世界60カ国を旅した僕が選ぶ!感動せずにはいられない世界の絶景100選

海外旅行の魅力は、日本では見られない桁違いの大自然、異文化の街並みや文化に触れられることではないでしょうか?日本にもすばらしいスポットはありますが、世界には想像を絶する景色が数え切れないほどあります。その中でも特にイチオシの、世界の絶景100スポットをお届けします!

1.ジープ島/ミクロネシア

ミクロネシアの海にポツンと浮かぶ小さなジープ島。360度を海に囲まれた島はコテージに最大13名しか泊まることができないため、宿泊すればまるでプライベートビーチのような気分で大自然を感じることができます。スコールが降ったあとは虹が掛かり、「島に180度でかかる虹」として話題にもなったんですよ♪

■ 基本情報

  • ・名称:ジープ島(ミクロネシア)
  • ・住所:ミクロネシア連邦チューク州
  • ・アクセス:ユナイテッド航空でグアムまで3時間半。乗り換えてトラック本島まで約1時間半。空港から車で約20分でホテルBLRに到着。島へはBLRからボートで30分程度
  • ・公式サイトURL:http://www.jeepisland.com/

2.エルニド/フィリピン

セブ島などの有名リゾート地を持つ、フィリピンにある隠されたリゾート地がパラワン島のエルニド。一般の交通手段で行くことができず、エルニドに向かうにはホテルの専用機を利用する必要があります。観光客も少なく、手つかずの大自然がそのまま残されていて、絶景が目の前に広がっているのが魅力です♪

■ 基本情報

  • ・名称: エルニド(フィリピン)
  • ・住所: フィリピン パラワン島
  • ・アクセス: マニラからエルニド・リオ空港まで約55分、空港からエルニドエリアのリゾートまでボートで約40~50分
  • ・公式サイトURL: http://www.el-paradise.com/elnido/

3.チョコレートヒルズ/フィリピン


小山がたくさん並んでいる、まるでかわいいお菓子を連想させるこの光景は、フィリピンのチョコレートヒルズ。緑が枯れたあとの色のことをチョコレートと言うんですって。この小山は全部で1000個以上もあるんですよ!

■ 基本情報


4.イジェン火山/インドネシア

ジャワ島は火山活動が活発なことで知られています。その中でも特に目立つのがイジェン火山の、青とも紫ともつかない炎!これは溶岩の成分に硫黄が含まれているからで、幻想的ですがどこか怖い雰囲気ですね。もちろん有毒なガスも出ているのでマスクは必須。道中も険しいので覚悟が必要です。

■ 基本情報


5.ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ/シンガーポール


シンガポールの夜を彩る巨大なタワーツリーがシンボルの植物園、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ。広大な敷地を使って作られた植物園で、花たちが満開に咲き誇るフラワードームや、ツリーの間を通り抜けるように作られた空中通路など見どころ満載!近未来空間です!                                         

■ 基本情報

  • ・名称:ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(シンガポール)
  • ・住所:シンガポール 18 Marina Gardens Drive 
  • ・アクセス:MRTベイ・フロント駅から地下通路を進む
  • ・公式サイトURL:http://www.gardensbythebay.com.sg/en/home.html

6.コムローイ祭り/タイ

タイのチェンマイで行われるコムローイ祭りは、ランタンを一斉に空に放つのが特徴の行事。夜空にランタンが舞い上がる姿は、幻想的でとってもロマンチック♪ディズニー映画「ラプンツェル」に登場するシーンみたい!と、近年大人気です。

■ 基本情報

  • ・名称:コムローイ祭り(タイ)
  • ・住所:チェンマイ郊外にあるメージョー大学構内
  • ・アクセス:チェンマイの中心部からTuktukで45分ほど
  • ・開催時期:毎年11月
  • ・参考サイトURL:http://www.myzakuro.com/archives/5679

