草津温泉で絶対に行くべき15の宿。源泉・泉質まで徹底解説!


天下に名だたる名湯「草津温泉」。古くから湯治の場として多くの人が訪れた温泉街です。そんな草津温泉のおもてなしと癒しの真髄を体験するにあたって、おすすめの宿とお湯についてまとめました。草津温泉の情報は行く前にこちらでチェックしましょう。絶対行きたい15個の宿と温泉。それではどうぞ♪

おすすめの宿15選

日本三名泉の一つ草津温泉は自噴温泉の中でも日本一の湧出量を誇ります。湯畑、白旗、西の河原、万代、地蔵、煮川、そしてその他の源泉とその種類は7つに分けられ、各宿へと引湯されています。源泉名はもちろん、効能とともに宿の魅力も紹介します。参考にしていただければ幸いです。

1.草津ホテル

西の河原公園高台にある創業大正2年の老舗。純和風な木造3階建の、レトロな情緒が漂う露天風呂とお部屋食の宿です。「西の河原」の源泉を引湯、かけ流しで楽しめます。極上の泉質は間違いなし。お風呂は内湯、露天、貸切、足湯。テラスではセルフで挽きたて珈琲を楽しめます。

西の河原源泉は毎分1,073リットルもの湧出量を誇ります。泉質は酸性アルミニウム・硫酸塩・塩化物温泉(酸性低張性高温泉)。神経痛、筋肉痛、冷え性、皮膚病一般、健康増進などに効果があります。温度は44.9度。強い酸性とは違い、少し柔らかな感触があると評判のようです。

■ 基本情報

  • ・名称: 草津ホテル
  • ・住所: 群馬県吾妻郡草津町479
  • ・アクセス:草津温泉バスターミナルから送迎
  • ・電話番号:0279-88-5011
プラン・料金はこちら

2.草津ホテル 別館 綿の湯

陽光差しこむ和モダンな内装の宿です。 pH2.1の強酸性で、湯花を大量に含んだ乳白色の柔らかい温泉「綿の湯(わたの湯)」と、白根山のふもとから湧き出る「万代鉱(ばんだいこう)」の2種類の源泉が楽しめます。

綿の湯の源泉は希少で、数件の宿しか引いてないとか。芯からじんわり温まる泉質は折り紙つき!じっくり浸って療養しましょう。まごころ溢れる手づくりの食事も好評です。

万代鉱はpH1.5の強い酸性の湯です。泉温が90度を上回っているのも特筆すべき値。泉質は酸性₋塩化物、硫酸塩温泉(酸性低張高温泉)。神経痛や関節痛、やけどや打ち身に効果があります。毎分6000リットル以上の湧出量を誇り、草津温泉街の郊外に湯元がある事でも有名です。

■ 基本情報

  • ・名称: 草津ホテル別館 綿の湯
  • ・住所: 群馬県吾妻郡草津町草津469-4
  • ・アクセス: 草津バスターミナルから徒歩で10分
  • ・電話番号: 0279-88-8777
プラン・料金はこちら

3.大阪屋

草津のシンボル源泉「湯畑」から徒歩1分の好立地。濛々と立ち込める湯けむりに包まれた建物は、江戸時代の伝統的な建築様式を再現した"せがい出し梁造り" 。夜にはライトアップされた湯畑も見学できますよ♪

湯畑直通の生湯は豊富な湯量で、じっくりと名湯を趣き異なる湯船にて存分に楽しめます。お料理は旬の食材と地元上州産の食材をふんだんに盛り込んだ、本格的な京風の懐石料理。バリアフリーにも対応、ご年配の方やお子様連れにも安心のお宿です。

湯畑の源泉はpH2.1。効能は神経痛や関節痛、酸性度から殺菌作用にも期待できます。泉温は52度、泉質は酸性-硫酸塩、塩化物泉(酸性低張性高温泉)です。湯量は毎分4000リットルと万代に次ぐ湧出量。草津の源泉は強い酸性湯の万代を除いて、ほとんどが同じ酸性度となっています。草津温泉=酸性の湯というイメージが付いているのも納得ですね。

■ 基本情報

  • ・名称: 大阪屋
  • ・住所: 群馬県吾妻郡草津町356
  • ・アクセス: 草津温泉バスターミナルより送迎(要予約)
  • ・電話番号: 0279-88-2411
プラン・料金はこちら

4.奈良屋

「湯畑」近くの屈指の老舗宿。草津最古といわれる源泉「白旗源泉」は源頼朝が発見したと伝えられます。こちらの宿では白旗源泉を大浴場「御汲み上げの湯」、趣の異なる「花の湯」、3種の貸切風呂で味わえます。温泉職人「湯守り」が作り出す良質の白旗源泉を堪能できます。

料理長が腕を振るう料理は、旬と地の物を誠心込めて造りあげた和会席。繊細で煌びやかな味覚の共演を楽しめます。草津での極上の滞在をお望みでしたら、こちらのお宿がお勧めです。

