満天の星空が見れる!標高1400mに位置する昼神温泉の楽しみ方まとめ


昼神温泉(ひるがみおんせん)は、長野県下伊那郡阿智村(しもいなぐん・あちむら)にある温泉です。1973年(昭和48年)に、旧国鉄中津川線のボーリング調査中、突如お湯が湧きだし発見されたのが、この昼神温泉(ひるがみおんせん)。すごい偶然です。

この経緯で見つかった温泉なので、当然歴史は長くはないのですが、中京圏から中央自動車道と直結しているためアクセスという点で優れており、温泉が湧き出してすぐにファンがつきました。

昼神温泉郷は天空の楽園と言われます

名古屋から高速バスで2時間半

信州の中でも名古屋にほど近く、名古屋から高速バスで2時間半ほどの距離にある昼神温泉は知る人ぞ知る「秘境」と名高い温泉郷です。

昭和48(1973)年に発見されたまだ新しい温泉地で、長野県の西の中央自動車道園原ICから約10分、また飯田ICからは約15分ほどの交通便がとても良い場所にあり、名古屋と新宿から高速バスが出ているのでとてもアクセスしややすい場所です。

新宿からも高速バスが出ているので都内に住む人も行きやすくていいですよね。秘境と聞けば今すぐにでも新宿へ行って行きたくなるって人も多いのではないでしょうか。でもその前に昼神温泉について知っておきましょう!

全国星空継続観第1位

 昼神温泉のある長野県阿智村は、平成18年度の「全国星空継続観察(星が最も輝いて観える場所)」で第1位に選ばれています。

標高1400mの地点で見る星空は、「天空の楽園」という名前がぴったりの空!圧倒されるような美しさの星空を眺めていると、時間がたつのを忘れてしまうほどだと評判です。家族一緒に見て感動を共有してみてはいかがでしょうか?

都内で綺麗な星空を見ることなんて滅多にできないと思います。都内での空に慣れている人は阿智村に行った時に本当の星空の美しさに息をのむことでしょう。ぜひ全国星空継続観察の第1位の星空を見に行ってみてはどうでしょうか。

美人の湯としても有名

昼神温泉は、「美人の湯」としても有名です。湯量は豊富で、アルカリ性単純硫黄泉 ph値9.7というお肌にやさしい成分になっています。

そして昼神温泉がある阿智村(あちむら)の特産品としては赤梨、りんご、夏秋きゅうり、トマト、干し柿、飲むトマト、手打ちそば、五幣餅(ごへいもち)、野沢菜、とうもろこしなどあります。これら、特に新鮮な野菜は、温泉宿のお料理に食材としてよく出てきます。

美味しい新鮮な野菜が食べれるなんて温泉だけではなく肌に優しいことがいっぱいあるのでとくに女性にとっては嬉しい情報だと思います。最近疲れて肌荒れが悪いってお悩みの人は気分転換に昼神温泉へ行って肌もリフレッシュしてはどうでしょうか。

昼神温泉にまつわる伝説

昼神温泉の神様

昼神の地を守っている神様・湯屋権現様。春が来るまで温泉に入っていただき、ゆっくりくつろいでいただくのだそうです。
そこで、冬の間、昼神温泉の温泉を守っていただく”湯屋守様”が各旅館に置かれます。

昼神温泉が守られているのは湯屋守様のおかげなんですね。阿智村に泊まる時には各旅館に置かれている湯屋守様に挨拶しておいてはどうでしょうか。昼神温泉に入りに来た報告をしてみては?

昼神温泉の言われや伝説

昼神温泉の言われには2つの有力な説があるといいます。

天の岩戸伝説

ひとつめは天の岩戸伝説。スサノオの悪行に嫌気がさした天照大神は穴に岩で蓋をして隠れてしまい、世の中は真っ暗闇に。そこで、天八意思兼命が天照大神を岩戸から導き出す方法を考えました。昼間を戻してくれた神様→”ひるがみ”という名前が生まれたとか。

日本武尊の伝説

もうひとつは古事記などにでてくる日本武尊の伝説。日本武尊が、伊那谷を通って園原の神坂峠へさしかかったとき、悪事をする神が白鹿に化けて、尊の前に立ちふさがりました。そのとき、蒜をかんでいた日本武尊は、その蒜を鹿に投げつけ、やっつけたと言われています。蒜を噛む→”ひるがみ”という名前が生まれたとか。

あなたはどちらの伝説を信じますか?昼神温泉に入って考えてみてはどうでしょうか。もしかしたらどちらか感じるものがあるかもしれませんよ。ゆっくりと温泉に浸かってこの2つの伝説を思い浮かべてみてください。

昼神温泉郷の5つ人気宿

満天の星空が美しい昼神温泉郷。部屋から星がよく見える宿、サービスがよく人気の高い宿を5つ、厳選しました!

