ハワイ旅行でやって欲しい50のこと。初めての方でもこれさえ知っていれば楽しめます☆


ハワイに旅行へ行くなら何といってもきれいな海!あふれんばかりの自然の中で過ごしたり、ジューシーでおいしい料理を食べるのは、はずせませんよね。こんな中で過ごす時間は、とても魅力的で優雅なひと時です。初海外としても人気ですが、行ったことのない人には何をどう楽しんだら良いのか難しいですよね。そこで今回はおすすめの過ごし方を分かりやすくまとめてみました。流行のジュースクレンズやお土産、マストで食べて欲しいグルメもあるので、ぜひ参考にしてください。テレビで紹介されていたところにいってお友達や家族に自慢しちゃいましょう♪

観る!過ごす!

ハワイ観光へ行く際には、海を見たり、夜景を見たりして楽しむのも良いものです。もちろん、お酒や食事を同時に楽しめたほうが良いですが、恋人と一緒にのんびりと景色を見て楽しむのも魅力的です。ここではそんなハワイを楽しめるスポットをまとめてみました。

また、ハワイでの楽しみ方はさまざまです。予定を詰め込んでハワイの美しい景色やグルメ、アクティビティを楽しむもよし、ホテルや景勝地で癒やしを求めてのんびり寛ぐもよし。ぜひ旅の参考にしてみてください。

1.海、夜景…ラナイで満喫ハワイライフ

ラナイ島は、ハワイ諸島の中心に位置し、景色が特に美しいことで有名です。オアフ島ほど人は多くないので、のんびりと過ごすのにピッタリです。リゾートでは海を見ながら入れるプールもあるので、カップルで夕焼けを楽しむなど工夫すると最高の時間を過ごせるでしょう。

また、島内にはフォーシーズンズ・リゾート・ラナイの豪華なホテルが2軒ありますが、大部分は未開発となっており建物が非常に少ないです。そのため、手付かずの自然や夜空の星がとっても綺麗なんですよ。




2.とっても頼れる「JCBプラザ」を利用しよう

オアフ島カラカウアアベニュー沿いにあるJCBプラザも観光スポットを知るには良い場所です。当日や次の日からできるツアーやアクティビティプランも満載で、旅行をもっと楽しみたい方におすすめ。ハワイ観光に慣れている方でも新鮮な気持ちでハワイを満喫できるはずです。

ホノルルでの観光に困ったらぜひ利用してください。スポット・グルメ・ショッピングに関する情報がたくさん手に入るほか、ホテル・ショップやツアー、チケットなどの予約をすることもできちゃいますよ。

■ 基本情報


3.バスに乗ってカイルアへ行ってみよう!

カイルア湾はウォーター・シェド・フォレスト保護区の東側にあるスポットで、ワイキキビーチとは異なる美しさがあるビーチが魅力的です。ホノルルからバスで一本で到着するので、気分を変えたい観光で訪れてみるのがおすすめ。静かな場所で、誰にも邪魔されずに泳ぎたい方にピッタリです。

カイルア・ビーチはハワイでも別格視されているほど非常に美しいビーチで、専門家のスティーブン・レザーマン博士に「アメリカ最高のビーチ」と評されています。ウィンドサーフィンやボディサーフィ、カイトサーフィンのスポットとしても人気です。

4.トロリーを活用してワイキキ観光・島内観光

ワイキキ周辺を走っているトロリーはしっかりと使いこなせば周辺観光にとても便利です。ビーチ・ショッピングモール・美術館などにも簡単かつお手頃な価格で行けるので欠かせない交通手段です。開放的な気持ちで街中を移動できるのでハワイ初心者にもおすすめ!

トロリーはパールハーバーおよびパールリッジツアーを周るパープルライン、パノラマ・コースト・ラインを行くブルーライン、ダイヤモンドヘッド観光コースのグリーンライン、ハワイ歴史観光コースのレッドライン、ワイキキ・アラモアナ・ショッピング・コースのピンクコースの5コースとなります。乗り放題のお得なチケットもありますのでぜひ利用してみてくださいね。

5.不思議な岩「ベルロック」



サンゴで出来ているベルロックは叩くと高い音がするそうですが、実際に叩いてはいけません。歴史や自然を感じる場所として楽しんでみてはいかがでしょうか。

このことから「ベルロック」と名づけられたそうですよ。また、この巨大サンゴ礁が交通の障害となっていたため、移動させたところ、翌日に元の場所に戻っていたという不思議な言い伝えが残されています。

