阿蘇山観光に行くならココもチェック!絶景や人気スポット51選



阿蘇を観光するなら、やっぱり、阿蘇山の雄大な自然に圧倒されたいですよね。そして、実はその周辺にも、バラエティ豊かな名所がたくさんあるんです。熊本を火の国と呼ばしめる所以となる、多くの火山とユニークで手付かずの自然。その熱源によって、湧き出る豊富な温泉。その荒ぶる神を信仰する神社仏閣。そのメカニズムを解説してくれる博物館など、この地は、山々とは切っても切れない関係です。ここでは、そんなおすすめスポットを、なんとどどーんと41か所ご紹介します!これだけあれば、あなたの好みや、日程に合わせて、好きに選んでもらえるはず。どうぞ、思う存分、ごゆっくりお楽しみください!

1.阿蘇山(阿蘇駅)

阿蘇観光の中で最も人気が高いのが阿蘇の中岳の火口見学です。活動中の火山を間近で見ることができるのは世界でも阿蘇山だけ!直径約600m、深さが約130mもある火口の中には雨水がたまってできた美しいブルーの池のまわりには水蒸気が立ちこめています。


火口へは阿蘇山ロープウェーを利用する他に、有料の阿蘇山公園道路を通る方法があります。有毒ガスの発生や火山活動が活発化すると立ち入り制限されることもあるので注意が必要です。

阿蘇スーパーリングは、阿蘇の秘密に迫る映像が見られる施設。中央には阿蘇山を忠実に再現する巨大ジオラマ・スクリーンがあります。壁面にある4つのスクリーンは、四季折々の風景を次々に映し出します。まるで空中遊泳して阿蘇山を空から眺めているような気分♪ そして火山の類似体験へと、スリリングな絶景体験ができます。

■ 基本情報

  • ・名称: 阿蘇中岳火口
  • ・住所: 熊本県阿蘇郡阿蘇町黒川808-20
  • ・アクセス: 九州道熊本ICよりR57、阿蘇登山道路赤水線経由、山上方面へ1時間20分
  • ・営業時間:阿蘇山道路8時30~17時30分(11月~17時12~3月19日9~16時30)
  • ・定休日:  天候や火山活動の状況により規制あり※要確認
  • ・料金:大人:入場料無料その他:阿蘇山公園道路往復普通車560円軽320円バイク100円 
  • ・駐車場:あり 1回410円
  • ・公式サイトURL: http://www.asocity-kanko.jp/news/kisei.html(火口周辺情報が確認できます)

2.草千里ケ浜(阿蘇駅)

雄大な草原が広がる草千里ヶ浜も元々は火口だった場所。78万5000平方メートルもの大草原の真ん中にある池は雨水が溜まってできたもので、放牧されている牛や馬が水を飲む光景を目にすることが可能です。

こちらでは乗馬体験ができたり(4月~11月)、噴煙をあげる阿蘇山を眺めたりと、普段の生活ではなかなか体験することができないダイナミックな自然を全身で感じることができますよ。

乗馬体験は3つのコースが用意されています。スタッフが馬を引いてくれるので、お子様も安心して乗馬できます。それぞれ、5分、20分、25分のコース。また、草原を一望できる展望所もオススメ。特に春~夏の緑の季節には気持のいい風景が広がっています。

■ 基本情報

  • ・名称: 草千里ケ浜
  • ・住所: 熊本県阿蘇市草千里ケ浜
  • ・アクセス: JR阿蘇駅→九州産交バス阿蘇山西駅行きで35分、
  •   バス停:草千里阿蘇火山博物館前下車徒歩すぐ、
  •  車の場合:九州道熊本ICから国道57号経由60km1時間20分
  • ・電話番号: 0967-32-1960 (阿蘇インフォメーションセンター)

■ 基本情報

  • ・名称: (有)阿蘇草千里乗馬クラブ
  • ・住所: 熊本県阿蘇市草千里ケ浜
  • ・アクセス:JR阿蘇駅→九州産交バス阿蘇山西駅行きで35分、バス停:草千里阿蘇火山博物館前下車、徒歩すぐ、九州道熊本ICから国道57号経由60km1時間20分 
  • ・営業時間: 9:00〜16:00(季節と天候によって変更あり)
  • ・定休日: 12月から2月末日まで
  • ・電話番号: 0967-34-1765
  • ・料金: コース一人乗り二人乗り所要時間
  •      Aコース1,500円2,500円約5分間
  •      Bコース4,000円6,000円約20分間
  •      Cコース5,000円8,000円約25分間
  • ・公式URL:http://www.asocity-kanko.jp/spots/view/5

3.大観峰(阿蘇駅)

大観峰は標高936mと阿蘇外輪山の中でも最高峰の山であり、阿蘇五岳やくじゅう連山などを一望できる最高のビュースポットです。どの方角を向いても雄大な自然を間近に見ることができ、感動すること間違いなしです。

阿蘇五岳はお釈迦様が仰向けに寝ている涅槃像にも例えられているので、ここに足を運んだら是非チェックしてみてくださいね♪

一番のビューポイントは大観峰の駐車場。眼下に阿蘇谷が広がり、その反対側には大草原が広がっています。駐車場は大観峰の茶店から徒歩で10分程度。茶店では、たかな飯定食、だご汁定食、あか牛牛丼など地元の名物料理がいただけます。大自然の中でいただくお食事は最高ですね!

■ 基本情報

  • ・名称: 大観峰
  • ・住所: 熊本県阿蘇市山田2090-8
  • ・アクセス:JR豊肥本線阿蘇駅から産交バス杖立行きで25分、
  •   大観峰入口下車、展望所まで徒歩15分
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 0967-32-3856
  • ・料金: 無料
  • ・駐車場:無料 
  • ・公式サイトURL: http://www.aso-aso.com/003mtaso/daikanbo/

4.ラピュタの道 (天空の道)


まるで大人気のジブリのアニメ映画「天空の城ラピュタ」のワンシーンに出てきそうだという事からその名が付けられたラピュタの道(天空の道)は、ジブリファンだけでなくとも感動するスポット!

特に雲海が発生した日にはまるで雲の上を歩いているような気分になることができる感動的な場所なのです。他ではなかなか目にすることができない絶壁の大絶景は、阿蘇に来たらわざわざ足を運んででも見てほしいスポットの1つです。

ラピュタの道は、熊本県の阿蘇谷から北外輪山までの道路「阿蘇市道狩尾幹線」のことです。雲海が発生するベストシーズンは秋から初冬だそうです。特に風のない日がお勧め。雲に浮く道を見るには、この季節を狙いましょう! ツーリングもお勧めですよ!

