台北旅行でやりたい40のこと。

台北旅行に行ったら、美味しい物を食べたり、ショッピングしたり、マッサージでリフレッシュしたりと、やりたいことが盛りだくさんですよね!飛行機で3時間という距離なので、気軽に行けるというのもとっても魅力です♪

最近はかなりホットな場所として、日本人の方も行く人が多いのではないでしょうか。都内には、おしゃれなカフェやかき氷、タピオカなどの台湾のお店が増えましたが、やっぱり現地ならではの味や楽しみ方あると思います。今回は、おすすめの過ごし方40個をピックアップしてみました。

1.「台北101」から夜景を眺めたい!

地上101階、地下5階と言う世界有数の高さを誇るビル「台北101」。地上439mに位置にあたる89階が展望室になっていて、台北市内を一望することができるのですが、この景色が圧巻なんです!!もちろん周りには視界を遮るビルなんて1つもないので、まさに360度の大パノラマ!

沢山の建物や車から放たれる、色とりどりの光を眺めていると「宝石箱をひっくり返したような夜景」という言葉がまさにピッタリ。時間が経つのも忘れて、ずっと眺めていたくなる美しさですよ。

2004年に世界一の超高層ビル(2016年現在はドバイのブルジュ・ハリーファ)として登場しました。ファッションブランドやレストラン、オフィスが入っている複合施設です。毎年5月になると1階から91階までを駆け上がるレースも開催されますよ。

■ 基本情報

  • ・名称: 台北101
  • ・住所: 台北市信義路五段7号89F
  • ・アクセス:MRT「台北101/世貿」駅出口4下車すぐ、「政府駅」2番で出から約徒歩10分
  • ・営業時間: 09:00~22:00(入場は21:15まで、屋外展望台は18時まで)
  • ・定休日: 無休(旧正月、連続休暇の場合は営業時間等変更の場合があるので、ホームページ等で要確認)
  • ・電話番号: (02)8101‐8898
  • ・料金:一般チケット500元/団体チケット450元
  • ・公式サイトURL:http://www.taipei-101.com.tw/jp/index.aspx

2.「中正紀念堂」の巨大な門が見たい!

台湾の3大観光スポットの1つと言われている「中正紀念堂」。蒋介石を顕彰して作られた建物なのですが、そのダイナミックなスケールに圧倒されること間違いなし!敷地は約25万平方メートルと、普通の人ではなかなか想像がつかない広さです。

そこに台北のシンボル的存在の「中正紀念堂」、文化の殿堂「国家戯劇院」、「国家音楽廰」がドドーンと建っていていずれも大迫力!だけど、きっと誰もがここに入る時に、最初に目に飛び込んでくる高さ約30mの正門の大きさに驚かされるでしょう。白亜の壁に鮮やかなブルーの瓦のコントラストはとっても素敵なので是非チェックしてみてくださいね。

辛亥革命を起こした孫文の意志を引き継ぎ、中華民国の統一を成功させましたが、共産党・毛沢東に敗れてこの台湾に亡命しました。台湾では偉大な主導者として崇められており、学校には必ずと孫文と蒋介石の肖像画が掲げられています。

■ 基本情報

  • ・名称: 中正紀念堂
  • ・住所: 台北市中山南路21
  • ・アクセス: MRT(地下鉄)①淡水線「中正紀念堂」駅出口5よりすぐ②小南門線「中正紀念堂」駅出口5よりすぐ
  • ・営業時間: 9:00~17:00
  • ・定休日: なし
  • ・電話番号: (02)2343-1100
  • ・公式サイトURL: http://www.cksmh.gov.tw/

3.「故宮博物院」で歴史に触れたい!

世界4大博物館のひとつ「故宮博物院」。こちらの所蔵品のほとんどは、北京の故宮歴代皇帝が集めたもので、共産党との内戦に敗れた国民党が台湾に逃れるとき持ち出したとされています。その数約70万点!その内、常設展示は約6,000点なので見ごたえはたっぷり。

中でも豚の角煮の一種である東坡肉(トンローポー)を模した彫刻と、翡翠で作られた「翠玉白菜」は特に人気が高いので、お見逃しなく!

馮 玉祥(ふうぎょくしょう)が愛新覚羅溥儀を宮殿から退去させ、宮殿内にあった清朝の美術品を一般に公開したことが始まりです。日本が日中戦争勝利後、日本帝国軍が台湾に上陸した際に蒋介石の指示により美術品を疎開させ、第2次世界大戦後にこの地に戻されたそう。
  • ・名称: 故宮博物院
  • ・住所: 台北市至善路二段221号
  • ・アクセス: MRT淡水信義線士林駅下車、紅30バスに乗り換え、故宮博物院正館入口下車
  • ・営業時間: 8:30~18:30(夜間開院時間:金曜、土曜日午後6時30分~9時)
  • ・定休日:年中無休
  • ・電話番号: (02)2881-2021
  • ・料金: 250元
  • ・公式サイトURL: http://www.npm.gov.tw/

4.パワースポット「龍山寺」に行きたい!