■ 基本情報


6.無料で散策「ワヒアワ植物園」

ハワイ独特の植物を見られるワヒアワ植物園は、なんと無料で入ることができます。特に厳しい管理はなく、午前9時から午後4時まで入園できます。クリスマスと年末年始はお休みですが、特に管理が行き届いていない植物園は思いのほか魅力的。

オアフ島の中心部にあるものの、分かりづらい場所に位置しているため人がそれほど多くないという穴場的スポットです。入口付近にはなんと竹林があり、常夏の風景と和の情緒を感じる竹が独特の美しさを醸し出します。

■ 基本情報

  • ・名称:Wahiawa Botanical Garden 
  • ・住所:50 North Vineyard Boulevard, Honolulu, HI 96817
  • ・営業時間:9 a.m. - 4 p.m. 
  • ・定休日:年末年始・クリスマス 
  • ・電話番号:(808) 522-7066  
  • ・公式サイトURL:http://www.honolulu.gov/parks/hbg.html

7.「カカアコのナイトマーケット」へGo!

カカアコの夜の市場はビールなどのお酒やおつまみを味わうことができるので、一度訪れてみてもよいでしょう。朝に開かれている市場とはかなり雰囲気が異なっていて少し新鮮です。眠れない夜やハワイ観光最終日に訪れてみるのも良いかもしれません。

カカアコのナイトマーケットは今オアフ島で最も注目を集めているスポットと言っても過言ではないでしょう。また、この辺りはウォールアートでも有名で、街中で様々なおもしろいウォールアートと見ることができちゃうんですよ。

8.ラグーンで見るのが最高「ヒルトンの花火」

ワイキキビーチ沿いにあるヒルトンホテルでは小規模の花火を楽しめます。きれいに輝くホテルやライトアップされたプールはとても幻想的な上、花火はさらに雰囲気を高めてくれます。少し離れた場所からでも楽しめますが、やはりラグーンからの眺めが一番です。

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジのスーパープールで毎週金曜日の夜に開催されます。ハワイアンミュージック・ハワイアンダンスと共に楽しむワイキキの花火は日本の花火とはまた違う美しさです。ぜひ鑑賞してみてくださいね。

9.日本人の心を知る「ハワイ日本文化センター」

最近注目されつつあるハワイ日本文化センターは、日本からハワイに行った人々の思いを知ることができ、逆に日本人の価値観を海外の方に知ってもらえる場所です。当たり前に使われている日本語の説明がある場所は意外と人気もあります。日本人ならば一度は訪れておいてほしい場所の一つです。

「日本人がハワイで日本の文化?」と思われるかもしれませんが、日系人の暮らしや歴史を知ることが出来るおもしろいスポットですのでぜひ訪れてみてください。特に第2次世界対戦の関する展示は必見です。

■ 基本情報

  • ・名称:ハワイ日本文化センター 
  • ・住所:2454 South Beretania Street, Honolulu, Oahu, HI 96826 
  • ・営業時間:火~土 10:00 - 16:00
  • ・定休日:国の祝日(Federal Holidays)
  • ・電話番号:(808) 945-7633 
  • ・公式サイトURL:http://www.jcch.com/#_=_
  • ・参照サイトURL:http://hawaii.navi.com/miru/58/

10.1日たっぷり使いたい「ポリネシア・カルチャー・センター」

意外と広いポリネシア・カルチャー・センターでは、ポリネシアやハワイ諸島の人々の文化を直接感じられます。ボートでハワイらしい植物や建物を見て回るツアーや、火のついた棒のようなものを振り回すパフォーマンスもみられます。1日かけてのんびりと巡ってみたい場所です。

■ 基本情報

  • ・名称:ポリネシア・カルチャー・センター 
  • ・住所:55-370 Kamehameah Hwy., Laie, Oahu, HI96762
  • ・アクセス:ワイキキから車でおよそ70分 
  • ・定休日:毎週日曜日、感謝祭(11月第4木曜日)、クリスマス(12月25日) 
  • ・電話番号:1-800-367-7060 
  • ・公式サイトURL:http://polynesia.jp/

11.街中にあるクーポン雑誌をうまく活用

ホノルルの街中には色々な所に割引クーポン券付きの雑誌があります。ちょっとしたカフェ・レストランへの訪問もこのクーポンがあると5%や10%お得になるので、見つけたらぜひ使ってみてください。人数や制限は多少ありますが、旅費を少しでも節約できるので意外とおすすめ。

12.あまり知られていない海亀スポット「アリイビーチ」

ハワイでは、ウミガメが人を恐れずに産卵や甲羅干しのために陸に上がってくるスポットがあります。直接ウミガメを触ったり、脅かしたりすることは法律で禁止されていますが、間近でその存在を見られるのはとても特別なことです。あまり人も多くはないので訪れてみてもよいでしょう。


13.ハロウィンの時期は仮装して参加しよう!

