札幌の回転寿司はコスパ最高!北海道の人気の街にある高級店並みに美味しいお店14選。

北海道と言えば海鮮ですよね。海鮮グルメを食べようと思って、カウンターのある回らないお寿司屋さんに行ってしまえば、いくら北海道と言えども高くつきます。折角の旅行だし、と奮発して高級寿司屋もいいですが、回転寿司がオススメですよ。

わざわざ札幌まで来て回転寿司?なんて言わないで!高級店並みの味が楽しめるお店が沢山あるんです。
札幌に行ったら、普通のお寿司屋さんでもいいですが、回転寿司に行ってみるのがオススメです!
郊外にある店舗が多いのですが、なるべくアクセスのしやすいお店をチョイスしました。北海道でしか味わえない新鮮なネタを思う存分召し上がれ♪ 

1.根室 花まる(JRタワーステラプレイス店)

食べログでも人気No.1のお店。JRタワーステラプレイスの中にあるという事で、けっこう並びます。でも並んだ分の価値は十分あるネタがたくさん!すじこの醤油漬けは濃厚な味わいで、溢れちゃうくらい大きなネタが載っています!

こちらは紅鮭醤油漬け。お上品さはありませんが、逆に高級店では絶対に出てこない一品です。

さすが北海道というネタの数々。海のそばでしか味わえない魚が豊富に揃っていますよ!普段では生食用を見た事がないようなネタまでもあり、あれも、これも・・とついつい手に取ってしまいます!その時期にしか獲れない旬のネタもあるので、見つけたらぜひ食べてみて下さいね。

時間によっては大行列になる事もあるお店。まずは受付を機械で行い、番号札を取って下さいね。自分の順番が近づいたら、電話で教えてくれるサービスもあるので、活用するのが便利ですよ!

並んでも食べたい高級食材や新鮮ネタを使った回転寿司。見た目からしてネタがツヤッツヤなので美味しそう!さすが北海道の回転寿司ですね!JR札幌駅から近いというのが一つの人気のポイントです。11時開店だからランチもOK。

■ 基本情報

  • ・店名:根室花まる JRタワーステラプレイス店
    ・住所:北海道札幌市中央区北5条西2 札幌ステラプレイスセンター 6F
  • ・最寄駅 : JR札幌駅からビル直結
  • ・営業時間:11:00~23:00 
  • ・電話番号:(011)209-5330
  • ・公式サイト:http://www.sushi-hanamaru.com/index.html

2.廻転寿司 とっぴ~(エスタ店)

札幌駅直結のエスタというショッピングビルの中にある回転寿司店。  ここでは夜景と一緒にお寿司を楽しめます!夜景は窓側のテーブル席から見えるので、夜に行くのがオススメです♪

甘エビもご覧のとおり!高級感が漂っていますよね。

新鮮なネタはもちろんの事、ボリュームもあり、高級ネタもありでリーズナブルな価格というのが何より嬉しいですよね。ネタによってはお皿ではなく、小さな舟盛りで提供されているので、ぜひ頼んでみて下さいね。とっても可愛らしいですよ!

店内はカウンター席に回転レールがあり、テーブル席では注文票を渡します。ゆっくりとお食事を楽しみたい方はテーブル席が良いかも知れませんね。駅近なので、訪れやすいですよ!

甘エビの尾頭付きというのは状態管理が難しい物。なぜならすぐに脚やヒゲがとれてしまったりするから。見た目もクチャっとした尾頭付きになってしまうんです。でもこの甘エビは違う!すぐさっきまで生きていたかのようです。
  • ■基本情報
  • ・店名:廻転ずし とっぴ~ エスタ店
  • ・住所:北海道札幌市中央区北五条西2-1 札幌エスタ 10F 
  • ・最寄駅 : JR札幌駅から徒歩3分 
  • ・営業時間:11:00~22:00 
  • ・電話番号:011-271-6720

3.なごやか亭(発寒店)

なごやか亭は、鮮度が良い活メニューや「こぼれいくら」などが人気です。札幌の中心地からは少し離れますが、少し移動時間をかけてでも行く価値ありです!

甘エビもこぼれる!いったいこれは、どこからどこまでが寿司なのか!?

こちらのお店もネタが大きくてリーズナブルなお値段です。旬のネタが揃っている他、人気ネタ3種盛りなどのメニューもあり、一皿でも楽しめてしまいます!また、ご当地メニューもご用意されていて、汁物では釧路の名物「かしわ抜き」が提供されています。

お昼や夜の時間帯、休日などは行列ができてしまう人気店。訪れるなら時間をずらすのが良いでしょう。テーブル席だと待つ時間が長いので、時間に余裕が無い方はカウンター席がおすすめです!

