坊っちゃん列車に乗って松山城へ行こう!レトロで可愛いおすすめ体験!

歴史あるレトロな面影を残す、松山の坊っちゃん列車。坊っちゃん列車に乗ると大人も子どももワクワクしてしまいますね。街中を走っている光景を眺めるのも、風情があって良いものです。思わず写真を撮りたくなりますよね!道後温泉のおすすめの宿もご紹介するので、旅行の際はせっかくですから宿泊して行ってくださいね。

坊っちゃん列車とは?

松山を舞台にした夏目漱石の小説『坊っちゃん』から名付けられた坊っちゃん列車は、伊予鉄道の開業間もない明治期から松山の人々の移動手段として活躍した列車です。
交通、移動手段が電車に変わっていく上で姿を消してしまい、現在の坊っちゃん列車は復元されたものです。
地元民の復活の熱い声や観光への眼差しから、当時蒸気機関だったものをディーゼルにし、環境面や技術面をクリアし、復元を実現させました。
今では松山観光の目玉となっています。

今も観光や、地元の足としても走っている『坊っちゃん列車』は、昔と同じ煙突から蒸気の煙を立ち昇らせ松山市内を軽快に走っていますね。この列車がガタゴトと走り、松山の城下町はちょっとしたアミューズメントと化していますね。

坊ちゃん列車のルート

道後温泉を起点として、松山市駅を結ぶルートと、JR松山駅、古町方面に向かうものと2つのルートがあります。松山城を中心とした、松山市内の観光スポットをめぐるのに最適な路線であり、JRともアクセスがよく、旅行・観光に最適な列車です。

松山城や温泉街の移動に最適な列車は、一度ならず何度も利用したいくなりますね。坊ちゃん列車の一回の乗車料金は大人500円(小児250円)ですが、往路だけじゃなく復路や、途中下車も考えたら「坊っちゃん列車(1乗車)」と市内電車1Dayチケットセット券が付く800円をおすすめします。

坊っちゃん列車の見どころ

1.松山城

賤ヶ岳の戦いで有名な加藤嘉明が築いた城として有名な松山城。日本の重要文化財にも指定され、その歴史的景観、歴史公園としての位置づけも高く、日本の城の中で現存12天守の一つであり、江戸時代以前の天守閣が残っている数少ないお城です。
お城や歴史が好きな方だけでなく、桜の名所としても知られ、観光人気の高いスポットです。

また、市電じゃなく坊っちゃん列車なら、『上一万停車場』からでも5分程で松山城のロープウェイ乗り場に行けますよ。この場合ここでは降車のみになっているので、坊ちゃん列車には乗ることが出来ません。

■ 基本情報

  • ・名称:松山城
  • ・住所:愛媛県松山市丸之内1
  • ・アクセス:坊っちゃん列車「大街道」下車徒歩5分「路線番号52」
  •       伊予鉄道路線バス「西一万」下車徒歩3分
  • ・営業時間:9:00〜17:00(季節によって若干の誤差あり)
  • ・定休日:12月第三水曜日
  • ・電話番号:089-921-4873(松山城総合事務所)
  • ・料金:510円(大人) 150円(子ども)
  • ・公式サイトURL:http://www.matsuyamajo.jp/

2.道後温泉本館

日本三古湯の一つである道後温泉。その歴史は古く、3000年以上の歴史があると言われています。神経痛、リューマチ・胃腸病・皮膚病・痛風・貧血に効果があると言われ、全国から観光客、温泉好きが集まる老舗スポットです。松山城とともに「美しい日本の歴史風土100選」にも選ばれています。

ここの愛称は『坊っちゃん湯』と言われていますね。歴史的な建物が迫力あって国の重要文化財にもなっています。銅板葺屋根の又新殿の霊の湯棟と、正面の瓦葺は神の湯本館棟になっています。これは建物を見るだけでも価値がありますね。

■ 基本情報

  • ・名称:道後温泉本館
  • ・住所:愛媛県松山市道後湯之町6-8
  • ・アクセス:坊っちゃん列車「道後温泉駅」からすぐ
  • ・営業時間:6:00〜23:00(最大 湯によって違い有り)
  • ・定休日:年中無休(年末大掃除を除く)
  • ・電話番号:089-943-8342
  • ・料金:湯によって違い有り 詳しくはhttp://www.dogo.or.jp/pc/honkan/9.htm
  • ・公式サイトURL:http://www.dogo.or.jp/

3.子規記念博物館

松山市ゆかりの文学家は夏目漱石だけでなく、正岡子規も有名です。正岡子規の世界を通じて、松山や文学に造詣が深くなってほしいという願いを込めて作られたようです。正岡子規の有名な俳句にちなみ、俳句大会などのイベント、ジュニア向けの文学者を志すきっかけをつくるなど様々な活動をおこなっています。