7.アンコールワット/カンボジア


広大なジャングルの奥深くにあるアンコールワットの遺跡群は、カンボジアの都市シェリムアップの北にあります。12世紀前半、アンコール王朝のスーリヤヴァルマン2世により、ヒンドゥー教寺院として30年以上の歳月を費やし建立されたんですって!水面に映るアンコールワットの姿はまさに絶景です。

■ 基本情報


8.ハロン湾/ベトナム


世界遺産に登録されたハロン湾は、ベトナム北部にあります。龍が吐き出した宝石が島に変わった!という言い伝えも残るこの湾は、長い年月をかけて削られた奇峰が魅力。自然の雄大さ・力強さを感じながらゆったりとクルージングを楽しむのがおすすめです。        

■ 基本情報


9.パガン/ミャンマー

世界三大仏教遺跡のひとつであるパガンは、ミャンマー中心部にある広大な仏教遺跡群。一日では回り切れないほど多く残された遺跡は、歴史の偉大さを感じずにはいられません。特に朝焼け・夕焼けに染まる遺跡群の姿は、言葉にならない美しさ・荘厳さです。

■ 基本情報

  • ・名称: パガン(ミャンマー)
  • ・住所: ミャンマー マンダレー管区 バガン市
  • ・アクセス:ニャウンウーから車、夜行バスなどで。
  • ・公式サイトURL: http://www.mmnavi.com/city/bagan.html

10.ゴールデンロック/ミャンマー

ゴールデンロックは、チャイティーヨー・パゴダとも呼ばれる仏教徒巡礼の地です。落ちそうで落ちない奇跡の岩と言われていて、国内外から観光客・巡礼者が絶えない有名スポットでもあります。岩に金箔を貼ると願い事が叶い、死ぬまでに3度巡礼すると解脱できると言われています。        

■ 基本情報


11.武陵源/中国


中国・湖南省にある武陵源(ぶりょうげん)は、巨大な岩が柱のように何本もそそり立つのが特徴の観光スポットです。掛け軸などに描かれる中国の山水画の世界がそのまま目の前に広がります。ロープウェイも整備されているので、山頂からの美しい眺めを誰でも楽しむことができますよ。            

■ 基本情報

  • ・名称:武陵源(中国)
  • ・住所:中国・湖南省張界市
  • ・アクセス:張家界空港から市街地までは5kmほど。市内のバスターミナルから、武陵源行きのバスが出ている。
  • ・公式サイトURL: http://www.visitkonan.jp/show.php?contentid=25



12.元陽県/中国

中国元陽県は複数の少数民族が暮らす山岳地帯で、雲の梯子と呼ばれる元陽の棚田があります。地形を利用した棚田は山の麓から山頂まで5000階も続いていて圧巻!厳しい自然の中で生き抜く人々が作り上げた美しい棚田を一度は見ておきたいですね♪          

■ 基本情報

  • ・名称: 元陽県(中国)
  • ・住所: 中国雲南省元陽県
  • ・アクセス:昆明→元陽まで長距離バスで約6時間)
  • ・参考サイトURL: http://www.his-j.com/tyo/zekkei/yuanyang/

13.九寨溝/中国


中国四川省の奥地にある30キロにも及ぶ長い渓谷・九寨溝。炭酸カルシウムが混じった水は、水面に浮かぶ小さなゴミまでを水底に沈めるため、信じられないほどの透明度を保っています。吸い込まれるような深いブルーの水面は、夕方になると夕日の色に染まりますよ。

■ 基本情報

  • ・名称: 九寨溝(中国)
  • ・住所: 中華人民共和国四川省
  • ・アクセス: 日本からのツアー、四川省成都からの現地ツアー利用が一般的
  • ・参考サイトURL: http://www.cnta-osaka.jp/



14.高美湿地/台湾

1500ヘクタールという広大な湿地の高美湿地は、まるで鏡の上に立っているかのような鏡面が人気のスポット。朝焼けや夕焼けはもちろん、晴れた日の青空までも綺麗に映し出す湿地は、絶好の撮影スポット♪"台湾のウユニ塩湖"とまで言われていて、幻想的な雰囲気を楽しむことができます。            