もし今あなたが、何か叶えたい願い事があったり、運気を上げたいと考えているなら、「龍山寺」に行ってみませんか?ここは、台湾で最強のパワースポットとしてとても有名なお寺で、創建されたのはなんと1738年と台湾で最も古いことでも知られています。

地元の熱心な参拝者が多いというのも特徴なんですよ。建物の細部にまで施された細工や、煌びやかな本殿など見どころはいっぱい!パワースポットだと言われる所以がここに来ると納得できるはずですよ。

福建省泉州からこの地へ移ってきた人々が福建普江安海龍山寺の分霊として創建した寺院です。特に外国人観光客から非常に人気があり、連日世界各国から数多くの人々が足を運んでいます。万華区の清水巌や大同区にある大龍ドウ保安宮と共に「台北の三大廟門」とされています。

■ 基本情報

  • ・名称: 龍山寺
  • ・住所: 台北市広州街211号
  • ・アクセス: MRT「龍山寺」駅出口1を降り広場を抜けたらすぐ前
  • ・営業時間: 6:30~22:30
  • ・定休日: 年中無休
  • ・電話番号: (02)2302-5162
  • ・公式サイトURL: http://www.lungshan.org.tw/jp/index.php

5.「忠烈祠」の衛兵交代式を見たい!

かつて日本の護国神社があった場所にある「忠烈祠」で、観光客に大人気の「衛兵交代式」は必見!大門と大殿を、陸、空、海軍の中から選ばれた兵士が2人ずつで守護。1時間毎の交代の際に、毎回決められた儀式を行うのですが、お辞儀、銃を動かす動作、行進などどれをとっても全員の息がピッタリ!

思わず見入ってしまいます。厳しい条件をクリアし、過酷な訓練を成し遂げた兵士はうっとりしてしまうほど素敵です。

1969年に創建された祠で、辛亥革命をはじめとする中華民国建国で亡くなった人々や日中戦争の戦死者がお祀りされています。ちなみに、任務中の兵士さんたちは1時間微動だにせず、瞬きもしないのだそう。すごいですよね。

■ 基本情報

  • ・名称: 忠烈祠
  • ・住所: 台北市北安路139号
  • ・アクセス: MRT「圓山」駅出口1からタクシーで約5分。バスは21、42、208、213、247、267、287、646、紅2、紅3に乗り、「忠烈祠(Martyr's Shrine)」で下車。
  • ・営業時間: 9:00~17:00
  • ※衛兵交代式は9:00から1時間毎に実施。交代にかかる時間はおよそ20分です。尚、最後の衛兵交代は16:40から始まります)
  • ・定休日: 3月29日の青年節と9月3日の軍人節は半日のみ開放。(3月28日、9月2日は式典準備のため開放されていません。)
  • ・電話番号: (02)2885-4162
  • ・参照サイトURL:http://www.taipeinavi.com/miru/43/

6.「総統府」で歴史を感じたい!

パッと目を惹く色使いと洋風の建築が特徴的な「総統府」。分かりやすく言い換えるならば、台湾版のホワイトハウスのような役割を担っています。元々は、日本統治時代の1919年に建てられたという日本に深く関係のあるものなんですよ。

平日の午前中には日本人と台湾人のみ、見学することが可能。歴史にまつわる資料などが多く展示されているので、今まで知らなかった日本と台湾について学ぶことができます。

※お越しの際は必ずパスポートや居留証をご持参ください。スリッパや短パン・スリッパなどの不適当な服装では入場を拒否される場合もあります。

まさに明治期・大正期の日本らしい造りです。日本銀行の本店・支店を手がけたという日本建築士会初代会長・長野宇平治により設計されました。第2次世界大戦末期にアメリカの空襲に遭い大きな被害を受けましたが、中華民国政府によし修復されました。

■ 基本情報

  • ・名称: 総統府
  • ・住所: 重慶南路一段122号
  • ・アクセス: MRT「台大医院」駅出口1を出て公園路を南下し、次の通りで右折して直進した突き当たり
  • ・営業時間: 平日の月~金9:00~12:00(最終受付は11:30)、祝休日は月に1度の一般公開日8:00~16:00のみ(非公開の月もあります。詳細日程はHPでご確認ください)
  • ・定休日:土日
  • ・電話番号: 2312-0760(参観受付用)
  • ・参考サイトURL:http://www.taipeinavi.com/miru/14/

7.本格足つぼマッサージを受けたい!「金樂足體養生館」

台湾でやりたいこととして、必ず挙がると言っても過言ではないのが足ツボマッサージ♪「金樂足體養生館」は、おしゃれでモダンなホテルのような造りで、広々とした開放的な空間がとっても素敵!

心地良いBGMとアロマの香りに包まれた空間で、身も心もリフレッシュできること間違いなしです。店内は観光客ばかりと思いきや、地元の人がほとんどだというから、安心して利用できますね!値段がお手頃だというのも嬉しいポイントです。

連日多くのお客さんが足を運ぶという台湾有数のマッサージ店です。ホテルのようなラグジュアリーな空間になっており、特に女性から大人気なのだそう。個室専用フロアやVIP専用フロアも備えられていますよ。

■ 基本情報

  • ・名称: 金樂足體養生館
  • ・住所: 台北市八徳路二段324号
  • ・アクセス: MRT板南線・文湖線「忠孝復興」駅出口5から徒歩7分。
  • ・営業時間: 10:00~深夜2:00
  • ・定休日: 旧暦大晦日
  • ・電話番号: (02)2771-1928
  • ・公式サイトURL: http://www.kinraku.com.tw/

8.恐怖の「包丁マッサージ」を受けてみたい!