坊ちゃん列車の道後温泉駅を降りると5分程の場所にあります。ここでは約6万点もの実物資料などがあり正岡子規の世界観や、松山市の歴史が学べます。映像コーナーもあって分かりやすく展示されているのがいいですね。

■ 基本情報

  • ・名称:子規記念博物館
  • ・住所:愛媛県松山市道後公園1-30
  • ・アクセス:坊っちゃん列車「道後温泉駅」、「道後公園駅」徒歩5分
  • ・営業時間:5月1日~10月31日 午前9時~午後6時
  •       11月1日~4月30日 午前9時~午後5時
  • ・定休日:平成26年度無休 以降はスケジュール要確認
  • ・電話番号:089-931-5566
  • ・料金:400円(小中高生は無料)
  • ・公式サイトURL:http://sikihaku.lesp.co.jp/index.html

坊っちゃん列車利用者の声

  • 道後温泉の旅行の際に、道後温泉駅から乗りました。坊っちゃん列車って、すごくかわいいです。子供も一緒だったので、子供はもう興奮気味でした。列車のトーマスに感じが似ているので、さらにワクワクさせるようです。ただ、本数が少ないので、時刻を確かめて乗る必要があります。
  • 街全体がぼっちゃん一色の道後温泉と松山間を走っている坊ちゃん列車。土日は早くから予約しないといっぱいで乗車できない。道後温泉からの出発よりも松山市側からの方が空いている気がした。のんびりと坊ちゃんを思いながら列車に乗り、ゆったりと過ごすのは快適だ。
  • 坊っちゃん列車の車内は木製、明かりはカンテラ式ととてもレトロな造りになっとるよ。アトラクションみたいで面白いけん、一度乗ってみてね。 #おいでよ道後
  • レトロな車内や、のんびり、ゆったりとした時間の体験はなかなか他では楽しめません。都会の楽しさもいいですが、松山の歴史情緒あふれる風景も旅行には最適な場所です。

    ただ歩いて観光するよりアトラクション気分で乗れるのは嬉しいですよね。ましてや当時のSL機関車のディーテールなのも魅力です。乗車中は車掌さんもアットホームで、坊っちゃん列車の説明もしてくれるそうですよ。

    坊っちゃん列車について

    ■ 基本情報

    • ・名称:坊っちゃん列車
    • ・運営:伊予鉄道株式会社
    • ・電話番号:089-948-3323(鉄道関係)
    • ・料金:300円(大人) 200円(子ども)
    • ・公式サイトURL:http://www.iyotetsu.co.jp/

    坊っちゃん列車に乗って道後温泉へ

    道後温泉 茶玻瑠

    道後温泉駅から徒歩5分、屋上露天風呂が人気のお宿です。内湯もガラス張りで眺めがいいですが、やはり屋上からの眺めは別格ですね!女湯限定で金土日には露天風呂がバラ風呂になるサービスも!屋上は庭園風になっているので、男性も四季の自然を感じながら入浴できますよ。

    お部屋は和室、洋室、和モダンの3種類があります。こちらのお宿はお部屋でもWi-Fiが利用できるので便利ですよ。夕食がお部屋食のプランもあるので家族旅行にもぜひ。

    温泉ももちろん癒されますが、ここの4階には、さわやかな風が吹くイングリッシュガーデンが造られているんです。スペインの樹齢約250年のオリーブの木がこの庭にあり、見どころの一つになっていますよ。庭にはウッドデッキにテーブルが設置されていてゆっくりできますよ。

    ■ 基本情報

    • ・名称: 道後温泉 茶玻瑠
    • ・住所: 愛媛県松山市道後湯月町4-4
    • ・アクセス: 坊っちゃん列車「道後温泉駅」から徒歩5分
    • ・営業時間: チェックイン15:00、チェックアウト10:00
    • ・電話番号: 089-945-1321
    • ・公式サイトURL: http://www.chaharu.com/

    道後グランドホテル

    道後温泉駅から徒歩4分、コンビニもすぐ近くにある便利なホテルです。こちらの露天風呂は男湯は和モダン、女湯は和風の造りとなっています。脱衣場が広々として清潔感があり、アメニティも充実しているのが嬉しいポイントですね。岩盤浴も楽しめますよ♪

    お部屋は全て和室となっており、こちらもお部屋でWi-Fiの利用が可能です。赤ちゃんや子どもと一緒のプランも用意されているので、小さなお子さんと一緒でも安心して泊まれますね。

    道後温泉本館から引かれている温泉が自慢のホテルです。ここに宿泊すれば人気のドーム型岩盤浴が無料で楽しめるのも嬉しいです。また、色とりどりの素敵な浴衣が有料ですが貸し出しされています。これは女性客にとっても人気なんですよ。浴衣姿で街を散歩してみては?気分が違いますよ。