■ 基本情報

  • ・名称: 高美湿地(台湾)
  • ・住所:台中市清水区大甲渓出海口
  • ・アクセス:清水駅から高美湿地行きのバスに乗り換え、「高美湿地」下車
  • ・参考サイトURL: http://jp.taiwan.net.tw/m1.aspx?sNo=0003112&id=5647

15.九份/台湾


映画「千と千尋の神隠し」の雰囲気そのもの!として人気の九份。ところせましと建てられたお店は、夜になると提灯や店内の灯りでより一層活気を増します。中でも阿妹茶酒館(アーメイチャージョウグァン)は、映画内に登場する"湯婆婆湯屋"のモデルとも噂されるお店!ぜひ訪れてみたいスポットです。            

■ 基本情報

  • ・名称: 九份(台湾)
  • ・住所:新北市瑞芳区九份
  • ・アクセス:MRT「忠孝復興」駅から直通バス(1062番バス)乗車で約1時間半
  • ・参考サイトURL: http://www.taipeinavi.com/miru/245/

16.エベレスト/ネパール

世界最高峰の山・エベレストは、8800メートルを超える高さを誇り、その大きさは眺めるだけでも自然の偉大さを感じずにはいられません。10月~11月にかけてはトレッキングにおすすめの季節になるため、体いっぱいエベレストの大自然を感じることができます。           

■ 基本情報

  • ・名称: エベレスト(ネパール)
  • ・住所: ヒマラヤ山脈(チョモランマ,シガツェ, ネパール)
  • ・アクセス: 飛行機を利用か、カトマンドゥからバスで8~10時間かけてバス道路の終点であるジリまで行き、そこから徒歩
  • ・参考サイトURL: http://www.nepalembassyjapan.org/japanese/?page_id=378

      

17.タージマハル/インド

世界遺産に登録されているタージマハルは、インドを代表する観光スポット!ムガール帝国第5代皇帝が王妃の為に建てたという逸話も残されていて、なんともロマンチックですね♪青空の下で白亜に輝くタージマハルも素敵ですが、夕焼け・朝焼けに照らされて金色に輝く姿はさらに美しい光景です。                      

■ 基本情報


18.シーギリヤ・ロック/スリランカ

シーギリヤロックは、平地にドンっと置かれた巨大な岩の上に、王宮跡が残されている5世紀に建造された遺跡。岩山の中腹には「シーギリヤ・レディ」と呼ばれる女性の像が描かれていて、さらに階段を上っていくと、王宮があったとされる頂上まで行けるようになっています。   

■ 基本情報


19.フンザ/パキスタン


パキスタン北西部にあるフンザは、映画「風の谷のナウシカ」のモデルになったと噂されている場所です。日本と同じ四季があるため、四季折々の自然の美しさを感じることができるのが魅力!視界を遮るものがない見晴らしの良い景色と、ゆったりと歩く動物たちに癒されること間違いなしですね。 

■ 基本情報


20.マスジェデ・ナスィーロル・モスク/イラン


イランにあるマスジェデ・ナスィーロル・モスクは、別名ピンクモスクと呼ばれています。モスクにステンドグラスを用いているのはとても珍しく、光がスタンドグラスに通ることで室内が色鮮やかに染まる姿がなんとも美しい!ステンドグラスに光が差し込むのは午前中だけなので、来館時間に注意してくださいね。 

■ 基本情報



21.地獄の門/トルクメニスタン

40年以上もの間、地中から吹き出る天然ガスによって燃え続けている地獄の門。1971年、天然ガスに満ちた洞窟の地質学調査が行われた際に落盤事故が起き、大きな穴が開く事態になりました。その際に有毒ガスの放出を防ぐために火をつけた所、可燃性ガスが地下から絶え間なく出るため火は消えることなく、今に至っています。

