三宮観光が楽しくなる、知っておきたいスポット30選。

三宮は神戸の中心街にあります。JR、阪神電鉄、阪急電鉄、神戸市営地下鉄、ポートライナーが乗り入れています。新幹線の新神戸駅まで地下鉄で一駅なので、神戸駅よりも三ノ宮駅の方が近く、三宮は鉄道で出かけるには、とても便利な一大ターミナルになっています。

駅の北側には飲食店が多く立ち並び、日本三大チャイナタウンの1つになっている南京町も近くにあります。

そんなオシャレな街「三宮」には繁華街だけでなく、山や海もあり、訪れる人を魅了する場所でもあります。観光地はたくさんあり、徒歩やバスなどでそれぞれのスポットへ移動ができるのも魅力の一つ。何度も神戸へ訪れると定番以外のスポットが知りたくなりますよね。

Ⅰ.三宮駅周辺の賑わい

1.三宮オーパ

JR三ノ宮駅に直結している「三宮オーパ」は、国内に9ヵ所あるショッピングセンターOPAのひとつで、三宮オーパが入っているビルの上層部は、三宮ターミナルホテルとなっています。また、ポートライナーの三ノ宮駅からのアクセスも便利です。

三宮オーパには、地上3階、地下2階の5フロアに、服飾・雑貨などファッションアイテムの様々なお店がが入っています。

神戸のオシャレな女の子たちがこぞって足を運ぶのがここです。ガーリー系からギャル系までさまざまなジャンルのブランドがはいっており、連日多くの若い女性で賑わっています。JRだけでなく阪神三宮駅とも直結していて、地下鉄や阪急からも非常に近いため、アクセス抜群ですよ。

■ 基本情報

  • ・名称: 三宮オーパ
  • ・住所: 神戸市中央区雲井通8-1-2
  • ・アクセス: JR 三宮駅直結
  • ・通常営業時間: 10:00~21:00
  • ・電話番号: 078-291-2121
  • ・公式サイトURL: http://www.opa-club.com/sannomiya/

2.三宮センター街

神戸の中心・三宮の街の中で、さらに中心的な存在となっているのが、「三宮センター街」です。毎年春と秋の年2回、三宮センター街1丁目でファッションショー『三宮コレクション』が行われるという、神戸の街のファッションリーダーとなっている商店街です。

休日には10万人の人がやって来る商店街には、神戸のトレンドを牽引するファッション雑貨のお店が、長い商店街の中の殆どを占めています。三宮の街歩きや観光に便利な『三宮HATENA』が、センター街といくたロードが交差するところにあります。

センター街には神戸センタープラザやVIVREなど三宮の主要なショッピングスポットが立ち並んでいます。また交差点を挟んで元町商店街とも繋がっているため、交通の上でも重要なポイントとなっています。渋谷のセンター街とは違いアーケード街となっているので雨の日も楽ちんです。

■ 基本情報

  • ・名称: 三宮センター街
  • ・住所: 兵庫県神戸市中央区三宮町1丁目~3丁目
  • ・アクセス: JR 三ノ宮駅から徒歩5分
  • ・営業時間・定休日:店舗のご紹介から確認してください
  • ・電話番号: 078-331-3548
  • ・公式サイトURL: http://kobe-sc.jp

3.ピアザ神戸

阪急神戸三宮駅とJR元町駅の間の高架下400mに、トレンドアイテムから掘り出し物まで、160店舗以上の様々なショップが並んでいます。中でも靴のお店は25店舗もあります。

ピアザ神戸は、狭い通路の両側に多種多彩の小さなお店がひしめきあっていて、混雑している時は歩くのも大変な程です。どんなお店があるのか、どんな商品があるのかを、見て歩くだけでも楽しくなる、雨の日にも傘入らず、冬も暖かい商店街です。

異国情緒あふれるオシャレな町・神戸ですが、昭和レトロな雰囲気で一際異彩を放っているのがこの通りです。正直なところ、初めて訪れる方にはアヤシイと思われてしまいがちですが、実は穴場のお店が多いんですよ。掘り出し物が見つかるかもしれません。

