大牧温泉観光旅館!庄川遊覧船に乗ってしかいけない秘境の宿です!


大牧温泉観光旅館をご存知ですか?ずばり富山県にある船でしか行けない秘境宿です!国内旅行ブームのおかげで最近は近場にも日帰りで行ける施設やお風呂は増えましたが、時には移動に時間をかけてゆったりと旅をしてみてはいかがでしょう?

到着した先には素晴らしい景色とおいしいお料理に天然のお湯があなたの疲れを癒してくれます。日ごろの雑踏から離れ、一度は訪れてみたいと思いませんか?心身共にポカポカになりたい方は、ぜひ参考にしてください。
プラン・料金はこちら

船でしか辿り着けない「大牧温泉観光旅館」

北陸新幹線が開通し、今熱いスポットなっている富山県。そんな富山県の奥深くには、船でしか訪れることのできない日本一の秘境宿「大牧温泉観光旅館」が!

庄川に沿うように建つ大牧温泉は、今からおよそ800年前に砺波山の合戦に敗れた平家によって発見されたと言われています。追いかけてくる源氏から逃れようと大牧の辺りを彷徨っているときに、現在の大牧温泉の湯によって傷を癒したという伝説が残っているんですよ♪

交通手段が船!ということから正面玄関は船着場。かつては大牧温泉の源泉を引湯していた宿もありましたが2004年に営業を終了してしまったために現在はこの大牧温泉観光旅館しかありません。特殊な立地条件からサスペンス・ドラマなどのロケ地にも利用されているんですよ。

  • ■ 基本情報
  • ・名称: 大牧温泉観光旅館
  • ・住所: 〒932-0371 富山県南砺市利賀村大牧44
  • ・アクセス: JR北陸本線「高岡駅」より小牧堰提行きバスにて約75分(終点下車)→小牧ダムより船にて30分
  • ・電話番号: (0763)82-0363
  • ・公式サイトURL: http://www.oomaki.jp

なぜ船でしか行けないの?

でも、なぜ船でしかいけないのか?実は昔は近くに村落があり、そこにも素朴な宿があったんだそう。しかし1930年に完成した小牧ダムによって、かつてあった村落は庄川峡の湖底にすべて沈んでしまったんです…。そのため「大牧温泉観光旅館」だけが現在のように取り残されてしまい、船でしか行けなくなってしまいました。

かつてはそこの村人たちの湯治場だった大牧温泉。ダム完成に伴い、ダム湖と切り立った断崖の間にある大牧温泉観光旅館だけが奇跡的に残ったんですね。もし、少しでも場所がズレていたらこれほどまでに素晴らしい旅館はなかったのかもしれません。

秘境だからこそ楽しめるあれこれ

車やバスなど普段利用する公共交通機関では決して行くことのできない場所。限られた船でしか行けない大牧温泉観光旅館はまさに秘境と言うにふさわしい場所なんですよ。秘境だからといって旅館の質も落としません!施設内は清潔で綺麗にされ、適度なサービスが好印象♪

遊覧船で30分のクルーズ!

「大牧温泉観光旅館」は船でしか行けなくなってしまった旅館。そのため、お宿まで行くためには、遊覧船で30分のクルーズを楽しむことができるんですよ。不思議な世界へと出航したような不思議な気分に浸ることができる評判です。

ゆったりとした川の流れと、キレイな自然に囲まれたクルーズは短時間であっても、とても気持ちのよいひと時となります。

大牧温泉観光旅館まで進む遊覧船は一日に四本!事前チェックは必須です。船内では「こきりこ節」などの民謡が流れ、旅館に着く前からゆったりとした気分になれます。さらに本館に近付くもそれを通り過ぎ、旅館の全景が見えるようにゆっくりとターンする心憎い演出もありますよ。

部屋から望む、エメラルドグリーンの絶景!