石苔亭いしだ

広い部屋作りが特徴

昼神温泉郷で、最も格調高く特別な宿として有名なのが、「石苔亭いしだ」です。料亭、旅館といった雰囲気で一部屋が広く、庭や調度品など細部にもこだわった作りになっています。趣・コンセプトが異なる4タイプの部屋があります。

南信州の旬のお料理を堪能できる夜の会席はもちろん、いしだ名物、31膳の朝食も評判です。31膳は要予約。この他に館内施設として、能舞台、エステサロン、シアタールーム、お食事処、茶室などがあり、特別な一時を過ごしたい人におすすめです。


信州特有の厳しい冬を温めてくれる宿です。特に天然温泉のとろりとした手触りは最高。「美人の湯」として名高い湯ですが、お湯は神経痛・筋肉痛・関節痛にも効能があると言います。温泉の種類は、露天風呂、内風呂、貸切風呂などがあります。客室の中にも、温泉がついているものがありますよ。

自分たちだけの貸切料亭みたいでなんだか贅沢な気分を味わえるのではないでしょうか。綺麗な日本の庭も見ているだけで落ち着き癒されるでしょう。ちょっと贅沢で優雅な時間を過ごしたいって人は「石苔亭いしだ」に泊まってみては?

  • ■ 基本情報
  • ・宿名    : 石苔亭 いしだ
    ・住所    : 長野県下伊那郡阿智村智里332-3
  • ・電話番号  : 0265-43-3300 
  • ・料金    : 29,400円(1泊2食 お一人様基本料金) 
  • ・施設HP   : http://www.sekitaitei.com/

清風苑

お手頃価格としても有名

昼神温泉郷の中で、比較的リーズナブルで満足度の高い宿として人気が高いのが清風苑です。エステサロンの他に県内唯一の砂塩風呂が設置され、女性のリピート率が高い宿になっています。

オーストラリア産の白い砂とメキシコ産の塩をブレンドした砂風呂(45℃)。免疫力が向上します。砂に埋まると大量の汗と老廃物が流れ出ます。リラクゼーション・免疫力アップ・冷え性・ダイエット・腰痛・肩こり・婦人病・アトピーなどに効くそうです。料金:3,150円 / 所要時間:120分 / ※要予約
温泉・砂塩風呂ともに日帰り入浴も可能。1階にはネイルコーナーがあり、自由にネイルを選ぶことができます。またネイルに合わせた色浴衣も有料で貸し出しをしています。お願いすれば、宿の方が着付けを手伝ってくださいます。

リーズナブルで満足度が高いとなれば行ってみたくなりますよね。しかも女性に嬉しいサービスもたくさんあるので、女同士で温泉旅行の時にオススメなんではないでしょうか。温泉に入ってエステにネイル。なんて贅沢な時間を過ごせるのでしょうか。

■ 基本情報

  • ・宿名    : 癒楽の宿 清風苑 
  • ・住所    : 長野県下伊那郡阿智村智里338-19 
  • ・電話番号  : 0265-43-4141 
  • ・料金    : 12,600円~(1泊2食、お一人様基本料金)
  • ・施設HP   : http://www.seifuen-yura.jp/

はなや

南アルプスを眺められます

お風呂からの眺めは温泉街から南アルプスまでをも見渡せる絶景の露天風呂が人気。貸切風呂の料金は、何と無料!温かみのある部屋は特別室や離れを含む全19室。

20畳の大浴場は、男女別。庭園を見ながらゆったりとみられるお風呂で、何回でも無料で利用できます。露天風呂もありますが、残念ながら、1月から3月10日までは凍結・低温のため露天風呂の営業を停止してます。内風呂は大浴場と同じく贅沢な20畳。

広々とした客室に広々とした温泉とのびのびしたい人にオススメの旅館です。眺めも最高な露天風呂はいつまでも入っていたくなるような気持ちよさがあります。人ごみが多く喧騒した街にちょっと疲れたら「はなや」に泊まってリフレッシュしたらどうでしょうか。

■ 基本情報

  • ・宿名    : ホテルはなや
    ・住所    : 長野県下伊那郡阿智村智里530-1 
  • ・電話番号  : 0265-43-2700 
  • ・料金    : 16,800円~(1泊2食 お一人様基本料金) 
  • ・施設HP   : http://www.h-hanaya.com/