■ 基本情報

  • ・名称: ピアザ神戸
  • ・住所: 兵庫県神戸市中央区北長狭通2-30-52
  • ・アクセス: 阪急 三宮神戸駅直結
  • ・営業時間・定休日: ショップガイドを確認してください
  • ・電話番号: 078-331-0077
  • ・公式サイトURL: http://www.piazza-kobe.com

4.そごう神戸店

東海道山陽新幹線の新神戸駅方面から下ってくる『フラワーロード』がJR三ノ宮駅の高架をくぐった先、三宮交差点にあるのがそごう神戸店です。三宮交差点地下を走っている阪神電鉄本線の神戸三宮駅とつながっており、JR三ノ宮駅とはペデストリアンデッキでつながっています。

そごう神戸店は、地上9階・地下1階の本館と、地上8階・地下1階の新館があります。新館の1~4階には、生活雑貨などが豊富に揃えられている『神戸Loft』があります。新館5階には、紀伊國屋書店と兵庫の海産物や加工品、工芸品などがある『ひょうごふるさと館』があります。

先述の三宮センター街や神戸マルイなどの向かいに建っています。神戸マダムからの支持が熱いスポットで、高級ブランドのバッグやコスメなどファッション関連のお店だけでなく、オシャレなカフェやレストランも入っています。

■ 基本情報

  • ・名称: そごう神戸店
  • ・住所: 兵庫県神戸市中央区小野柄通8-1-8
  • ・アクセス: 阪神 神戸三宮駅直結
  • ・営業時間: 10:00~20:00(レストラン街は店舗により異なります)
  • ・電話番号: 078-221-4181
  • ・公式サイトURL: https://www.sogo-seibu.jp/kobe/

5.大丸神戸店

JR・阪神元町駅の近くの神戸旧外国人居留地エリアにあるのが、大丸神戸店です。旧外国人居留地内の旧居留地38番館、ジーニアスギャラリーなどに、大丸神戸店の周辺店舗として、ブティックなどのお店があります。

大丸神戸店10Fには、ブッフェ形式の里山ダイニング『野の宴』があり、いつでも神戸の山並みを見ながら食事を楽しむことが出来ます。7~9月の間は、毎日17:00~22:00を「旧居留地ビアガーデン」として営業し、美味しい旬菜メニューと限定メニューに舌鼓を打ちながら、ビールやワインなどが楽しめます。

こちらもまた高級ブランドのショップが入っているなど、若い方には少しハードルが高いイメージですが、そんなことはありません。3階にある「うふふガールズ」には若い女性に人気のオシャレなショップがたくさんあるんですよ☆

■ 基本情報

  • ・名称: 大丸神戸店
  • ・住所: 神戸市中央区明石町40番地
  • ・アクセス: 地下鉄海岸線 旧居留地・大丸前駅よりすぐ
  • ・営業時間: 10:00~20:00(本館B2階から8F)
  •  ※ 本館B2階から8F以外の店舗は、店舗によって異なります。
  • ・定休日: 元日(店舗によって異なります)
  • ・電話番号: 078-331-8121
  • ・公式サイトURL: http://www.daimaru.co.jp/kobe/index.html

6.ミント神戸

ミント神戸は、阪神淡路大震災で全壊の被害にあった神戸新聞会館を再建した建物で、ミント色をした地上18階、地下2階の商業・オフィス複合ビルです。

ミント神戸の地下1階から8階までの様々なショップが集まるショッピングフロアには、ファッションや雑貨店、フード&カフェなどが充実しています。9階から12階はシネマコンプレックスとなっており、1階は高速バスのターミナルとなっていて、主に淡路島や四国方面、各地への夜行高速バスが発着しています。

ミント神戸は館内全体がオーパやマルイより落ち着いた雰囲気です。入っているブランドショップは対象の年齢層が比較的高くなっており、メンズ服も充実しています。ご夫婦やカップルのデートスポットとしてもバツグンですよ。

■ 基本情報

  • ・名称: ミント神戸
  • ・住所: 兵庫県神戸市中央区雲井通7-1-1
  • ・アクセス: 阪神 神戸三宮駅直結
  • ・営業時間: 11:00~21:00(ショッピングフロア)
  • ・定休日:不定休(地下店舗は営業の場合あり)
  • ・電話番号: 078-265-3700
  • ・公式サイトURL: http://mint-kobe.jp