「大牧温泉観光旅館」は唯一大牧温泉を楽しめる場所。だからこそ、何も遮るものがない最高のロケーション!部屋から望む景色は絶景です。窓の外は、エメラルドグリーンに輝く庄川がすぐそこに!ぼんやりと庄川の景色を眺めれば、現実を忘れてしまうほど。

また露天風呂も秘境感たっぷり!男性用は裏手の崖の上にある原生林につつまれた温泉、女性用は美しい山峡が一望できるパノラマの温泉です。運がいいとカモシカなどの野生動物をみることができるんだとか♪

孤島から眺める景観はひっそりとした雰囲気でなんだかお忍び旅行をしているみたい☆大牧温泉観光旅館に宿泊すれば忙しかった日々を忘れてしまいそう!何もないですが、その何もない時間が大切だと気付くことができます。しかも携帯の電波も届かないとか!ちょっと懐かしい公衆電話を利用してくださいね♪

囲炉裏をかこんでいただく、美味しい食事!

「大牧温泉観光旅館」では、囲炉裏をかこんで食事をいただくことができます。みんなで食卓をかこむような昔ながらのスタイルは懐かしく、若者にとっては新しくもありますね♪食事は豪華絢爛とはいきませんが、バランスのとれたもの。網で焼かれた魚がとても美味しそうですね!

今では田舎に帰っても少なくなってしまった囲炉裏。風情ある囲炉裏は古き好き日本の象徴とも言えますね。けっして豪華ではないけれど、心の豊かさを取り戻してくれそう♪まさに海の幸、山の幸を頂ける仕様になっています。

秘境感たっぷりのパノラマ温泉!

だれも住んでいない孤島のようになってしまった大牧温泉観光旅館だからこそ、堪能できるのが、秘境感たっぷりのパノラマ温泉です。どこを見渡しても、豊かな自然に囲まれているので、今までに感じたことのない開放感に浸ることができます。

ゆったりと温泉に浸かりながら、景色を眺めていると、日頃の疲れも一気に吹き飛ぶこと間違いありませんよ!

壮大なパノラマの景観もさることながら人が少ない、ということも秘境感溢れてのんびりできます。大牧温泉に訪れた時は時計を水、時間を忘れて過ごすことをおすすめしますよ♪のんびりとした時間を味わうことで心身ともにリフレッシュできます。

大牧温泉周辺のおすすめ観光スポット

大牧温泉周辺には自然豊かな場所がたくさんあります。昔ながらの風景画広がるこの場所には貴重な民家や集落など、忙しく生きる人々の癒やしとなる場所が存在しています。機械やコンピューターが普及した現代に忘れてしまった穏やかな時間に気付かされます。

相倉合掌造り集落

相倉合掌造り集落は、国指定史跡です。平成7年12月、世界遺産として登録されているんですよ。現在でも約20棟の合掌家屋が残っていて、あたりは田畑や林など日本の懐かしい景色を見せてくれる場所として親しまれています。

また、相倉民俗館が公開されていて五箇山地方の歴史・文化等を資料映像をパネルなどを使って分かり易く紹介しています。

どこまでも美しく、どこか懐かしい感情を引き起こしてくれる相倉合掌造り集落。喧騒な日常を離れて静かなひとときを過ごすことができます。四季折々の景色は見るものを癒やし、非日常を味わうことができるでしょう。昔ながらの生活が息づく小さな集落は穏やかな時間が過ごせます。

■ 基本情報

  • ・名称: 相倉合掌造り集落
  • ・住所:富山県南砺市相倉611
  • ・電話番号: 0763-66-2123
  • ・公式サイトURL: http://www.g-ainokura.com/

菅沼合掌造り集落

日本に2つだけある合掌造り集落は、白川郷と五箇山。五箇山の合掌造り集落は、1995年に「菅沼合掌造り集落」と「相倉合掌造り集落」として世界文化遺産に登録されています。日中にはのどかな日本の原風景が広がり、冬に訪れればライトアップされた幻想的な五箇山をみることができますよ♪

のどかな田園風景が広がる菅沼合掌造り集落は時間の流れが止まったような場所。世界文化遺産に登録されたあとには多くの人が訪れるようになりました。ここの魅力は表面上の見た目だけではありません。五箇山の気候や生活、受け継がれてきた伝承などを知ることでさらなる魅力を知ることができます。

