東京美術館めぐり♪おトクで楽しいめぐり方まとめ

美術館というと敷居が高く感じますか?実際、そんなことはありません。美術館は頭と心のアトラクションみたいなもの。 オーソドックスに下調べをしてちゃんと見るのもいいけれど肩肘張らずに、もっと気楽に行ってみてくださいね!
美術館を楽しむ方法や、お得に東京の美術館めぐりできる方法、 おすすめ美術館をご紹介します。

1. 展示をみる以外の美術館の楽しみ方

建物を楽しむ

東京では建物そのものがアートな美術館がほとんど。 下の写真は東京都美術館です。
(なんじゃ?このメタリック球は!?)
有名建築家の建物や明治大正の建築など、むしろ建物を観るために行きたくなるような素敵な所も多いんです。

2014年9月1日現在リニューアル休館中(2014年秋から再開)ですが、白金台にある東京都庭園美術館は、まさに建物を見るための美術館!

まるでどこか外国に行ったような気分に♪
アール・デコ様式の美術館自体が芸術作品。 何度訪れてもまた訪れたくなる美術館です。 また建物の外観だけでなく内部もよく見てみるのもアリ。 明暗のメリハリが凄いとか、照明設備にお金がかかってそうとか それだけでも興味がわいてきますよね。

お土産を楽しむ

ほとんどの美術館には併設されたショップがあって 展示されている作品をモチーフにしたグッズを買う事ができます。 目録などの書籍やしおり、ブックカバー、 変わった物だとTシャツなどもあるんですよ!

下の写真は上野の森美術館でツタンカーメン展が開催されていた時に販売されていた即席ラーメン「ツタンカーメンメン」。
ポストカードは、かさばらない&リーズナブルなのでおすすめです。

観覧後のグルメを楽しむ

美術館は意外に歩くので、見終わったら休憩したいもの。 近辺にはやはり美術館を意識した素敵なカフェがある事が多いです。 東京都美術館からほど近いスタバは雰囲気最高♪
お腹も心も満たして、忙しい日々の疲れをリセットしましょう!

2. お得に美術館めぐり

近くのチケットショップで都度買う方法もありますが、 もっと手軽でオトクに美術館をまわれる方法があるんです。 それが「ぐるっとパス」。

「ぐるっとパス2014」とは

  • 1冊2,000円で都内78の美術館や博物館などの
    入場券または割引券がつづられた便利でお得なチケットブックです

  • 結構ボリュームのある冊子になっています。

    使う際のポイント

    ・最初に対象施設で利用してから2ヵ月間有効。
    ・ただしぐるっとパス2014の最終有効期限は2015年3月31日まで。
    ・また、各施設指定の展示を見るのは1回。

    東京メトロと都営交通が発売している、 交通機関とセットになっているパスだとさらにお得!!
    例えば東京メトロの例だと、 東京メトロ一日乗車券(710円)×2枚+ぐるっとパス(2000円) のセットです。 バラバラに買うと3420円のところが、セットだとなんと2800円で買えちゃうんです。

    お得なぐるっとパスの購入方法

    ①「ぐるっとパス2014」全78対象施設の券売窓口
    ②東京観光情報センター(都庁第一本庁舎1階)、リブロ池袋本店、 パルコブックセンター渋谷店、上野公園案内所、浅草文化観光センター、 TIC TOKYO(東京駅日本橋口)など

    なお交通機関とセットになっているパスは、該当交通機関のみの発売になります。

    ■「ぐるっとパス2014」の紹介ページ
    http://www.rekibun.or.jp/grutto/

    ■「ぐるっとパス2014」facebook
    https://www.facebook.com/pages/%E3%81%90%E3%82%8B%E3%81%A3%E3%81%A8%E3%83%91%E3%...

    3.早速周って実践しよう!東京の人気美術館ベスト5

    国立新美術館

    展示も素晴らしいのはもとより、外国の美術館にきたような開放感のある建物も素晴らしいです。
    まわりの散策も楽しめる場所にあって完璧な美術館!

    中も近代的。SFチック。
    毎月第2木曜・第3日曜、および第4月曜は託児も行っています。

    ■ 基本情報

    • ・名称:国立新美術館
    • ・住所: 東京都港区六本木7-22-2
    • ・アクセス: 東京メトロ千代田線乃木坂駅下車。青山霊園方面改札6出口(美術館直結)
             都営大江戸線六本木駅下車。7出口から徒歩約4分
    •         東京メトロ日比谷線六本木駅下車。4a出口から徒歩約5分
    • ・開館時間: 10時~18時(入館は17時30分まで)
    •        (企画展のみ)・会期中の毎週金曜日は20時まで(入館は19時30分まで)
            ・2014年8月16日(土)以降の毎週土曜日および10月12日(日)~20日(月)          は毎日20時まで(入館は19時30分まで)
    • ・休館日: 毎週火曜日(祝日又は振替休日に当たる場合は開館し、翌平日休館)
            ただし、2014年4月30日(水)、8月12日(火)、10月14日(火)は開館
    • ・電話番号: 03-5777-8600 (ハローダイヤル)
    • ・料金: 企画展は展覧会ごとに定めます。公募展は美術団体によって異なります。
    •      ※ぐるっとパスで企画展が割引になります。
    • ・公式サイトURL: http://www.nact.jp/

    国立西洋美術館

    モネ、ロダンなどの作品が多数所蔵されています。 常に話題になる企画展も見逃せません。
    あらゆる時代の有名な画家の絵を、一度に見ることができるんです。
    またコルビジェが美術館を設計したのは、世界でここだけ!!

