松山の人気お土産20選!地元民もこよなく愛す!


 
松山で人気にお土産をご紹介します。愛媛県の県庁所在地として中部に位置する松山市は、地元の方からも愛される銘菓が数多く存在しています。今回は、お土産にも自分用にももってこい!な松山のオススメ銘菓をご紹介します♪市内の特産品や銘菓の他、松山空港内で人気のお土産も併せてご紹介。歴史ある街には昔から続く伝統のものもたくさん揃っています。旅の思い出はその土地の味で蘇ってくるものです。ぜひ素敵な旅と共に美味しい”味”をお持ち帰りください。

1.一六タルト/一六本舗

松山で知らない人は居ない程の人気銘菓「一六タルト」は、やわらかいスポンジ生地に柚子風味のこし餡を巻き込んだ、和風のロールケーキのような御菓子です。


明治創業の一六本舗の一六タルトは、松平定行公が長崎から伝えたといわれている歴史のある銘菓。

■ 基本情報

  • ・住所: 松山市東石井2丁目22-13
  • ・アクセス:福音寺駅から徒歩約10分
  • ・営業時間: 8:30 ~ 21:00
  • ・定休日: なし
  • ・電話番号: 089-958-0016
  • ・料金:一本680円
  • ・公式サイトURL: http://www.itm-gr.co.jp/ichiroku/index.html



2.ポエム(母恵夢)/株式会社母恵夢

こちらも松山土産の定番、「ポエム(母恵夢)」。口どけの良い薄い皮の中に、ほっこりとした白あんがたっぷり詰め込まれている、バターの香り豊かな御饅頭です。

昭和25年(1950年)には「バター万十」という名前で発売されていたこの商品。フランス帰りの画家の言葉をヒントに、現在の母恵夢という名前に変えてからは、モダンな名前が受けてロングセラーのヒット商品になりました。

■ 基本情報

  • ・住所: 愛媛県松山市道後湯之町14-27
  • ・アクセス:道後温泉駅より徒歩すぐ
  • ・営業時間: 9時~21時
  • ・定休日: 元日除き年中無休
  • ・電話番号: 089-921-3778 
  • ・料金:1個100円
  • ・公式サイト:http://www.poeme.co.jp/index.html



3.山田屋まんじゅう/山田屋まんじゅう

北海道産の上質な小豆で作られたこしあんを、薄い白皮で包んだ小ぶりの御饅頭です。一口で食べられるほど可愛らしいサイズですが、その一つ一つに昔ながらの製法を惜しみなくつぎ込んでいます。



山田屋まんじゅうは慶応3年(1867年)に創業されて以来、140年以上もの間、山田まんじゅうのみを作り続けています。
    ■ 基本情報
  • ・住所: 愛媛県松山市道後鷺谷町5‐13
  • ・営業時間: 8時~20時
  • ・定休日: 年中無休
  • ・電話番号: 089-921-3588
  • ・料金:1個97円
  • ・公式サイトURL: http://yamadayamanju.jp/



4.坊ちゃん団子/うつぼ屋

「坊ちゃん団子」は、抹茶、黄、小豆、3色の綺麗な色をしたあんの中にお餅が入っています。夏目漱石の小説の中にも出てきたお団子なんですよ。


松山市内のいくつかの製菓会社で造られていますが、現在もっとも多く見かけるのは創業60年になる老舗「うつぼ屋」の坊ちゃん団子です。

    ■ 基本情報
  • ・住所: 愛媛県松山市平田町230
  • ・アクセス:JR伊予和気駅より徒歩20分
  • ・営業時間: 8時30分〜18時
  • ・定休日:火曜
  • ・電話番号: 089-978-1611
  • ・料金:一本108円
  • ・公式サイトURL: http://www.utuboya.co.jp/



5.つるの子/西岡菓子舗

見るからにふわりとやわらかそうな「つるの子」。卵白とゼラチンを使って作られる、マシュマロのような食感の生地が特徴です。中には卵の黄身をイメージして作られたクリームがたっぷり入っています。




地元の方しか知らないような路地にひっそりとたたずむ西岡菓子舗で、昔ながらの製法とこだわりの材料で作られる逸品です。

■ 基本情報

  • ・住所: 愛媛県松山市道後一万9-56
  • ・アクセス:上一万駅より徒歩(分かりにくい場所にあります。お問い合わせにてナビゲートできます)
  • ・営業時間: 9~17時
  • ・定休日: 日曜
  • ・電話番号:089-925-5642  
  • ・公式サイト:http://wwwc.pikara.ne.jp/tsurunoko/index.html