■ 基本情報

  • ・名称: 狩尾牧野道路
  • ・住所: 熊本県阿蘇市狩尾
  • ・アクセス:【電車】JR豊肥線赤水駅下車 車で30分【車】熊本ICから車で1時間30分
  • ・営業時間: 24時間
  • ・定休日: なし
  • ・電話番号: 0967-32-1960(阿蘇インフォメーションセンター)
  • ・料金: 無料
  • ・オススメの時期: 9月下旬頃の雲海が発生する朝7:00~7:30頃
  • (朝晩の寒暖差が大きく、風がない日に発生しやすいと言われています) 

5.白川水源(南阿蘇白川水源駅)

毎分60トンもの水が湧き出ている白川水源は「日本の名水百選」にも指定されています。日本一美味しい水とも言われており、その透明度とまろやかな味には思わず目を見張るものがありますよ。水源の水は無料で持ち帰ることが可能です。

パワースポットとしても人気が高く、元気が無いときや疲れたときなどにはここに来てマイナスイオンをたっぷり浴びて身も心もリフレッシュしちゃいましょう。

豊かな水が湧くこの地は、古くから信仰のあった場所としても知られています。水源地近くには、「みつはめの神」という水神様が祀られている白川吉見神社があります。近くには「物産館」があり、店内には白川の水を詰めたペットボトルも売られています。地下にはカフェがあるので一休みしてはいかがでしょうか?
 

■ 基本情報

  • ・名称: 白川水源
  • ・住所: 熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字白川2040
  • ・アクセス: 南阿蘇鉄道南阿蘇白川水源駅→徒歩8分
  •    車の場合 九州道熊本ICから国道57・325号経由45km1時間
  • ・定休日:無休
  • ・電話番号: 0967-62-0318 (白川水源公園管理組合)
  • ・料金: 環境保全協力金として100円 

6.米塚(阿蘇駅)

ハッと目を惹く円錐状の緑で覆われた小高い山は「米塚」と言う名の阿蘇のシンボル的存在です。こんなにかわいいのに意外なことにこの山も火山なんですよ。その証拠に中央のくぼみは噴火の名残だというから驚いてしまいますね。

小さな山なので15分程度で登れてしまうようですが、実際には米塚の登山は禁止されていますのでご注意ください。

米塚には伝説が残っています。昔、阿蘇が大飢饉に見舞われ人々が飢えで苦しんでいた時、見かねた神様が米を手に取って天から降らしたそうです。それが積もってできたのが米塚と言われています。実際には、この地域にある火山の中で最も新しい火山の一つで1000年前くらいにできたものと考えられています。

■ 基本情報

  • ・名称: 米塚
  • ・住所: 熊本県阿蘇市永草
  • ・アクセス: 阿蘇駅からバスで20分
  • ・電話番号: 0967-22-3174
  • ・料金: 無料 

7.カドリー ドミニオン(阿蘇駅)

動物を間近に見ることができたり、実際に触れ合うことができるとして人気が高いカドリードミニオン。
広大な敷地には100種類以上もの動物が暮らし、中でも熊は8種類200頭!両手をあげてエサをおねだりする姿はかわいくて思わず笑顔がこぼれてしまいます。

他にも動物のショーや熊の赤ちゃんを抱っこできたりと、ここでしかできない体験がいっぱい!テレビ番組で一躍有名になったチンパンジーの「パン君」とブルドッグの「ジェームズ」に会うことができちゃいますよ♪

園内ではいろいろなショーも催されています。「みやざわ劇場」では最新作「ドリトル先生vsルパン」を上演中。ニホンザルのカイ君とトイプードルのみいちゃんによる犬猿ユニットも人気上昇中! カドリーホールではアニマル・トレーナーのジョン・イグリと動物たちのアニマルショーが面白いですよ!
 

■ 基本情報

  • ・名称:阿蘇カドリー・ドミニオン 
  • ・住所:熊本県阿蘇市黒川2163 
  • ・アクセス:阿蘇駅よりタクシーで約3分、熊本ICより車で約50分
  • ・営業時間:夏期;3月下旬~9月:9:30~17:00
            冬期;10月中旬~3月中旬:10:00~16:30
  • ※営業時間や営業日、動物の展示、ショーなどの催しの時間や内容を変更する場合あり。
  • 要事前確認 
  • ・定休日:12月から2月までの毎週火・水・木曜日(祝祭日・冬休み期間は除く) 
  • ・電話番号:0967-34-2020 
  • ・料金:大人(高校生以上)2,400円、 子供(小・中学生)1,300円 、 幼児(3才以上)700円   
  •  ※動物ショー(みやざわ劇場・アニマリュージョン!)観覧料は無料 
  • ・公式サイトURL:http://www.cuddly.co.jp/index.html

8.阿蘇ファームランド(赤水駅)

遊びながらできる運動体験や、手作り体験、その他スパや温泉に入って癒されたり宿泊もできちゃう「遊ぶ・癒し・体験」をコンセプトにした阿蘇ファームランドは、健康の専門家が監修していることでも知られる世界唯一のテーマパークです。

レジャー施設が充実しているということもあり、大人も子供も問わず時間が立つのも忘れてしまうほど楽しめますよ。カップルにもファミリーにもおすすめです♡

園内には「ふれあい動物王国」「オルゴール館」「おもしろ水族館」「おもしろ釣りランド」など、楽しい施設がいっぱい! ストレッチやエア・フォレスト、スライドウォールなど体を動かして遊べるコーナーや、岩風呂や蒸気風呂、サウナなどもあります。宿泊もできますよ!
 

■ 基本情報

  • ・名称: 阿蘇ファームランド
  • ・住所: 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽5579−3
  • ・アクセス:【電車】JR赤水駅からタクシーで約7分 【車】九州自動車道熊本ICから約40分
  • ・営業時間: ふれあい動物王国 9:30~17:30(最終入場17:00)、元気の森 9:00~17:00 (最終入場16:30)、阿蘇健康火山温泉 10:00~16:00(最終入場15:00)
  •   ※施設によって異なる
  • ・定休日: 年中無休
  • ・電話番号: 0967-67-2100 阿蘇ファームランド0967-67-2600 宿泊予約専用
  • ・料金: ふれあい動物王国大人(中学生以上)900円 小人(3歳~小学生)600円
  •  ※3歳未満無料。小人は要保護者同伴
  •  元気の森大人(中学生以上) 1300円小人(4歳~小学生) 700円
  • ※小人は要保護者同伴阿蘇健康火山温泉大人(中学生以上) 1600円小人(4歳~小学生) 800円
  • ・所要時間: 
  • ・公式サイトURL: http://www.asofarmland.co.jp/

9.あそ望の郷くぎの(中松駅)

あそ望の郷には物産館・レストラン・パークゴルフ場・水車小屋・芝生広場・無料ドッグラン6つの施設があり、食べて遊んで運動ができる複合施設です。蕎麦作り体験や熊本名物のあか牛専門の焼肉レストランで舌鼓をうったり、3,000坪もの広さを誇る芝生広場からは阿蘇の雄大な自然を眺めることができます。

ペットとの宿泊も可能なので、家族全員での旅行ができるというのも嬉しいポイント。ドッグランも大型犬エリア、中型・小型犬エリアに分かれているので安心して利用することができるのも嬉しいですね。

阿蘇の大パノラマを一望しながらのお食事、本格的そば打ち体験、古墳公園の中のパークゴルフも人気♪「木の香湯」では露天風呂を楽しめます。ゆったりとしたお時間をお過ごし下さいね。季節ごとのイベント風呂も楽しみですね! 物産販売所では地元の農産物を販売しています。

