渋谷の観光スポット20個のまとめ。遊び尽くすために定番から最新オススメ情報まで!

渋谷で遊びたい!でも、どこに行けば分からない!そんな方はいらっしゃいませんか?今も昔も変わらず流行の発信地である、この街。ここで観光しようというときには、ハチ公前で待ち合わせをして・・・というのが以前の定番でしたが、最近は新たに楽しめる場所が増えてきましたね。街並みも随分と変化・進化を遂げてきました。そんなこの地の絶対外せないスポットを、定番から最新おすすめまで、20選にまとめました。いざというときに困らないように、ぜひ押さえておきましょう!

■目次
1.渋谷ヒカリエ
2.NHKスタジオパーク
3.SHIBUYA109
4.Bunkamura
5.渋谷パルコ
6.トーキョーワンダーサイト渋谷
7.コスモプラネタリウム渋谷
8.ヨシモト∞ホール
9.TOKYO FM 渋谷スペイン坂スタジオ
10.ディズニーストア 渋谷公園通り店
11. ギャラリー TOM
12. 旧朝倉家住宅
13. 鍋島松濤公園
14. 山種美術館
15. 金王八幡宮
16. 白根記念渋谷区郷土博物館・文学館
17. 川本喜八郎人形ギャラリー
18. 戸栗美術館
19. 國學院大學博物館
20. ハチ公像

まずは渋谷周辺の宿を探しに行く

1.渋谷のランドマーク 渋谷ヒカリエ


今や渋谷の新たなるシンボルとして定着した「ヒカリエ」。

渋谷駅東口に位置し、飲食店や事務所、ミュージカル劇場が入居する複合商業施設です。
特に6~7階は渋谷エリア最大級の店舗数を誇る飲食店街となっています!ファッションもグルメも最先端が誇る、渋谷の旬なスポットとなっているのです。

小さな子供を持つママさんにはとてもおすすめしたいスポットです。ヒカリエにある授乳室は淡い暖色系の照明が使われており、リラックスして授乳、調乳が出来ます。音楽や流れていて子供も一緒にゆっくりできます。疲れたときはこちらで赤ちゃんと一緒に休憩してみてくださいね。 

■ 基本情報

  • ・名称:渋谷ヒカリエ 
  • ・住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1 
  • ・アクセス:JR線、東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」と2F連絡通路で直結 
  • ・営業時間:ショップ/10:00-21:00、飲食店/11:00-23:30 
  • ・定休日:元旦 
  • ・電話番号:03-5468-5892 
  • ・公式サイトURL:http://www.hikarie.jp/

2.テレビ局を体験 NHKスタジオパーク

朝の連続ドラマを始め、数々の名番組を生み出してきたNHKによる体験型テーマパークです。放送製作の裏側を見学したり、スーパーハイビジョン映像の上映を見ることができたりと、大人から子供まで楽しめるスポットです!入館料がリーズナブルなのも魅力です!

内容までは聞くことはできませんが、さまざまな収録現場を見学できます。もしかすると大好きな芸能人をみられるかも!特にEテレ関連のコーナーは子供に大人気!家族旅行の際は是非コースに入れてみてくださいね。

■ 基本情報

  • ・名称:NHKスタジオパーク 
  • ・住所:東京都渋谷区神南2-2-1 
  • ・アクセス:渋谷駅から徒歩12分
  • ・営業時間:10:00~18:00 
  • ・定休日:毎月第4月曜日(12月22日は開館) 
  • ・電話番号:03-3485-8034 
  • ・入館料:18歳以上65歳未満  200円
  •      高校生以下・18歳未満・65歳以上 無料 
  • ・所要時間:約1時間 
  • ・公式サイトURL:http://www.nhk.or.jp/studiopark/index.html

3.渋谷といえばココ! SHIBUYA109

流行の発信地であり、渋谷のシンボルともいえるのが「SHIBUYA109」!日本人だけでなく海外からも注目を集めるスポットです。地下2階から地上8階まで、トレンドと個性あふれるアイテム&ショップが揃っています。オモチャ箱のような刺激あふれる楽しさを、体験してみませんか?

