ディズニーの雨の日攻略法まとめ!天気が悪くてもここはやっぱり夢の国だった!


雨の日のディズニーランドって、実はとってもスペシャルなんです!屋外でのアトラクションやパレードを楽しみにしていたのに、あいにくの天気…。「なんか、がっかり」なんて人も居るかもしれません。でもここは夢の国。楽しめずに帰すなんてことはありません。

こんな日だからこそアトラクションが空いていたり、晴れだと入手できない限定ポンチョなどの特別なアイテムがあったり、傘を使ったショーを楽しむこともできるんですよ。いつもと違う雰囲気が味わえる方法を紹介します♪

雨だと屋外アトラクションが空いてる!

雨だとアトラクションに乗れない?という心配は東京ディズニーランドの場合はあまりしなくても良いです。確かに、雷が鳴って暴風雨!等の悪天候でしたら中止になるアトラクションもあるかと思いますが…普通の雨なら大丈夫!

晴れた日には2.3時間待ちの行列もこの時ばかりは少なくなっていますので、この機会に乗りたかったアトラクションに乗っちゃいましょう♪あんなに長ーい行列も、雨の日はこんなに空く事も…!

カウントダウンや専用チケットでの入場などの特別営業がありますが、ディズニーランドは基本的に年中無休☆台風が訪れたときでも営業してました!その時は人気アトラクションの待ち時間が0分なんてことにもなってましたよ。台風や強い雨くらいでは、大半のアトラクションが通常通り行われています。

実は「雨だとアトラクションには乗れない」というイメージを持っている方が多くおられます。そのため来園の日取りを変更する方も多いのだとか。生憎の天気だと落ち込む必要はありません!全体的に混雑が解消される恵みの雨なのです。

雨の日限定!グッズやパレードを見逃さないで!


雨の日には、こういったポンチョや傘・カッパなどが販売されます。実はこういった雨具は雨の日限定のアイテム。雨の日だからでこそ、手に入れられるものもあるんですね。



雨の日のレインコートバージョンのミッキーミニー…かわいすぎ!



こちらは、雨で夜のパレードが中止になった時のみ現れれる「ナイトフォール・グロウ」というパレード。
大きな傘のついたフロートや、屋根のあるフロートに乗ってミッキー達がパレードをしてくれます。こんなスペシャルを味わえるなら…雨の日も悪くない!?かもしれませんね。



季節限定のスペシャルイベントのパレードは雨の日バージョンも用意されています。通常よりも短縮されていることが多いですが、キャラたちがパレードルートに来てくれるかも、なんてご褒美もありますよ。その時しか見ることのできない貴重な体験ができますね。

気をつけたいのは、パレードに関しては電飾を多く用いていることやキャラクターが滑ってしまうなど雨の影響を受けやすいので、本降りの雨になるとアトラクションよりも中止となる場合が多いという点です。 中止の際はパレード開始時にアナウンスが入りますのでご確認くださいね。

注意して!雨の日だと混みやすい場所

混雑が予想されるのは、やはり屋根があるワールドバザールのエリア。この中にあるレストランなどは、普通の日の倍以上の人が訪れると予想できます。 また、雨の時はキャラクターグリーティングが整列なしで行われることもあります。お目当てのキャラクターを目指して集まる人も多いでしょう。 

雨の日のワールドバザールではたくさんのキャラクターが登場してくれます。濡れずに大好きなキャラに出会えるのは嬉しいですが、かなりの混雑が予想されます。エントランスで行われているミッキーとのグリーティングは雨の日限定でミッキーがカッパを着ています。

どのエリアにショップがあるか、雨に濡れにくい施設かなど事前にスポットの把握をしておくと回避出来ます。流れにのって限定品やキャラクターたちを見にいくのも良いですが、この瞬間はアトラクションを楽しむ絶好の機会となっています!

レストランも注意!