6.わらび餅/花川堂

厳選の本わらび粉を使った「わらび餅」を食べられる、日本でも数少ないお店の一つです。本わらび粉ときび糖だけで作る本物のわらび餅は、そのとろけるような食感がやみつきになります。コクのある蜜と、きな粉の相性もバツグンです。 




創業140年余りの花川堂は、現在4代目によって伝統的な手法と味が守られ、地元の方や観光客にこだわりの和菓子を提供し続けています。


■ 基本情報

  • ・住所: 愛媛県松山市山越5丁目7-15
  • ・アクセス:本町6丁目駅より徒歩5分超
  • ・営業時間: 10~17時
  • ・定休日: 日曜
  • ・電話番号: 089-923-9267
  • ・料金:一つ1300円
  • ・公式サイトURL: http://hanakawadou.com/index.html



7.ちゅうちゅうゼリー/田那部(たなべ)青果

愛媛県産の天然柑橘果汁で作ったパウチ型のゼリー飲料「ちゅうちゅうゼリー」は、柑橘専門の田那部(たなべ)青果が作り出した大人気商品。まるで果物を食べているかのような食感と、濃い柑橘の味わいが人気の秘密。




メジャーな温州みかんや伊予柑などの他、あまり聞きなれない柑橘まで20種類以上もの品揃えがあり、それぞれ収穫の時期によって楽しむことが出来ます。取れたての果実を1袋にギュッと詰め込んだような味わいは、ここならではの美味しさです! 

■ 基本情報

  • ・住所: 愛媛県松山市大街道3-8-3
  • ・営業時間: 9〜17時
  • ・定休日: なし
  • ・電話番号: 089-948-8707
  • ・料金:10個3700円
  • ・公式サイトURL: http://www.e-mikan.co.jp/



8.醬油餅/醤油餅専門店 白石本舗

「すや醤油餅」の餡なしか、「元祖あん入り醤油餅」。白石本舗の醬油餅はこの2種類!上新粉をしょうが汁と醤油とで味付けして蒸し揚げた、もっちりとした和菓子です。



その年によって上新粉の出来が違うため、気温や温度の変化に合わせて、粉や水分の配合を微妙に変化させて作られているんだそう。職人技と気持ちのこもったお菓子です。

■ 基本情報

  • ・住所: 愛媛県松山市本町4-1-6
  • ・アクセス:本町4丁目駅より徒歩すぐ
  • ・営業時間:8~18時半
  • ・定休日: 日曜
  • ・電話番号: 089-924-4507
  • ・料金:ひとつ135円
  • ・公式サイトURL: http://shiraishi-honpo.com/



9.松の露/元祖 松の露 三好

ピーナツに小麦粉を絡め、醤油で煎り上げた「松の露」は、大正6年創業の元祖 松の露 三好でつくられている素朴な豆菓子です。



千葉県産のピーナツにこだわり、カリッとした歯ごたえのある食感と香ばしい醤油の甘じょっぱさが後を引く美味しさです。甘いものが苦手な方にも喜ばれる一品です。

■ 基本情報



10.ひぎりやき/澤井本舗

現在の松山駅周辺に建てられたお寺に安置された、「お日切さん」というお地蔵さんがいます。その名をいただいたお菓子が「ひぎりやき」です。ふかふかとした生地にたっぷりのあんが詰まったこちらは一見、今川焼の様ですが、実は焼き方が違うのだとか。



松山の店先だけでなく、通信販売も行っています。こちらを故郷とする人が、離れたときにまた思い出してくれるようにという思いからはじめたそうです。

■ 基本情報



11.子規の愛した菓子パン

この菓子パンは、明治時代に活躍された文学者「正岡子規」氏が病床中に書いた日記の中に登場したパンを再現したものだそう。パンと言えばイースト菌を使用する事も多いですが、こちらは酒種を使用しています。そのことから、モッチリとした食感が楽しめます。

とても素朴なパンで、第5回松山ブランド心製品コンテストも受賞しました。お味は、粒あん・こしあん・クリーム・温色(芋、紫蘇)の種類です。ぜひ、古き良き日本の味をお楽しみください。こちらは、松山空港や通販でお買い求めいただけます。店舗販売はご予約のみですのでご注意ください。