アメリカ合衆国に属するハワイでも、ハロウィンはとてもにぎやかです。見ているだけでも楽しめますが、ちょっとでも仮装して街中を歩くとよりハロウィンが楽しくなります。仮装していると料金割引してもらえるお店も中にはあるので、オススメですよ。


14.ハワイのシンボル!「アロハタワー」


ダウンタウンの港に建っている時計塔「アロハタワー」日本からの航空機が毎日数機到着するホノルル空港から見ることが出来て、観光客がまず出会うハワイを象徴する建物ともいえるでしょう。

アールデコ調の歴史を感じさせる構造物が魅力で記念撮影スポットとしてもぴったり。10階建ての展望台フロアまでエレベーターで登ることができ、ホノルル港、ホノルル空港、ダウンタウン、ワイキキ方面を見渡せます。


■ 基本情報

  • ・名称: アロハタワー
  • ・住所: 1 Aloha Tower Dr, Honolulu, HI 96813 アメリカ合衆国
  • ・アクセス: アラモアナショッピングセンターからアラモアナ通りを空港方面へ車で10分
  • ・営業時間: 9:30~19:00
  • ・定休日: 土・日曜日
  • ・電話番号: (808)-544-1453
  • ・公式サイトURL: http://www.alohatower.com/



15.360度の大パノラマ!「ダイヤモンドヘッド」


オアフ島にある火山「ダイヤモンドヘッド」火山活動で噴出した火山砕屑物が火口の周囲に積もり丘を形成した火山砕屑丘です。

登山道は整備されていて登り易く、往復約1時間ほど。眺望からは絶景の大パノラマが体感出来ます。目の前に広がる海は爽快!カピオラニ公園やビーチ沿いのホテル群、さらにダウンタウン、パール・シティーまで見渡せますよ!麓の公園でゆったりと過ごすのもおすすめです。




■ 基本情報



食べる!

ハワイ観光で忘れてはいけない食事も、重要な楽しみの一つでしょう。きれいな景色を見ながら食べるのも良いですが、おしゃれで上品なお店でハワイの特産料理を頂くのもよいでしょう。テイクアウトできる食事も多いので、観光スタイルに合わせて自由に選んでみてください。


16.「マラサダ」のドーナツ

レナーズもドーナツで有名ですが、マラサダもおいしいと人気があります。ハワイを訪れたらぜひ食べ比べをしてみてください。甘いドーナツが多いので、珈琲やジュースも忘れずに。値段も安いので、是非おやつ感覚で食べてみてください。子どもにもおすすめ!

17.独特の食感が人気「ワイオラシェイブアイス」

かき氷のようなソフトクリームのような独特の食感が人気のアイスです。トッピングにプリンやお餅があって、色々な食べ方が楽しめます。お餅をのせたアイスは意外とお腹にたまるので、お食事感覚で食べてもOK!汗もいっぱいかくので、体重増加は気にしなくて良さそうです。

■ 基本情報


18.TVでも紹介される「リリハベーカリー」

テレビでも紹介される有名店で、小さなシュークリームのようなお菓子が女性や子どもに大人気です。パンケーキもあるので、お腹が空いている時にもお食事ができます。スイーツだけでお腹いっぱいになれるので、多くの女性にとっては特に嬉しいお店でしょう。

■ 基本情報


19.朝食は「モーニンググラスコーヒー+カフェ」

かわいいシャツを着た笑顔満点のスタッフさんも魅力的なお店で、朝のお食事には最適なスポットです。気持ちのよい朝食を楽しみたい方にはぴったりです。珈琲やパン系のメニューが多いですが、意外とお腹いっぱい食べられます。朝の混雑はそこそこで、頼りになります。

