明月院のあじさいを鑑賞したい★詳しい行き方教えます!

明月院・長谷寺・成就院は、「鎌倉三大あじさい」と呼ばれるほどの名所です。シーズン中は、入場規制がかかるほどの大混雑です。平日でも行列ができることがあり、1時間待ち!なんてことも。せっかくなら、要領良く周ってひとつでも多くの観光名所を訪れたいですよね。

行き方は、電車・バス・自家用車…色々な方法がありますが、今回はどのアクセス方法が一番オススメか?ということにスポットをあててご紹介いたします。周辺の駐車場情報もご案内しますので、ぜひ行く前にチェックしてみてください。これで、お花を観賞する時間もたくさん取れるはずです★

明月院(めいげついん)とは

明月院の歴史は古く、1160年に前身である明月庵が創設されました。以来、寺名が変わったり、権力者の保護を得てたくさんの伽藍が建てられてた時代もありましたが、いまでは明月院だけが残っています。臨済宗建長寺派に属するお寺です。

アジサイも有名ですが、花しょうぶのお寺としても有名です。

明月院は、JR北鎌倉駅から東へ500メートルくらいの場所にあります。この辺りは鎌倉の町を取り囲む山の中で、明月院はちょうど鶴岡八幡宮の北にあたります。また、周囲には円覚寺をはじめ、いくつもの寺院が点在しています。そのため、近くの道をお寺を巡る観光客や修学旅行の学生などが歩いていたりします。

■ 基本情報


明月院に行くには アクセス方法は4つです!1.電車で行こう

明月院へいくには、電車を使うのが一番早いでしょう。最寄り駅はJR横須賀線の北鎌倉駅。ここから歩いて約10分です。

明月院は鎌倉のアジサイスポットの中でも、超人気です。混雑を避けるなら朝の早い時間に行くか、閉門ぎりぎりに行くかということになります。開門前はずらりと人が並んでいるのであまりおススメしません。遅めの時間に北鎌倉駅に到着し、明月院の閉門まぎわをねらっていくのも、手ですね。

北鎌倉駅に乗り入れているJR横須賀線は、横須賀から横浜を経由して東京駅まで行く通勤電車です。さらに、総武線、湘南新宿ライン、東北本線と直通運転を行っており、北鎌倉駅には千葉、新宿、宇都宮などに行く電車も停車します。JR横須賀線は、始発が朝5時台、夕方は土日でも5分おきに電車が来ます。そのため、朝早く出かけても大丈夫で、夕方帰る時も待たずに乗れますよ。

あじさいルートを回るのもいい

北鎌倉駅からそのまま明月院にいくのはつまらないという人には、北鎌倉駅→円覚寺→東慶寺(↑の写真)→浄智寺→明月院と回るコースもあります。歩く時間だけでいえば、約20分くらいで明月院まで到着。どこかを回ってみても、1時間くらいでしょう(混雑にもよります)。

北鎌倉駅周辺には明月院をはじめ有名なお寺が点在しています。北鎌倉駅のすぐそばにあるのが円覚寺。ここは、史跡に指定されており、国宝や重要文化財もある有名なお寺です。続いて、東慶寺は江戸時代に縁切り寺として有名だった尼寺。そして、浄智寺は鎌倉時代に開山した山寺の雰囲気のある古いお寺で、史跡にも指定されています。いずれも明月院といっしょに行ってみたいお寺です。

2.バスで行こう♪

1.鎌倉駅から、江ノ電バス

鎌倉駅から、明月院行きのバスが出ています。江ノ電バス[2番]大船駅(ルミネ下)行きに乗り、明月院で降りたら徒歩1分。意外と便利です。もしどうしても車で行きたいという人は、鎌倉駅周辺で駐車してから江ノ電バスに乗って明月院に向かいましょう。車で行く方法は、後でご紹介します。

バス停は、鎌倉駅東口を出てすぐの場所、ちょうど駅の前にあります。鎌倉駅の駅前にはバスやタクシーが待機するロータリーがあり、駅の出入り口から見て左側がバス停になっています。なお、鎌倉駅からは、江ノ電バスと京急バスが発着しており、明月院の近くを通る江ノ電バスのバス乗り場は、ロータリーの最も左側です。