宮の沢駅から歩いたら約3分で着いてしまうというのがこのお店のいいところ。いつでも、『でかい』『うまい』『新鮮』というのがこの店のいいところ。産直であることと旬の食材であることをいつでも誇りにしているお店です。

■ 基本情報

  • ・店名:なごやか亭 発寒店
  • ・住所:北海道札幌市西区発寒六条9丁目17-10
  • ・最寄駅:宮の沢駅から徒歩3分
  • ・営業時間:11:00~22:00
  • ・定休日:無休 
  • ・電話番号:011-661-2233
  • ・公式サイト:http://www.nagoyakatei.jp/

4.活一鮮(南3条店)

新鮮な生ウニが480円! イクラの軍艦をサーモンで巻いたお寿司も食べられます♪

これが北海道の回転寿司!大トロ360円!

回転寿司でマグロ解体ショー!北海道の回転寿司チェーンでは、時間によってこういったショーを行っているお店がほとんどです。

回転寿司ですが、お寿司は回転していなくて、注文票でオーダーします。こちらのお店ではお酒も提供されていて、昼でもお酒とお寿司のコラボを楽しめますよ!おつまみ系のメニューも充実していて、お寿司の他色々なお料理をいただけます!

店内はカウンター席とテーブル席があり、カウンター席では、お一人で来店されている方も多いです。お寿司が食べたくなったら、気軽に立ち寄ってみて下さいね。

北海道のマグロ一匹買いするお店だからこそ楽しめる解体ショー。包丁を振るう職人の手さばきは素晴らしく、見とれてしまう。どのようにさばかれて、どのようにお寿司になるのか分かって食べるのとそうでないのとでは味わいも違います。

■ 基本情報

  • ・店名:活一鮮(南3条店)
  • ・住所:北海道札幌市中央区南三条西5-1-1 ノルベサ B 
  • ・最寄駅:すすきの駅から徒歩3分
  • ・営業時間:【平日】11:00~15:00、16:30~23:00
  • 【土・日・祝日】11:00~23:00 
  • ・電話番号:011-252-3535
  • ・参考サイト:http://r.gnavi.co.jp/c7zvmm160000/

どのお店も美味しそうなお寿司がいっぱいありますね。北海道のお寿司は鮮度も抜群なので、1度は食べてみて下さいね。

5.まつりや 山鼻店

根室で誕生した「まつりや」は、港町から直送した厳選素材を使用しているので鮮度が抜群です。お寿司だけでなく汁物や揚げ物、デザートまでそのメニュー数はなんと250種類以上にものぼります。
 
プリプリのエビの秘密は自店で剥いているから。鮮度や素材、そして地産地消にこだわり、なるべく店内で調理を行っているんです。国道230号線沿いにあるため車でのアクセスが便利ですが、市電からもアクセス可能です。根室・釧路の海の幸、十勝の大地の恵みを是非味わってみてください。

回転寿司の魅力は注文できるメニューが多いこと。それと、この店のこだわりはいろいろと自分たちでやっているということ。甘エビも自分で剥いて、玉子焼きもお店で焼いて、オリジナルデザートも自店で焼き上げている、素晴らしい努力が感じられるお店です。

■ 基本情報

  • ・名称: まつりや 山鼻店
  • ・住所: 札幌市中央区南13条西10丁目2-25
  • ・アクセス:市電【行啓通駅】から徒歩10分
  • ・営業時間: AM 11:10~PM10:00
  • ・定休日: 元旦
  • ・電話番号: (011) 252-9567
  • ・公式サイトURL: http://www.kushiro-matsuriya.co.jp/

6.回転寿司トリトン 円山店

襟裳の活つぶ、根室の厚切ホタテ、苫小牧の活ホッキ…などなど、北海道でしか食べられない新鮮なネタを、ひと手間かけて美味しく提供してくれる「トリトン」。毎朝市場で水揚げされたばかりの素材を、お店自慢の目利きが厳選して仕入れます。
 
大き目のネタとシャリのバランスが絶妙で、地元民が足しげく通う回転寿司のひとつでもあります。平日でも待ち時間が発生するほどの人気店なので、土日のピーク時に行く際は時間に余裕をもって出かけましょう。

札幌市の中央北区にあるこのお店。東西線の西28丁目駅から歩いて8分のところにあります。漁港から直送のお魚ばかりだからおいしいんです。ぜひともランチで行ってみましょう。ランチのほうがディナーよりも新鮮かも♪

■ 基本情報

  • ・名称: 回転寿司トリトン 円山店
  • ・住所: 札幌市中央区北4条西23丁目2番17号
  • ・アクセス:地下鉄東西線【西28丁目駅】徒歩約8分
  • ・営業時間: 11:00 〜 22:00
  • ・定休日: 年末年始
  • ・電話番号: 011-633-5500
  • ・公式サイトURL: http://toriton-kita1.jp/