■ 基本情報

  • ・名称:モーニンググラスコーヒー+カフェ 
  • ・住所:2955 EAST MANOA ROADHONOLULU, HI 96822 
  • ・営業時間:[月-土] 7:00 - 19:00、[土]7:30~16:00、[日] 7:30 - 13:00
  • ・電話番号:(808) 673-0065  
  • ・公式サイトURL:http://www.morningglasscoffee.com/

20.ロコ大絶賛の「Highway inn」

海外の料理らしさが出ているワンプレートで料理を出してくれるお店です。海外ドラマなどで見る雰囲気そのままなので、海外旅行中にはちょうど良さそう。ハワイらしい食事というよりはアメリカらしい食事が堪能できるので、海外旅行が初めての方には特におすすめ!

■ 基本情報

  • ・名称:Highway inn 
  • ・住所:680 Ala Moana Blvd #105Honolulu, HI 96813 
  • ・電話番号:808-954-4955  
  • ・公式サイトURL:http://www.myhighwayinn.com/

21.いわゆるファミレス「ジッピーズ」

タコスやチリなど、軽食喫茶やファミレス感覚で利用するとよいでしょう。少しカロリー高めなので、毎日食べていると体重増加は確実です。ただし、相当クセになる味なので一度食べたら忘れられず、ついつい食べに行ってしまうかもしれないですね。

22.パンケーキ食べ放題「ワイラナコーヒーハウス」

意外とヘルシーなメニューがあるお店で、パンケーキはいくらでも食べ放題なのが嬉しいサービスです。パンケーキが好きな方や、朝はガッツリ食べたいという方におすすめのお店で、家族で訪れてもよいでしょう。サンドイッチやワッフルケーキも忘れずに味わってみてください。

■ 基本情報


23.ガーリックシュリンプ食べ比べ

食べやすいサイズのエビをガーリックスパイスでカラッと炒めたり、揚げたりしたもので、ものすごくおいしいです!何個でも食べれてしまうので、まとめて3つ、4つ注文するのも良いかもしれません。エビが好きな方はぜひハワイ各所にあるので是非食べてみてください。

24.「TED′Sベーカリー」は本店が楽しい

元々はパンを売っていたのですが、今ではケーキ屋さんといったほうが適切かもしれません。パンの上にチーズケーキやチョコレートケーキがのっている感覚で、本店はメニューも豊富でとても楽しめます。おみやげには難しいですが、ホテルのお部屋での軽食にぴったりです。

■ 基本情報

  • ・名称:Ted's Bakery 
  • ・住所:59-024 Kamehameha HwyHaleiwa, HI 96712 
  • ・営業時間:7:00 am - 8:00 pm 
  • ・定休日:年中無休 
  • ・電話番号:(808) 638-8207  
  • ・公式サイトURL:http://www.tedsbakery.com/jp/

25.大行列のできる「ヴィア ジェラート」

とてもおしゃれな内装と山盛りになって出てくるジェラートが印象的です。日本では滅多にお目に欠かれないほどのボリュームで、小食な方は注文時に少し気をつけましょう。量が結構多いので、お友達やパートナーと一緒に食べてみてください。

■ 基本情報

  • ・名称:ヴィア ジェラート 
  • ・住所:1142 12th Avenue, Honolulu, HI 96816 アメリカ合衆国 
  • ・営業時間:11:00~22:00(火~木、日)、11:00~23:00(金、土)
  • ・定休日:月曜日
  • ・電話番号:808-732-2800 
  • ・公式サイトURL:http://www.viagelatohawaii.com/press.html

26.激ウマ「ホヌベーカリー」の亀パン

カメの格好をしたメロンパンのようなパンがかわいく有名ですが、クリームやフルーツがいっぱいのったパンケーキも魅力的です。観光客だけではなく、地域の人にも人気が高く、売り切れてしまっていることもよくあります。亀パンにめぐり逢えるように、午前中に行くとよいでしょう。

■ 基本情報

  • ・名称:Honubakery (SOUTH KING)
  • ・住所:1495 S. King StreetHonolulu, HI 96814  
  • ・電話番号:(808)949-1588  
  • ・公式サイトURL:http://www.honubakery.com/

27.あえての「丸亀製麺」へ

ハワイにも出店しているうどん専門店丸亀製麺は意外と穴場スポット。日本にはないメニューを見つけに行ってみるのもおすすめです。日本のうどんはまだ海外では珍しいようで、その独特な食感や味わいが少しずつ人気になっています。日本の味を思い出したくなったら行ってみてください。