■ 基本情報

  • ・名称: 菅沼合掌造り集落|相倉合掌造り集落(五箇山の合掌造り集落)
  • ・住所: 〒939-1973富山県南砺市菅沼
  • ・アクセス: 新高岡駅→世界遺産バスで「五箇山相倉」下車(60分)→バスで20分|新高岡駅→JR城端線「城端駅」下車(50分)→バスで「五箇山相倉」下車(25分)→バスで20分
  • ・電話番号: 0763-66-2468(五箇山総合案内所)
  • ・公式サイトURL: http://www.gokayama-info.jp

五箇山合唱の里

五箇山合唱の里は、コテージやキャンプ場、フィールドアスレチック、運動広場などがある複合施設となっています。

めずらしい合掌造りのコテージには、キッチン、浴室、トイレを完備されているので、不便のない宿泊ができますよ。また、団体向けの合掌宿泊棟も4棟あるので合宿などに利用するのもおすすめです。ここでは、岩魚つかみ体験、わらじ造り体験、民謡教室、合掌屋根葺き体験などのメニューも充実しています。

■ 基本情報

  • ・名称: 五箇山合唱の里
  • ・住所: 富山県南砺市菅沼855
  • ・電話番号: 0763-67-3300
  • ・公式サイトURL: www.gokayama.jp/gassho/

棟方志功記念館「藍染苑」

昭和20年(1945)から7年間、板画家・棟方志功が、この地に疎開し、一家で住んでいたそうです。そして、棟方志功記念館「藍染苑」は、板画家・棟方志功の作品である四天雄飛の図や火の願ひ板画柵など福光疎開時代に制作した作品を数多く展示している施設となっています。

また、民芸館・青花堂では、河井寛次郎の陶芸作品も見ることができます。住居兼アトリエの鯉雨画斎のりうがさいも公開されています。

■ 基本情報

  • ・名称: 棟方志功記念館「藍染苑」
  • ・住所: 富山県南砺市福光1026-4
  • ・営業時間: 9:00~17:00
  • ・定休日: 火曜日
  • ・電話番号: 0763-52-5815
  • ・料金: 入館300円
  • ・公式サイトURL: http://nanto-museum.com/aizen-en/

村上家住宅

五箇山の中心に位置する村上家住宅は、建物の内外はもちろん庭や伝統芸能までを一度に堪能できる場所として知られています。

この建物は五箇山の中でも、昔の建築様式を今に伝える代表的建造物となっていて、今では国の重要文化財に指定されています。約400年の歴史を伝える建物内には数千点の民族資料が展示されていて、さらに薬草のお茶を飲みながら囲炉裏を囲んで説明を聞くことができます。

■ 基本情報

  • ・名称: 村上家住宅
  • ・住所: 富山県南砺市上梨742
  • ・アクセス: JR城端線城端駅から五箇山行バス30分、平村上梨下車
  • ・営業時間: 8:30~17:00
  • ・定休日: 水曜日
  • ・電話番号: 0763-66-2711
  • ・料金: 大人300円 小・中150円 団体30名以上大人240円、小・中120円
  • ・公式サイトURL: http://www.murakamike.jp/index.html

大牧温泉周辺で開催されるイベント

世界遺産 菅沼合掌造り集落 ライトアップ

世界遺産菅沼合掌造り集落がライトアップされるイベントがあります。一軒一軒の合掌造りの家がぼんやりとオレンジ色のひかりで照らされるんですよ。

その様子はとっても幻想的で何時間見ていても飽きることがないほどの美しさです。このライトアップは、3月の毎週金曜日・土曜日楽しむことができるので、ぜひそのタイミングで訪れてみてくださいね。天気の良い日は、美しい星空を眺めることもできます。

■ 基本情報

  • ・名称: 世界遺産 菅沼合掌造り集落 ライトアップ
  • ・住所: 富山県南砺市菅沼855
  • ・日時: 月毎週土曜日 19:45~

南砺利賀そば祭り

南砺利賀そば祭りは、利賀特産そば粉を使用した手打ちそばを楽しめるお祭りです。また、そばだけでなく岩魚の塩焼き、五平餅などといった利賀特産品をまとめて、楽しむことができるので、観光にもとってもおすすめですよ。