最近雑誌やテレビなどで台湾特集があれば必ずと言っていいほど取り上げられる「包丁マッサージ」って知っていますか?包丁マッサージは、正式な名前を「刀療(ダオリャオ)」と言って昔から台湾では伝統的なマッサージなんですよ。

効能は、肩こりから頭痛などの不具合、おまけにセルライトや脂肪除去などにも効果があるので、ダイエットにも期待大!マッサージで使う大きな包丁は、かなりインパクト大ですが、台湾に行ったら是非試してみてくださいね♪


日本のテレビでもたびたび取り上げられている恐怖のマッサージ療法です。なんと3000年もの歴史を有しているのだそう。刃先はマッサージ用に特殊加工されており、切れる心配は全くありませんのでご安心ください。

■ 基本情報


9.夜市で屋台グルメを食べ歩きしたい!「士林夜市」

台湾で絶対に外せないお楽しみと言えば、夜市の屋台だという人も少なくないのではないでしょうか?台湾には幾つもの余市がありますが、その中でも「士林夜市」の規模は最大!リーズナブルで美味しい食べ物があちこちで売られているから、思わず目移りしてしまいます。

あれもこれも食べたくなるから、胃袋と相談しながらできるだけ多くの物を食べちゃいましょう!日本では口にする事ができないB級グルメの虜になってしまいますよ。

日本人観光客がよく訪れるという観光夜市です。とってもジューシーな小籠包やカキが入ったオムレツのカ仔煎(オアチェン)、ぷにゅぷにゅとした食感がたまらないタピオカティーなど。どれを食べてもバツグンに美味しいんです。

■ 基本情報

  • ・名称: 士林夜市
  • ・住所: 台北市大東路、基河路周辺
  • ・アクセス:MRT「剣潭」駅から徒歩5分。
  • ・営業時間: 月~木15:00~24:00ごろ、金~日11:30~深夜1:00ごろ(店により異なる)
  • ・定休日: 旧正月前後(店により異なる)
  • ・参照サイトURL:http://www.taipeinavi.com/food/750/

10.激ウマ小籠包をたらふく食べたい!「鼎泰豊」

台湾の小籠包を世界的に有名にした「鼎泰豊」!日本人にも大人気のお店で、近年は日本国内にも支店がオープンしていますよね?わざわざ台湾まで行かずして気軽に食べることができるようになりましたが、やっぱり本場で小籠包をたらふく食べたいですよね♡

レンゲにのせてお箸でつまむと中からジュワ~♪お好みでしょうがをトッピングしていただきます♡まさに幸せを感じる瞬間です。もちろん日本で食べるよりもリーズナブルなので、この機会に思う存分食べちゃいましょう。

中華料理といえばやはり小籠包は外せませんよね。「鼎泰豊」は1972年に創業された老舗で、台湾で小籠といえばやはりこちらがオススメです。ニューヨークタイムズ紙で「世界の人気レストラン10店」に選定されたことから人気が爆発したそうです。

■ 基本情報

  • ・名称: 鼎泰豊
  • ・住所: 台北市信義路二段194号
  • ・アクセス: MRT東門5番出口を出て直進。永康街を越えてすぐの右側。金石堂書店手前。
  • ・営業時間: 10:00~21:00(月~金)、9:00~21:00(土日祝日)
  • ・定休日: 年中無休
  • ・電話番号:02-8772-0528
  • ・公式サイトURL:http://www.dintaifung.com.tw/

11.話題の「台湾スイーツ」を本場で味わいたい!

春水堂

日本でもすっかりおなじみになったタピオカミルクティーは、台湾の「春水堂」が発祥のお店。厳選された茶葉や、特製の小型タピオカなどの原料だけではなく、紅茶を淹れる時間を計算するなどこだわりにこだわって作られているんですよ。

数あるタピオカミルクティーのお店の中でも一線を画した味と品質は、さすがですね。落ち着いた雰囲気のおしゃれな店内にも注目です。

■ 基本情報

  • ・名称: 春水堂
  • ・住所: 台中市大墩19街9号(精明一街入口)
  • ・アクセス: 台鉄「台中」駅から、車で15分ほどのところ。
  • ・営業時間: 8:30~23:30
  • ・定休日: 年中無休
  • ・電話番号: (04)2327-3647
  • ・公式サイトURL: http://chunshuitang.com.tw/

マンゴーチャチャ

季節を問わず、絶品マンゴースイーツが頂ける「マンゴーチャチャ」。あまりの人気ぶりに日本にも進出していますよね♡夏のフルーツ・マンゴーが1年中提供できる秘密は、マグロ冷凍技術を応用した保存法を開発したことから。食べごろのマンゴーを独自の方法で冷凍してストックしているのだそうですよ。

メニューは当然ながら、マンゴーづくし!マンゴー好きにはたまりません♪1番人気は、マンゴー味と黒糖味の2種類のカキ氷、マンゴーの果肉、マンゴーのアイスクリームがトッピングされた舊情人(元カレ)。満足すること間違いなしの1品です♪

■ 基本情報

  • ・名称: マンゴーチャチャ
  • ・住所: 台北市忠孝東路四段17巷4号
  • ・アクセス: MRT「忠孝復興」駅出口4を出て、SOGOデパートの前を通り、SOGOデパートとドラッグストア「Watsons」の間の路地を入り、少し行った左手。「阿宗麺線」の隣。
  • ・営業時間:11:00~23:00
  • ・定休日: 年中無休
  • ・電話番号: (02)2778-8551
  • ・公式サイトURL: https://m.facebook.com/mangochachazh
  • ・参照サイトURL:http://www.taipeinavi.com/food/785/