吉弥

五平餅が美味

炉端焼きと会席料理で人気の高い宿、吉弥。山里の温泉宿気分がたっぷり味わえる宿として人気の旅館です。中でも、炉端焼きの〆に出てくる五平餅は絶品と評判。是非食べたい逸品です。部屋は全44室。別館に離れあり。

炉端焼きは地元の味が堪能できると人気が高いメニューです。
露天風呂と、水入らずで楽しめる貸切風呂があります。貸切風呂はゴージャスにも掛け流し。温泉で美肌の湯に浸かったあとは、極上のエステススパ。トリートメントに使うものはすべてオーガニックとこだわっています。

美味しいご飯に気持ちがいい温泉。これだけで幸せな時間が過ごせること間違いありません!しかもエステもあるので女性には嬉しいですよね。ちょっと温泉に行こうと考えている人は、ぜひ「吉弥」をチェク!!

■ 基本情報

  • ・宿名    : 懐石と炉ばたの宿 吉弥
    ・住所    : 長野県下伊那郡阿智村智里503-2 
  • ・電話番号  : 0265-43-2000 
  • ・料金    : 15,750円~(1泊2食 お一人様基本料金) 
  • ・施設HP   : http://kichiya.com/

月川

テニスコート完備

昼神温泉郷の中で少し外れた場所に位置する月川。スキー場に近くテニスコート完備でレジャー、静養にもってこいの旅館です。大手旅行サイトでは、アットホームかつ美味しい料理が堪能できる宿としてクチコミ・リピートが高いです。

心も体も癒されます。
月川(げっせん)の客室はすべて温熱、ウォシュレットの洋式トイレがついています。リモコン照明や冷暖房完備。Wi-Fi全館対応しており、月川ロビーにPCコーナーが設置してあります。歯ブラシ、タオルはアメニティとしてついています。

他の旅館とは少し違った雰囲気の旅館が月川です。テニスやスキーをした後には温泉で疲れを癒すなんて最高ですよね。アットホームで美味しいご飯となれば毎年来る人も多いのではないでしょうか。つい「ただいま」なんて言ってしまうかもしれませんよ。

■ 基本情報

  • ・宿名    : 野熊の庄 月川(げっせん)
    ・住所    : 長野県下伊那郡阿智村智里4092-7
  • ・電話番号  : 0265-44-2321 
  • ・料金    : 10,500円~(1泊2食 お一人様基本料金) 
  • ・施設HP   : http://gessen.jp/

これまで「昼神温泉(ひるかみおんせん)」のオススメの宿を紹介してきました。しかし「昼神温泉(ひるかみおんせん)」の美肌のは、温泉でだけ楽しめるわけではありません、なんと温泉水をふんだんに使用したコスメや入浴剤があるのです。

この温泉水が原材料となったコスメ「昼神温泉みすと」、「温泉とハチミツの美肌マスク」、「温泉とハチミツの美肌せっけん」、「昼神湯粉(薬用入浴剤)」などがあり、インターネットや温泉旅館で販売しています。美肌の湯が手軽に楽しめますね。

昼神温泉 温泉街のスポット

そぞろ歩きも楽しい昼神温泉。浴衣姿でそぞろ歩きがよく合うスポットをご紹介します。緑豊かで癒されますよ。

恩出し木もれ日の道

あじさいの壁ができます
あじさいの見頃の時期を迎えると、温泉街にある散策ロード「恩出し木もれ日の道」には、あじさいの壁ができ、色鮮やかに彩られます。艶っとしたあじさいの様子を眺めながらのお散歩は、とても風情ある時間になると評判です。

人生「ころりん」如来

親しみやすい恩出三尊仏
親しみやすい雰囲気全開の恩出三尊仏。静かに手を合わせたり、思わずいろいろと話したくなりますね。きっと、そうかそうかと話を聞いてくれるはず。ぜひ日頃の悩みを話しかけてくださいね。ほっと心落ち着くスポットです。

豆知識を紹介

ネオンが禁止されています

温泉街にはネオンはつきもの。ですが、昼神温泉は村の条例でネオンが禁止されています。そのため、山あいの静かで落ち着いた雰囲気で、紅葉に新緑に自然をゆったり満喫できますね。ゆったりとした大人の時間を過ごしたい!という人におすすめの場所です。

地元の方とのふれあいが楽しい朝市

地元の方とのふれあいが楽しい、昼神温泉の風物詩・朝市。とれたての新鮮野菜や果物をはじめとする、地元の特産品などが所狭しと並び、多くの人でにぎわいます。お値打ち価格なのも嬉しいところ。年中無休、毎朝開催されています。4月~10月は6:00~8:00、11月~3月は6:30~8:00まで。

日帰り温泉も楽しめる!昼神温泉ガイドセンターも利用してみよう!