2.東京駅から、はとバスツアー

さらに穴場的バスも。東京駅から出発するはとバスツアーに、明月院と鎌倉散歩コースがあります。東京駅の丸の内を朝8:30に出発して、明月院でアジサイ鑑賞(70分)、昼食後に建長寺へまわり、長谷寺のアジサイもみられる(70分)という豪華コース。出発日限定ですが、かなり使えます。

基本的にはとバスの日帰りツアーは前日の17時まで予約を受付しています。そして、出発当日は、東京駅丸の内南口のりばに集まってください。場所は、東京駅丸の内南口から外に出て、すぐ左手へ駅の建物沿いに進んだ高架下の前です。なお、出発日は、はとバスツアーのWebページを確認してください。

■ 基本情報

  • ・名称: はとバスツアー あじさい寺 明月院と古都鎌倉散歩
  • ・出発地: 東京駅丸の内南口
  • ・旅程:東京駅丸の内南口(8:30発)→北鎌倉・明月院(あじさい観賞・70分) 
  •     北鎌倉「鉢の木」(精進料理の昼食・50分)→建長寺(自由散策・40分)
  •     長谷寺(あじさい観賞・90分)→東京駅丸の内南口(18:00着予定)
  • ・料金: 大人8,980円 子供7,980円(参考価格)
  • ・公式サイトURL: http://search.hatobus.co.jp/main/detail.php?id=21034

3.空港からのアクセス

関東エリア以外から、明月院に行きたい、というときは空港リムジンバスを使いましょう。公共交通機関で羽田空港から鎌倉へ行く場合、乗り換えが必要です。慣れない土地では乗り換えも一苦労。その点、京急リムジンバスは羽田空個から鎌倉駅(¥1370)まで、乗り換えなしのストレートでいけます。

バスを降りて、鎌倉駅からはJR横須賀線で北鎌倉駅へ約10分(¥140)。これなら、鎌倉が初めての人でもまず迷うことがないルートです。くわしいタイムテーブルや所要時間などは、京急リムジンバスのHPでご確認を。  参考サイト:京浜急行バス http://www.keikyu-bus.co.jp/airport.html

羽田空港で鎌倉駅行きのリムジンバスに乗るには、まず、当日券を購入します。第1・第2ターミナルの1階到着ロビーのバス乗車券カウンター、または、自動発券機で出発5分前まで購入できます。そして、リムジンバスには11番のりばから乗車します。なお、羽田空港から鎌倉駅への片道乗車券と鎌倉の路線バスや近くの電車が乗り放題になるお得な羽田鎌倉セット券もあります。詳しくは、京急高速バス座席センター(03-3743-0022)に問い合わせください。

2.電車でもいけます

羽田空港国内ターミナル駅か羽田空港国際ターミナル駅から京浜急行空港線に乗ります。直通エアポート急行で横浜へ。いったん下車して、JR横須賀線に乗り換えて北鎌倉駅へ行きます。所要時間は約1時間10分です。乗り換えは1回だけなので、事前に調べてのりきりましょう。

羽田空港には京浜急行電鉄が乗り入れています。そのため、横浜駅までは京浜急行電鉄の電車で行くことができます。また、羽田空港国内ターミナル駅には、直通電車が10分間隔で運行されているので、それほど待たずに乗れます。なお、品川駅方面の電車も走っているので、間違えないように。横浜駅にはJR横須賀線も乗り入れているので、ここで乗り換えです。

3.成田空港からも電車で

成田から明月院にむかうなら、まずJR線の成田エクスプレスで大船までいきましょう。大船でJR横須賀線に乗り換え、北鎌倉駅へ。所要時間は約2時間20分です。JR線「快速エアポート成田」にのれば、鎌倉駅まで乗り換えはいりません。直通で、約2時間30分かかります。 

成田空港発の成田エクスプレス首都圏方面行きの多くの便は一旦東京駅まで行き、さらに大船駅まで行きます。ただし、一部横浜駅どまりの便もあります。この横浜停まりの便に乗ることになった場合は、横浜駅でJR横須賀線に乗り換えましょう。なお、成田エクスプレスは全席指定席で、事前に予約が必要です。

4.車では、ホントにいかないほうがいい


 あじさいシーズンに車で明月院へ行くことは絶対におすすめしません。理由は簡単で、1.明月院には駐車場がない、2.近くは駐車禁止、3.北鎌倉駅周辺にもあまり駐車場がない、からです。どうしても車でという意志強固なひとは、事前に駐車場をさがしておきしょう。