12.台湾のふわふわカキ氷が食べたい!「アイスモンスター」

日本の歯ごたえのあるカキ氷の概念を覆した、台湾のふわふわカキ氷♡「アイスモンスター」はその牽引役になったと言っても過言ではありません。

様々なフルーツを使ったふわふわのカキ氷は、見た目も美しくどれもとろけるような美味しさです。種類も豊富だから目移りしてしまうこと間違いなしですが、ここでも人気なのは「オリジナル・フレッシュマンゴーかき氷」なのだそう。

■ 基本情報

  • ・名称: アイスモンスター
  • ・住所: 台北市忠孝東路四段297号
  • ・アクセス: MRT国父紀念館駅1番出口下車。出口の反対側が忠孝東路四段なので、右方向へ歩けば右手にお店が見えてきます。
  • ・営業時間: 10:30~23:30
  • ・定休日: 年中無休
  • ・電話番号: (02)8771-3263
  • ・公式サイトURL:http://ice-monster.co.jp/

13.伝統的な台湾料理を楽しみたい!「欣葉」

オーソドックスな台湾料理を堪能したいなら、「欣葉」がおすすめ。店内には観光客だけではなく、地元の方も訪れ、連日多くの人で賑わっています。

メニューはバリエーションが豊富で、どれも日本人好みの味付けだから、きっと心行くまで堪能できちゃうはず♪少々お値段は張りますが、台湾料理を食べる上で絶対に失敗したくないなら、絶対にここははずせません!

■ 基本情報

  • ・名称: 欣葉
  • ・住所: 台北市雙城街34-1號
  • ・アクセス: MRT中山国小駅1番出口から徒歩約20分
  • ・営業時間: 11:00~24:00
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: (02)2596-3255
  • ・公式サイトURL: http://www.shinyeh.com.tw/

14.おいしい「台湾茶」が飲みたい!

お茶の種類はかなり豊富。価格も幅広く、スタッフの方は日本語が話せるので、自分の希望を伝えた上でピッタリの物を購入する事ができますよ。日本語の価格表もあるから安心ですね。気になるお茶があれば、遠慮なく試飲させてもらいましょう!日本では高価なお茶も、数分の一の値段で買うことができるのが嬉しいですね。

また、お茶請けの試食もあり、気に入ったものはその場で購入が可能。中でも椎茸チップが珍しくて美味しいので大人気です。

■ 基本情報

  • ・名称: 新純香
  • ・住所: 台北市中山北路一段105巷13-1號1樓
  • ・アクセス: MRT「中山」駅から徒歩10分
  • ・営業時間: 10:00~22:00
  • ・定休日: 旧暦の大晦日から6日間
  • ・電話番号: 02-2543-2932
  • ・公式サイトURL: http://www.taiwangoodtea.com.tw/

15.床が透明の「猫空ロープウェイ」に乗りたい!

険しい山道を楽々快適に移動できる、日本でもおなじみのロープウェイ。窓の外に広がる綺麗な景色を眺めるのも楽しみの1つですよね?

だけど、台湾の猫空ロープウェイで楽しめるのは、窓からの景色だけではないんです!床が透明になったタイプのゴンドラがあり、スリル満点!!台北の市内と足元に広がる茶畑の景色を一度に楽しむことができるという贅沢さです。まるで自分が空中に浮いているみたいな気分を味わえるのもお楽しみの1つです♪

■ 基本情報

  • ・名称: 猫空ロープウェイ
  • ・住所: 台北市猫空
  • ・アクセス: MRT「動物園」駅出口2より約350m
  • ・営業時間: 火~木9:00~21:00、金と祝前日9:00~22:00、土と祝日8:30~22:00、日と祝日連休最後の日8:30~21:00
  • ・定休日: 月曜(点検日のため)
  • ・公式サイトURL: http://gondola.trtc.com.tw/

16.「淡水」で美しい夕日を眺めたい!

台湾で美しい夕日を眺められるとして人気のスポットと言えば「淡水」。巨大な太陽が、ゆっくりと沈んでいく様子は、神々しさすら感じられるほど幻想的でロマンチックな光景です。

夕日が見られる淡水河沿いには、数多くの屋台や土産物店が並び、食べ歩きやショッピングを楽しむ事もできます。早めに淡水入りして、夕暮れの時間までここで時間を潰すのもおすすめですよ。遊覧船も出ているので、色んな楽しみ方ができるのも魅力です。

■ 基本情報


17.台湾の温泉に入ってみたい!「北投温泉」

日本と同じ火山国の台湾は、実は温泉天国なんです!「北投温泉」は、台北市内から近くてアクセスもスムーズ。台湾で1番の温泉街なのです。

高級温泉や、リゾートホテルに混じってなんと日本旅館もあるから利用しやすいですね。もっと気軽に温泉に入りたいなら、公衆浴場もあるから是非足を運んでみましょう。温泉の他にも歴史的建造物や、公園などもあるので、時間に余裕があれば散策してみるのも面白いかもしれません。

■ 基本情報


18.アジア最大の「台北市立動物園」に行きたい!