■ 基本情報

  • ・名称: あそ望の郷くぎの
  • ・住所: 熊本県阿蘇郡南阿蘇村久石2807
  • ・アクセス: 南阿蘇鉄道 中松駅よりタクシーで約5分、
  •    九州産交バス「平素」バス停より徒歩約5分。
  •  九州自動車道 熊本益城ICより県道28号にて南阿蘇村方面へ俵山トンネルを越えて約6キロ
  • ・営業時間:9:00~17:00、食事処あじわい館は10:00~17:00 
  • ・定休日: 第2水曜日定休(8月は無休)
  • ・電話番号: 0967-67-3010
  • ・公式サイトURL: http://aso-kugino.jp/asobou.html

10.高森湧水トンネル公園(高森駅)

高千穂トンネルを堀削中に突然大量の水が湧き出てきたことにより工事中止となった「高森湧水トンネル公園」は、夏でもひんやりとした心地よいスポット。小さな水の玉がおもしろい動きをする噴水「ウォーターパール」は見ものの1つ。また、水の資料館「湧水館」では高森トンネルの歴史の他に環境問題、私たちにとっていかに水が大切な物であるなのかなどについて学ぶことができます。

毎年トンネル内で開催される七夕やクリスマスの時期の光が織り成す空間は幻想的で思わず見とれてしまいますよ!

七夕やクリスマスには、地元の学校や団体が制作したものが展示され、投票によって順位が決まるそうです。薄暗いトンネルの中での七夕飾りは幻想的♪ 短冊に願い事を書いて、笹に吊るすこともできます。クリスマス時期には飾り付けられたツリーが並び、一見の価値があります。

■ 基本情報

  • ・名称: 高森湧水トンネル公園
  • ・住所: 熊本県阿蘇郡高森町大字高森1034-2
  • ・アクセス: 南阿蘇鉄道高森駅から徒歩10分 車:熊本IC~高森 60分
  • ・営業時間: 4月~10月 9:00~18:00(7・8月 9:00~19:00)/11月~3月 9:00~17:00
  •   *湧水館 9:00~16:00
  • ・定休日: 湧水館のみ月曜休館(祝日の場合は営業)
  • ・電話番号: 0967-62-3331
  • ・料金: 大人 : 大人:300円 子供 : 子供:100円

11.一心行の大桜(中松駅)

テレビなどでも紹介され年間約20万人もの人が訪れる樹齢420年の「一心行の大桜」は高さ約14m、枝張り約26mと桜の木の中でも最大級。他では見ることのできないこの巨大な1本桜は人々を魅了してやみません。

昼間の明るい太陽の下で見るのも素晴らしいですが、満開を迎える時期に期間限定でライトアップされた夜桜も幻想的な美しい姿も感動的ですよ。

大きな木の枝に淡い薄紅色の花が豪華絢爛に咲き誇りますよ。その桜は、菜の花畑に囲まれていて、同じ時期に同時に咲く桜と菜の花のコントラストを楽しめますよ♪夜のライトアップは、ムード満点で、デートなどにも最適ですね。

■ 基本情報

  • ・名称: 一心行の大桜
  • ・住所: 阿蘇郡南阿蘇村中松3240番地
  • ・アクセス: 南阿蘇鉄道中松駅から徒歩15分 車:九州自動車道熊本ICから国道57号・325号を経由し、県道39号を中松駅方面へ車で33km
  • ・電話番号: 0967-67-1112(南阿蘇村企画観光課)
  • ・料金: 駐車場 大型バス 4,000円 マイクロバス 2,000円 乗用車(軽含)500円 二輪車 200円
  • ・おすすめの時期:毎年3月下旬~4月上旬頃 

12.地獄温泉(阿蘇下田城駅)

鳥帽子岳に湧き火山ガスによって草木が生えていない場所があることから「地獄」と名前が付けられた温泉は人気が高く、メディアでも多く紹介されているので県内外から多くの人が訪れています。温泉街だと思われがちですが、あるのは「清風荘」という旅館のみ。

5つの湯があり、湯治気分を味わえます。山肌からは湯気が立ちのぼり、秘湯気分を満喫できますよ。混浴もありますが、抵抗のある方は女性専用の小屋へどうぞ!

文化5年(1808)より続く老舗温泉で、5か所の浴場は、自噴する3源泉から成っています。男女別には、合計10漕あり、すべて源泉かけ流しですよ!名湯「すずめの湯」の露天は、源泉がそのまま浴槽の足下湧出泉で、39℃から45℃までの8つに仕切られています。 湯治として、年中ほぼ毎日入浴に来られるお客様も絶えないそうですよ。

■ 基本情報

  • ・名称: 地獄温泉
  • ・住所: 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽
  • ・アクセス:【電車】阿蘇下田城駅から乗合タクシー(要予約:400円/人)で15分
  •    【車】熊本インターから車で約45分
  • ・営業時間: 8:00~20:00
  • ・定休日: 年中無休
  • ・電話番号: 096-322-9617
  • ・料金: 大人360円 小人120円
  • ・公式サイトURL: http://jigoku-onsen.co.jp/

13.月廻り公園(高森駅)

「新・くまもと百景」で一位に選ばれたこともある月廻り公園は雄大な中岳・根子岳を見ることができる絶好の展望スポット。遮るものが何も無く、これほどまでの絶景を目にすることができる場所は他にはないかもしれません。

園内には1,200mものロングコースを走ることができるゴーカート場や動物公園、温泉館があり、家族連れやカップルには特におすすめです。また、芝生広場にある藁で作られたくまもんは見どころの1つですよ♡

南阿蘇の奥、高森町の阿蘇5岳の一つである根子岳のふもとにある公園で、その敷地はとても広大ですよ。芝生広場で、雄大な景色を眺めながら、お弁当を食べたり、走り回って楽しんだりといろいろな遊び方が遊び方がありますね!ウサギヤギなどの動物が飼われていて、子供たちは大はしゃぎ間違いなしですね♪

■ 基本情報

  • ・名称: 月廻り公園
  • ・住所: 熊本県阿蘇郡高森町高森
  • ・アクセス: 南阿蘇鉄道高森駅からタクシーで10分
  • ・電話番号: 0967-62-1628(月観光)
  • ・料金: 入園無料
  •      草スキー 1時間350円
  •              ゴーカート 1回1,000円

14.仙酔峡(宮地駅)

溶岩が流れ出すことによって出来上がった渓谷である仙酔峡は、毎年4月下旬頃から5万本もの「ミヤマキリシマ」が一斉に咲き誇ることで有名で、その花の美しさに「仙人すら酔ってしまう」という伝説が地名の由来となっています。実際に見ごろの時期はピンクの花が一面に咲き誇り、その様子は圧巻!