109はギャルがたくさん!そんなイメージが強いかもしれませんが、小さな子供や年配の方だって楽しくお買い物も出来ます。雑貨ショップも充実していますよ♪普段から気になっているものを探しに行くにはまず109へ行ってみましょう。 

■ 基本情報

  • ・名称:SHIBUYA109 
  • ・住所:東京都渋谷区道玄坂2-29-1 
  • ・アクセス: JR渋谷駅から徒歩1分
  • ・営業時間:物販/10:00~21:00
  •       飲食/11:00~22:00 
  • ・定休日:元日 
  • ・電話番号:03-3477-5111(代) 
  • ・公式サイトURL:http://shibuya109.jp/

4.文化を発信 Bunkamura

こちらは1989年に誕生した、大型複合文化施設「Bunkamura」コンサートホールや劇場、美術館等の文化施設を有し、渋谷における文化の発信地となっています。カフェやアートショップも併設されており、クリエイティブな刺激を受けたい人にオススメのスポットとなっています!

他ではなかなか見られないものが充実していて、まさに東京旅行でしか味わえない楽しさがここで感じることが出来ます。どちらかといえば大人向けですので、アートなお友達や一人旅にオススメの観光スポットです。 

■ 基本情報

  • ・名称:Bunkamura 
  • ・住所:渋谷区道玄坂2-24-1 
  • ・アクセス:JR渋谷駅 ハチ公口より 徒歩7分 
  • ・営業時間:店舗、企画によって異なる 
  • ・定休日:元日 
  • ・電話番号:03-3477-9111 
  • ・公式サイトURL:http://www.bunkamura.co.jp/

5.渋谷カルチャーを率先 渋谷パルコ

109と並んで、渋谷カルチャーを牽引しているのがこちらのスポット!実は渋谷のパルコは5つの建物に分かれているのです。ファッションはもちろん、映画やライブ、レストランまで、幅広くカバーしている「渋谷パルコ」。訪れる際はどの建物を目指すのか、しっかりチェックしてから行くと安心です!

全国にも多くの出店を続けているパルコ。系統問わずさまざまなファッションが揃っています。自分にあったお気に入りが見つけやすいと思います。映画館は音響や座席の座り心地もGOOD!デートにもおすすめです。 

■ 基本情報

  • ・名称:渋谷パルコ 
  • ・住所:渋谷区宇田川町15-1 
  • ・アクセス:渋谷駅より徒歩7分 
  • ・営業時間:10:00~21:00、レストラン 11:00~23:30 
  • ・定休日:なし 
  • ・電話番号:03-3464-5111 
  • ・公式サイトURL:http://shibuya.parco.jp/page2/

6.現代アートが集まる トーキョーワンダーサイト渋谷

2005年に開館したこちらのスポットは、現代アートに気軽に触れることのできる場所として人気!国際的に活躍する海外アーティストの作品展示や、日本の若手アーティストの育成に力を入れています。併設のカフェではアートギャラリーを楽しみながら、ティータイムを楽しめちゃいます!

アートの奥深さが感じられて、普段あまり関心がない方でも楽しめるギャラリーとなっています。アートを見ながらカフェを楽しむなんて、アメリカンセレブの気分になれそうです。きっと刺激的な時間を楽しめますよ♪ 

■ 基本情報

  • ・名称:トーキョーワンダーサイト渋谷 
  • ・住所:渋谷区神南1丁目19-8
  • ・アクセス:渋谷駅より徒歩8分 
  • ・営業時間:11:00~19:00 
  • ・定休日:月曜日 
  • ・電話番号:03-3463-0603 
  • ・料金:無料 
  • ・公式サイトURL:http://www.tokyo-ws.org/

7.9年ぶりの復活 コスモプラネタリウム渋谷

渋谷で長年愛されてきた五島プラネタリウムが閉館後、9年ぶりに渋谷に復活したプラネタリウムがこちらです!最新の投影機を使い、渋谷の真ん中で見る満天の星空は圧巻です。規模の割に席数が少なめで、ゆったり過ごせるのも魅力となっています!