7.回転寿司くっちゃうぞ

ネタは毎朝、札幌中央市場で直接仕入れるため、鮮度と安さが自慢の「回転寿司くっちゃうぞ」。強豪チェーン店がひしめき合う中、開店25年を迎える根強い人気のお店です。
 
驚くのはその価格設定。大トロが400円なだけで、後は全て120円と220円のほぼ2プライスなんです。バス以外の公共交通機関がないため、かなりの穴場スポットですが、新札幌駅からタクシーで10分程の距離。タクシー代をかける価値はありますよ。

このご時世にまだ据え置き価格。消費税は高騰しても、質のいいお寿司はまだ高騰していません。日本に住んでいてよかった。特にここ北海道では毎日仕入れられるマグロの様々な部位が揃っており、よりどりみどりなんです。

■ 基本情報

  • ・名称: 回転寿司くっちゃうぞ
  • ・住所: 北海道札幌市厚別区厚別西四条4-8
  • ・アクセス: JR【新札幌駅】から車で10分
  • ・営業時間: 11:00~22:00
  • ・定休日: 年中無休
  • ・電話番号: 011-895-6222 (お問い合わせ専用番号)
  • ・公式サイトURL: https://www.facebook.com/Kaitennsusikucchauzo?fref=ts

8.魚一心 ラフィラ店

「魚一心 ラフィラ店」はすすきの駅直結なのでアクセス抜群。デパ地下にある為、バリアフリーに対応しており、車いすはもちろん、ホテルのチェックイン前でキャリーをゴロゴロ転がしている方も入店しやすいお店です。
 
魚一筋でやってきた水産会社が経営するお寿司屋さんなので、魚の目利きには自信があります。「とろ三昧」や「えび三昧」など3貫セットのメニューが豊富なのが特徴で、「かに好き三昧」と言った他店にはないメニューもお勧めですよ 。

すすきのラフィラの地下一階にあるというのが分かりやすくてそして便利もいい!すすきの駅直結ですからね。雨に濡れずにいけます。お年寄りでも入りやすいお店であるため、家族単位で訪れるお客さんも多いんです。

■ 基本情報

  • ・名称: 魚一心 ラフィラ店
  • ・住所: 北海道札幌市中央区南四条西4丁目1 ススキノラフィラ B2F
  • ・アクセス: すすきの駅直結
  • ・営業時間:11:00~22:00
  • ・定休日: 不定休(ラフィラに準ずる)
  • ・電話番号: 011-518-7177
  • ・公式サイトURL: http://sakana-isshin.com/kaiten/index.html

9.海天丸 北23条店

「海天丸 北23条店」でお勧めしたいのは激安のワンコインランチ。平日限定午後5時までの提供ですが、お寿司10貫にミニ汁ものがついてなんと500円!女性ならこれだけでお腹いっぱいになりますよね。こちらのお店はお得なランチメニューが豊富です。
 
もちろん、普通の握りも自信があります。シャリは道産米のふっくりんこブレンド米を使用、旬のネタを札幌中央市場やえりも漁港から直送しているんです。

ネタだけにこだわっていたのでは他の回転寿司にあっという間に差をつけられてしまいます。このお店ではしっかりシャリにもこだわっているので、お米粒ひとつひとつが輝いています。酢の混ぜぐあいも超適度なもの☆!

■ 基本情報

  • ・名称: 海天丸 北23条店
  • ・住所: 北海道札幌市東区北23条東18丁目3-5
  • ・アクセス:地下鉄東豊線【元町駅】3番出口より徒歩5分
  • ・営業時間:11:00~22:00 (L.O 21:45) 
  • ・定休日: 元旦
  • ・電話番号: 011-787-0770
  • ・公式サイトURL: http://www.kaitenmaru.com/shop/top/?sid=1

10.和楽 市場店

北海道各地の漁港で獲れた鮮魚を買い付け出来る、「札幌中央卸売市場」のすぐそばにある「和楽 市場店」。利便性を活かし、どこよりも鮮度の良いネタを提供してくれます。地下鉄でのアクセスも良いですが、大きな駐車場があるので車でも安心です。
 
シャリの2倍近い長さのある本鮪大トロ一貫握りや、ぼたんえび、たらばがになどの限定品を狙うなら、早めの時間に行きましょう。広い店内は家族連れにお勧めですよ。

寿司を超越した、スーパー寿司。ネタの種類も豊富なので、どれから食べようかちょっと迷ってしまう!タラバガニは肉のボリュームがすっごく大きくてフワッフワッとした蟹肉がクセになります。地下鉄の二十四軒駅から。