■ 基本情報

  • ・住所(道後店):松山市岩崎町2-10-21
    ・営業時間:6:30~20:00 
  • ・電話番号:089-947-4885 
  • ・料金:1,200円(5種詰め合わせ)
  • ・公式サイトURL:http://www.irohaya.co.jp/page0124.html

12.仁喜多津大吟醸ケーキ

水口酒造の看板酒「仁喜多津大吟醸」をたっぷりと染み込ませた大人のケーキです。実に一カ月もの間、熟成させたケーキです。大吟醸ならではのアルコールの風味、芳醇でフルーティーな香りがたまりません。

「お酒好きは甘い物が苦手」と言う声も良く聞きますが、これならきっと納得頂けるケーキです。アルコールがきいているので、お子様はダメですよ!大人が存分に楽しみたい極上ケーキです。

■ 基本情報

  • ・住所:愛媛県松山市道後喜多町3-23
    ・営業時間:にきたつ庵 11:00~21:30 、道後麦酒館 11:00~22:00 
  • ・電話番号:089-924-6616 
  • ・料金:1,944円
  • ・公式サイトURL:http://www.dogobeer.com/item/9244/

13.松山みそ

愛媛県の特産品である「はだか麦」を使用したお味噌です。麦独特の甘味、塩と麹で発酵された旨味・風味・コクがたっぷり詰まっています。昔ながらの製法で作られた松山味噌は、天然ミネラルを多く含む自然海塩を使用し長時間熟成させることで、更に味わい深くなっています。

お味噌汁だけでなく、お鍋や野菜スティックなど、あらゆる和食料理に合います。ぜひこだわりのお味噌をお土産にいかがでしょうか? 販売所は下記HPでご確認ください。また、通販でのお取り寄せも可能です。

■ 基本情報

  • ・住所:愛媛県松山市一番町4丁目4番地2
    ・営業時間:HPに記載の取扱店による 
  • ・電話番号:089-912-2567 
  • ・料金:570円(500g) 
  • ・公式サイトURL:http://www.aifood.jp/index.html

14.松山あげ

明治15年から続く伝統ある商品「松山あげ」。豆腐から作られる生揚げではなく、こちらは、乾燥したお揚げといったところでしょうか。 油抜きをする必要もなく、そのままご使用いただけます。お汁に入れると汁を吸ってモチモチ食感に!具材たっぷりのお味噌汁やお鍋にいれると、素材の出汁も吸って更に美味しくなります。

HPでは色々なレシピも公開されているので色々なお料理にチャレンジしてみて下さい。商品もとっても軽いのでお土産としては嬉しいですね。ご自分へのお土産の他、お料理好きのお友達やご近所様へいかがでしょうか? こちらは市内のスーパーに普通に販売されています。正に地元食材ですね。

■ 基本情報

  • ・住所:愛媛県松山市高岡町285-1
    ・営業時間:お取り扱い店舗による 
  • ・電話番号:089-971-3233 
  • ・料金:5,450円(小判50袋入り) 
  • ・公式サイトURL:http://www.matsuyamaage.co.jp/index.php

15.はだかんぼうロール

愛媛県産のはったい粉(はだか麦)を原料とした、とてもヘルシーロールケーキです。 このはだか麦は、先ほどご紹介した「松山みそ」にも登場しましたが、愛媛県が生産量日本一なんです。これは、大麦の一種で、小麦粉感覚で使用したり、麦茶、焼酎などの原料にもなるそうです。

ケーキは口に入れた瞬間、麦茶の香ばしい香りが広がり、昔懐かしい素朴な味わいです。食物繊維もたっぷり含まれている上、甘さも控えめ。ダイエット中の女性にもおすすめです。なんと、学校給食にも登場するとか? 日持ちはしませんが、ぜひ、お家でも味わっていただきたいスイーツです。通販ですと、冷凍配送されるので30日間の保存が可能です。

■ 基本情報

16.みかん蜂蜜

愛媛県と言えば誰もが知るみかんの産地です。実に生産量日本一です。そんな、みかん畑を飛び回った蜜蜂から採蜜されたのが、この、みかん蜂蜜です。愛媛ならではの蜂蜜ですね。柑橘系のフルーティーな味が特徴です。