    ■ 基本情報

    • ・名称: 道後グランドホテル
    • ・住所: 愛媛県松山市道後湯之町16-21
    • ・アクセス: 坊っちゃん列車「道後温泉駅」から徒歩4分
    • ・営業時間: チェックイン15:00、チェックアウト10:00
    • ・電話番号: 089-943-0075
    • ・公式サイトURL: http://www.dogogrand.co.jp/

    湯の宿 さち家

    道後温泉駅から徒歩2分、部屋数が8室の小さな旅館です。レトロな雰囲気の漂うおしゃれな空間は、静かに過ごしたい方にぴったりです。部屋数が少ない分旅館の方々は細かなところまで気を配ってくださるので、とても居心地がいい温かいお宿です。

    大浴場はシンプルな造りですが、道後温泉のお湯をかけ流しなので気持ちがいいです。21時以降は貸切での利用が出来るので、ゆったり寛げますよ。

    道後温泉本館から徒歩1分の場所にある宿は、気分が上がるような、歴史的な建物の道後温泉本館がそばにあり情緒が感じられます。これぞ道後温泉!と言った感じですね。外観はとっても歴史を感じますが、中はとっても清潔で、アメニティも充実していて女性には嬉しい宿です。

    ■ 基本情報

    • ・名称: 湯の宿 さち家
    • ・住所: 愛媛県松山市道後湯之町13-3
    • ・アクセス: 坊っちゃん列車「道後温泉駅」から徒歩2分
    • ・営業時間: チェックイン15:00、チェックアウト10:00
    • ・電話番号: 089-921-3807
    • ・公式サイトURL: http://www.dogo-sachiya.com/

    ホテル中川

    道後温泉駅から徒歩3分、ペットと一緒に宿泊できるホテルです。ただし、躾やマナーは飼い主さんがしっかり責任を持つことが条件となっています。ペットと一緒に旅行するうえで大事なことですね。こちらの大浴場は道後温泉本館からの引湯です。

    夕食は瀬戸内でとれた新鮮な食材を使った和会席です。男性でも満足できるほどのボリュームで、内容も豪華なので夕食付きのプランがオススメです。

    温泉街のど真ん中で、ペットのワンコと一緒に泊まれるなんて、飼い主さんには最高ですね。ビジネスホテル風なのですが、お料理は和牛サーロインステーキや、瀬戸内の新鮮な魚介類が堪能でき申し分ありません。一泊2食付きで1万円程で泊れるのはとってもリーズナブルですね。

    ■ 基本情報

    • ・名称: ホテル中川
    • ・住所: 愛媛県松山市道後湯之町4-53
    • ・アクセス:坊っちゃん列車「道後温泉駅」から徒歩3分
    • ・営業時間: チェックイン16:00、チェックアウト10:00
    • ・電話番号: 089-921-3349
    • ・公式サイトURL: http://ww81.tiki.ne.jp/~nakagawa/

    別邸 朧月夜

    道後温泉駅から徒歩7分、全てのお部屋に温泉露天風呂がついた旅館です。喧騒を離れて心身ともにリラックスして過ごす、大人のための空間がこちらにはあります。離れには広々とした露天風呂もあるので、お部屋の露天風呂とあわせて楽しんじゃいましょう♪

    全室内装にもこだわり、過ごしやすさと豪華さを兼ね備えています。デッキテラスもあるので、お風呂上りに火照った体をさますのに最適ですね。

    ■ 基本情報

    • ・名称: 別邸 朧月夜
    • ・住所: 愛媛県松山市道後鷺谷町4-4
    • ・アクセス: 坊っちゃん列車「道後温泉駅」から徒歩7分
    • ・営業時間: チェックイン14:00、チェックアウト11:00
    • ・電話番号: 089-915-2222
    • ・公式サイトURL: http://www.oborozukiyo.jp/

    坊っちゃん列車を降りてグルメを堪能

    つぼや菓子舗

    道後温泉駅から徒歩3分、ハイカラ通りにある和菓子屋さんです。こちらは小説の「坊っちゃん」に登場するお団子屋さんのモデルになったお店です。道後温泉にきたらここに寄らないと、と言えるほどの有名店ですね。イートインも可能となっています。

    「坊っちゃん団子」は求肥を餡で包んでいます。餡が多めなのですが、上品な甘さでさっぱりとしているのでぺろりと食べちゃいますね。食べ歩きにもぴったりです。

    ■ 基本情報

    • ・名称: つぼや菓子舗
    • ・住所: 愛媛県松山市道後湯之町14-23
    • ・アクセス: 坊っちゃん列車「道後温泉駅」から徒歩3分
    • ・営業時間: 9:30~22:00
    • ・定休日: 火曜(祝日の場合は翌日)
    • ・電話番号: 089-921-2227
    • ・参考サイトURL: http://tabelog.com/ehime/A3801/A380101/38005712/