■ 基本情報

  • ・名称: 和楽 市場店
  • ・住所: 札幌市西区二十四軒3条3丁目1-7
  • ・アクセス:地下鉄東西線「二十四軒駅」2番出口から徒歩5分
  • ・営業時間: 11:00~22:00
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: (011)632-1234
  • ・公式サイトURL: http://www.waraku1.jp/

11.和風回転寿し 扇

レーンに廻っているのはお寿司ではなく、値段の書かれたポップという「和風回転寿し 扇」。握りたてのお寿司を頂く事が出来ます。厚焼き卵の中にシャリの詰まった「玉子サンド」など珍しいネタもあるんです。
 
お勧めはランチタイムのサービスメニュー「海鮮ちらし」。お吸い物と茶碗蒸しがついて、上が800円、特上でも1300円というリーズナブルなお値段です。ただし日曜・祝日は提供していないので、行く時は曜日をチェックしてくださいね。

■ 基本情報

  • ・名称: 和風回転寿し 扇
  • ・住所: 北海道札幌市中央区南十一条西11-1
  • ・アクセス: 市電【西線11条駅】から徒歩5分
  • ・営業時間: 11:30~22:00
  • ・定休日: 月曜日
  • ・電話番号:011-563-3730 
  • ・参考サイトURL:http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010104/1000179/

12.回転寿司ぱさーる

すすきのに飲みに出かけた事のある人なら一度は見かけた事があるのではないでしょうか?国道36号線沿いに店を構える「回転寿司ぱさーる」。店内はカウンターのみの小さなお寿司屋さんです。見かけた事はあるし、気にはなっていると言う方、勇気を出して入店してみましょう。
 
旬のネタはもちろん、他にはないような珍しいネタもあり、しかも1貫から注文が出来るので、気になるけど食べられなかったらどうしよう…なんてネタにも挑戦出来ます。お店の入口で販売している「爆乳ソフトクリーム」も美味ですよ。

■ 基本情報

  • ・名称: 回転寿司ぱさーる
  • ・住所: 北海道札幌市中央区南四条西2 南4西2ビル 1F
  • ・アクセス: 地下鉄南北線すすきの駅1番出口から徒歩2分
  • ・営業時間: 月~木 17:00~03:00(L.O.02:45)
           金・土 17:00~04:00(L.O.03:45) 日・祝 17:00~01:00(L.O.翌0:30)
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 011-242-5567
  • ・参考サイトURL:http://travel.biglobe.ne.jp/restaurant/detail/h080400/

13.くるくる寿司

札幌駅直結の回転寿司屋さんは、花まるやとっぴ~など他にもありますが、列車を下りて一番早く辿り着けるのは、ここ「くるくる寿し」です。
 
変わり種や希少なネタも多く、カニのほぐし身がたっぷり入った「だし焼カニ玉」や、襟裳産の八角、毛ガニまで様々なメニューが並びます。握りで毛ガニってかなり珍しいですよね。もし出会えたなら迷わず注文しましょう。

■ 基本情報

  • ・名称: くるくる寿司
  • ・住所: 北海道札幌市中央区北5条西4丁目 札幌駅地下アピア内
  • ・アクセス: 札幌駅直結
  • ・営業時間: 11:00~21:30
  • ・定休日: 無し(アピアに準ずる)
  • ・電話番号: 011-209-3440
  • ・公式サイトURL: http://www.apiadome.com/shop_detail/130

14.あじこう

すすきの交差点から程近い場所にある「あじこう」は昭和45年開業、「北海道で最初の回転寿司店」と言われているお店です。すすきののど真ん中と言ってもいい立地で昔から営業しているので、見かけた事がある人も多いはず。
 
テイクアウトで利用する人の多いお店ですが、わかめ汁が一杯無料なので是非イートインで召し上がってみてください。飲んだ後でも気軽にふらりと立ち寄れるお店です。

■ 基本情報

  • ・名称: あじこう
  • ・住所: 北海道札幌市中央区南4条西3丁目 No1グリーンビル1階
  • ・アクセス:すすきの駅徒歩3分
  • ・営業時間: 12:00~3:00
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 011-518-2062
  • ・公式サイトURL: http://www.g-com.jp/fc_info/ajikou.html

口コミ人気ランキングで上位に食い込んでくる回転寿司屋さんは、根室や釧路・北見などの道東発祥のお店が多いですね。厳しい冬に耐えるからこそ、身がしまって脂の乗った美味しい魚が多いのかもしれません。札幌で味を確認したら、次回は道東旅行なんていかがでしょう?
最終更新 : 2016年03月21日

スポンサーリンク

この記事に関係する地域

札幌 

この記事に関係する旅の目的

寿司(すし)  回転寿司  海鮮・寿司 

この記事を見た人にオススメの記事