■ 基本情報

  • ・名称:丸亀製麺 ワイキキ店 
  • ・住所:2310 Kuhio Ave, Honolulu, Oahu, HI 96815 
  • ・営業時間:午前 7:00 - 午前 9:00 午前 11:00 - 午後 10:00 (月~日)
  • ・電話番号:(808) 931-6000 
  • ・公式サイトURL:http://www.toridollusa.com/#_=_

28.ハッピーアワーでハッピーナイト

ハワイの夕方の時間帯は、ハッピーアワーと言われており、厚切りステーキ肉やおいしいお酒、新鮮な海の幸の料理などが様々なお店で振る舞われます。1日の最後の締めくくりに最高の時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。夕日を見ながらの食事もなかなかです。

29.「バビーズ」でアイスを食べよう

餅アイスとも言われており、コロコロっとした一口サイズのアイスです。おまんじゅうのように食べられるので、おしゃれでかわいく、女性にも大人気です。ちょうどよい甘さのおかげで、いくつ食べても飽きないハワイ独特のアイスになっています。

■ 基本情報

  • ・名称:Bubbies Homemade Ice Cream & Desserts 
  • ・住所:1010 University Avenue, Honolulu, Hawaii 96826 
  • ・営業時間:月~木12:00 - 24:00、金・土12:00 - 1:00 (深夜)、日12:00 - 23:30 
  • ・定休日:Thanksgiving Day / Christmas Day 
  • ・電話番号:808-949-8984 
  • ・公式サイトURL:https://bubbiesicecream.com/index.php#_=_


30.新鮮な魚介なら「タマシロマーケット」


ピンクの建物とカニが目印の昔からある魚屋さん兼雑貨屋さん「タマシロマーケット」地元で獲れたフレッシュな魚が丸ごと並び、ハワイに住む人々が新鮮な魚介を求めて集まります。地元の人も多く買いに来るので、もし行くなら早めの時間がおすすめ。

ハワイ名物の一つ美味しい「ポケ」が食べられることでも有名です。「ポケ」とは元々はハワイ語で「切身」を意味する言葉で、ここでは魚介類の切身に、塩、醤油、食用油、海藻、香味野菜などを混ぜ込んで調味した料理のことをいいます。酢飯の上にポケを乗せたポケ丼$7.95は日本の海鮮丼みたいでおすすめ。

■ 基本情報

  • ・名称: タマシロマーケット
  • ・住所: 802 N King St, Honolulu, HI 96817
  • ・アクセス: ワイキキから2番、13番バス~ベレタニア通りに入ったら下車~同じバス停で1番バスに乗り換え
  • ・営業時間: 月~金:9:00~17:00、土:8:00~18:00、日8:00~16:00
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: (808) 841-8047

31.ハワイ人気バーガー「Teddy's Bigger Burgers」


ハワイで1、2を争う地元の人気バーガーが食べられるファーストフードチェーン店「Teddy's Bigger Burgers」ここではワイキキにあるお店をご紹介します。ハワイらしいジューシーでビッグなバーガーが食べられますよ。

オーダーしてからお肉を焼いてくれるのでアツアツ出来立て!ビッグサイズは迫力もあり、アメリカらしさを味わえます。



■ 基本情報

  • ・名称: Teddy's Bigger Burgers
  • ・住所: Waikiki Grand Hotel, 134 Kapahulu Ave, Honolulu, HI 96815
  • ・アクセス: カパフル・アベニュー Kapahulu Ave のワイキキ・グランド・ホテル1階
  • ホノルル動物園向かい
  • ・営業時間: 10:00~21:00
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: (808) 926-3444 
  • ・公式サイトURL: http://teddysbiggerburgers.com/

32.ハワイ料理専門店「Helena's Hawaiian Food」


ワイキキから車で約20分のところにあるハワイ料理専門店「Helena's Hawaiian Food」1946年創業の老舗店で、アメリカフーズ100選に何度も入賞している名店です。観光客は少なく、地元のお客さんで行列が出来ます。