■ 基本情報


22.ソコトラ島/イエメン

 
インド洋に浮かぶイエメンのソコトラ島。四方を海で囲まれ本土から切り離されたこの島の特徴は、植物たちが独自の成長を遂げていること!中でもキノコのような形をした竜血樹は、ソコトラ島のシンボルのようになっています。不思議な植物だけでなく、絶滅危惧種のエジプトハゲワシと出会うチャンスもあるかもしれませんよ。

■ 基本情報

  • ・名称: ソコトラ島(イエメン)
  • ・住所: イエメン イエメンハドラマウト県
  • ・アクセス:イエメン・サアナまたはアデンーから飛行機でソコトラ島へ
  • ・参考サイトURL: http://www.his-j.com/tyo/zekkei/suqutra/

23.サナア旧市街/イエメン

イエメンの首都・サナアは新市街と旧市街に分けられていて、旧市街部分が世界最古の街のひとつとして世界遺産に登録されています。赤茶色の煉瓦と漆喰で造られた高い建物は、まるでアラビアンナイトの世界を思い出しますね♪夜はライトアップされて、より美しい夜景を楽しむことができます。

■ 基本情報


24.ダナキル砂漠/エチオピア


黄色!水色!緑色!ダナキル砂漠のダロール火山周辺には、絶対に自然に作られたとは思えないカラフルな世界が広がっています。ごつごつとした岩と人工物がない風景は、地球ではない別の惑星にきてしまったかのようです。足元がぐつぐつしていたら、その上は歩かないこと!

■ 基本情報

  • ・名称: ダナキル砂漠(エチオピア)
  • ・住所: Afar Zone 2, Afar, Ethiopia
  • ・アクセス: 出発前、または現地でツアーに参加が一般的
  • ・参考サイトURL: http://www.saiyu.co.jp/itinerary/new/GAET16/

25.バオバブ街道/マダガスカル


サンテグジュペリの星の王子さまのお話しにも登場するバオバブの木。太い幹が高く伸び、てっぺんにのみ緑が生い茂る、日本では馴染みのない珍しい樹木です。そんなバオバブの木が立ち並ぶバオバブ街道が、マダガスカルにあります。夕焼けに照らされてバオバブが赤く染まる景色もとってもキレイですよ。 

■ 基本情報

  • ・名称: バオバブ街道(マダガスカル)
  • ・住所: Morondava, Madagascar
  • ・アクセス:タイ国際航空でマダガスカル航空へ乗り継ぎ、アンタナナリヴの空港へ
  • ・参考サイトURL: http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/madagascar/



26.海の中に落ちる滝/モーリシャス

えっ!?と思わず声をあげてしまいそうな、驚愕の光景がモーリシャスにあります。まるで地球が割れて海水が流れ落ちているように見えるこの風景は、実は海流の流れが複雑に入り組んで出来ているんです。まさに目の錯覚を利用した自然界のイリュージョン!

■ 基本情報


27.デッドフレイ/ナミビア

ナミビアのナミブ・ノークラフト国立公園にあるデットフレイ。ここは600年~900年前に枯れた木が、そのまま朽ちることなく残り続けている場所で、死後の世界を垣間見ることができるのが最大の特徴。まるで900年前から時間が止まってしまったかのような空間がそこにあります。

■ 基本情報

  • ・名称: デッドフレイ(ナミビア)
  • ・住所:near Sousselvlei, Sossusvlei, Namib-Naukluft Park, Namibia 
  • ・参考サイトURL: トリップアドバイザー

28.ビクトリアフォールズ/ジンバブエ

ナイアガラの滝・イグアスの滝とともに世界三大瀑布のひとつに数えられているビクトリアフォールズ。滝から落ちる水量は随一の多さと言われていて、その迫力は見るものを圧倒させます。 ザンビア側から滝を見に行くコースには「デビルズプール」と呼ばれる、滝の端っこにできた天然のプールのような場所もありますよ! 

