都会のオアシス「太閤はん」で歴史を感じる!大阪城

言わずと知れた名城「大阪城」ですが、内部はというと…いまや博物館以上の展示がずらりとそろっているんです。歴史好きの方はもちろんですが、そうでない方も楽しめるイベントがそろっています。展望台から大阪の町を眺めて秀吉の気分になってみてはいかがでしょうか。

大阪城とは?

通称「太閤さんのお城」とも呼ばれている豊臣秀吉が築城した、姫路城、熊本城と共に日本三名城の一つに数えられているお城です。歴史的に有名なのは大阪冬の陣と大阪夏の陣でしょうか。この二つの戦によって豊臣家は滅亡し、徳川幕府は盤石のものとなりました。

1.展望台

8階にある展望台からは大阪の街を見渡すことができます。シャチホコも目の前に見ることができますよ。

2.金の茶室

3階にある金の茶室。なんと組み立て式なんだそうですよ。
千利休と秀吉の関係は深いものがあるので一見の価値ありですね。

3.大阪夏の陣 ミニチュア夏の陣

真田幸村隊と松平忠直隊の激戦がミニチュア人形で再現されています。他にもパノラマビジョンで、大坂夏の陣図屏風に描かれている各名場面のストーリーを解説してくれます。

4.鯱、伏虎

現在の天守閣で使われている鯱、伏虎などの原寸大レプリカです。写真を撮るならこちらがおすすめです。

5.試着コーナー

有名武将の兜や陣羽織を試着できます!!やっぱりかっこいいですね。たった300円で試着できます。

6.歴女・歴男へのオススメお土産

やはりご当地ものは欠かせませんよね。
というわけで大阪城でしか買えないお土産からご紹介します。

大阪城木製ぐいのみ

大阪城と豊臣家家紋がプリントされたひのき製のぐいのみです。
歴史好きの方以外でもお手頃なお値段ですね。(650円)

大阪城400年記念タオル

豊臣家の桐紋と徳川家の葵紋を配し、やがて豊臣家の勢力が弱まり、逆に徳川家の勢力が巨大化していくさまが表現されているとのことです。
真ん中の英語には豊臣家と徳川家の戦400年記念と書いてあります。(860円)

角時計

いかにもお土産な感じの置時計ですね。
大阪城のバックの色が赤、青、白の三色あるとのこと。
全色そろえるのが本物の歴史好き??(全3色 各色2160円)

透かし額「大阪城」 なかなかのお値段ですが大阪の伝統工芸品である、大阪欄間彫刻の透かし彫欄間を額装にした逸品とのこと。 (10800円)

のぼり旗 ミニチュアのぼり旗。 徳川家康、豊臣秀吉、織田信長、真田幸村があります。
せっかく大河ドラマにもなっているので黒田官兵衛も欲しいですね。(1230円)

ミラーコンパクト(角)中のミラーは、上側が普通の鏡で、下側は拡大鏡になっています。(1080円)

大阪城ウォータードーム 置物にぴったり。子供にも人気の定番のおみやげですね。(975円)

大阪城プラ立体置物 プラスチックの部分にいろいろシールを張ったりして工夫できそうです。
再塗装しても楽しいかもしれませんね。(650円)

 大阪城クラフトストラップ

なんとこちらは木製ストラップです。珍しいですね。
水彩画の台紙もとっておきたいクオリティです。(435円)

大阪城ステンドプレート

こちらは大阪城限定ではありませんが大人気とのことでご紹介します。
空の部分はステンドグラスになっています。
洗練されたデザインで使い勝手がよさそうです。(430円)


基本情報



■ 基本情報

最終更新 : 2015年02月08日

この記事に関係するエリア

大阪市・梅田 

この記事に関係するジャンル

大阪市・梅田の城・史跡  城・史跡 

この記事を見た人が見ている記事