眠らない街、東京。なかなか綺麗な星空を見られる機会は少ないかもしれませんね。人混みに疲れてしまったときはこちらでホッと一息するのはどうでしょう。ここのプラネタリウムは本物の星空を見上げているようなクオリティの高い施設となっています。

■ 基本情報

  • ・名称:コスモプラネタリウム渋谷 
  • ・住所:東京都渋谷区桜丘町23-21 渋谷区文化総合センター大和田12F 
  • ・アクセス:JR渋谷駅より約5分
  • ・営業時間:火〜金曜日:12:00〜20:00
  •       土日祝祭日:10:00〜20:00 
  • ・定休日:月曜日、年末年始 
  • ・電話番号:03-3464-2131 
  • ・料金:一般600円
  •     小中学生300円 
  • ・所要時間:プログラムによって異なる 
  • ・公式サイトURL:http://www.shibu-cul.jp/guide_cosmo.html

8.あの芸人にも会えるかも ヨシモト∞ホール

渋谷で「笑い」を楽しむならココ!吉本興業所属の若手芸人たちが繰り広げるライブやトークイベントを、間近で体験しませんか?連日さまざまなイベントが開催され、ランキングによって出演者の降昇格もあり、
行く度に違った面白さを感じられるスポットです!

大人気芸人からこれからブレイク間違いなしの若手芸人まで、幅広い笑いを観られます。大好きな芸人さんの出待ちをする人も多いんですよ!人だかりになることもあるので、マナーはしっかり守って楽しみましょうね。

■ 基本情報

  • ・名称:ヨシモト∞ホール 
  • ・住所:東京都渋谷区宇田川町31-2 渋谷ビーム内 ヨシモト∞ホール 
  • ・アクセス:渋谷駅 下車徒歩7分
  • ・営業時間:日・曜日等によって異なる 
  • ・定休日:不定休 
  • ・電話番号:03-5728-8880 
  • ・料金:日・曜日等によって異なる 
  • ・公式サイトURL:http://www.yoshimoto.co.jp/mugendai/

9.生放送も観れるかも TOKYO FM 渋谷スペイン坂スタジオ

こちらは1993年にオープンした公開スタジオです。公開放送時は有名人やアーティストを間近で見られるチャンス!生放送ならではの、ここでしか見られない芸能人の一面も見られるかもしれません!

東京に来たからには芸能人を生で見てみたい!そんな方に必見のスポットです。東京ならではの、超豪華有名人が多く訪れるラジオ局です。外からでもラジオ内容をしっかり聞けます。大好きなゲストの日をしっかり調べて足を運んでみましょう。 

■ 基本情報

  • ・名称:TOKYO FM 渋谷スペイン坂スタジオ 
  • ・住所:東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷PARCOパート1 1F 
  • ・アクセス:渋谷駅より徒歩7分 
  • ・営業時間:収録番組により異なる 
  • ・定休日:不定休 
  • ・電話番号:03-3221-0080 
  • ・公式サイトURL:http://www.tfm.co.jp/spain/

10.ディズニーストア 渋谷公園通り店

キュートなお城型の入り口が出迎えてくれるこちらは、ただのディズニーストアではありません!店内はらせん階段やディズニーの作品世界を思わせる内装で飾られ、居るだけでハッピーな気分になれちゃうのです!もちろんディズニーグッズも豊富に揃っているので、おみやげを買うのにも最適なスポットです!

全国にあるディズニーショップの中でもトップクラスの商品の品揃えです。新キャラクターを始め、人気キャラクターのグッズもディズプレイされています。ディズニーランドの前売り券も購入できるんです!  ここでチケットを買ってディズニーランドに行くと入場がスムーズですよ。

■ 基本情報

  • ・名称:ディズニーストア 渋谷公園通り店 
  • ・住所:東京都渋谷区宇田川町20-15 ヒューマックスパビリオン渋谷公園通り 
  • ・アクセス:『渋谷』駅 徒歩5分 
  • ・営業時間:10:00-21:30 
  • ・電話番号:03-3461-3932 
  • ・公式サイトURL:http://www.disneystore.co.jp/store/101.html

11. 彫刻などを手で見る ギャラリー TOM

視覚障害者のための手で見る美術館のギャラリー TOMは、村山亜土・治江夫妻の長男・錬の「ぼくたち盲人もロダンを見る権利がある」言葉がきっかけとなって、1984年に開設された私設美術館です。

触れられるアートをコンセプトにして、視覚障害者が彫刻に触って美術体験をする場として、視覚障害者も晴眼者も同じように体験が出来る展示を行っています。ピカソやマイヨール、堀内正和、佐藤忠良などの作品が収蔵されています。