Ⅱ.街中にたたずむ三宮神社

7.生田神社と縁のある三宮神社

三宮神社は三宮の地名の由来となったお社で、大丸神戸店の斜め前に鎮座されています。神功皇后が巡拝したという伝えがあることから古いお社であることは確かですが、いつ創建されたかは定かではありません。江戸時代享保期や寛延期の銘がある石灯籠や、石鳥居、手水鉢が残されています。

三宮神社は、神戸の地名の起こりとなった生田神社を取りまく、一宮神社から八宮神社まである裔神八社の三番目のお社です。海上守護や航海安全を守る水の神様、湍津姫命が祀られています。

また、この地は明治元年に起きた「神戸事件」の現場ともなりました。備前岡山藩士の隊を横切ったフランス人水兵を負傷させ、銃撃戦にまで発展した事件です。岡山藩家老の家臣であった滝善三郎の切腹によって事件は収束さたそうです。境内には史跡碑が残されています。

■ 基本情報

  • ・名称: 三宮神社
  • ・住所: 兵庫県神戸市中央区三宮町2-4-4
  • ・アクセス: 地下鉄海岸線 旧居留地・大丸前駅から徒歩3分
  • ・参拝時間: 境内自由
  • ・拝観料:無料
  • ・電話番号: 078-331-2873
  • ・参考サイト:http://blog.goo.ne.jp/kimmy_v-kobe/e/895fe1d3409d455922a0161234787e63

Ⅲ.雑貨天国三宮を歩く

8.神戸香屋

パリから輸入した無添加石鹼やお香、アロマキャンドルなどのアイテムを販売している、パリの生活雑貨全般を扱っているお店です。

神戸香屋のこだわりは、環境保護と癒やしのための無添加石鹼や、ストレスを和らげ自然治癒力を高めるとされるお香、エッセンシャルオイルなどがあります。アロマキャンドルは、ミツバチの蜜蝋、ビーズワックスで造られたものだけを扱っており、シックハウス症候群の予防に役立つとされています。

神戸の女性に大人気のお店で、テレビでも取り上げられたことがあるんですよ。大人はもちろん、小さなお子さんも使えるソープやボディケアアイテムは特に好評なんですよ。お土産やプレゼントにもおすすめですよ。

■ 基本情報

  • ・名称: 神戸香屋
  • ・住所: 兵庫県神戸市中央区下山手通3-3-1 ウエルストンビル1F
  • ・アクセス: 阪急 神戸三宮駅から徒歩6分
  • ・営業時間: 11:00~20:00
  • ・定休日: 月曜日
  • ・電話番号: 078-325-1400
  • ・公式サイトURL: http://kobekaoriya.com

9.神戸百貨店

新しい神戸ブランドを作り出すために、レディースシューズや生活雑貨など、神戸・兵庫生まれの商品をあつかうショップです。神戸百貨店のテーマは、「自然(ナチュラル)」、「無添加」、「純粋(ピュア)」となっています。

手作りの無添加製法で作られた「無添加石鹼本舗」の無添加石鹼や、「やさしい靴工房Belle&sofa」の履きやすい靴など、テーマに沿った選りすぐりの商品が販売されています。

品質の高さや神戸らしい上品なデザインが魅力的なシューズやグッズは世代を問わず熱い支持を集めています。他ではあまり見かけられないレアなアイテムも取り揃えられていますよ。神戸らしいものが欲しい方におすすめです。

■ 基本情報

  • ・名称: 神戸百貨店
  • ・住所: 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6 神戸国際会館SOL 地下2階
  • ・アクセス: 阪神 神戸三ノ宮駅から徒歩2分
  • ・営業時間: 10:00~20:00
  • ・電話番号: 078-261-1350
  • ・公式サイト:http://www.kobe-sol.jp/shop/kobebrand/

10.いりえのほとり

お店の名前は、ロシアの文豪 プーシキンの作品「ルスランとリュドミーラ」の中から取られたものです。今でもロシアといえばウォッカとマトリョーシカしか知られていない、おとぎの国への入口になるようにという思いが込められています。

お店は、ロシア雑貨を専門に扱っていて、広い広いロシアからマトリョーシカや食器、キャラクターグッズなどが集められています。ロシア皇室御用達だった「ロモノーソフ」の食器や、殺菌作用のある白樺で作られた「ペレスタ」、ロシア各地の土人形(クレイドール)などがあります。