民謡やヨサコイ、歌謡ショーやライブなど様々なイベントも行われているので、大人も子供も一緒になて楽しむことができます。会場いっぱいのい巨大な雪像は感動ものですよ♪

■ 基本情報

  • ・名称: 南砺利賀そば祭り
  • ・住所: 富山県南砺市利賀村上百瀬
  • ・アクセス: 北陸自動車道砺波ICから車で60分
  • ・期間: 2016年2月12日(金)~14日(日)  10:00~19:00
  • ・電話番号: 0763-68-2111  (南砺利賀そば祭り実行委員会(南砺市利賀行政センター))
  • ・公式サイトURL: http://www.tabi-nanto.jp/event/post_68.html

南砺ふくみつ雪あかり祭り(巨大大紙風船上げ)

南砺ふくみつ雪あかり祭りの名物となっているのが、巨大大紙風船上げです。冬の澄んだ空に浮かび上がる約50基の巨大紙風船が、幻想的な景色を創りだします。その様子は、迫力と感動を同時に味わえる素敵なもの!

夕暮れ時になると、風船の中のバーナーの色が赤く紙風船のから漏れる様子は、また違った美しさだと評判です。

■ 基本情報

  • ・名称: 南砺ふくみつ雪あかり祭り(巨大大紙風船上げ)
  • ・住所: 富山県南砺市中ノ江21
  • ・アクセス: 東海北陸自動車道福光ICから車で15分
  • ・日時:2016年2月13日(土)・14日(日) 
  • ・電話番号: 0763-52-4100  (南砺ふくみつ雪あかり実行委員会(道の駅福光))

大牧温泉観光旅館へのアクセス

電車

●東京から 北陸新幹線~新高岡駅約2時間30分
●大阪から 北陸本線~北陸新幹線~新高岡駅約3時間30分
●名古屋から 東海道本線~北陸本線~北陸新幹線~新高岡駅約3時間30分

JR北陸本線高岡駅古城公園口出口(北口)バスターミナル2番乗り場より小牧堰堤行きに乗り終点の小牧堰堤下車(小牧ダム)1時間15分小牧ダムより庄川遊覧船にのり約30分大牧温泉到着

マイカー

●東京から 関越または上信越自動車道~北陸自動車道~砺波IC約5時間
●大阪から 名神・北陸自動車道~砺波IC約4時間
●名古屋から 名神・北陸自動車道~砺波IC約3時間30分東海北陸自動車道~五箇山IC約3時間
※砺波ICから国道156号線経由 約10kmで小牧ダム

飛行機

●東京から 羽田~富山(全日空)約1時間富山空港より
      直通バス~高岡約40分富山空港よりタクシー~小牧ダム約1時間

■ 基本情報

  • ・名称: 大牧温泉観光旅館
  • ・住所: 富山県南砺市利賀村大牧44
  • ・電話番号: 0763-82-0363
  • ・公式サイトURL: http://www.oomaki.jp/
プラン・料金はこちら
大牧温泉観光旅館はいかがでしたか?関東からも関西からもトータル5時間程かかりますが、到着したときの達成感はなんともいえません。そして日々の雑踏から完全に離れ、ゆったりまったりとした時間を楽しむことができます。大自然と四季折々の景色に感動すること間違いなしです。老舗宿で癒されたら、世界遺産菅沼合掌造りを見学しにお出かけしてはいかがでしょうか。各イベントも開催されています。ぜひ次の休暇に秘境に遊びに行ってみてください。

素材提供:トリップアドバイザー
最終更新 : 2016年03月12日

この記事を見た人が見ている記事

この記事に関係するエリア

南砺・小矢部・福光・城端 

この記事に関係するジャンル

南砺・小矢部・福光・城端の温泉  南砺・小矢部・福光・城端の旅館  旅館  温泉  観光  釣り  秘湯