混じりけ無しの純国産蜂蜜は大変貴重です。パンやクラッカーに乗せたり、パンケーキにかけたりと、色々な楽しみ方が出来ます。ぜひ、自然の優しい甘さを味わってみて下さい。

■ 基本情報

  • ・住所:愛媛県松山市ひばりヶ丘12-7
    ・営業時間:HPに記載の取扱店による 
  • ・電話番号:090-7787-6885 
  • ・料金:880円(150g)、2,500円(500g) 
  • ・公式サイトURL:http://beedance.jp/

17.志ぐれ

こちらは松山市の名産品ではありませんが、松山空港内で人気の和菓子です。このお菓子は、なんと200年もの長い歴史をもつ伝統銘菓です。昭和天皇皇后ご用命としても知られています。

ふっくら炊かれた小豆にもち米、米粉と合わせ蒸されたものです。小豆につつまれたお餅の触感はたまりません。モッチモチです。ぜひ、伝統銘菓をお土産にいかがでしょうか?

■ 基本情報

  • ・住所:愛媛県大洲市特森2321-34
    ・営業時間:空港内営業時間による 
  • ・電話番号:0893-25-4839 
  • ・料金:525円(1本)
  • ・公式サイトURL:http://www.kiharu.net/

18.てんやわんやの善助餅

先ほどご紹介した「志ぐれ」に続き、松山空港ないで人気の和菓子です。こちらは愛媛県南予にある明治23年創業の老舗和菓子店で、地元の方に長く愛されているお店です。このお菓子の名前の由来は、愛媛県で有名な獅子文六小説「てんやわんや」の登場人物が食べたという事に由来しているとか。

柔らかい求肥のお餅に、ホッコリ炊かれた北海道産小豆が包まれています。その食感は羽二重餅のよう!とも言われています。ぜひ、伝統銘菓をお召し上がりください。

■ 基本情報

  • ・住所:愛媛県宇和島市津島町高田丙10-3
    ・営業時間:空港内営業時間による 
  • ・電話番号:0895-32-2607 
  • ・料金:1,410円(15個入り) 
  • ・公式サイトURL:http://tushima.ocnk.net/product/31

19.天然鳴門鯛 鯛めしの素

こちらも松山空港内で人気のお土産「鯛めしの素」です。 四国と言えば鳴門の渦潮が有名。あの日本一の激流、鳴門海峡で育った天然「鳴門鯛」を使った贅沢なご飯系のお土産です。鳴門鯛といえば、既にブランド鯛として大変有名です。それがお手頃に変えるというのは嬉しいですよね。

お料理もとっても簡単。炊飯器に入れて炊くだけです。愛媛県からも少々離れてしまいましたが、是非一度味わって頂きたく掲載致しました。ぜひブランド鯛をお手軽にいかがでしょうか?

■ 基本情報

  • ・住所:徳島県徳島市東沖洲1丁目1-5
    ・営業時間:空港内営業時間による 
  • ・電話番号:088-636-0088 
  • ・料金:1,260円 
  • ・公式サイトURL:http://www.sawa-food.com

20.塩ぽんず

愛媛県産の柚子果汁と伯方の塩を使った塩ポン酢。こちらは空港内や市内サービスエリア、通販などでお買い求めいただけます。柚子のさっぱりとした酸味とお塩が絶妙にマッチ。今では松山土産として定着しつつあります。

肉、お魚、野菜など、様々な食材に合うポン酢は、お料理の幅も広げてくれますよ。調味料系のお土産は、お料理好きの方に大変喜ばれますよ。ぜひ、美味しいポン酢をお土産にどうぞ。

■ 基本情報

  • ・住所:愛媛県松山市問屋町8-6
    ・電話番号:089-924-7773 
  • ・料金:756円 
  • ・公式サイトURL:http://www.chinmido.com/





松山のお土産情報はいかがでしたか?市内の特産品、銘菓がズラリ。さらに空港では、四国全体の特産品を買う事も可能です。ご自分用や友人、会社用でお土産の内容も変わってくると思いますが、ぜひ、今回ご紹介した情報を元に”お土産リスト”を作成してはいかがでしょうか? 素敵な旅は食にあり!ぜひ”美味しい”に出会えますように。
最終更新 : 2016年08月24日

この記事に関係するエリア

松山 

この記事に関係するジャンル

松山の和菓子  松山のスイーツ  和菓子  スイーツ  ご当地グルメ  お土産 

この記事を見た人が見ている記事