アジア最大の規模を誇る「台北市立動物園」。とにかく広くて、とにかく動物の数が多いんです!動物園の目玉でもある“パンダ”はもちろん、日本では目にすることができない珍しい動物にも会うことができますよ。
広い敷地を利用して、ゆとりのあるスペースを利用した見せ方をしているのも見どころの1つです。

そして何より!こんなに中身が充実した動物園であるにもかかわらず、入園料が安いのも魅力!1日中いても飽きないので、抜群にコストパフォーマンスが高いスポットの1つです。

■ 基本情報

  • ・名称:台北市立動物園
  • ・住所: 台北新光路二段30号
  • ・アクセス: MRT「動物園」駅出口1下車すぐ目の前
  • ・営業時間: 9:00~17:00
  • ・定休日: 毎月最終月曜日
  • (その他定休日に関しては公式サイトをご参照下さい。)
  • ・電話番号: (02)2938-2300
  • ・料金: 12歳以上60元、6~12歳30元、0~6歳未満無料
  • ・公式サイトURL:http://www.zoo.gov.taipei/

19.本場の占いで運勢を見てもらいたい!「占い横丁」

女性なら誰もが大好きな占い。せっかく台湾に行ったら、当たると評判の「占い横丁」であなたの運命を占ってみるのはいかがでしょうか?

観光客にも人気が高い行天宮の地下道には、占いブースがずらりと並んでいて、通称「占い横丁」とよばれているんですよ。占いの方法は、おなじみの「四柱推命」「手相顔相」の他に「亀占い」など様々な方法があります。日本語がOKの占い師さんもいるので、言葉が分からないからと諦めなくても大丈夫ですよ。

■ 基本情報

  • ・名称: 占い横丁
  • ・住所: 台北市恩主公地下道西1-62號(民権東路二段と松江路交差点地下)
  • ・アクセス: バス5、26、33、41、49、63、72、105、109、113、203、214、222、225、226、285、279、280、290、505、527、612、617、642、801番「民權松江路口」下車すぐ
  • ・営業時間: 占い師によって異なるため、参照サイトなどをご確認下さい。
  • ・参照サイトURL:http://www.tabitabi-taipei.com/youyou/200601/spot1.html

20.驚くほど変われる変身写真を撮りたい!「阿法冩真館」

誰でも持っている変身願望。別人!っていうくらい変身した写真を撮りたいなら、「阿法冩真館」に行かれてみてはいかがですか?自分の好きなドレスや着物、チャイナドレスを選べ、ヘアメイクさんが本格的に変身させてくれます。

衣装に合ったセットや、ポージングを取ればまるでモデルになったような気分に♡完成したアルバムやデータは後日日本の自宅に送られてきます。台湾旅行の思い出になること間違いなしのおすすめスポットです。

■ 基本情報


21.台北の渋谷と呼ばれる「西門町」でショッピングしたい!

台北一の繁華街「西門町」は、台北の渋谷と呼ばれる若者の情報発信基地!街の至るところに、流行のファッションのお店や、グルメのお店、ファーストフード店などが立ち並び、連日多くの人で賑わっています。

流行のおしゃれな洋服や雑貨を安く手に入れたいなら、ここに来れば間違いないと言ってもいいかもしれません。比較的治安は良い方ですが、夜の女性の一人歩きは避けた方が良いでしょう。

■ 基本情報


22.流行の街「中山エリア」で遊びたい!

西門町よりも少し落ち着いた大人向けの繁華街で遊びたいなら、中山エリアがおすすめですよ。新光三越デパートを始め、若者の間で人気のブティックや、飲食店が立ち並んでいる流行の街です。

おしゃれなリッチな雰囲気が漂うカフェでお茶やスイーツを堪能したり、エステに挑戦してみたりと、様々な楽しみ方ができるのも中山エリアの魅力。高級ホテルや高級ブランド店が多い場所でもあるので、これまでの台湾とちょっと違う表情を垣間見る事ができるかもしれませんよ。

■ 基本情報

  • ・名称: 中山エリア
  • ・住所: 台北市長春路
  • ・アクセス: MRT淡水線の中山駅下車

23.「レトロタウン迪化街」で縁結びのお参りがしたい!

乾物や漢方のお店がずらりと並ぶ「迪化街」。レトロな雰囲気を味わえるディープな街ですが、こちらで有名なのは「霞海城隍廟」の縁結び♡恋愛の神様と呼ばれる「月下老人」に恋愛成就を祈願するため、海外からも多くの女性が訪れるのだとか。

お参りをする前に、お供えセットを買いましょう。決められた参拝方法があるのですが、日本語の案内や、不定期ではあるものの日本語を話せるボランティアの方もいらっしゃるので大丈夫♪しっかりお願いをして恋を叶えましょう!