名物は「ピピカウラ」牛肉にたれがしみてジューシーです。豚肉を蒸したカルアピッグやラウラウもおすすめ。本物のハワイ料理が楽しめるお店です。



■ 基本情報

  • ・名称: Helena's Hawaiian Food
  • ・住所: 1240 N School St, Honolulu, HI 96817
  • ・アクセス: ワイキキから車で約20分
  • ・営業時間: 火~金 10:00~19:30
  • ・定休日: 土~月曜日
  • ・電話番号: (808) 845-8044
  • ・公式サイトURL: http://www.helenashawaiianfood.com/


33.オバマ大統領も訪れる!?「Rainbow Drive-In」


あのオバマ大統領もオアフ島に里帰りするときには訪れるらしい「Rainbow Drive-In」1961年創業店で、昔からのレトロな雰囲気が魅力的です。メニューはどれもリーズナブルでボリューム満点。特にプレートランチが人気です。

ステーキ、白身魚のフライ、チキンフライがのった人気のミックスプレートは$8.25!!フレンチトースト、パンケーキなどの朝食メニューもおすすめです。





■ 基本情報

  • ・名称: Rainbow Drive-In
  • ・住所: 3308 Kanaina Ave, Honolulu, HI 96815
  • ・アクセス: ワイキキから徒歩15分
  • ・営業時間: 7:00~21:00
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: (808) 737-0177
  • ・公式サイトURL: http://rainbowdrivein.com/

34.ノースショア名物フリフリチキン「ミーン・ダ・チキン」


ノースショア名物フリフリチキンが食べられるお店「ミーン・ダ・チキン」ワード・ゲートウェイ・センターの駐車場に週1階現れる屋台です。フリフリチキン(HULIHULI CHICKEN)とは、ハワイのローカルフードのことです。

「フリフリ」はハワイ語で回すという意味で、テリヤキ風のタレ、に漬け込んだ骨付きチキンを炭火の上で回転させながら焼きます。ワイキキ周辺で食べられるのは土曜日のみ!


■ 基本情報

  • ・名称: ミーン・ダ・チキン
  • ・住所: 1020 Auahi St.  ワード・ゲートウェイ・センター駐車場内
  • ・アクセス: ワイキキ・クヒオ通り山側バス停からザ・バス19・20・42番利用
  • ・営業時間: 毎週土曜8:30~17:00

35.おやつや軽食にも!「スパムむすび」


「スパムむすび」とは日本のおにぎり・海苔巻きとアメリカ軍糧食の「スパム」(いわゆるハムのようなもの)とを合わせた料理。適当な厚さにスライスした「スパム」を味付けしたものを、米飯の上に乗せ、海苔で巻いています。

セブンイレブンなどのコンビニ、ワイキキにもたくさん点在しているABCストアやロイヤルハワイアンセンターでも購入することが出来ます。ハムを使ったお寿司みたいで軽食やおやつとして気軽に食べられます。






キレイになる!

せっかく海外旅行に訪れたならスパやエステを楽しみたいと思うのも観光の醍醐味ですよね。ハワイにはちょっとしたおしゃれスポットが多く、食事やヨガなどで内側からきれいになれるでしょう。ハワイでもっときれいになれるメイクを学ぶのも良いかもしれませんね。

36.「ノリエグリーンサロン」でメイクレッスン

ノリエグリーンサロンでは、お化粧の仕方を学ぶことができ、自分にあった最高のメイクを実際にしてくれます。日本人の方が見てくれるので安心で、国籍関係なくハワイで大人気のサロンです。ぜひ、時間を作って訪れてみてください。最高の自分を見つけられるはずです。

■ 基本情報


37.ヴィーガン料理「Peace cafe」で内側からキレイに

完全なベジタリアンとも言えるヴィーガン料理のお店で、今世界的に注目されているヘルシースタイルです。身体の中からファイトケミカルスなどを頼ってきれいにしようとするもので、添加物も一切ないので安心です。日本には無いスタイルのお店です。

■ 基本情報

  • ・名称:Peace Cafe 
  • ・住所:2239 S King St, Honolulu, HI 96826 アメリカ合衆国 
  • ・営業時間:月-土11:00~21:00、日曜日11:00~15:00
  • ・電話番号: +1 808-951-7555 
  • ・公式サイトURL:http://www.peacecafehawaii.com/

38.アサイボウル「Bogart's Cafe(ボガーツカフェ)」


ダイヤモンドヘッドの麓を通るモンサラット通りにある「Bogart's Cafe(ボガーツカフェ)」ベーグル、サンドイッチ、オムレツなど、朝ごはんや軽食にぴったりのメニューが並びます。モーニングの時間帯には行列も出来る程の人気店です。

おすすめは美容と健康にいいとされている、アサイーを使用した「アサイボウル」$9.05。グラノーラと、アサイ、フルーツ、ハチミツの割合が絶妙で、ヘルシーなのにボリューム満点!