■ 基本情報

  • ・名称: ビクトリアフォールズ(ジンバブエ)
  • ・住所: ジンバブエ・ビクトリアフォールズ町とザンビア・リビングストン市
  • ・アクセス:リビングストン市中心部からタクシーで約11㎞ 
  • ・関連サイトURL: http://www.his-j.com/tyo/zekkei/victoriafalls/

29.サハラ砂漠/モロッコ


アフリカの有名な観光スポット・サハラ砂漠。砂と空しかない、どこまでも続く砂漠をラクダに乗って散策すると、時々見つける芸術的な砂の模様…そのひとつひとつに自然の偉大さ・力強さを感じずにはいられません。ツアーに参加するとオアシスや星空など、サハラ砂漠の別の顔も見ることできますよ! 

■ 基本情報

  • ・名称: サハラ砂漠 (モロッコ) 
  • ・住所: アフリカ大陸北部にある砂漠  
  • ・参考サイトURL: トリップアドバイザー

30.シャウエン/モロッコ


モロッコを訪れたらぜひ見ておきたいのがシャウエンの街並みです。山に沿って高低差のある建物が並ぶシャウエンの最大の特徴は、青と白で塗られた外壁!街を一望するのもいいですが、町の中を歩いてみると鮮やかな色に染まった様子をより楽しむことができますよ♪

■ 基本情報

  • ・名称: シャウエン(モロッコ)
  • ・住所: モロッコ北部
  • ・アクセス:テトゥアン→バスで約1時間、フェス→バスで約3時間半
  • ・参考サイトURL:http://sp-edition.his-j.com/zekkei/morocco/

31.ピラミッド/エジプト


カイロ郊外にあるギザの三大ピラミッド。いまでも、いつなんのために作られたのか謎に包まれているため、世界七不思議のひとつになっています。砂漠の中心にあるイメージですが、実はスフィンクスの目の前はすぐ市街地!そこにあるKFCからの眺めがベストビューポイントなんですよ!

■ 基本情報


32.白砂漠/エジプト


エジプトの白砂漠、ファラフラにはきのこのような形をした奇岩が無数に存在しています。これは石灰岩が風で削られたもので、かつてここが海の底にあったという証拠なのです。白い部分は貝や珊瑚の堆積したものなので、これを触りながら海の底に思いを馳せてみるのもいいですね。

■ 基本情報


33.ペトラ遺跡/ヨルダン

世界遺産に登録されていて、映画「インディージョーンズ・最後の聖戦」の舞台としても有名なヨルダンのぺトラ遺跡。死海から約80キロ南にあります。7世紀までナバテア王国の首都として栄えた場所で、ファラオの宝物庫や修道院・劇場など見どころがいっぱいです。トレッキングして上から眺めるペトラ遺跡もすばらしいですよ!  

■ 基本情報

  • ・名称:ペトラ遺跡 (ヨルダン)
  • ・住所:Wadi Musa,Petra,Ma'an, 71882  
  • ・アクセス:ヨルダンの首都アンマンから190kmほど南の山岳地帯  
  • ・公式サイトURL: http://visitpetra.jo/Default.aspx


34.バータラ峡谷/レバノン

バータラ渓谷は、レバノン共和国にある自然の力のみで造られた石橋がある観光スポットです。255メートル下まで落ちていく滝も美しいですが、地上から地下深くに落ちる滝を囲うように削られた橋は迫力満点!とても自然の力のみで出来たとは思えませんね!