異国情緒あふれる神戸らしいお店です。最近流行りのヨーロッパ系・北欧系のデザインとはまた違う、ファンシーな魅力を持つ素敵なアイテムが目白押しですよ。リーズナブルなものから貴重なものまで豊富なラインナップです。

■ 基本情報

  • ・名称: いりえのほとり
  • ・住所: 兵庫県神戸市中央区山本通2-9-15
  • ・アクセス: JR 三ノ宮駅から徒歩15分
  • ・営業時間: 平日|11:00~17:00、土日祝日|10:30~18:00
  • ・定休日: 月曜日
  • ・電話番号: 078-291-0031
  • ・公式サイトURL: http://www.irie-hotori.com/index.html

11.FreeSpirits 神戸店

FreeSpirits 神戸店は元々がネットショップから始まったお店で、実店舗でも男性の好みに合うような商品構成となっています。無骨で男性的なものやこだわりのあるアイテム、リーズナブルでユニセックスなものまで、様々なブランドとカテゴリーの商品を扱っています。

お店のあるカモメビルは、リノベーションによって、小粋でお洒落な外観のデザイナーズビルに生まれ変わり、4つの雑貨店が入っている雑貨ビルです。お店の中もスタッフのDIYで、素敵な雰囲気のお店が出来上がっています。

■ 基本情報

  • ・名称: FreeSpirits 神戸店
  • ・住所: 兵庫県神戸市中央区栄町通2-2-8 カモメビル403
  • ・アクセス: JR・阪神 元町駅から徒歩5分
  • ・営業時間: 13:00~18:00
  • ・定休日: 水曜日
  • ・電話番号: 078-335-6638
  • ・公式サイトURL: http://www.freespirits-kobe.com

12.EINSHOP KOBE

EINSHOP KOBEは、乙仲通の東側入口にあるお店です。乙仲通は栄町通と海岸通との間にあり、東西に800mもの長さの通りです。界隈には約270軒のお店があり、中でも個性的な雑貨店が多くあることから、『神戸雑貨のメッカ』と呼ばれるようになっています。

お店には、日本全国を旅した時に、旅先で出会う様々な伝統工芸品や民芸品のような、オリジナル雑貨やアクセサリーをはじめとした、様々な種類のアイテムがあります。

■ 基本情報

  • ・名称: EINSHOP KOBE
  • ・住所: 兵庫県神戸市中央区栄町通1-1-5
  • ・アクセス: JR・阪神 元町駅から徒歩5分
  • ・営業時間: 11:00~19:00
  • ・定休日: 不定休
  • ・電話番号: 078-325-0588
  • ・公式サイトURL: http://www.einshop.jp/shopinfo/shopinfo_kobe01.htm

13.MARKKA

MARKKAは、北欧のテーブルウェアやファブリックなど、直接に買い付けに出向いて得た品々などと、北欧の伝統的な菓子、家庭料理を楽しむことが出来るショップ&カフェです。

お店では、手芸のワークショップや、マルカ手芸部が主催する手芸教室を、いずれもドリンク・お菓子付きで行っています。元町の南京町の南側、鎌苅商店2階東側には、マルカの2号店ullakko(ウーラッコ)があります。

■ 基本情報

  • ・名称: MARKKA
  • ・住所: 兵庫県神戸市中央区山本通3-1-2 谷口ビル2F
  • ・アクセス: 阪急 神戸三宮駅から徒歩10分
  • ・営業時間: 11:00~19:00(L.O18:00)
  • ・定休日: 水・木、他臨時休業あり
  • ・電話番号: 078-272-6083
  • ・公式サイトURL: http://markka.jp/

Ⅳ.美味しいスイーツのあるカフェで一息

14.カファレル神戸北野本店

イタリアの代表的なチョコレート菓子『ジャンドゥーヤ』を作り出した、イタリア・トリノにある老舗チョコレートブランド「カファレル」の日本総代理店直営ショップの1つが、カファレル神戸北野本店です。

カファレル神戸北野本店には、チョコレートや焼き菓子などカファレルのお菓子はもちろん、本店オリジナルのドルチェもあります。パスティッチェーレが作り出すオリジナルドルチェを、併設のカフェではフルーツやジェラートと共に楽しむことが出来ます。