    常設展は一部を除いて撮影可!

    一日中絵画の世界に浸って、充実した時間をすごせるおすすめの美術館です。

    ■ 基本情報

    • ・名称: 国立西洋美術館
    • ・住所: 東京都台東区上野公園7-7
    • ・アクセス: 上野駅下車(公園口出口)徒歩1分
             京成電鉄京成上野駅下車 徒歩7分
    •          東京メトロ銀座線、日比谷線上野駅下車 徒歩8分
    • ・開館時間: 9:30-17:30(金曜日~20:00)
    •        入館は閉館の30分前までです。
    • ・休館日: 毎週月曜日
            ※ただし、月曜日が祝日又は祝日の振替休日となる場合は開館し、
    •       翌日の火曜日が休館となります 
    •       ※年末年始(12月28日~翌年1月1日) その他、
    •      臨時に開館・休館することがあります。
    • ・電話番号: 03-5777-8600(ハローダイヤル)
    • ・料金: 常設展観覧料 一般430円
           企画展は別料金。企画展の観覧券で常設展も観覧できます。 
    •        ※ぐるっとパスで常設展が割引になります。
    • ・公式サイトURL: http://www.nmwa.go.jp/jp/index.html

    東京国立近代美術館

    日本画、洋画、彫刻、版画、写真など約12000点の作品が収蔵されています。
    定期的に展示替えがあるのもポイント。 日本の近代美術の移り変わりを紹介しています。

    ■ 基本情報

    • ・名称: 東京国立近代美術館
    • ・住所: 千代田区北の丸公園3-1
    • ・アクセス: 東京メトロ東西線竹橋駅1b出口徒歩3分
    • ・開館時間: 午前10時~午後5時
             金曜日は午後8時まで開館 (入館はそれぞれ閉館の30分前まで)
    • ・休館日: 毎週月曜日
            *祝日又は振替休日に当たる場合は開館し、翌日休館 展示替期間、年末年始           (2014年12月28日~2015年1月1日)
    • ・電話番号: 03-5777-8600 (ハローダイヤル、8時~22時)
    • ・料金: 所蔵作品展[一 般]430円 
    •     *企画展の観覧料はその都度別に定めます 
    •       ※ぐるっとパスで常設展が無料、企画展が割引に。
    • ・公式サイトURL: http://www.momat.go.jp/

    森美術館

    現代アートを中心に、建築、デザインなど幅広いジャンルの企画展を 展開している一風変わった美術館。 アジアの若手アーティストの発掘や支援にも力を入れています。火曜以外は夜遅くまで作品を楽しめる、東京ならではの新しい都市型美術館です。
    特定の作品以外は撮影OK!!

    ■ 基本情報

    • ・名称: 森美術館
    • ・住所: 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 53F
    • ・アクセス: 東京メトロ日比谷線「六本木駅」徒歩0分(コンコースにて直結)。
             都営地下鉄大江戸線「六本木駅」徒歩4分。 
    •        都営地下鉄大江戸線「麻布十番駅」徒歩5分。
    • ・開館時間: 月・水~日曜日10:00~22:00
             火曜日 10:00~17:00 
    •          いずれも最終入館時間は閉館の30分前まで 
    •       ※展覧会により変更する場合あり。
    • ・定休日: 企画展の開催会期以外は閉館している場合があります。
    • ・電話番号: 03-5777-8600 (ハローダイヤル)
    • ・料金: 入館料は展覧会ごとに異なります。
    •      ※ぐるっとパスで企画展が割引になります。
    • ・公式サイトURL: http://www.mori.art.museum/jp/index.html

    五島美術館

    絵画、書跡、茶道具・陶磁器、古鏡、刀剣、文房具など国宝5件、 重要文化財50件を含む約5000件の美術品が所蔵されています。 定期的に公開されている国宝「源氏物語絵巻」「紫式部日記絵巻」は 古典好きなら是非見に行っておきたい。 庭園も素敵です♪

    ■ 基本情報

    • ・名称: 五島美術館
    • ・住所: 東京都世田谷区上野毛3-9-25
    • ・アクセス: 東急・大井町線(各駅停車)「上野毛駅」下車徒歩5分
    • ・開館時間: 午前10時~午後5時(入館受付は午後4時30分まで)
    • ・定休日: 毎月曜日(祝日の場合は翌日)、展示替期間、夏期整備期間、年末年始など
    • ・電話番号: 03-5777-8600(ハローダイヤル)
    • ・料金: 一般1,000円
    •      ※ぐるっとパスで入館料が無料になります。
    • ・公式サイトURL: http://www.gotoh-museum.or.jp/index.html

    東京は雑多なように見えて、実はアートな街。
    たまには公園に散歩に出かける気分で行ってみては♪
    最終更新 : 2016年02月07日

    この記事に関係するエリア

    上野・御徒町  白金  六本木 

    この記事に関係するジャンル

    美術館・アート 

    この記事を見た人が見ている記事