■ 基本情報

  • ・名称: ギャラリー TOM
  • ・住所: 渋谷区松濤2-11-1
  • ・アクセス: 渋谷駅ハチ公口から徒歩13分
  • ・営業時間: 10:30~18:00
  • ・定休日: 月曜日、展示入替期間
  • ・入場料: 一般500円、小・中学生200円、視覚障害者・付添200円
  •  ※ 企画展、美術展等によって入場料は異なります。
  • ・電話番号: 03-3467-8102
  • ・公式サイトURL: http://www.gallerytom.co.jp

12. 代官山に佇む 旧朝倉家住宅

代官山の丘の上に佇む、関東大震災前に建築された大正時代の貴重な住宅が、国の重要文化財に指定されている旧朝倉家住宅です。

旧朝倉家住宅には、大正8年に建てられた当時の建築様式を止めている木造2階建ての主屋や、目黒川の谷へ落ち込む崖を生かした回遊式庭園などがあります。主屋から眺める趣ある庭園の姿や、春のツツジ、秋のモミジなど、都心とは思えないような景観を楽しむことが出来ます。

■ 基本情報

  • ・名称: 旧朝倉家住宅
  • ・住所: 渋谷区猿楽町29-20
  • ・アクセス: 代官山駅から徒歩5分
  • ・営業時間: 3~10月|10:00~18:00、11~2月|10:00~16:30
  • ・定休日: 月曜日(祝日の場合は直後の平日)、12月29日~1月3日
  • ・入場料: 一般100円、小・中学生50円
  • ・電話番号: 03-3476-1021
  • ・公式サイトURL: https://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/asakura.html

13. 渋谷のオアシス 鍋島松濤公園

明治9年に佐賀鍋島家が紀伊徳川家の下屋敷の払い下げを受けて、松濤園という茶園を開き、松濤という名の銘茶を売り出しました。鍋島家は、大正13年に松濤園内の湧水池周辺を、児童公園として一般公開しました。

松濤公園内は、中心となっている湧水池には水車小屋があり、鯉や亀が棲み暮らし、周囲には桜や楓などの木々が繁り、野鳥がやってくるという、その昔、大名屋敷の庭園だった風情を残している公園です。

■ 基本情報

14. 日本初の日本画専門美術館 山種美術館

山種証券(現・SMBCフレンド証券)の創立者・山崎種二が蒐集したコレクションをもとに、1966年に日本初の日本画専門美術館として開館されたのが山種美術館です。

山種美術館では、横山大観、上村松園、川合玉堂などの作品や、速水御舟の作品を中心とした安宅産業のコレクションの一括譲受、若手日本画家の育成に努めており、所蔵作品は約1,800点にも及んでいます。

美術家の1階エントランスには、美術館を観覧した後の寛ぎの場となるCafe椿があります。Cafe椿では、展覧会ごとに出品作品にまつわるモチーフをもとにして、青山にある老鋪菓匠の菊家に特注したオリジナル和菓子を味わうことが出来ます。

■ 基本情報

  • ・名称: 山種美術館
  • ・住所: 渋谷区広尾3-12-36
  • ・アクセス: 渋谷駅からバスで「東4丁目」下車 徒歩2分
  • ・営業時間: 10:00~17:00
  • ・定休日: 月曜日(祝日の場合は翌日)、展示替期間、年末年始
  • ・料金: 大人1,000円、大学生・高校生800円、中学生以下(保護者同伴)無料
  •  ※ 特別展は別途
  • ・電話番号: 03-5777-8600
  • ・公式サイトURL: http://www.yamatane-museum.jp

15. 渋谷の総鎮守 金王八幡宮

渋谷・青山の総鎮守とされている金王八幡宮は、1092年に鎮座した歴史あるお社です。かつて金王八幡宮の地は、平安時代に武蔵谷盛庄七郷を領した、渋谷の地名の起こりとも伝えられている渋谷氏が、八幡宮を中心にして館を築いて居城とした場所でした。

金王八幡宮は、元々は八幡宮、渋谷八幡宮と称していましたが、渋谷平三家重の子であった金王丸の名声から、金王八幡宮と呼称されるようになりました。金王八幡宮は、武運を司る神としての御利益に、金王丸誕生の縁から子授けや、徳川家光が三代将軍となったことで、出世に御利益があるなどとされています。

■ 基本情報

  • ・名称: 金王八幡宮
  • ・住所: 渋谷区渋谷3-5-12
  • ・アクセス: 渋谷駅宮益坂口から徒歩7分
  • ・電話番号: 03-3407-1811
  • ・公式サイトURL: http://www.geocities.jp/ynycr674/