■ 基本情報

  • ・名称: カファレル神戸北野本店
  • ・住所: 兵庫県神戸市中央区山本通3-7-29 神戸トアロードビル1F
  • ・アクセス: 三宮駅から徒歩分
  • ・営業時間: 11:00~19:00
  • ・定休日: 火曜日
  • ・電話番号: 078-262-7850
  • ・公式サイトURL: http://www.caffarel.co.jp

15.フロインドリーブ 生田店

教会を改装して出来上がったカフェのあるフロインドリーブ 生田店は、ゲベックやプレッツェル、ザンクーヘンなどのドイツ菓子やドイツパンを売っているお店です。

カフェでは、焼きたてのパンで作ったサンドイッチや生ケーキに、コーヒーなどのメニューがあります。ウィークデイでは、焼きたてのパンが楽しめる10:00~11:30までのモーニングメニューや、日替わりランチが楽しみな11:30~14:00までのランチメニューがあります。

■ 基本情報

  • ・名称: フロインドリーブ 生田店
  • ・住所: 兵庫県神戸市中央区生田町4-6-15
  • ・アクセス: 新神戸駅から徒歩10分
  • ・営業時間: 10:00~19:00(L.O18:30)
  • ・定休日: 水曜日
  • ・電話番号: 078-231-6051
  • ・公式サイトURL: http://freundlieb.jp

16.TORITON CAFE

TORITON CAFEは、シェフが厳選した季節の食材を使った料理や、スウィーツが気軽に楽しめる、ナチュラルフードとワインのお店です。

お店では様々なジャンルのイベントを、講師を交えてテーブルを囲みながら楽しんだり、キッチンツールの展示即売会などを行っています。また、ドリンク・材料代込みの少人数のワークショップなども行っています。

■ 基本情報

  • ・名称: TORITON CAFE
  • ・住所: 神戸市中央区中山手通1-23-16 2F
  • ・アクセス: JR三ノ宮駅から徒歩8分
  • ・営業時間: 11:00~23:00(日曜・隔週月曜日~20:00)
  • ・定休日: 不定休・年末年始
  • ・電話番号: 078-251-1886
  • ・公式サイトURL: http://www.triton-cafe.jp

17.GREEN HOUSE Silva

神戸の街中にありながら、緑豊かな寛げる雰囲気のお店が、GREEN HOUSE Silvaです。広々としてゆったりとした店内の席は、ひとつひとつがお洒落で個性的なテーブルと椅子なので、お気に入りの席を予約した方が良いかも知れません。

GREEN HOUSE Silvaのスウィーツメニューには、GREEN HOUSEオリジナルメニューとYukikoシェフオリジナルメニュー、GREEN HOUSEとYukikoシェフコラボメニューがあります。スウィーツメニューと一緒に楽しむドリンクメニューは、コーヒーや各種紅茶、ハーブティーなどが手頃な値段で揃っています。

■ 基本情報

  • ・名称: GREEN HOUSE Silva
  • ・住所: 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-5-25
  • ・アクセス: JR 三ノ宮駅から徒歩5分
  • ・営業時間: 11:00~翌2:00(金土祝前日~翌5:00)
  • ・定休日: なし
  • ・電話番号: 078-262-7044
  • ・公式サイトURL: http://www.green-house99.com
  • ・詳細情報:http://tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28004954/(食べログ)

18.カフェ&バー アンセム

カフェ&バー アンセムの店内は、ヨーロッパのアンティークのテーブルや椅子などの家具が、どこか懐かしい落ち着いた雰囲気を醸し出しています。契約農家で栽培された無農薬野菜や、軽井沢から取り入れたチーズや自家製のベリージャムなど、こだわりの食材のメニューが並びます。

ランチメニューでは2種類の自家製パンがテーブルに並び、うれしいお替わり自由となっています。

■ 基本情報

  • ・名称: カフェ&バー アンセム
  • ・住所: 兵庫県神戸市中央区海岸通2-3-7 グランディア海岸通4F
  • ・アクセス: JR・阪神 元町駅から徒歩6分
  • ・営業時間: 11:30~23:00(L.O22:00)
  • ・定休日: 水曜日
  • ・電話番号: 078-771-4914
  • ・公式サイトURL: http://anthem-kottabos.com/cn3/a.top.html