20軒ある宿泊施設の空室情報や案内、周辺の観光案内をしている昼神ガイドセンター。昼神温泉には日帰り温泉も10軒ほどあるので、その地図もここに用意しています。ぜひ、利用してみてはいかがでしょうか。

■ 基本情報

  • ・名称: 昼神温泉ガイドセンター
  • ・住所: 長野県下伊那郡阿智村智里20-2
  • ・営業時間: 9:00~18:00
  • ・定休日:1月1日 
  • ・電話番号: 0265-43-3001
  • ・公式サイトURL: http://hirugamionsen.jp/guidecenter.html

全長2500mのロープウェイあり

全長2500mのロープウェイを登った先は天空の楽園。リフトを使って展望台まで上がれば、南アルプスと伊那谷が一望できるほか、富士見台高原へのトレッキングなど自然を満喫できます。

■ 基本情報

  • ・名称: 富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら
  • ・住所: 長野県下伊那郡阿智村智里
  • ・アクセス:公共交通機関…JR飯田駅から信南交通バス昼神温泉行きで38分、昼神温泉東口バ
  •              ス停下車、車10分
  •       車…中央道園原ICより約5分
  • ・営業時間: 9:00~17:00(ロープウェイ上り、リフト最終は16:30)
  •       ※10月18日より8:30~16:30(ロープウェイ上り、リフトは最終は16:00)
  • ・電話番号: 0265-44-2311
  • ・料金:ロープウェイ往復 大人2200円/小中学生1100円/未就学児無料
  •     ロープウェイ・リフト券 大人3100円/小中学生1500円/未就学児無料
  •     ※ロープウェイ往復+ペアリフト往復+展望台リフト往復
  • ・所要時間:ロープウェイ乗車時間 片道約15分
  •       展望台リフト乗車時間 片道約7分
  •       ペアリフト乗車時間 片道約8分
  • ・公式サイトURL: http://www.mt-heavens.com/

昼神温泉ガイドセンターが便利

昼神温泉ガイドセンターは昼神温泉郷の中にある20軒の宿の宿泊案内と周辺の観光案内をしている場所です。

日帰り温泉も10件ほどあるので、気軽に昼神温泉のお湯を楽しみたい!という人はぜひこちらに立ち寄って情報を収集してみてくださいね。ガイドセンターの中には各施設のパンフレットも置いてあるので、観光スポット探しにも重宝します。

星空ナイトツアーがきれい

そして夜といえばやっぱり満点の星空。阿智村では、星が瞬く夜の時間に標高1400mの「天国の楽園」へ行き、日本一の星空を堪能するナイトツアーが行われています。ゴンドラに乗って行く山頂には、街の光が一切届かず、こぼれ落ちんばかりの無数の星々が来る人を出迎えます。

また、現地では星の観測以外にも、満天の星空のもとガイドによる天体解説や漆黒の森林を散策するナイトフォレストトレッキング、星空をバックに楽しむ音楽ライブなど、趣向を凝らした日替わりプログラムが楽しめます。※荒天時は中止になることもあります。  こんな世界を歩くナイトフォレストトレッキング。神秘的な体験としてきっと心に残ることでしょう!

■ 基本情報

  • ・名称: 天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー
  • ・ゴンドラ運行時間: [上り]19:00~最終20:00発  [下り]最終21:00発
  • ・運休日:6月はナイトツアーの開催はありません。
  •      その他運休期間は公式サイトで確認ください。
  • ・電話番号: 0265-43-3001(昼神温泉ガイドセンター)
  • ・料金: 大人・高校生2,200円小中学生1,000円幼児 無料
  • ・公式サイトURL: http://sva.jp/night_tour/


満天の星と雄大な自然、そして女性に嬉しい「美人の湯」この3つが楽しめる温泉郷として名高い昼神温泉郷。ぜひ行ってみたい場所ですね!

素材提供:トリップアドバイザー
最終更新 : 2016年05月26日

スポンサーリンク

この記事に関係する地域

伊那 

この記事に関係する旅の目的

温泉  絶景  秘湯  登山・トレッキング 

この記事を見た人にオススメの記事