16. 渋谷の歴史・文化を知るなら 白根記念渋谷区郷土博物館・文学館

渋谷区議会議員だった故白根全忠の宅地、邸宅、資料等の寄贈を受けて、1975年に渋谷区に関する郷土資料の所蔵・展示を行う施設として、白根記念郷土文化館が開館されました。郷土文化館は、2005年に全面改築が行われ文学館が併設され、白根記念渋谷区郷土博物館・文学館となりました。

郷土博物館・文学館では、先史から現代までの歴史展示や、戦前の住宅再現、江戸時代の民具や縄文土器に直接触れるなど、渋谷の地理・歴史・民俗などを知ることが出来る博物館となっています。

■ 基本情報

  • ・名称: 白根記念渋谷区郷土博物館・文学館
  • ・住所: 渋谷区東4-9-1
  • ・アクセス: 渋谷駅からハチ公バスで「郷土博物館・文学館」下車すぐ
  • ・営業時間: 11:00~17:00
  • ・定休日: 月曜日(祝日の場合は直後の平日)、年末年始
  • ・入館料: 一般100円、小・中学生50円
  • ・電話番号: 03-3486-2791
  • ・公式サイトURL: https://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/kyodo/

17. ヒカリエに棲む人形達 川本喜八郎人形ギャラリー

渋谷ヒカリエの8階には、渋谷区千駄ヶ谷出身の人形美術家、アニメーション作家の川本喜八郎が手がけたNHK人形劇の「三国志」、「平家物語」の人形が展示されている川本喜八郎人形ギャラリーがあります。

ギャラリーでは、期間限定でテーマに応じた人形を、「三国志」、「平家物語」で登場した人形の中から20~30体の展示を行っています。世界的にも有名な川本喜八郎が生み出したリアルな人形の数々を、じっくりと眺めることが出来ます。

■ 基本情報

  • ・名称: 川本喜八郎人形ギャラリー
  • ・住所: 渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8階
  • ・アクセス: 渋谷駅宮益坂口から徒歩5分
  • ・営業時間: 11:00~19:00
  • ・料金: 無料
  • ・電話番号: 03-3463-1142
  • ・公式サイトURL: https://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/kihachiro_gallery.html

18. 古陶磁器を鑑賞 戸栗美術館

松濤の鍋島家跡地にある戸栗美術館は、1987年に開館した日本有数の古陶磁器専門の美術館で、山梨県出身の実業家・戸栗亨が蒐集した東洋陶磁器が主に所蔵・展示されています。

美術館の所蔵品には、伊万里焼や鍋島焼などの肥前磁器や、唐から清にかけての中国陶磁、高麗や朝鮮時代の朝鮮陶磁など、約7,000点もの古陶磁器や古書画などが所蔵されています。佐賀鍋島家が技術を秘蔵するために、陶工を集めて管理・製造した鍋島焼の数々を鑑賞することが出来る貴重な美術館です。

■ 基本情報

  • ・名称: 戸栗美術館
  • ・住所: 渋谷区松濤1-11-3
  • ・アクセス: 渋谷駅ハチ公口から徒歩11分
  • ・営業時間: 10:00~17:00
  • ・定休日: 月曜日(祝日の場合は翌日)、展示替期間、年末年始
  • ・料金: 一般1,000円、高・大学生700円、小・中学生400円
  • ・電話番号: 03-3465-0070
  • ・公式サイトURL: http://www.toguri-museum.or.jp

19. 珍しい大学博物館 國學院大學博物館

古典研究と国学者の養成を行った皇典講究所が発祥となっている、130年余の歴史を持つ國學院大學の渋谷キャンパスには、1928年に設立された考古学陳列室が前身とされる國學院大學博物館があります。

博物館には、約11万点もの所蔵資料があり、館内の常設展示エリアは、考古展示室、神道展示室と、校史展示室の3つのゾーンに分かれています。各ゾーンは、考古学から見た日本列島の歴史を知る歴史ゾーン、神道と日本文化への理解を得る神道ゾーン、國學院大學の歩みを知る校史ゾーンとなっています。