19.ティールーム マヒシャ

ティールーム マヒシャは、25年以上も続けている、深く、濃い紅茶にたっぷりのミルクを入れる、マヒシャスタイルがオススメの、紅茶本来の美味しさを楽しむことが出来るお店です。

マヒシャスタイルに相応しい、アッサム、ニルギリなどの茶葉だけでなく、ストレートティが美味しいダージリンやスリランカの茶葉などのメニューもあります。紅茶と一緒に楽しめる、毎日焼き上げるスコーンやマフィンなどのスイーツメニューも充実しています。

■ 基本情報

  • ・名称: ティールーム マヒシャ
  • ・住所: 神戸市中央区下山手通2-1-12 エーコービルB1
  • ・アクセス: 阪急 神戸三宮駅から徒歩3分
  • ・営業時間: 13:00~23:00
  • ・電話番号: 078-333-7451
  • ・公式サイトURL: http://www.o-cha-ya.com

20.ア・ラ・カンパーニュ神戸三宮

ア・ラ・カンパーニュ神戸三宮は、全国に数多くお店のある神戸生まれのパティスリー店 ア・ラ・カンパーニュの神戸本店です。2015年6月にリニューアルされた店舗は、南仏プロバンスのお洒落なカフェそのままの雰囲気のお店になっています。

お店では、三宮に来たら誰もが食べたくなるという種類豊富なタルトをはじめとして、100種類を超えるケーキの中から選ばれた18種類の生ケーキがあります。また、田園調布の有名紅茶専門店が選んだファーストフラッシュの紅茶も、タルトと一緒に楽しむことが出来ます。

■ 基本情報

  • ・名称: ア・ラ・カンパーニュ神戸三宮
  • ・住所: 兵庫県神戸市中央区北長狭通 1-10-6 ムーンライトビル1F&2F
  • ・アクセス: 三宮駅から徒歩分
  • ・営業時間: 11:30~23:00
  • ・電話番号: 078-322-0130
  • ・公式サイトURL: http://www.alacampagne.jp/sannomiya.html

Ⅴ. 観光スポットを巡る

21.神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール

神戸で子供も大人も大好きなアンパンマンに出会えます♪三宮駅から海側に行くと、ハーバーランドがあり、そこにアンパンマンをテーマにした ミュージアムとショッピングモールがあります。

ミュージアムエリアではジャムおじさんのパン工場の丘やたんけんランドなどがあるほか、アンパンマンショーがあります。ショッピングモールもアンパンマン一色。ショッピングモールは無料なので、気軽に立ち寄れるのも嬉しいです。

■ 基本情報

  • ・名称: 神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール
  • ・住所: 兵庫県神戸市中央区東川崎町1-6-2
  • ・アクセス: 三宮駅から徒歩20分
  • ・営業時間: 10:00~18:00(最終入館17:00まで)
  • ・定休日: 元日(他に館内改装・保守点検等による臨時休業あり)
  • ・電話番号: 078-341-8855
  • ・料金: 1,500円(税込)(1歳以上)※ショッピングモールは入場料無料
  • ・公式サイトURL: http://www.kobe-anpanman.jp/

22.関帝廟

三国志の英雄・関羽を祀った中国式のお寺です。入口に掲げられている「関帝廟」は世界的にも有名な書道家かつあの蒋介石の元秘書であった于右任が書かれたものです。また、「鯉の滝登り」の故事になぞらえた中門や本堂にある青龍の像などがあります。

三国志ファンに嬉しいのは関羽の像があるので、一緒に写真に収まることができます。関羽は財の神とも言われているので、金銭的なことをお願いしちゃう!?