天気の予測が立てられそうなら、行く前に予約制のレストランなどを予約しておくのも回避手段としては有効です。ワールドバザール以外でも、クイーン・オブ・ハートのバンケットホールなどは晴れた日でも混み合うレストラン。避けた方が無難でしょう。

もし、大した雨でなければテイクアウトして木陰などで雨をしのぎながら食事を済ませると言う方法もあります。ワゴンの行列は、晴れた日より格段に少ないのでこちらも検討してみて下さいね!

注意しなければならないのが、びしょ濡れでレストランに入らないようにすることです。シートやテーブルが水浸しになってしまいますよ。雨の日はタオル必須☆小雨であればタオルを敷いた上に座れば濡れることも少なくなります。 

また混雑しているショップへ入ると、自分も含め周りの閉じている傘であっという間に濡れてしまうというハプニングもあるんです!出来るだけでレインコートは着ておき、屋根のある場所に行った時には周囲や商品へのことも考えてきちんとタオルで拭きましょう。

雨の日のマストアイテム


雨の日は、やはり断然傘よりカッパをお薦めします。限定品のポンチョでも良いでしょう。なぜなら、アトラクションは傘を持ったまま乗る事が出来ないからです。カッパやポンチョは脱がなくても大丈夫ですので、雨具はこちらをお薦めします。


Rui4.24さん(@rui424)が投稿した写真 -


どうしても必要な場合は、折りたたみ傘にして下さい。コンパクトで持ち歩きも楽になりますよ! お子様と一緒に行かれる時は、タオル類や着替えもお忘れなく。アトラクションや天候によってはかなり濡れてしまいます。

アトラクションによってはカッパもNG、というところもあります。そんな時にはスーパーなどの袋を用意しておきましょう。カッパNGのアトラクションで、脱いだカッパを入れていくのに便利です。しかも移動の時は小さくたたんで持ち運びが楽ちん♪

帰りのことも考えて濡れることを躊躇し荷物を減らそうとする方も多いと思いますが、雨の日こそ荷物が増えますが着替えを持参するのが一番です!来園前にコインロッカーに入れておくなどして、パーク内では出来る限り荷物が少ない状態にすれば濡れても着替えがあるから平気!存分に楽しみましょう。 

靴下もあると便利!


あると便利なアイテムとしては靴下です。というのも、長靴でアトラクションに乗る事はあまりオススメできないから。滑りやすいですし、しっかりと足にフィットするレインブーツなど以外はアトラクションによっても濡れる可能性が高いです。帰り道に嫌な気分にならない様に、靴下の替えは持って行きましょう。

替えの靴下と一緒に帰り道用の靴があるともっと便利☆ぐしょぐしょになった靴は新しい靴下を履いても不快感が残ります。ちょっと荷物になるかもしれませんが、そこはコインロッカーなどを利用しておくといいですよ♪雨で足元が気になってちゃ楽しみ方も半減してしまいます。

寒くない日は思い切ってぺたんこサンダルにするのも1つの手です。アトラクションでも落ちないようストライプで止めるものを選びましょう。そうすればパーク内もヒールがないので歩き回れますし、気になる時にささっとその都度タオルで拭けるので気持ち悪さも軽減されます。

雨の日のオススメアトラクション

雨の日だっていろんなアトラクションを体験したい!せっかく東京ディズニーランドに来たのに雨で帰るなんてもったいないですよ☆雨の日だからこそ味わえるものがあります。いつもと違う雰囲気の中で、雨になんか負けずおもいっきり楽しみましょう♪

水を使うアトラクションはもちろん迫力は増しますし、絶叫系は雨にも打たれながら走り抜ける晴れた日にはない爽快感があります。そして何よりアトラクションに乗るまでの行列が短いのが最大の魅力です!

もはや濡れてしまおう!ビーバーブラザーズのカヌー体験!

junkoさん(@murajun146)が投稿した写真 -


普段なら濡れそうでちょっと…と敬遠しがちなこのアトラクション。雨で濡れてるんだから関係ないッ!とばかりにトライしてみるのもオススメ。東京ディズニーランドのアトラクションの中で唯一の人力アトラクションで、雨の冷たさも吹き飛ばそう!