■ 基本情報

  • ・名称: Bogart's Cafe(ボガーツカフェ)
  • ・住所: 3045 Monsarrat Ave, Honolulu, HI 96815
  • ・アクセス: ワイキキからクヒオ通りのバス停2番バス2 Waikiki - Diamond Head - KCC~
  • バス停Campbell Ave + Monsarrat Aveより300m
  • ・営業時間: 月~金 6:00~18:30、土日 6:00~18:00
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: (808) 739-0999




39.ジュースクレンズ「Jugo Life(フゥゴライフ)」

生の食材を絞って作られたジュース飲料で、添加物なども相当少ないので海外でも人気が出ています。青汁のフルーツ版という感覚で、決して甘くて飲みやすいと思ってはいけません。苦味や酸味もあわせて自然の恵みを食すもので、興味のある方は是非挑戦してみてください。

■ 基本情報

  • ・名称:Jugo Life 
  • ・住所:2463 South King Street, Honolulu, HI(モイリイリ) 
  • ・営業時間:火〜金9AM~8PM, 土10AM~6PM,  日10AM~4PM 
  • ・定休日:月曜日 
  • ・電話番号:(808) 679-8010  
  • ・公式サイトURL:http://drinkjugolife.com/

40.ハワイの大地でヨガ体験

日本でも知名度が高まっている朝ヨガやサンセットヨガですが、ハワイでは既に一般的な健康法として人気が高いです。海と太陽、涼し気な風のなかで行うヨガは別格で、心あらわれるような体験ができるでしょう。インストラクターと一緒にできるものが多いので是非!

買う!

ハワイ独特のグッズから、海外ならではのグッズもゲットできるのがハワイの魅力でもあります。日本では絶対に見つけられないグッズも多いので、おみやげも合わせて探してみましょう。割と価格が安いグッズも多いので、しっかり計算してお買い物していけばたくさんゲットできるはずです。

41.歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉

日本よりも歯の大切さが意識されているハワイでは、お手軽なホワイトニング用品もたくさんあります。安く購入できるドラッグストア等で全種類買って少しずつ試してみるのも楽しそうですよね。おみやげにもぴったりなので、ぜひ探してみてください。

42.取り分け購入できる「ダウントゥーアース」

相当ヘルシーな料理を味わいたい人向けで、海外らしいセルフサービスも体験できます。調理済みのサラダなどを自分のお好みで取り分けて購入できるので、外食がまた楽しくなるでしょう。ハワイで長期滞在する人には特にダウントゥーアースはおすすめです。

■ 基本情報

  • ・名称:Down to Earth (Kapolei) 
    ・住所:4460 Kapolei Pkwy, Kapolei, HI 96707 
    ・公式サイトURL:http://www.downtoearth.org/

43.ブランド品の掘り出し物なら「ノードストロームラック」

ブランド物の靴がたくさん購入できるお店で、女性にとっては非常に魅力的なお店です。とにかく安さ重視で選ぶべきお店なので、良い物が見つからない時はすっぱり諦めましょう。予算内で最高のグッズが手に入れられるように、定期的に訪れてみたいお店でもありますね。

■ 基本情報

  • ・名称: ノードストローム ラック (ワード ビレッジ ショップス)
  • ・住所:1170 Auahi Street Honolulu, HI 96814 
  • ・営業時間: 9:30~21:00 (金、土曜日~22:00、日曜日~19:00)
  • ・定休日: 感謝祭、12/25、3/27
  • ・電話番号: 808.589.2060
  • ・公式サイトURL: http://shop.nordstrom.com/st/nordstrom-rack-ward-village-shops#

44.コストコで日本との違いを楽しむ

コストコの会員証はどこでも利用できます。既に会員になっている方は、ハワイのコストコでも会員証を使えるので、グッズの違いや価格の違いも合わせてチェックしてみてください。店内のレストランではハワイ独特の料理が出るので、ここで食事を楽しむのもおすすめです!