■ 基本情報


35.カッパドキア/トルコ


アナトリア高原中央部にあるカッパドキアは、100km²近くにわたって岩石地帯が広がる台地。標高1,000メートルを越える場所にキノコや煙突のような形の奇岩が林立。巨岩がそびえる景観はまさに自然の驚異!何億年もかけて形成された広大な大地は、気球ツアーで上から眺めると迫力満点♪

■ 基本情報


36.スルタンアフメット・モスク/トルコ


"ブルーモスク"とも呼ばれるスルタンアフメットモスクは、世界一美しいとも称されています。内部の壁や模様などが青みを帯びていることから、ブルーモスクと呼ばれるようになったそうですよ!さらに世界中のモスクの中でも、尖塔が6本あるのはここだけなんです。まさにイスタンブールを代表する観光スポットです!

■ 基本情報


37.パムッカレ/トルコ


棚田といえば緑、そんなイメージがあるかもしれません。パムッカレはそんな常識を覆す、石灰質の棚田です。世界遺産に登録されていて入場は制限されているものの、この水は温泉から流れ出るもので、裸足で歩いたりもできるみたいですよ。肌で感じられる世界遺産、とっても魅力的ですね。

■ 基本情報


38.ナヴァイオビーチ/ギリシャ


ギリシャのイオニア海に浮かぶザキンソス島は、アニメ「紅の豚」の舞台になったとも言われる、美しい海とビーチが人気のスポットです。中でもナヴァイオビーチは入り江に囲まれるように出来たビーチで、コバルトブルーから群青色に染まる海がとっても素敵!展望台もあり絶好の撮影スポットになっています。

■ 基本情報


39.メテオラの遺跡/ギリシャ

メテオラはギリシャ北西部のテッサリアの北端にある、高さ400mもある大きな奇岩群の上に立つ修道院群。ギリシャ正教の聖地です。一体こんなところにどうやって建てたのでしょうか!?なんと当時の修道士達が、ロッククライミングや滑車を使いながら材料を運び、地道に建造したと言うから驚きです。

■ 基本情報


40.サントリーニ島/ギリシャ


世界で最も美しいサンセットと絶賛される、エーゲ海に浮かぶサントリーニ島。大爆発を起こした火山が形成したカルデラ地形になっており、本島を含めた5つの島々の総称としても用いられます。断崖の上に建つ白い家々と、青い海のコントラストが絶景で、人気のリゾート地となっています。

■ 基本情報


41.愛のトンネル/ウクライナ


鮮やかなグリーン一色に染まった愛のトンネルは、カップルに大人気の絶景スポット!手を繋いで線路を歩いたり、電車が来た時にキスをすると願いが叶うというジンクスがあります。現在でも在庫区運搬用の電車が通る線路として利用されていて、列車が通るたびに木の枝や葉が切り落とされるため、このようなアーチ状になったそうですよ♪

■ 基本情報

  • ・名称:恋のトンネル(ウクライナ)
  • ・住所: Klevan' Rivnens'ka oblast Ukraine
  • ・参考サイト: http://s-shin.com/archives/832

42.プリトヴィッツェ湖群国立公園/クロアチア


クロアチアの国立公園であるプリトヴィッツェ湖群国立公園は、世界遺産に登録された場所です。16個のさまざまな滝と大きな湖を望むことができるこの公園は、自然の美しさだけでなく野生の動物たちが暮らす自然の力強さも感じることができるのが魅力!エメラルドグリーンの湖が本当に美しい♪        

■ 基本情報

  • ・名称: プリトヴィッツェ湖群国立公園(クロアチア)
  • ・住所:クロアチア Plitvice Lakes National Park
  • ・公式サイトURL: http://www.np-plitvicka-jezera.hr/

43.ドゥブロヴニク/クロアチア


「アドリア海の真珠」と称されるドゥブロヴニクは、クロアチア最南端の街。青く輝く空と海、そして城壁にぐるりと囲まれたオレンジ色の屋根の家々。その景色はまるで宝石箱のよう!山頂から眺める景色は、またひときわ美しいですよ♪

■ 基本情報


44.ブダペストの夜景/ハンガリー


オーストラリアのウィーン、フランスのパリに対抗して作られた都市がブダペストです。その美しさは真珠やバラに例えられ、世界遺産にも登録されています。夜になると王宮や鎖橋など、夜景スポットが盛りだくさん!川沿いを歩いたり丘に登ると、ベストショットが撮れますよ。