    10 FACTORY

    大街道駅から徒歩2分、みかんなど柑橘類の専門店です。愛媛と言えばやっぱりみかんですよね!外観はおしゃれなカフェのような雰囲気で、店内も陳列の仕方にもこだわっており素敵です。ジュース、ドライフルーツなど様々な加工品が売っていますよ。

    人気のソフトクリームはもちろんみかん味です。蜜柑の風味がしっかりと残った甘いソフトクリームは酸味が控えめで食べやすいですよ。ジェラートもあるのですが、そちらはさっぱりとしています。

    ■ 基本情報

    • ・名称: 10 FACTORY
    • ・住所: 愛媛県松山市大街道3-2-25
    • ・アクセス: 坊っちゃん列車「大街道駅」から徒歩2分
    • ・営業時間: 10:00~19:00
    • ・定休日: 年中無休
    • ・電話番号: 089-968-2031
    • ・公式サイトURL: http://10-mikan.com/

    CHARLIE’S VEGETABLE

    大街道駅から徒歩3分、ロープウェイ街から一本入った場所にあるレストランです。おしゃれな一軒家の店舗で、席は1階席と2階席があって広いです。ランチタイムはビュッフェが1450円とリーズナブルで女性に大人気ですよ。食生活の乱れが気になったらここですね。

    こちらでは安全にもこだわった愛媛県産の野菜を積極的に使用しています。ビュッフェも野菜が中心でヘルシーですよ。パンがあるので自分好みのサンドウィッチを作っちゃいましょう♪

    ■ 基本情報

    • ・名称: CHARLIE’S VEGETABLE
    • ・住所: 愛媛県松山市歩行町2-3-16
    • ・アクセス: 坊っちゃん列車「大街道駅」から徒歩3分
    • ・営業時間: 11:00〜15:00、18:00〜24:00
    • ・定休日: 火曜
    • ・電話番号: 089-915-6110
    • ・公式サイトURL: http://www.charlies-vegetable.com/

    てんぐの隠れ家

    大街道駅から徒歩5分、30年近く愛され続ける人気の焼き鳥屋さんです。隠れ家とありますが、お店の外観には立派な天狗がいるのでとてもわかりやすいです。靴を脱いで上がった店内にはカウンター席やお座敷席、個室などがあります。薄暗くて雰囲気もいいですよ。

    様々な串焼きメニューの中でオススメは「たまらん焼き」です。白葱を鶏皮で巻いたものなのですが一度食べるとやみつきになるほど美味しくて、もうたまらんです。

    ■ 基本情報

    • ・名称: てんぐの隠れ家
    • ・住所: 愛媛県松山市三番町2-5-17
    • ・アクセス: 坊っちゃん列車「大街道駅」から徒歩5分
    • ・営業時間: 17:30~24:00(金土は~翌1:00)
    • ・定休日: 無休
    • ・電話番号: 089-931-1009
    • ・公式サイトURL: http://tengunokakurega.co.jp/

    郷土料理 五志喜

    大街道駅から徒歩5分、愛媛の郷土料理を食べるなら「五志喜」で決まりです!五色そうめんで有名なこちらは1635年創業の老舗中の老舗なんです。趣のある外観は風格がありますね。店内は和風の造りとなっていて、1階では五色そうめんなどの販売もしています。

    鯛そうめん、鯛めし、じゃこてんなど愛媛の郷土料理がたくさんあります。鯛めしやみかんいなりなどのセットもあるので色々食べたい方には嬉しいですね。愛媛の地酒、地ビールも楽しめますよ♪

    ■ 基本情報

    • ・名称: 郷土料理 五志喜
    • ・住所: 愛媛県松山市三番町3-5-4
    • ・アクセス: 坊っちゃん列車「大街道駅」から徒歩5分
    • ・営業時間: 11:00~23:00(L.O.22:30)
    • ・定休日: 不定休
    • ・電話番号: 089-933-3838
    • ・公式サイトURL: http://www.goshiki-soumen.co.jp/

    近代的な松山市駅周辺の環境と、松山城や道後温泉を中心とした歴史がおりなす調和的な街、松山。この夏オススメの観光スポットです。その際には、お子様が喜ぶこと間違いなしの坊っちゃん列車を利用してみてください♪ 坊っちゃん列車と松山城がセットになったお得な券もあるので、必要に応じてご利用くださいね。郷土料理や観光には、あまり興味をもてずに退屈してしまうお子さんもいるかと思います。そんなときはお団子やソフトクリームなど、楽しめるものも計画に入れて素敵な思い出を作ってあげてくださいね。
    最終更新 : 2016年09月30日

    この記事を見た人が見ている記事

    この記事に関係するエリア

    松山 

    この記事に関係するジャンル

    松山の城・史跡  城・史跡  鉄道