■ 基本情報

  • ・名称:霞海城隍廟
  • ・住所: 台北市迪化街一段61号
  • ・アクセス: MRT「北門」駅出口2を出て徒歩10分強
  • ・営業時間: 6:16~19:47
  • ・定休日: MRT「北門」駅出口2を出て
  • ・電話番号: (02)2558-0346、(02)2558-6146
  • ・公式サイトURL: http://tpecitygod.org/

24.いま流行のリノベスポットに行きたい!「松山文創園区」

修理工場をリノベーションした話題のスポット「松山文創園区」は、とってもおしゃれな巨大複合施設!劇場や、シアターを始め、ショッピングモールも一帯になっていて見どころはたっぷり♪なんと台湾ブランド店が100以上も入っているので、1日で全部周るのは大変かもしれません。

もちろん人気のグルメお店も充実♡ここに来れば、お土産を買うのも楽々。だけど、お店がありすぎて、どれを選べば良いのか迷ってしまうこと必至です。

■ 基本情報

  • ・名称: 松山文創園区
  • ・住所: 台北市 信義区 光復南路133號
  • ・アクセス: MRT板南線「市政府」出口1から徒歩10分
  • ・開放時間:(園区内・室内区域)9:00~18:00、(園区内・室外区域):8:00~22:00
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 2 2765 1388
  • ・公式サイトURL: http://www.songshanculturalpark.org/

25.台湾式シャンプーを体験したい!「青絲舫美容院」

おしゃれな女の子は自宅で髪の毛を洗わないというのは、台湾では常識。とっても手頃な値段でシャンプーとブローをしてもらえる上に、丁寧にマッサージをしてもらえるという事もあって、仕事の休憩時間や、特別な日の前日にシャンプーをしに行くというのが一般的なのです。

台湾には、美容室がとっても多いという特徴もあるんですよ。中でも「青絲舫美容院」は日本人観光客に大人気のお店。イスを倒してシャンプーをするというスタイルではなく、座ったまま洗ってもらえます。マッサージも丁寧で、もとっても気持ち良い!一度体験すると、病み付きになってしまうこと間違いなし!自分でシャンプーをするのでは、物足りなくなってしまうかもしれませんよ。

■ 基本情報

  • ・名称: 青絲舫美容院
  • ・住所: 台北市中山北路二段39巷6号2F
  • ・アクセス: MRT「中山」駅より徒歩5分
  • ・営業時間: 8:00~20:00(月のみ~19:00)、10:00~17:00(日曜日)
  • ・定休日: 年中無休(旧正月休み)
  • ・電話番号: (02)2531−9801/,(02)2531−9802
  • ・料金: シャンプー 500元 
  • ・参照サイトURL:http://www.taipeinavi.com/beauty/123/

26.「二二八和平公園」でのんびり散歩したい!


総面積71,250平方メートルもの広大な敷地を有す「二二八和平公園」。台北のど真ん中にありながら、園内は自然がいっぱいで木にはリスの姿が♡池にも鯉やアヒルが泳ぐ姿を見ることができるなど、とにかくの~んびり過ごすには最適のスポットなのです。

コーヒーを飲んだり、軽食が食べられるカフェもあるので、観光の合間や、ショッピングの途中に休憩がてら立ち寄るのもおすすめですよ。

■ 基本情報

  • ・名称: 二二八和平公園
  • ・住所: 台北市凱達格蘭大道3号
  • ・アクセス: MRT「台大医院」出口1を出てすぐ
  • ・営業時間: 5:00~24:00(入園自由)
  • ・公式サイトURL:http://pkl.gov.taipei/

27.バー「WOOBAR」でセレブな気分を味わいたい!

台北でちょっとおしゃれなセレブ気分を味わいたいなら、「W 台北ホテル」の中ににある「WOOBAR」がおすすめですよ!ここは、台湾でも話題のデザイン系ラグジュアリーホテル。どこもかしこもセンスが光る、とっておきのスポットなのです。

夜はもちろん、昼間でも食事やお茶をするのにも使えて、とっても贅沢な気分を味わえますよ。お酒の種類もかなり豊富なのも嬉しいですね♪

■ 基本情報

  • ・名称: WOOBAR(W 台北ホテル内にある)
  • ・住所: 台北市忠孝東路五段10號
  • ・アクセス:MRT市政府駅すぐ
  • ・営業時間: 10:00~翌日1:00
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 02-7703-8888
  • ・公式サイトURL: http://www.wtaipei.com/en/woobar

28.スーパーで「ばらまき土産」を買いたい!

台湾に限ったことではありませんが、安くて美味しいお土産を沢山買わなければならないときは、地元のスーパーに行くのが賢い選択♪

まだあまり日本では知られていない美味しいお菓子や、珍しい食べ物を、お得にそして大量にゲットできるので、利用しない手はありません!24時間スーパーも多いので、思い立ったらいつでも買いに行けるというのも便利で助かりますね。

29.美味しいパイナップルケーキを買いたい!「微熱山丘」

台湾の定番土産のパイナップルケーキ♡最近では、色んなメーカーから販売されるようになりましたが、その中でも日本人のみならず、海外の観光客からも支持されているのが、「微熱山丘(Sunnyhills)」のパイナップルケーキなのです。

こちらのケーキの中の餡は、台湾産のパイナップルを100%使用していて、余計な物が入っていないから他の物とは一線を画したおいしさ♡外側のクッキー生地も原料にこだわって作られているから、これまで食べてきたパイナップルケーキとの違いに驚いてしまうかもしれませんよ。

■ 基本情報

  • ・名称: 微熱山丘(Sunnyhills)
  • ・住所: 台北市民生東路五段36巷4弄1号1F
  • ・アクセス: MRT「松山機場」駅出口3から、MRT「松山機場」駅出口3から
  • ・営業時間: 10:00~20:00
  • ・定休日: 年中無休(旧正月&中秋月など臨時定休はHPで事前に予告)
  • ・電話番号: (02)2760-0508
  • ・公式サイトURL: http://www.sunnyhills.com.tw/
  • ・参照サイトURL:http://www.taipeinavi.com/shop/341/

30.台北101の「カウントダウン花火」で年越ししたい!