■ 基本情報

  • ・名称: 関帝廟
  • ・住所: 兵庫県神戸市中央区中山手通7丁目3−2
  • ・アクセス: 三宮駅から徒歩20分
  • ・営業時間: 9:00~17:00
  • ・定休日: 年中無休
  • ・電話番号: 078-341-2872
  • ・料金: 無料
  • ・公式サイトURL: http://www.zhonghua-huiguan.com/

23.神戸ムスリムモスク

神戸にあるイスラム教のモスクは1935年に建てられた日本で初めてのモスクです。イスラム教徒でなくても見学は可能ですが、肌の露出がある方(ミニスカート、半ズボン等)は入館できません。日曜10時~12時には勉強会があり、どなたでも参加できます。

モスク内はフカフカの赤い絨毯が敷かれています。天井にはシャンデリアが。なかなか入る機会がないモスクはとても興味深いです。

■ 基本情報

  • ・名称: 神戸ムスリムモスク
  • ・住所: 兵庫県神戸市中央区中山手通2丁目25−14
  • ・アクセス: 三宮駅から徒歩約6分
  • ・定休日: 年中無休
  • ・電話番号: 078-231-6060
  • ・料金: 無料
  • ・公式サイトURL: http://www.kobemosque.info/

24.神戸市役所1号館24階展望ロビー

神戸市役所24階が展望ロビーとして開放されています。市民や観光客のためにオープンにされているため、無料!地上から100mほどの高さからポートアイランド、神戸空港、旧居留地、六甲山、異人館、布引ハーブ園などが一望できます。

同階には韓国料理レストランとカフェがあります。お手頃価格なので、のんびりと神戸の眺望を楽しみながら一息できます。

■ 基本情報

  • ・名称: 神戸市役所1号館24階展望ロビー
  • ・住所: 神戸市中央区加納町6-5-1
  • ・アクセス: 三宮駅から徒歩5分
  • ・開放時間: 平日 8時15分から22時 土日祝 10時から22時
  • ・定休日: 12月29日から1月3日
  • ・電話番号: 078-322-5065
  • ・料金: 無料
  • ・公式サイトURL: http://www.city.kobe.lg.jp/information/about/building/24kai_lobby.html

25.神戸パールミュージアム

レトロな感じが残る真珠の博物館。それもそのはず。1952年に世界の真珠取引の中心となることを目指して建てられたものなのです。真珠がよりいっそう美しく見えるように計算されて作られた建物で登録有物形文化財などにも登録されています。建物を見るだけでも価値があります。

小さな館内には真珠1万粒で作られたパールツリーや真珠で作られた復興の鐘があります。真珠製品の展示販売もあります。

■ 基本情報

  • ・名称: 神戸パールミュージアム
  • ・住所: 神戸市中央区東町122 日本真珠会館・1F
  • ・アクセス: 三宮駅から徒歩6分
  • ・営業時間: 10:00~17:00
  • ・定休日: 土、日曜日と祝日
  • ・電話番号: 078-332-8050
  • ・料金: 無料
  • ・所要時間: 30分
  • ・公式サイトURL: http://www.japan-pearl.com/museum/

26.移住ミュージアム

神戸は異人館があるので、以前多くの外国人が神戸に住んでいたということは御存知の方もいるでしょう。しかし、逆に神戸から海外へ旅立った人たちも多くいたことは御存知でしょうか。移民という形で南米に渡った人がいるのです。

国立移民収容所だったこの施設では、海外移住の歴史、移住先への道のりや暮らしなどを紹介しています。最初の移民船「笠戸丸」などの模型の展示もあります。 

■ 基本情報

  • ・名称: 移住ミュージアム
  • ・住所: 神戸市中央区山本通3丁目19番8号
  • ・アクセス: 三宮駅から徒歩25分
  • ・営業時間: 10:00~17:00(入館は16:30 まで)
  • ・定休日: 毎週月曜日(祝日の場合は、翌日が休館)年末年始(12 月29 日~1 月3 日)
  • ・電話番号: 078-230-2891
  • ・料金: 無料
  • ・所要時間: 1時間半
  • ・公式サイトURL: http://www.nippaku-k.or.jp/museum/

27.ブラジリアーノ

南米移民について勉強した後は、ブラジル料理はいかがですか。神戸モザイクガーデン3階にあります。ブラジル名物シュラスコとバイキング食べ放題。大きなお肉をテーブルまで持ってきてくれて、カットしてくれます。