また、もう1つのベストシーズンなのが、冬に見られる凍った滝。うっすらと青みがかったこの滝は自然が作った芸術とも言えるでしょう。

天気の良い日の明るい青空と、密度の濃いツツジの花の色との鮮やかなコントラストは、見ごたえ十分ですよ♪特に見頃となるのは、5月半ば過ぎ頃で、様々なイベントが実施されたり、つつじ祭りも開催され、大勢の観光客でにぎわいますよ。

■ 基本情報

  • ・名称: 仙酔峡
  • ・住所: 熊本県阿蘇市一の宮町宮地東小堀
  • ・アクセス:【電車】 宮地駅から車で15分、【車】九州道熊本ICから車で90分
  • ・電話番号:0967-22-3174(阿蘇市商工観光課) 
  • ・オススメの時期: 4月下旬~5月上旬、冬
  • ※仙酔峡ロープウェーは2010年から営業中止中


15.門前町の水基(宮地駅)

懐かしい情緒溢れる街並みの門前町には至るところに目にするのが水飲み場は水基と呼ばれ、門前町の商店街には20箇所もあります。多くの人にこの美味しい湧き水を飲んでもらおうと作られているため、買い物や観光の途中で誰でも立ち止まって気軽においしい水を口にすることが可能なんですよ。

それぞれの湧き水には名前が付けられているので、1つ1つ確認するのも楽しくてあっという間に時間が経ってしまいます。水は夏でも冷たいので、散策途中に立ち寄ると気持ちが良いですよ。

古くから湧き水に恵まれているこの地では、その豊かな水を生活用水、飲用水として、現在に至るまで利用しています。散策コースとしても楽しみながら、その水もいただくことができ、近年、テレビや雑誌などでも注目されているスポットですよ♪

■ 基本情報

  • ・名称: 阿蘇門前町の水基
  • ・住所: 熊本県阿蘇市一の宮町宮地
  • ・アクセス: JR豊肥本線宮地駅から徒歩15分
  • ・営業時間: 通年
  • ・定休日: 年中無休
  • ・電話番号: 0967-22-8181(一の宮インフォメーションセンター)
  • ・料金: 無料

16.はな阿蘇美(阿蘇駅)

バラが咲き誇るローズガーデンを始め、レストラン、ショップ・カフェを併設した複合施設です。ローズガーデンでは350種類3,000株ものバラを目で楽しむことができ、普段なかなか目にすることができない珍しい種類のものもあってとっても綺麗です。

レストランでは阿蘇の湧水と大自然で育った野菜や米を使った絶品料理のビュッフェが大好評。体験セミナーでは手作り豆腐や絵付けなど、大人から子供まで楽しめる内容となっています。

その場所は、阿蘇市内牧温泉の入口、大観峰の登り口にあり、それらの観光などと併せて訪れる方も多いのではないでしょうか。また、1月頃から4月中旬まで、阿蘇のおいしいいちご狩りを楽しむこともできるので、ご家族などと出かけてみてはいかがでしょうか♪

■ 基本情報

  • ・名称: はな阿蘇美
  • ・住所: 熊本県阿蘇市小里781
  • ・アクセス: 【電車】阿蘇駅からタクシーで約10分
  • 【車】九州自動車道熊本インター→57号線約50分
  • ・営業時間: 9:00~18:00
  • ・定休日: 年中無休
  • ・電話番号: 0967-23-6262
  • ・料金: バラドーム入館料 大人(高校生以上)- 400円 小中学生-200円
  •    小学生未満 - 無料  障がい者(介添者含む)-半額
  •  ■入園料/団体(20名様以上)大人(高校生以上)-300円  小中学生-150円
  • ・公式サイトURL:http://hanaasobi.info/

17.俵山峠

阿蘇の人気のドライブスルートの1つである俵山峠は眺めが良く、阿蘇のカルデラ全体像を目にすることができるとして人気のスポットです。展望台からの阿蘇の風景はとても素晴らしく、雄大な景色を見ているだけで日常のストレスから開放されていくのが実感できます。

また、阿蘇側から下る際に西原村小森風当には風力発電の風車が回っているんですよ!珍しいこの光景は自然とはまた違った魅力があります。

途中には、俵山峠展望所があり、眼下に広がる南郷谷をはじめ、阿蘇五岳や阿蘇谷、遠くは久住、祖母・傾山までも一望できる絶好の眺望スポットです!心地よい風を受けながら、ドライブをして、この展望所でちょっと一息つきましょう♪とっても気持ちがいいですよ♪

■ 基本情報

  • ・名称: 俵山峠
  • ・住所: 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陰
  • ・アクセス:産交バス:バス停山西下車タクシーで約20分
  • ・電話番号: 0967-67-1111
  • ・料金: 無料

18.数鹿流ヶ滝(立野駅)

日本滝100選にも選ばれた数鹿流ヶ滝(すがるがたき)は、高さ60m、滝幅20m、そして滝つぼは3,000平方メートルにも及び迫力満点!おまけにこの滝ができたのは何と7万年前とも言われているとっても古い貴重な物なのです。

展望スポットはやや狭いですが滝を正面にみることができ、マイナスイオンをたっぷり浴びることができるのでパワーを充電できちゃうかもしれません。

名前の由来は、阿蘇大明神がこの場所を蹴破って阿蘇湖の水を流した時に、多くの鹿が流れ落ちたことだそうですよ。阿蘇大橋を渡るときに見える「日本の滝100選」にも選ばれた美しい滝ですよ。展望所もあるので、じっくりと見てみたいですよね♪

■ 基本情報

  • ・名称: 数鹿流ヶ滝
  • ・住所: 熊本県阿蘇郡南阿蘇村立野
  • ・アクセス:【電車】JR豊肥本線立野駅よりタクシーで5分
  •   【車】 九州自動車道熊本ICから国道57号を阿蘇方面へ23k
  • ・電話番号: 0967-67-1111
  • ・料金: 無料

19.葉祥明 阿蘇高原絵本美術館(赤水駅)

まるで絵本の世界に出てきそうな『葉祥明阿蘇高原絵本美術館』は、熊本県出身の絵本作家『葉祥明氏』の作品を揃えた美術館で、氏の作品の中の優しい世界が広がります。館内には絵本の原画のほか詩などの展示の他、絵本や詩集、絵本に出てくるキャラクターのぬいぐるみなどの販売もあり。

また、館内のカフェには葉祥明の絵が飾られた癒しの空間。ここでゆっくりお茶を飲むだけでリフレッシュできてしまいそうです。

葉祥明の絵の風景を切り取ったかのようなこの美術館は、その館内の絵などを楽しむだけでなく、周りの広々とした草原をのんびりと散歩しなが、自然を満喫できますよ。魅力たっぷりの阿蘇の雄大な自然に、きっと癒されますね♪

■ 基本情報

  • ・名称: 葉祥明 阿蘇高原絵本美術館
  • ・住所: 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽5988-20
  • ・アクセス: 豊肥本線「赤水駅」から車約12分
  • ・営業時間: 10:00~17:00
  • ・定休日: 年中無休
  • ・電話番号: 09676-7-2719
  • ・料金: 大人450円/中・高250円/小学生150円
  • ・公式サイトURL: http://www.yohshomei.com/museum_aso.html

20.根子岳(高森駅)

阿蘇五岳の1つである根子岳は、標高1,408m。この山の特徴であるギザギザ頭は、神様がお怒りになったことによってになったという伝説があるそうです。また、「花の百名山」の1つに数えられるほど沢山の高山植物を目にすることができ、登山をしながら様々な花や木に触れ合うことができるのが魅力です。

登山上級者向けと初心者向けのやさしいコース2つに分かれているので、安心して挑戦することができますよ!