今年の年末は台湾旅行に行って、台北101のカウントダウン花火を見て年越ししませんか?毎年行われるこの大イベントは、地元の人のみならず、世界各国から人が集まる大イベントになっているのです。打ち上げられる花火の数は、2万3,000発だということなので、本当に行く価値は大アリなんですよ!

もちろん台北101のすぐ近くで見るのがおすすめですが、地上101階建てのビルだから、どこからでも見えるというのが魅力♪ただ綺麗なだけではなくて、迫力満点だから、見ごたえはたっぷり。中には、高層ホテルの中からこの花火を見るツアーなども企画している会社もある様なので、気になる方はチェックしてみてくださいね。2016年度のテーマは「Nature is Future」

※当日は、大規模な交通規制が引かれるため、お出かけの際には時間に余裕を持たれることをおすすめします。

■ 基本情報


31.林森公園 康楽公園で「讃美操」を体験したい!

中山駅から徒歩5分と好立地にある大きな公園です。隅々まで手入れが行き届いた綺麗な公園で、街中にあるオアシス的空間で、散策をするのにピッタリ! 園内には日本の鳥居や昔の王様の銅像などがあり、見ごたえも十分です。

月曜日の朝6時半~は、「讃美操」と言う台湾全土で行われている健康体操が行われており、誰でも参加することができます。素敵な旅の醍醐味、地元の人との交流も楽しめますよ。朝から気持ち良く体を動かしたい方いかがですか?参加料は無料です。

■ 基本情報

  • ・名称: 林森公園 康楽公園
  • ・住所: 台北市中山区林森北路、南京東路一段の間
  • ・アクセス: MRT中山駅より徒歩5分

32.「台北市立美術館」で芸術に触れたい!

1983年に開館した「台北市立美術館」は、台湾人による現代芸術を約4500点展示している、とても大きな美術館です。入場無料は何と無料で、展示物は3ヵ月に1度の頻度で入れ替えているので、訪れるたびに新鮮な気持ちで鑑賞できます。

企画展では、写真展や現代美術展、彫刻展などを開催。日本統治時代の日本人と台湾人を描いた作品など、私たちにとって非常に興味深い作品が展示されることもあります。

■ 基本情報

  • ・名称: 台北市立美術館
  • ・住所: No. 181, Section 3, Zhongshan N Rd, Zhongshan District, Taipei City, 台湾 10461
  • ・営業時間: 9:30~17:30(土曜日は20:30まで)
  • ・定休日: 月曜日
  • ・電話番号:(02)2595-7656
  • ・料金: 入館料:30元 65歳以上、18歳以下は無料、土曜日17:30~20:30無料、2013年12月1日から2014年11月30日までの金曜日は無料。
  • ・公式サイトURL: http://www.tfam.museum/index.aspx?ddlLang=zh-tw

33都会のオアシス「台北植物園」で森林浴をしたい!

南海学園裏にある「台北植物園」は、日本統治下に建設された、敷地面積8haの広大な植物園です。園内は19のエリアに分けられており、1500種類の植物が植えられてます。無料(一部を除く)とは思えないほど素敵な空間で、都会の真ん中で豊かな緑や、鳥たちのさえずりが楽しめます。

一年中楽しめる公園ですが花の咲く季節の様子は特に美しく、6月~9月にかけて至る所で蓮の花が咲き誇る様子はまさに絶景。昼にはしぼんでしまう花なので、午前中の来園がオススメです。

■ 基本情報

  • ・名称: 台北植物園
  • ・住所: 台北市南海路53号(林業試験所)
  • ・アクセス: MRT小南門線「小南門」駅下車。出口3から出て、徒歩で3分。
  • ・営業時間: 4:00~22:00(文物館は9:00~16:00)
  • ・定休日: 年中無休
  • ・電話番号: (02)2303-9978
  • ・料金: 無料
  • ・公式サイトURL: http://www.tfri.gov.tw/main/error_msg.aspx?siteid=&ver=&usid=&mode=&noframe=

34.迷路のような「台北駅地下街」を散策したい!

台北駅から長く延び、中山地下街ともつながっている長い地下街です。巨大迷路のような場所のとの声もあがる地下街で、レストランやファッション専門店、コンビニエンスストア、靴屋さんなど様々なお店が立ち並んでます。

ショッピングが楽しめるだけでなく、雨の日は濡れずに移動できるので覚えておくと何かと便利!夜遅くまでお店が開いていて、フリーwifiも飛んでいます。

■ 基本情報


35.「国立台湾大学」の広大なキャンパスを見学したい!

台湾でトップクラスの学力を誇る「国立台湾大学」。東京ドーム4個半分もの広大なキャンパスへは、誰でも入ることができ、一際目をひく校舎は、日本統治時代に「台北帝国大学」として作られた建物をそのまま使っています。

敷地内植物が植えられ落ち着いた雰囲気なので散策に最適で、銀行や交番まであり、学食や売店で飲食も楽しめます。学生達にも、人気の台大農場の売店のアイスクリームは、優しい甘さ。一息つきたいときにいかがですか?

■ 基本情報

  • ・名称: 国立台湾大学
  • ・住所: No. 1, Section 4, Roosevelt Rd, Da’an District, Taipei City, 台湾 10617
  • ・電話番号: +886 2 3366 3366
  • ・公式サイトURL: http://www.ntu.edu.tw/

36.「深坑老街」で本場の臭豆腐を味わいたい!

