中国スイーツは美味しくて体にもいい。横浜中華街で買える商品まとめ

横浜中華街には、肉まんや小籠包などの定番グルメのほかにも食べておきたいグルメがあります!
中国スイーツには、定番はもちろん、近年ブームを巻き起こしたスイーツ、これからブームになるかもしれないスイーツ、温かいスイーツ、冷たいスイーツ、食事の後に食べたいスイーツ、お土産に喜ばれるスイーツなどなど、気分に合わせて、お気に入りのスイーツを選んでみてはいかがでしょうか。
今回は、美味しくて体にも優しい人気の中国スイーツを紹介します!


1.「The CAFE」の愛玉子ゼリー

愛玉子(オーギョーチィ)とは?

愛玉子は、クワ科イチジク属のつる植物の種子から作られたゼリーです。 寒天のような口当たりの愛玉子にたっぷりのレモンシロップをかけて食べるのが一般的な食べ方です。

「The CAFE」

中国料理の名店「聘珍樓」がプロデュースするカフェテリアが「The CAFE」です。
本格的なエスプレッソをはじめ、コーヒー、紅茶、スイーツなどが楽しめます。

中華街大通りの入口「善隣門」のすぐ横にあるので、待ち合わせ場所としてもピッタリです。  

「The CAFE」の愛玉子ゼリー(税込680円)は、愛玉子の中にカットフルーツ(キウイといちご)が入っており、見た目も色鮮やか。 

■ 基本情報

  • ・名称: 聘珍茶寮・ザ・カフェ 中華街店 (ヘイチンサリョウ The CAFE)
  • ・住所: 神奈川県横浜市中区山下町143 1階
  • ・アクセス: みなとみらい線「元町中華街駅」(2番出口)から徒歩約10分
  • ・営業時間: 10:00~21:00
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 045-663-5128
  • ・公式サイトURL: http://www.heichin.com/etc/the_cafe/index.html

2. 「天香樓」の九龍球

九龍球(くうろんきゅう)とは?

フルーツを中に閉じ込めた球状の寒天ゼリーです。シロップの中に浸して食べるのが一般的。 寒天ゼリー自体に甘さはありませんが、噛んだ瞬間に広がるフルーツの自然な甘みとみずみずしさがたまらない香港生まれのスイーツです。

「天香樓(てんこうろう)」

香港出身のベテラン料理長と各地域出身の料理人が作る本格的な中国四大料理が自慢です。
オリジナルのアジアンスイーツも種類豊富で、メディアにもよく取り上げられる人気店です。

「天香樓」の九龍球です。 色とりどりの旬のフルーツが入った寒天ゼリーがライチのシロップ漬けの中にたくさん入っています。

■ 基本情報

  • ・名称: 天香樓
  • ・住所: 神奈川県横浜市中区山下町220
  • ・アクセス: みなとみらい線「元町・中華街駅」から徒歩約5分
  • ・営業時間: 11:30~22:00(L.O.21:30)
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 050-5816-1001
  • ・公式サイトURL: http://www.tenkourou.com/pc/

3.「横浜大飯店」の杏仁ソフトクリーム

テレビや雑誌に多数取り上げられ、一躍人気商品になった「横浜大飯店」の看板スイーツです。

濃厚でまろやかな杏仁味のソフトクリーム! 行列ができるほどの人気商品です。

1日最高3,000本売れたこともあるそうです!1本300円(税込)。
お店は横浜中華街の入口「善隣門」のすぐ横です。分かりやすいですね~。

■ 基本情報

  • ・名称: 横浜大飯店
  • ・住所: 神奈川県横浜市中区山下町154
  • ・アクセス: みなとみらい線「元町中華街駅」2番出口より徒歩約10分
  • ・営業時間: レストラン 11:00~21:30 (入店20:10まで、ラストオーダー20:50) 
  •         ショップ 10:00~21:30
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 045-641-0001
  • ・公式サイトURL: http://www.yokohamadaihanten.com/
最終更新 : 2016年02月27日

この記事に関係するエリア

横浜・みなとみらい 

この記事に関係するジャンル

横浜・みなとみらいのスイーツ  スイーツ  カフェ・喫茶店 

この記事を見た人にオススメの記事