■ 基本情報

  • ・名称: ブダペストの夜景(ハンガリー)
  • ・アクセス: タイやヨーロッパを経由してハンガリーへ。国内線か陸路で向かう
  • ・公式サイトURL: http://www.budapest.com/

45.ハルシュタット/オーストリア


世界で最も美しい湖岸の街として有名な、オーストリアのハルシュタット。岩塩の採掘地として栄えた町で、映画「サウンド・オブ・ミュージック」の舞台として使用されたことでも有名になりました。傍には高い山がそびえ湖畔に家が立ち並ぶ姿はとても美しく、自然と共に共存する素晴らしさを感じさせてくれます。

■ 基本情報


46.チェスキークルムロフ/チェコ


チェコ・南ボヘミア州にある都市チェスキークルムロフは、クルムロフ城を含む街並みが世界文化遺産に登録されています。街中の建物がメルヘンで、まるでおとぎの国のよう♪6月の夏至の週末にはthe Five-Petalled Rose Festivalが開催され、町の人々が中世の扮装をする姿を見ることができますよ。

■ 基本情報

  • ・名称: チェスキークルムロフ(チェコ)
  • ・アクセス: プラハから列車で約4時間、バスで約3時間
  • ・参考サイトURL: http://allabout.co.jp/gm/gc/22649/

47.プラハ城/チェコ

プラハ城はかつてのボヘミヤ国王や神聖ローマ皇帝が住んでいたお城で、現在はチェコ共和国が所有しています。ギネスブックには最も古くて大きなお城として登録されていて、街から見上げるだけでも十分な迫力を感じさせます!

■ 基本情報

  • ・名称: プラハ城(チェコ)
  • ・住所: Prague11908,Czech Republic(Praha 1)
  • ・アクセス: 「マロストランスカー(MALOSTRANSKA)駅」から徒歩20分
  • ・公式サイトURL: http://www.hrad.cz

48.モラビアの大草原/チェコ

チェコといえば中世そのままの美しい町並みが有名ですが、モラビアの大草原もそれに負けないぐらい美しい場所です。雑誌やネットにもほとんど情報がないのでまさに秘境!卑怯なほどの緑が視界いっぱいに広がっている…らしいです。辿り着けなかった!という声もチラホラ。幻のスポットですね。

■ 基本情報


49.ノイシュヴァンタイン城/ドイツ

ドイツといえばお城!お城の中でも絶景中の絶景と謳われるのがノイシュヴァンタイン城です。アルプスの山の中にポツンとそびえるお城は、秋は紅葉・冬は積雪と自然と融合した美しい姿を見せてくれます。ディズニーのシンデレラ城のモデルとも言われていて、年間を通して多くの観光客が訪れている人気のスポットです。

■ 基本情報

  • ・名称: ノイシュヴァンシュタイン城(ドイツ)
  • ・住所: SCHLOSSVERWALTUNG,NEUSCHWANSTEIN,NEUSCHWANSTEIN STR.20 87645  SCHWANGAU, GERMANY
  • ・アクセス: 成田空港からミュンヘン空港へ。ミュンヘン空港からミュンヘン中央駅へはルフトハンザ空港バス(Lufthansa Airport Bus)が便利。(事前予約が必要)ミュンヘン中央駅から鉄道に乗り フュッセン(FUESSEN BAHNHOF)駅までは、約2時間。フュッセン駅からタクシーで10分。
  • ・公式サイトURL: http://www.neuschwanstein.de/


最終更新 : 2015年11月11日

この記事を見た人が見ている記事

この記事に関係するエリア

ベトナム  タイ  ミャンマー  カンボジア  フィリピン  シンガポール  インドネシア  ミクロネシア・ハワイ・グアム 

この記事に関係するジャンル

絶景