昔ながらの街並みが続く「深坑老街」は豆腐街として有名な場所です。朝早くから豆腐の販売が行われ、台湾中から豆腐を求めるお客さんが足を運びます。

店頭で豆腐料理を味わえるお店も多く、台湾名物の臭豆腐や、豆腐を使ったアイスクリーム、パン、餅など様々な豆腐グルメが並んでいます。手軽に食べれる串焼きタイプの臭豆腐や、ちょっと変わったマンゴー味の臭豆腐なんてのもありますよ!

■ 基本情報

  • ・名称: 深坑老街
  • ・住所: 新北市深坑区深坑老街
  • ・アクセス: MRT文湖線「動物園」駅からタクシーで20分くらい
  • ・営業時間: 大体どの店も10:00~
  • ・定休日: ほとんどのお店が年中無休

37.「地熱谷」で神秘的な光景が見たい!

もくもくと湯けむりが立ち込める、温泉が湧く光景が楽しめる観光スポットです。周囲は硫黄の匂いが立ち込めていて、エメラルドグリーンの温泉と白い湯けむりのコントラストが美しく、神秘的。

スケールも大きく、無料とは思えないほど見ごたえもありますよ。周辺では、温泉を使ったお菓子や温泉卵の販売もしていて、日帰り温泉入浴施設も。新北投駅より徒歩5分とアクセスが良いので、散策がてら立ち寄ってみてはいかがですか?

■ 基本情報

  • ・名称: 地熱谷
  • ・住所: 台北市北投区中山路靠温泉路出口
  • ・アクセス: 新北投駅より徒歩で5分位
  • ・定休日: 月曜日
  • ・料金: 無料


38.「象山自然歩道」山頂から 最高に美しい台北101を眺めたい!

台北101と台北市内が一望できるスポットとして注目されている登山道です。ルートは3か所あり、道は整備が行き届いていて、石段を登っていきます。

頂上から見る景色は本当に素晴らしく、日没後、ライトアップされた台北101や台北市内の夜景は圧巻。所要時間は20分程ですが、”想像していたより大変だった”という声がとても多かったので、歩きやすい靴を履き、体力をしっかりと蓄えてから登頂しましょう。

■ 基本情報

  • ・名称: 象山自然歩道
  • ・住所: 台湾台北信義區松仁路
  • ・アクセス: MRT「象山」駅から象山登山口までは徒歩10分
  • ・所要時間: 20分

39.「華山1914創意文化園区」でショッピングや散策を楽しみたい!

日本統治時代の酒工場跡を再利用した、アートエリアです。デジタル美術館や、ライブハイス、カフェ、レストランなどお洒落な店が立ち並び賑わっています。

コナン展やスターウォーズ展など日本人に馴染みの深いものも多く、大人から子供まで楽しめます。日没後にはライトアップされ、日中とはまた違った幻想的な雰囲気に。夜散歩を楽しみたい方や素敵な写真を撮りたい方にもオススメの観光スポットです。

■ 基本情報

  • ・名称: 華山1914創意文化園区
  • ・住所: 台北市八徳路一段1號
  • ・アクセス: 地下鉄板南線ヂョンシャオシンセイ(忠孝新生)駅1番出口から徒歩3分、地下鉄板南線サンダオスー(善導寺)駅6番出口から徒歩5分
  • ・営業時間: 9~21時(店により異なる)
  • ・定休日: なし
  • ・公式サイトURL: http://www.huashan1914.com/en/index.html#_=_

40.元気養生会館

Mari♡さん(@mari.0529)が投稿した写真 -


台湾に行ったら、本格的な整体を体験したい!と考えている方にオススメなのが、「元気養生会館」です。客層の8割が日本人で日本語も通じるため、意思疎通が図れて安心。志村けんさんや金城武さんも、訪れたそうですよ。

足裏マッサージから整体、フェイシャルエステなど幅広い体験メニューがあり、どれも丁寧に施術してくれるます。歩き疲れてパンパンになった足がスッキリするので、滞在中毎日行ったと言う方も多いそうですよ。

■ 基本情報

  • ・名称: 元気養生会館
  • ・住所: 台北市中山北路二段11巷11号
  • ・アクセス: MRT「中山」駅出口3から徒步2分。
  • ・営業時間:10:00~24:00
  • ・定休日:  年中無休
  • ・電話番号: (02)2521-1265,日本から:010-886-22521-1265
  • ・料金: 足裏+全身マッサージ+足浴(130分)2000元


 台北へ旅行に行ったら、ぜひ一つでも参考にして、満喫してきていただければと思います。台湾と言えば、小籠包やタピオカ、かき氷、パイナップルケーキなど有名なものがたくさんあってぜひとも全部味わっていただきたいのですが、やはり歴史にも触れてほしい!

建物も素敵なものが多いですし、衛兵さんの行進を見れる場所もあるんです。パワースポットもあるので、運気をあげて帰ってください!旅の思い出に、観光も楽しんできてくださいね。

素材提供:トリップアドバイザー
最終更新 : 2016年07月19日

この記事に関係するエリア

台湾  台北 

この記事に関係するジャンル

人気観光スポット  動物園  城・史跡  マッサージ  アウトドア・アクティビティ 

この記事を見た人にオススメの記事