歴史ある大学博物館に出かけて、日本の歴史・文化と神道とのかかわりや、神道への理解を深めることで、繁華街の散策だけでない、新しい発見が得られるかも知れません。

■ 基本情報

  • ・名称: 國學院大學博物館
  • ・住所: 渋谷区東4-10-28
  • ・アクセス: 渋谷駅からバスで「国学院大学前」下車
  • ・営業時間: 10:00~18:00
  • ・定休日: 不定期
  • ・入館料: 無料
  • ・電話番号: 03-5466-0359
  • ・公式サイトURL: http://museum.kokugakuin.ac.jp

20. やっぱり渋谷は ハチ公像

渋谷のシンボルと言えば、誰もが渋谷の待ち合わせ場所として、一番最初に思いつくのがハチ公像前で、JR渋谷駅ではハチ公口という、渋谷の繁華街に出かける人達が利用する改札口名となっています。

ハチ公は、生粋の秋田犬として生まれて、東大農学部教授の上野博士の元で暮らすようになり、博士の急死後も、生前と同じように博士の姿を求めて、渋谷駅に通い続けるようになりました。ハチ公が渋谷駅に通うことが世間に知られる様になり、多くの人々の募金により昭和9年にハチ公像が渋谷駅に立てられました。

初代ハチ公像は、戦争による金属供出により失われましたが、昭和23年に現在の銅像が再建されて、渋谷の名物として親しまれ続けています。

■ 基本情報

  • ・名称: ハチ公像
  • ・住所: 東京都渋谷区道玄坂1
  • ・アクセス: 渋谷駅ハチ公口から徒歩1分

渋谷を遊び尽くしたい方のために、定番から最新までおすすめスポットの20選をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。改めて考えてみると、この街は、ファッション、グルメ、レジャー、文化、歴史など、さまざまな楽しみ方がありますね。

時代を問わず、人を惹きつけてやまないのも納得です。また、多くの場所が駅から近く、アクセスしやすいのも魅力の一つです。少し大通りから外れてみれば、意外な穴場が見つかることもあるかもしれませんよ!平日昼間は比較的人が少ないので、観光におすすめです。
さっそく渋谷周辺の宿を探しに行く
素材提供:トリップアドバイザー
最終更新 : 2016年02月05日

この記事に関係するエリア

渋谷 

この記事に関係するジャンル

渋谷の観光  観光  人気観光スポット  プラネタリウム  ショッピング全般  美術館・アート 

この記事を見た人にオススメの記事


この記事に関連する口コミ


子どもを連れて冬休みに渋谷観光に行ってきました。ベタですが、電車を降りてまずはハチ公と写真をパチリ。
最初にBunkamuraのザ・ミュージアムに行きました。ハチ公口からBunkamuraまではいかにも渋谷らしい騒がしい雰囲気ですが、東急に入るとガラリとかわり、高級感たっぷりです。美術館はだいぶ混んでいたのと、子どもはもともとあまり興味がないようだったので、急ぎ足で出てきました。騒いだり走ったりしないで館内をまわることができたので、上出来だったと思います。

次は、お楽しみのショッピングです。まず、ディズニーストア渋谷通り店に行きました。店の外観も内装もディズニーランドのアトラクションのようで、テンションが上がります。お友達へのお誕生日プレゼントと、子どもが自分へのお土産を買いました。次に、渋谷PARCOの中にあるワンピースショップ渋谷本店へ。ワンピースグッズってこんなに種類があったのかと、驚くような品揃えです。内装も凝っていて大喜び。お昼過ぎから夕方まで、渋谷でのひとときを楽しみました。

(40代 女性 東京都)

わたしは地方住まいですが、東京に遊びに行った際は必ずSHIBUYA TSUTAYAに立ち寄ります。テレビのニュースやお天気カメラでよく見かける、ハチ公前のスクランブル交差点を渡ったところにあるあのビルです。前回は年末にライブを観に行った際に立ち寄りました。
売り場の規模や店内のディスプレイも都会ならでは!といった感じでとても洗練されていて、何かを買ったり、レンタルする目的が無くても店内を見ているだけで楽しいです。

レンタル商品の品揃えも豊富で、地方には無い商品も多数あり「借りたい!」と思ったものは郵便返却のサービスを利用して地元のポストに投函出来るので便利です。
また、ビル内にスターバックスコーヒーが併設されており、店内で買った本を読んだり、窓際の席からは渋谷の街を眺めることも出来ます。映画や音楽、読書、ゲームが好きな方は渋谷観光の際に是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(20代 女性 秋田県)