東峰、天狗峰、西峰からなり、天狗峰が最高点です。阿蘇五岳の中で一番浸食が進み、高森側に山口谷、地獄谷、一の宮側に鏡山谷、館ヶ谷が入り込んでいるという山です。その姿は、どこから眺めても同じ形に見えることから、七面山、猫岳ともいうそうですよ。

■ 基本情報

  • ・名称: 根子岳
  • ・住所: 阿蘇郡高森町上色見根子岳
  • ・アクセス: 高森駅からバスを利用し「中原」まで約15分
  • ・料金: 無料

21.阿蘇ジオパーク

阿蘇は世界的に貴重な地質や地形を決める国際機関の「世界ジオパークネットワーク」が2014年にカナダで開いた会議でジオパークに認定されました!

古代から巨大な噴火を繰り返し作られた巨大なカルデラや、今もなお火山活動を続ける阿蘇中岳、それに付随する自然、周辺で生活する人々の歴史などが評価されています。



22.阿蘇内牧温泉(阿蘇駅/内牧駅)

阿蘇で自然を満喫した後は内牧温泉でゆったりと疲れを癒すのがおすすめです。温泉がある旅館はもちろん、気軽に誰でも利用できる町湯が7軒もあるので日帰りでも大丈夫!おまけに大人でも100円で利用できる温泉や、露天風呂、家族風呂のある温泉など用途に合わせて入れるのもGOOD。

周辺には飲食店も多く、熊本名物を思う存分堪能できるのも嬉しいところ♡旅行計画の1つとしてアクティブに動き回ったあとは、温泉街でのんびり過ごすというプランに是非組み込んでみてください♪

■ 基本情報

  • ・名称: 内牧温泉
  • ・住所: 熊本県阿蘇市内牧
  • ・アクセス: 豊肥本線阿蘇駅よりバスで約15分または豊肥本線内牧駅よりバスで約10分
  • ・営業時間: 施設によって異なります
  • ・定休日: 施設によって異なります

23.城山展望所(宮地駅)

阿蘇五岳を綺麗に眺めることができるとして有名な城山展望所は、かつて昭和天皇・皇后も立ち寄られたことで知られており、今もその証拠として「昭和天皇皇后両陛下御立見処」の看板が立てられています。

展望所からの景色は、阿蘇五岳によって作られる釈迦涅槃像の全景、中岳から吹き上がる煙、眼下に見える千枚田など。阿蘇と大分をつなぐ「やまなみハイウェイ」の途中にある展望所なので、ドライブのついでに立ちよるのがおすすめです。

■ 基本情報

  • ・名称: 城山展望所
  • ・住所: 熊本県阿蘇市一の宮町三野2351
  • ・アクセス: JR豊肥本線宮地駅からタクシーで20分
  • ・営業時間: 24時間開放
  • ・定休日: なし
  • ・電話番号: 0967-22-3174(阿蘇市観光課)
  • ・料金: 無料

24.砂千里ヶ浜(阿蘇駅)

草で覆われた草千里とは対照的な砂千里ヶ浜は、中岳火口の横に広がるその名の通り火山灰に覆われた黒い砂浜。植物や動物の姿は一切なく、ここに来るとこれまでの阿蘇の自然のイメージを覆してしまうかもしれません。

歩道は整備されているので、歩く分には全く問題なし!ただ、ガスが発生した時には立ち入りができなくなることもあるので注意が必要です。

■ 基本情報

  • ・名称: 砂千里ヶ浜
  • ・住所: 熊本県阿蘇郡阿蘇町砂千里ヶ浜
  • ・アクセス:JR阿蘇駅から車で約40分【車】)九州道熊本ICよりR57、阿蘇登山道赤水線経由、山上方面へ1時間20分
  • ・定休日: ガス発生時は立ち入り禁止
  • ・電話番号: 0967-22-3111(阿蘇市役所)
  • ・料金: 無料

25.かぶと岩展望所

ドライブの休憩所として利用されることの多いかぶと岩展望所ですが、こちらからの眺めは最高!阿蘇五岳だけではなく、阿蘇外輪山、カルデラを一望できる展望所なんですよ。

売店と24時間利用できるトイレがあるので、車での長旅を癒すには絶好の場所。早朝には雲海を目にすることができるので、是非早起きして挑戦してみてください♪

■ 基本情報

  • ・名称: かぶと岩展望所
  • ・住所: 熊本県阿蘇市西小園
  • ・アクセス:九州自動車道熊本ICから約1時間 
  • ・営業時間: 24時間
  • ・定休日: 年中無休
  • ・電話番号:0967-22-3111 

26.杵島岳(阿蘇駅)

阿蘇五岳の1つである杵島岳は、初心者でも登りやすい山。3,000~4,000年前頃に活動した火山で、美しい火口跡を目にすることが出来ます。

途中まで登山道がコンクリートなので、人によっては少々歩きづらいと感じるかもしれませんが山頂からの
景色は最高!烏帽子岳と草千里が間近に見えますよ。

■ 基本情報

  • ・名称: 杵島岳
  • ・住所: 熊本県阿蘇市乙姫 杵島岳
  • ・アクセス:【電車】JR豊肥本線阿蘇駅から産交バス阿蘇山西駅行きで35分草千里下車
  • ・営業時間: 通年
  • ・定休日: なし
  • ・料金: 駐車場1回410円
  • ・所要時間: 杵島岳登山口を経て山頂まで徒歩45分

27.阿蘇神社(宮地駅)

ここは全国に500以上もある阿蘇神社の総本社である阿蘇神社の見どころは全国でも珍しい横参道と大きな楼門。屋根が二層式になっていて高さが約21mもあり、日本三大楼門の1つに数えられているので一見の価値があります!

また、阿蘇神社は縁結びの神様としても知られており、境内にある高砂の松は「縁結びの松」として有名で、参拝した方たちの中で数多くの良縁を生み出しているんですよ♡

■ 基本情報

  • ・名称: 阿蘇神社
  • ・住所: 熊本県阿蘇市一の宮町宮地3083−1
  • ・アクセス: 豊肥本線「宮地駅」から徒歩15分または産交バス「阿蘇神社前」下車
  •   車の場合:九州自動車道熊本インター国道57号線を阿蘇方面へ60分
  • ・開門時間: 6:00~18:00、御札所/9:00~16:30 
  • ・電話番号: 豊肥本線「宮地駅」から徒歩15分または産交バス「阿蘇神社前」下車
  • ・料金: 拝観無料

28.阿蘇火山博物館(阿蘇駅)

阿蘇の火山やカルデラの成り立ちに関する知識を得るだけではなく、国内外の火山に関する情報を学ぶことができたり、中岳の火口に設置された2台のライブカメラで現在の火山の様子をみることができる博物館です。カメラの映像は自分で角度を調整できる上に、音まで聞こえるので迫力満点!