1.北鎌倉駅前で駐車する

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E9%8E%8C%E5%80%89%E9%A7%85

とにかく車は、北鎌倉駅前で降りましょう。駅前なら、タイムズ北鎌倉第2が広くていいです。比較的あいていますし、明月院だけでなく円覚寺や東慶寺へも行きやすい場所です。

北鎌倉駅前付近は、JR横須賀線と平行して県道21号線が通っています。しかし、この道路は鎌倉の市街地から大船を経由して国道1号線に接続する道路で、休日には必ず混雑します。しかも周囲に山が迫り、道の両脇に民家が迫る細い道です。そして、北鎌倉駅前付近の有料駐車場は、タイムズ北鎌倉第2は13台駐車可能ですが、他は数台だけの狭いところばかりです。

■ 基本情報

  • ・名称: タイムズ北鎌倉第2
  • ・住所:  神奈川県鎌倉市山ノ内755
  • ・アクセス:北鎌倉駅から歩いて2分
  • ・営業時間: (平日)8:00~22:00/30分200円、22:00~翌8:00/60分100円
  •     (土日祝)8:00~22:00/30分300円、22:00~翌8:00/60分100円




2.鎌倉駅前で駐車する

北鎌倉駅以外なら、鎌倉駅が近いです。明月院までは江ノ電バスでもいけますが、ぶらぶら歩いても30分くらいで到着します。そんな距離なんですよ。ほとんど1本道で道に迷うこともありませんし、なによりも鎌倉の街の様子を見ながら歩くけば、30分なんてあっという間です。

鎌倉駅から歩いて行く場合は、まず、鶴岡八幡宮を目指してください。鶴岡八幡宮の前まで行ったら左に曲がります。こっちが、県道21号線です。鶴岡八幡宮脇の駐車場を過ぎると、登り坂になります。このあたりから、山が迫っている緑の多い場所が続きます。かなり歩いた先に横須賀の踏切があるので、線路に平行した道に入ってください。線路沿いから川沿いに曲がり、しばらく歩くと明月院の入り口です。

■ 基本情報

  • ・名称: 鎌倉そうびえん
  • ・住所: 神奈川県鎌倉市雪ノ下2丁目5-26
  • ・アクセス: 鎌倉駅から徒歩約10分
  • ・営業時間: 8:30~17:00
  • ・駐車可能台数:70台 
  • ・電話番号:  0467-23-9015
  • ・料金: 600円/時間 (超:300円/30分)


3.近くの神社・寺院で駐車する

コインパーキング以外では、駐車場があるお寺などにとめるより方法がありません。鎌倉のお寺は駐車場がないところが多いのですが、建長寺(↑の写真)か鶴岡八幡宮はありますね。ただしどちらも参拝客用なので、長時間はとめられません。やはり電車が一番なんです。

■ 基本情報

  • ・名称: 建長寺駐車場
  • ・住所: 神奈川県鎌倉市山ノ内8番地
  • ・アクセス: 建長寺の正門入口を入ってすぐ
  • ・営業時間:8:30~16:30
  • ・電話番号:0467-22-0981
  • ・駐車可能台数:30台 
  • ・料金: 平日・土日祝問わず[普通自動車]1時間 600円

■ 基本情報

  • ・名称: 鶴岡八幡宮駐車場
  • ・住所: 鎌倉市雪ノ下2-1-31
  • ・営業時間:  9:00~19:30
  • ・駐車可能台数:普通車40台 
  • ・電話番号: 0467-22-0315
  • ・料金: 1時間まで600円 以降30分ごとに300円


明月院・長谷寺・成就院へのオススメのアクセス方法と周辺の駐車場情報をご紹介いたしました。いかがでしたでしょうか?きっと、みなさんは、自家用車が1番楽で名所を周りやすいはず!と思っていたのではないでしょうか。でも、あじさいの季節は違いましたね。これをチェックしておけば、安心だと思います。

ぜひ、電車かバスで鎌倉の街並みを満喫してきてください★雨の時期は嫌われがちですが、ここを訪れれば華やかで気分もリフレッシュ!癒されるはずです。開花予想もありますので、事前に調べてみてくださいね~
最終更新 : 2016年03月19日

この記事に関係するエリア

鎌倉 

この記事に関係するジャンル

鎌倉のアクセス情報  鎌倉の寺・神社  寺・神社  アクセス情報  お花見・桜 

この記事を見た人にオススメの記事