■ 基本情報

  • ・名称: コストコ (イウィレイ店)
  • ・住所: 525 Alakawa Street, Honolulu, HI 96817
  • ・営業時間:(月~金)11:00-20:30、(土)9:30-18:00、(日)10:00-18:00
  • ・電話番号:(808) 526-6103 
  • ・公式サイトURL: http://www.costco.com/

45.会員になるのが断然お得「ロングスドラック」

激安のおしゃれかわいい家庭用消耗品を買うのにおすすめのお店です。駄菓子屋感覚で、良い香りのするシャンプーやヘアケア用品、石鹸をまとめ買いできるのでショッピングを満喫できます。男性も化粧品やケア用品が相当安いので会員になって利用してみてください。

■ 基本情報


46.話題のココナッツウォーターは種類豊富

ハワイのあちこちで飲めるココナッツウォーターは、少しずつ味が異なっています。くせのある飲み物ですが、さっぱりしたものや甘みがしっかりしているものなど、それぞれのお店での工夫もあるので、飲み比べして、自分の好みの味を見つけてください。

47.サンクスギビングデーの激安セールに参戦!

サンクスギビングデーはほとんどのお店が閉店してしまいますが、注目すべきはその次の日です。翌日はほぼすべてのお店で大セールが行われるので、ここでグッズやおみやげを大量にゲットするのも良いかもしれません。この日にショッピングモールにいけば掘り出し物もたくさん手に入ります。

48.年に1度の「メイドインハワイフェスティバル」

年に1回だけハワイの特産物を扱うお祭りが開かれます。地ビールやハワイアンなデザインのグッズが沢山で回るので、ハワイファンにはたまらないイベントです。年に1度だけなので旅行に行く時にはしっかりタイミングを合わせるようにしましょう。

■ 基本情報


49.クリスマスシーズンにはクリスマス仕様のお土産get

クリスマスのハワイには、クリスマスグッズや装飾がたくさん出回ります。あちこちのお店で買えるグッズもコンドミニアムもかわいらしく装飾されているので、この時期におみやげを選ぶとまた違ったハワイを楽しめそうです。夏だけでなく、クリスマスにも是非ハワイを訪れてみてくださいね!



50.無料工場見学も出来る!ライオンコーヒーツアーファクトリーアンドカフェ

150年あまりもの長い歴史を持つ「ライオンコーヒー」日本でも人気のコーヒーメーカーでハワイのスーパーマーケットや土産物店でもよくみかけますね。

赤いパッケージに大きなライオンの顔が印象的です。バニラやヘーゼルナッツなどバリエーションも豊富なフレーバーコーヒーはデザートの様な甘い香りが人気です。そんなライオンコーヒーの工場はホノルルにあり、無料で工場見学も出来るそうです。

見学したあとは、さまざまな種類のコーヒーを試飲することが出来るそう。コーヒ―にも詳しくなれて一石二鳥です。帰りは工場併設のショップやカフェでお土産選び♪



■ 基本情報

  • ・名称: ライオンコーヒーツアーファクトリーアンドカフェ
  • ・住所: 1555 Kalani St., Honolulu, HI 96817
  • ・アクセス: バス停「Dillingham Building + McNeill Street」から徒歩3分
  • ・営業時間: 6:00~18:00
  • ツアー:月曜日から木曜日 10:30~と、13:00~の2回
  • 所要時間は約30分 ※日本語のツアーは、13:00~の回です
  • ・定休日: 土曜日
  • ・電話番号: (808)-843-4200
  • ・公式サイトURL: http://www.lioncoffee.com/






ハワイ旅行に行ってみたくなりましたか?最近は、格安のツアーや航空券もあるので、昔より気軽に遊びに行けるようになりましたね!初めての方や英語がちょっと。。という方は現地のツアーに参加してみるのも安心できますが、せっかく行くのなら色々調べて、自分でプランニングしてみるのも旅の楽しみです。時間が自由になったり、節約できますよ。便利なトロリーが走っていたり、日本語も通じることが多く、いろんな旅行会社がサポートしているので、活用してエンジョイしましょう♪とはいえ、ここは海外なので、油断しすぎずいい思い出を作ってくださいね。ついつい買物しすぎて困ってしまうかも知れませんよ。

素材提供:トリップアドバイザー
最終更新 : 2016年05月20日

スポンサーリンク

この記事に関係する地域

ハワイ 

この記事に関係する旅の目的

テーマパーク  エステ  アウトドア・アクティビティ  ご当地グルメ  スイーツ 

この記事を見た人にオススメの記事