また、阿蘇の植物や昆虫や鉱物などの展示もあるので、火山のみならず阿蘇の自然についても知ることができますよ。

■ 基本情報

  • ・名称: 阿蘇火山博物館
  • ・住所: 熊本県阿蘇市赤水1930−1
  • ・アクセス: 【電車】阿蘇駅よりバス阿蘇山上西駅行25分→草千里阿蘇火山博物館前下車すぐ
  •    【車】九州自動車道熊本インターから国道57号線阿蘇方面へ 県道11号線阿蘇登山道
  • ・営業時間: 9:00~17:00(最終入館16:30まで)
  • ・定休日: 年中無休
  • ・電話番号: 0967-34-2111
  • ・料金: 大人(中学生以上)860円、小人(小学生) 430円 
  • ・駐車場:410円

29.国造神社(宮地駅)

阿蘇神社から見て北の方角に位置するため「北宮」とも呼ばれる国造神社は国を豊かに統治する目的で建立されました。また、金運アップのご利益があると知られ、とっても人気のある神社なんですよ。ぜひとも参拝してそのご利益にあやかりたいですね。

また、神社内にある「鯰宮」には鯰の神様が祀られていて、皮膚病に効能があるとのこと。石の上にちょこんと乗った鯰の像は小さいながらもオーラを感じることができます。

■ 基本情報

  • ・名称: 国造神社
  • ・住所: 熊本県阿蘇市一の宮町手野2280
  • ・アクセス:【電車】宮地駅からバスで25分- 徒歩で5分
  •    【車】 九州道熊本ICから車で60分
  • ・定休日: なし
  • ・電話番号: 0967-22-2476
  • ・料金: なし 

30.烏帽子岳(阿蘇駅)

初心者でも挑戦しやすい緩やかな烏帽子岳は、基本ルートを通れば2時間ほどで山頂に到着できるので家族連れの方にもおすすめ。

山頂からは中岳の火口や南阿蘇村を一望できるだけではなく、お天気が良い日には有明海さらには普賢岳まで!美しい草花が多く生息しているので、登山をしながら新しい発見があるかもしれません。

■ 基本情報

  • ・名称: 烏帽子岳
  • ・住所: 熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字河陰145番地3
  • ・アクセス: JR豊肥本線阿蘇駅から産交バス阿蘇山西駅行きで35分、
  •    草千里阿蘇火山博物館前下車、山頂まで徒歩約1時間
  • ・営業時間:通年
  • ・電話番号:0967-67-1112 
  • ・料金: 無料

31.明神池名水公園(白川駅)

湧水が多いことで知られる阿蘇ですが、明神池名水公園は南阿蘇のほぼ中央に位置し、湧水によってできた752平方メートルもの広さを誇る池のいたるところからは今でも水が湧き出てきています。

ここの水は付近でも1番美味しい評価されており、自由に水を持ち帰ることができます。園内には鯉や虫、昆虫、季節の花などをめにすることができ、ひと時の安らぎを感じずにはいられないパワースポットの1つです。

■ 基本情報

  • ・名称: 明神池名水公園
  • ・住所: 熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字吉田
  • ・アクセス: 南阿蘇鉄道阿蘇白川駅下車→徒歩約10分
  • ・営業時間: 入園自由
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 0967-62-9111(南阿蘇村商工観光課)
  • ・料金: 無料

32.火の山温泉 どんどこ湯(赤水駅)

西日本最大級の規模を誇る温泉センター「どんどこ湯」では、源泉かけ流しの湯の温泉を楽しむだけでなく、食事や宿泊、マッサージなど、1日中楽しむことができます。

こちらの自慢は巨大な岩石や自然の木をふんだんに使った露天風呂。雰囲気も良くて身も心もリラックス。
温泉で十分に温まった後は湯冷ましに外の輪山借景庭園をのんびり散歩するのがおすすめのコースです。

■ 基本情報

  • ・名称: 火の山温泉 どんどこ湯
  • ・住所: 熊本県阿蘇郡南阿蘇村下野135−1
  • ・アクセス:【電車】JR赤水駅よりタクシーで3分【車】九州自動車道 熊本ICより車で約40分
  • ・営業時間: 11:00~22:00 (最終受付21:00)
  • ・定休日:年中無休 
  • ・電話番号: 0967-35-1726
  • ・料金:【入浴料】 大人 620円小人 310円(2才以下は無料)
  •    【備品】(販売・貸出)ハンドタオル(販売) 1枚 100円バスタオル(貸出) 1枚 100円
  • ・公式サイトURL: http://dondokonoyu.jp/

33.火口東展望所(宮地駅)

阿蘇山の噴火口を眺めることができるこの展望所の周辺には火山ガスが漂い、噴煙も間近に!ダイナミックな地球の鼓動を五感で感じることができる上、周辺の景色も楽しむ事ができます。ただし、火山ガスには有毒な成分が含まれているので、喘息の方や気管支疾患、心臓障害の方は残念ながら見物はできないのでご注意ください。

※2015年6月現在、阿蘇山の噴火警戒レベルは2に引上げられており、火口周辺1km以内は立入禁止のためロープウェーは運休中です。超・絶景体感!「阿蘇スーパーリング」は通常営業しています。

■ 基本情報

  • ・名称: 火口東展望所
  • ・住所: 熊本県阿蘇市一の宮町宮地
  • ・アクセス: 宮地駅から徒歩9分
  • ・定休日: なし
  • ・電話番号: 0967-22-4187
  • ・料金: 無料

34.モーモーファーム竹原牧場(阿蘇駅)

広大な敷地には200頭近くの乳牛のほか犬やヤギ、ポニーなども暮らしているモーモーファームは、様々な体験ができる体験型牧場です。嬉しいことに入場料は無料!動物たちとの触れ合いはもちろん、有料でバター作りやバター作りもできちゃいますよ♪

レストランでは熊本名物を味わうことも♡夏にはオートキャンプ場としても開放されるので、1日中居ても飽きません!

■ 基本情報

  • ・名称: モーモーファーム 竹原牧場
  • ・住所: 熊本県阿蘇市西町996
  • ・アクセス: 阿蘇駅よりタクシーで5~7分 いこいの村駅より歩いて10分
  • ・営業時間: 9:00~17:00
  • ・定休日: 水曜日(レストランは一週間前までの要予約)
  • ・電話番号: 0967-34-1000
  • ・料金: 入場料無料
  •    ・乳搾り-500円・バター作り-500円・ポニー乗馬-500円・子牛の乳飲ませ-500円
  •    ・パン作り(3日前までの要予約)-1500円・ソーセージ作り(3日前までの要予約)-1500
  • ・公式サイトURL: http://www.aso.ne.jp/~momo/

35.鮎返りの滝(立野駅)


熊本でも水が美しいことで知られる滝の1つで白川を遡上してきた鮎が、滝があまりにも高くてのぼれなかったことからこの名前がつけられました。周辺には原生林が覆い茂り、昔ながらの風景を楽しむことができます。

断崖はいかにも阿蘇らしく溶岩で形成されていて、大量の水が勢い良く流れ落ちる様子は圧巻!
マイナスイオンを存分に浴びてくださいね♡秋には紅葉を見ることもできますよ。

■ 基本情報

  • ・名称: 鮎返りの滝
  • ・住所: 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽
  • ・アクセス: 【車】熊本ICより阿蘇方面50分【電車】JR立野駅よりタクシーで5分
  • ・営業時間: 通年
  • ・定休日: なし
  • ・電話番号: 0967-67-1112
  • ・料金: 無料

36.阿蘇大橋(立野駅)