関西にあるブラジル料理店で一番おいしいと言わしめるレストランです。ブラジル雑誌もあり、ブラジル気分を味わえます。

■ 基本情報

  • ・名称: サバス ブラジリアーノ
  • ・住所: 神戸市中央区東川崎町1-6-1 モザイク 3F
  • ・アクセス: 三宮駅から徒歩20分
  • ・営業時間: 平日 ランチ11:00~15:00(L.O.15:00)
  •          ディナー17:00~23:00(L.O.22:00)
  •       土日祝          11:00~23:00(L.O.22:00)
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 078-360-2996
  • ・料金: 平日ランチ1700円など
  • ・公式サイトURL: http://umie.jp/shop/detail/202

28.L'AVENUE (ラヴニュー)

有名なショコラティエがオーナーシェフのケーキ店。チョコレートの国際大会であるワールドチョコレートマスターズ2009で優勝した実力者!2011年にはカカオバリー社のアンバサダーにも任命されました。やっぱり、ここではチョコレートを頂きたい。

Mufftard(ムフタール)はチョコのロールケーキ。カカオバリー社がシェフのためだけに作ったオリジナルショコラでカカオ分66.6%と濃厚。そんな贅沢なケーキが驚きの350円です!

■ 基本情報

  • ・名称: L'AVENUE (ラヴニュー)
  • ・住所: 兵庫県神戸市中央区山本通3-7-3 ユートピア・トーア1F
  • ・アクセス: 三宮駅より徒歩9分
  • ・営業時間: 10:30~19:00(月~土)10:30~18:00(日・祝)
  • ・定休日: 水曜日(火曜日不定休)
  • ・電話番号: 078-252-0766
  • ・料金: Mufftard(ムフタール)350円など
  • ・公式サイトURL: http://www.lavenue-hirai.com/

29.たこ焼たちばな さんプラザ店

神戸市のお隣りは明石市です。明石市といえば、「明石焼き」!たこ焼きをソースではなく、出汁で食べるのです。わざわざ明石まで行かなくても、三宮にも提供してくれるお店があります!三ノ宮駅からすぐなので、便利。

玉子の甘味とタコの旨味が凝縮されたたこ焼きを上品な出汁に浸けるとトロけそう。でも、箸でしっかり持てる弾力性もあります。付け合せの大葉もどうぞ。

■ 基本情報

  • ・名称: たこ焼たちばな さんプラザ店
  • ・住所: 神戸市中央区三宮町1-8-1 さんプラザ
  • ・アクセス:三宮駅から徒歩約2分
  • ・営業時間: 11:00~19:00
  • ・定休日: 1/1
  • ・電話番号: 078-391-3793
  • ・料金: 1人前620円(10個入り)
  • ・公式サイトURL: http://3nomiya.net/floor/sp/sp-b1f/

30.長田タンク筋

様々なメディアで取り上げられている有名店。いつも人で賑わっています。神戸発祥の賄い料理「そばめし」はごはんとそばのパラパラ感にこだわった絶品です。スパイシーなソースとからまって、ごはんもそばも食べられるお得な一品。

また、極上のぼっかけは国産黒毛和牛のスジを半日以上じっくり煮込み、柔らかくなった牛スジを使用。焼きそばやたまごとの相性もバッチリ!

■ 基本情報

  • ・名称: 長田タンク筋
  • ・住所: 兵庫県神戸市中央区三宮町1-8-1 さんプラザ B1-020
  • ・アクセス: 三宮駅から徒歩2分
  • ・営業時間: 11:00~22:30
  • ・定休日:不定休 
  • ・電話番号: 078-962-6868
  • ・料金: 牛スジ ぼっかけそばめし 玉子入860円など
  • ・公式サイトURL: http://www.kobe1te2.com/tank/index.htm

三宮の観光スポットや知っていると楽しめる情報はいかがでしたか?有名スポットはもちろんですが、神戸らしい、ウインドウショッピングやかわいい雑貨やグルメを楽しんでみるのはいいですよ。

三宮駅周辺には様々な「見る」「食べる」「遊ぶ」などがあり好奇心を刺激しています。1日観光では足りないほど魅力あふれる神戸。連泊するか、何度も足を運んでください。来るたびに新たな魅力に心が奪われるかもしれません。

素材提供:トリップアドバイザー
最終更新 : 2016年02月09日

スポンサーリンク

この記事に関係する地域

三宮・元町・新神戸 

この記事に関係する旅の目的

カフェ・喫茶店  ショッピング全般  夫婦で旅行  女子旅 

この記事を見た人にオススメの記事