雨の中で漕ぐカヌーはなんだか臨場感溢れ、いつもと違った気分が味わえます♪雨、ということで人が少ないカヌー体験はゲストが自分たちだけ、じゃあキャストも同乗しちゃおう!なんてこともあります。しかし雨量によっては運休している場合もあります。

通常通り運行しているからには安全度は確認されていますのでご安心ください!貴重な迫力を感じられる水アトラクションになりますよ!晴れの日には物足りなさを感じるほどですので絶対に乗っておきたい1つです。 

ダンボもこの日はすいすい乗れちゃう…?

Kaoriさん(@k0717k0501)が投稿した写真 -


小さいアトラクションで、子供さんに大人気のダンボ。予想外に待ち時間が長いのが特徴ですが、おそらく雨の日は多少は空いていると予想されます。

屋外型アトラクションの中では、時間も短く乗れますので、スキマ時間にちょっと乗って楽しんでみませんか?もちろん、きちんとカッパを着るのをお忘れなく。確実に濡れます。

屋外アトラクションなので濡れることは必須ですが、夏場などの暑い時期にはむしろ心地良い雨になるかも!ココぞとばかりにおもいっきり雨に降られて楽しむが勝ちですよ♪小さなお子様で雨が苦手な子も、ダンボに乗れば雨が好きになっちゃうかも☆

行列が出来やすいアトラクションですので、普段からこちらのアトラクションを後回しにし、結局その日は乗ることが出来なかった、なんてことありませんか?雨の日ならではの乗りやすい!是非この機会にダンボの世界をお楽しみください!

こんな時だから!スプラッシュマウンテン

大混雑のあのアトラクションも、もしかしたら雨の日はかなり空いているかもしれません。元から濡れているのだから関係ない!とばかりに堂々と乗り込みましょう。落下直前には、普段とは違うランドの景色を見る事ができると思いますよ!

待ち列やプラットホームなども全体的に屋内に収められているので待っている間に雨に濡れる、ということも少なくなっています。さらに日本のパークは海外のものより水飛沫の量が少なくなっているのですが、雨の日だと豪快な水飛沫を体験することができるかも?!

晴れの日でも水に濡れやすいアトラクションは、このように「濡れてるのだから関係ない!」と乗る方も年々多くなっている傾向になります。ですのでこちらのアトラクションは出来るだけ早い時間にトライしておいた方が良さそうです。濡れるのに慣れた頃に来るとまた行列になる可能性大ですよ! 

雨宿りしながら楽しむアトラクション

魅惑のチキルーム


この魅惑のチキルームは、スティッチなどのキャラクターが歌に合わせて踊るというもの。屋内型のアトラクションで待ち時間も少なめ。また、待合室にトイレがありますのでちょっとしたトイレ休憩と椅子に座って休憩スポットとして活用してくださいね。

カントリーベアシアター


こちらは18頭の熊の音楽団「カントリー・ベア・バンド」が演奏会をするというアトラクション。こちらも椅子に座って美しい音楽に耳を傾けながらゆっくり休憩する事ができます。突然の雨などの場合はこういったアトラクションに避難してみても良いかもしれませんよ!







雨のディズニーランドもいいな、と思って頂けたでしょうか?天気が悪くてもたっぷり楽しめる、まさに夢の国ですよね。ここでしか買えない雨具を身に着けて、人気のアトラクションで記念撮影をすれば、自慢できる思い出になると思いますよ。

それに、晴れた日では絶対に見れないキャラクターの姿が見れたり、限定グッズが買えたりするし。ここで紹介したことを一度経験すると、その魅力にとりつかれてしまう人も少なくないとか…。これも一種の攻略法なのかもしれませんね!

素材提供:トリップアドバイザー
最終更新 : 2016年05月23日

この記事を見た人が見ている記事

この記事に関係するエリア

舞浜・東京ディズニーリゾート 

この記事に関係するジャンル

舞浜・東京ディズニーリゾートの遊園地  遊園地  テーマパーク