阿蘇大橋は全長360m、高さ120mの阿蘇大橋は、川走川渓谷に架かるアーチ橋です。橋からは数鹿流ヶ滝を眺めることができます。橋からはどの季節でも美しい景色を楽しむことができますが、特におすすめなのは秋の紅葉シーズン。

赤く色づいた紅葉やカエデの葉っぱはとても美しく、見る人の心を捉えて離しません。阿蘇では間違いなく紅葉狩りのベストスポットだと言えるでしょう。

■ 基本情報

  • ・名称: 阿蘇大橋
  • ・住所: 熊本県阿蘇郡南阿蘇村立野 
  • ・アクセス: 立野駅出口から徒歩約30分
  • ・営業時間: 24時間
  • ・定休日: なし
  • ・電話番号: 0967-67-1111
  • ・料金: 無料
  • ・みどころのシーズン:11月頃

37.高森峠(高森駅)

県内でも有数の桜の名所として有名な高森峠は、3月下旬~4月初旬にかけておよそ6000本もの桜が咲き誇ります。毎年その頃には「桜まつり」が開催され多くの人で賑わい、郷土料理や特産品を販売する売店も出店。

山頂からは素晴らしい阿蘇五岳などの眺望を目にすることができるので、桜のシーズんだけではなく年間を通しておすすめのスポットです。

■ 基本情報

  • ・名称: 高森峠
  • ・住所: 熊本県阿蘇郡高森町高森
  • ・アクセス: 【電車】高森駅からタクシーで5分【車】熊本ICより車約60分
  • ・営業時間: 通年
  • ・定休日: なし
  • ・電話番号: 0967-62-1111(高森町政策推進課)
  • ・料金: 駐車場利用の場合さくら整備協力金として100円

38.阿蘇白水温泉(中松駅)

内牧温泉と並ぶ阿蘇の1つで、良質なお湯を楽しむことができるとして人気の白水温泉。至るところで水が湧き出る地としても有名な白水エリアにあり、湯上りはしっとりとするので「美人の湯」としても知られています。

気軽に立ち寄れる立ち寄り湯だけではなく、食材にもこだわった温泉宿が多いのも特徴なので、阿蘇で宿泊の予定があればお好みの旅館を是非探してみてください♪

■ 基本情報

  • ・名称: 白水温泉
  • ・住所: 熊本県阿蘇郡南阿蘇村
  • ・アクセス: 中松駅からタクシーで10分
  • ・電話:0967-67-1112(南阿蘇村企画観光課)

39.宝来宝来神社(長陽駅)

阿蘇の新たなパワースポットとして注目される宝来宝来神社。「宝来宝来と書いてなんと読むんだろう?」と気になる方も少なくはないでしょうが、答えは「ホギホギ」。宝くじの当選にご利益があるとして有名ななんとも縁起が良い神社なのです!

足を運んでみると、多くの人が抱いている一般的な神社のイメージとは大きくかけ離れているかもしれませんが、実際に宝くじに当選した人たちからのお礼状が数多く届いているので、そのパワーは間違いなくあるようです。

■ 基本情報

  • ・名称: 宗教法人 宝来宝来神社
  • ・住所: 熊本県阿蘇郡 南阿蘇村河陰2909−2
  • ・アクセス: 長陽駅徒歩25分
  • ・営業時間: 8:00~日暮れまで
  • ・定休日: 水曜日
  • ・電話番号: 0967-67-3361
  • ・公式サイトURL: http://hogihogi.org/


40.赤水蛇石神社(赤水駅)

赤水蛇石神社はその名の通り蛇を祀った神社で、ご神体は「蛇石」と呼ばれる巨大な岩です。こちらも宝来宝来神社と同様、金運にご利益があることで知られ、昔から宝くじの当選や金運上昇を願って多くの人が参拝に来られているとのこと。

また、親蛇2匹、子蛇2匹別々にのお社で飼育される本物の「白蛇さま」も御社で見ることができます。空調が完備されて大切に飼育されていますよ。

■ 基本情報

  • ・名称: 赤水蛇石神社
  • ・住所: 熊本県阿蘇市赤水1815
  • ・アクセス: 赤水駅出口から徒歩約1分
  • ・営業時間: 24時間
  • ・定休日: なし
  • ・電話番号: 0967-22-3174

41.阿蘇山本堂西巌殿寺奥之院(阿蘇駅)

古くから縁結びの山として信仰を集めてきた阿蘇山。現在でも良縁にご利益があるとして人気が高いスポットです。赤・紫・白・黄・緑の五色の五縁紐の色はそれぞれ意味を持ち、自分の願いをこめながら結ぶと仏様にその願いが委ねられるのだとか。

毎年4月13日には「阿蘇山観音まつり」が開催され、普段目にすることができない修験者による火渡りや湯立の荒行が執り行われるのをみることができます。

■ 基本情報

  • ・名称:阿蘇山西巌殿寺 奥之院
  • ・住所: 熊本県阿蘇市黒川1114
  • ・アクセス: 阿蘇駅から車で20分
  • ・営業時間: 日の出~日没まで
  • ・定休日: なし
  • ・電話番号: 0967-34-0928
  • ・公式サイトURL: http://www.saigandenji.com/okunoin/


42.通潤橋

江戸時代後期に造られ、国の重要文化財にも指定されている、日本最大級の石造りアーチ水路橋です。高さ20m、横幅6.3m、アーチの水路28.18mの橋は周辺の田畑に水を供給するために作られた、先人たちの知恵が詰まった橋で、決まった日・決まった時間に橋の中央部から15分ほど、勢いよく水が噴き出します。

橋上は歩いて通行することも可能で、橋上から見る水が噴き出す様子は圧巻。橋幅はしっかりありますが、手すりが無いので、スリル満点ですよ!

■ 基本情報

  • ・名称: 通潤橋
  • ・住所: 〒861-3661 熊本県上益城郡山都町下市184−1
  • ・アクセス: 九州自動車道「御船IC」または「松橋IC」より約45分。
  • ・営業時間: 見学自由 放水時間は放水カレンダーをご覧ください
  • ・電話番号: 0967-72-1158
  • ・料金: 無料
  • ・公式サイトURL: http://www.town.kumamoto-yamato.lg.jp/map/pub/Detail.aspx?c_id=56&id=395

43.カドリー ドミニオン

約30㎡の広大な大自然の中に、8種200頭のクマなど100種500頭羽の生物が暮らしていて、動物と触れ合ったり、動物ショーが鑑賞できるエンターテイメント施設です。

ハリネズミやアオダイショウ、トカゲなど珍しい生き物と触れ合える”ちびっこどうぶつ広場”や、お子様からお年寄りまで楽しめる”ミニブタレース”など楽しい企画が盛りだくさん。テレビでお馴染みの宮沢トレーナーが出演するショーも開催しています。

■ 基本情報

  • ・名称: カドリー ドミニオン
  • ・住所: 〒869-2225 熊本県阿蘇市黒川2163
  • ・アクセス: JR豊肥本線 阿蘇駅下車。熊本方面へ約1.5km。タクシーで約3分
  • ・営業時間: (冬期)10:00~16:30 (夏期)9:30~17:00
  • ・定休日: 12月~2月の火・水曜日(ただし冬休み期間、祝日を除く)
  • ・電話番号: 0967-34-202
  • ・料金: 大人(高校生以上)2,400円
  • ・公式サイトURL: http://www.cuddly.co.jp/

44.白糸の滝交流館

「糸舞季」糸舞季は白糸の滝のすぐ側にある交流施設です。平成18年に完成した綺麗な建物で、緑に囲まれた場所に有り、館内では流しそうめんや、地元で採れたお米で作ったおにぎりなどが楽しめます。

滝が流れ落ちる様子を見ながらの流しそうめんは、風情があり涼し気だと評判。川遊びの後のお食事にもぴったりですよ。シルバーウィークには期間限定で、白玉ぜんざいやお抹茶を格安で販売し団子作り体験も行われました。

■ 基本情報

  • ・名称: 白糸の滝交流館
  • ・住所: 〒861-2404 熊本県阿蘇郡西原村河原3460
  • ・営業時間: 10:00~17:00
  • ・定休日: 4月下旬~10月下旬の間無休
  • ・電話番号: 096-279-1136
  • ・料金: 流しそうめん600円
  • ・公式サイトURL: https://www.facebook.com/Shiraitonotaki/timeline

45.古閑の滝

落差80mの男滝と、落差100mの女滝の2つに分かれている「古閑の滝」。1年を通じて美しい様子を見ることが出来ますが、特に冬の氷瀑は素晴らしいと評判です。

水量が乏しい滝の水は、冬季になると阿蘇谷から吹きつける冷風によって凍り付き氷芸術へと姿を変えます。1月~2月の土曜日にはライトアップも行われますので、美しく神秘的な様を是非ご覧ください。ちなみに、地域の方々は氷が解け滝が流れる音を聞いて、春の到来を感じるそうですよ。

■ 基本情報


46.果実の国カップルズ

冬から春にかけてはいちご狩り、夏はりんご狩り、秋はぶどう狩りと1年を通じて味覚狩りが楽しめる観光農園です。

愛情を込めて育てた「カップルズ」の果物は、忘れられない味だと評判。とれたての果物を使った加工食品の販売もしています。林檎がぎっしり詰まったアップルパイは、生地からすべて手作りで仕上げたこだわりの一品で、併設しているカフェでも楽しめます。

■ 基本情報

  • ・名称: 果実の国カップルズ
  • ・住所: 〒869-2222 熊本県阿蘇市西町1000-3
  • ・アクセス: 熊本インターチェンジより車で60分
  • ・営業時間: 9時~17時
  • ・電話番号: 0967-34-0100
  • ・公式サイトURL: http://www.at-ml.jp/59687/

47.阿蘇ネイチャーランド

阿蘇の大自然の中でアクティブに遊びたいなら・・・パラグライダーや熱気球、トレッキング、ポッカールなど様々な体験ができる「阿蘇ネイチャーランド」がオススメです。

お子様でも出来る体験も充実していて、インストラクターが丁寧にレクチャーしてくれるので、未経験者でも安心してトライできます。日没後に体験できる「ナイトトレッキング」などのメニューもあるので、時間を有効利用したい方にもオススメです♪

■ 基本情報

  • ・名称: 阿蘇ネイチャーランド
  • ・住所: 〒869-2301 熊本県阿蘇市内牧1092−1
  • ・営業時間: [ 3月~10月 ] 9:00~18:00  [ 11月~2月 ] 9:00~17:00
  • ・定休日: 木曜日(祝日営業)
  • ・電話番号: 0967-32-4196
  • ・公式サイトURL: http://www.aso.ne.jp/~natureland/

48.古代の郷 美術館

平安時代から、江戸時代の古美術を展示している、蔵造りの美術館です。千利休の茶道具や、加藤清正の鎧、尾形光琳の屏風など歴史的価値が非常に高い美術品が多く展示されており、さほど大きな美術館ではありませんが、見どころが満載です。

美術館のすぐ隣には「いろり茶屋 織田瓜」があり、地産の食材を使った郷土料理が楽しめます。おススメは、だんご汁やひこずりなど郷土料理が堪能できる織田瓜御膳(980円)です。

■ 基本情報

  • ・名称: 古代の郷 美術館
  • ・住所: 〒869-2612 熊本県阿蘇市一の宮町宮地6135
  • ・営業時間: 9:00~17:30
  • ・電話番号: 0967-22-3313
  • ・料金: 大人・大学生 600円 高・中学生 400円 小学生 200円
  • ・公式サイトURL: http://www.asocity-kanko.jp/spots/view/77

49.池山水源

毎分、約30トンが湧水する豊富な水源です。水温は一年を通じて13.5℃に保たれており、環境庁が選ぶ名水百選に選ばれています。

樹齢200年以上もの木々などの緑に囲まれた場所から水が湧き出る様子は、言葉を忘れる程美しく神秘的。日本の良さを再認識する旅行者も多いそうです。湧水は玉来川となって大野川へ合流し別府湾へ注いでいます。水は無料で汲むことが出来ますよ。

■ 基本情報


50.なみの高原

やすらぎ交流館廃校になった旧波野村立小池野小学校を、交流館として再利用した建物です。建物内には宿泊室や食堂翌九室、コインランドリーなどを完備し、大自然の中での合宿や田舎暮らし体験、自然の中で思いっきり遊べるプログラムなどを提供しています。

そば打ち体験や、生地から作ってレンガ窯で焼くピザ作りなど・・・素敵な体験がいっぱい。忘れられない思い出づくりにいかがですか?

■ 基本情報

  • ・名称: なみの高原
  • ・住所: 〒869-2801 熊本県阿蘇市波野大字小地野663−1
  • ・アクセス: 熊本駅からJR豊肥本線乗車。波野駅で下車約4km
  • ・電話番号: 0967-23-0555
  • ・公式サイトURL: http://www.aso-yasuragi.com/

51.阿蘇いこいの村 

オートキャンプ場阿蘇五岳のふもとにある「阿蘇いこいの村 オートキャンプ場」は、広大な敷地で自然を満喫できるキャンプ場です。

フリーサイトになっており、地面が芝生なので快適に過ごせると評判。敷地内には遊具や動物園もあるためファミリーに特に人気です。隣接しているホテルのお風呂が500円で利用できると言う、嬉しいサービスもあります。

■ 基本情報

  • ・名称: 阿蘇いこいの村
  • ・住所: 〒869-2224 熊本県阿蘇市 蔵原1420 
  • ・電話番号: 0967-34-2151
  • ・公式サイトURL: http://aso-ikoi.hp.gogo.jp/pc/


阿蘇の観光は、現在、阿蘇山の噴火警戒レベルが2に下げられ、安全に見られる範囲も広がりました。(2015年11月現在) 今後も最新情報に注意しながら、楽しんでください。九州新幹線も開通して、本州からもぐんと近くなりましたし、ここ数年、くまもんのおかげで注目が集まってきている熊本。その人気はまだまだ衰えることを知りません!これを機会に、皆さん、どんどん遊びに行って、いい所、好きな所をたくさん見つけてくださいね。
最終更新 : 2016年03月30日

スポンサーリンク

この記事に関係する地域

阿蘇 

この記事に関係する旅の目的

阿蘇の観光  観光  動物園  美術館・アート  博物館   

この記事を見た人にオススメの記事