白旗源泉の泉質は、酸性、含硫黄₋アルミニウム—硫酸塩、塩化物温泉。泉温、pH値は湯畑とほぼ同じです。効能には神経痛、リウマチ、婦人病、子宝、胃腸などがある他、美容作用にも良いそう。こちらは24時間源泉掛け流し。ゆったりと湯を楽しめます。

■ 基本情報

  • ・名称: 奈良屋
  • ・住所:群馬県吾妻郡草津町草津396
  • ・アクセス: 草津温泉バスターミナルより送迎
  • ・電話番号: 0279-88-2311
プラン・料金はこちら

5.草津温泉 望雲

数々の文人にも愛された、粋な木造造りの和風旅館「望雲」は、温泉街中心の湯畑から徒歩3分の距離にあります。こちらでは西の河原、万代鉱の2種類の源泉を引いた6つのお風呂がかけ流しで楽しめます。もちろん湯質は極上。気配り行き届いたサービスも老舗の貫録。

源泉掛け流し露天風呂付客室もあり、数々の温泉三昧で充実した滞在を送れます。3千本のしゃくなげが植えられた庭園も宿の自慢。しゃくなげの見頃は通常5月下旬とか。

望雲温泉は一般的な温泉の効能に加え、皮膚病、高血圧、動脈硬化症などに優れた効果があります。また酸性の湯である為、殺菌や抗炎作用にも効果があります。ぜひ2つの泉質を入り比べてみて下さい。お食事は地元の特産品や季節の素材で作られた、この土地ならではのお料理を味わえます。

■ 基本情報

  • ・名称:望雲
  • ・住所:群馬県吾妻郡草津町433
  • ・アクセス: 草津バスターミナルから送迎
  • ・電話番号: 0279-88-3251
プラン・料金はこちら

6.ての字屋

草津温泉唯一の、自家源泉が湧く天然岩風呂がある「ての字屋」。ての字屋は源頼朝公の鷹狩りの案内役を務めたという大変由緒深いお宿です。情緒豊かな由緒正しいおもてなしは風流かつ典雅。純和風の数寄屋造りの客室は上等な調度品が配され、庭園には四季折々の花が咲きほこります。

名湯の誉れ高い天然岩風呂は1200余年もの伝統。岩の合間よりこんこんと涌きおこる生命の源泉を享受できます。湯を愛する数々の客人をなごませた、こちらの宿をぜひ体験してください。

草津湯畑から近い場所に位置するこちらの自家源泉も、草津温泉と同じく高い酸性度の湯となっています。草津唯一の贅沢な湯に身を浸し、ゆったりとした癒しの時間をお過ごし下さい。お食事は素敵な器でお出しされる季節のお料理。茶懐石にも似た形を理想とし、料亭の風格と丁寧なおもてなしを美味しいお料理と供に満喫できます。

■ 基本情報

  • ・名称: ての字屋
  • ・住所:群馬県吾妻郡草津町草津360
  • ・アクセス: 草津温泉バスターミナルより送迎
  • ・電話番号: 0279-88-3177
  • ・公式サイトURL: http://www.tenojiya.co.jp/

7.昔心の宿 金みどり

昔心を大切に、明治35年創業の老舗。和モダンな館内は洗練されたくつろぎ空間。大浴場、露天風呂で万代鉱と湯畑の2種類の源泉が楽しめます。熟練の板前が作る和会席も逸品。心地よい滞在と温泉情緒を存分に楽しめます。

大浴場内風呂では湯畑源泉、大浴場内露天風呂・離れの貸切露天風呂では万代鉱源泉と趣の異なる空間でそれぞれの湯を満喫できます。効能は慢性皮膚病や慢性婦人病、やけどや打ち身、関節痛や神経痛と様々。温泉は身体に良いですが禁忌症もありますので、詳しくはHPをご覧下さい。

■ 基本情報

  • ・名称: 昔心の宿 金みどり
  • ・住所: 群馬県吾妻郡草津町草津162
  • ・アクセス:草津温泉バスターミナルから送迎
  • ・電話番号: 0279-88-2522
プラン・料金はこちら

8.ホテル一井

湯畑を眼前に備えた湯宿、「ホテル一井」。江戸時代の創業より三百余年、多くの客人を迎え入れた伝統と実績は「一番の一の心意気」。希少な極上源泉「白旗」と透明の「万代鉱」の2種類の源泉を、石造りの大浴場と露天風呂で味わえます。 

夜にはライトアップされたムーディーな湯畑を散策。湯畑の硫黄の香りと湯けむりに包まれ、温泉情緒を楽しむにはピッタリです。

お食事はお部屋食と和洋食ビュッフェからお選びいただけます。お部屋食では季節の味覚を味わえる和会席料理を、ビュッフェではモダンな設計のダイニングにてお料理をいただけます。また、お食事処は大正ロマンの趣があるアンティークな空間で和洋折衷のお食事を楽しめます。

■ 基本情報

  • ・名称: ホテル一井
  • ・住所:群馬県吾妻郡草津町411
  • ・アクセス:草津温泉バスターミナルから徒歩5分
  • ・電話番号: 0279-88-0011
プラン・料金はこちら

9.三関屋旅館

大正元年創業、全6室の「三関屋旅館」。湯畑より徒歩すぐの好立地で、源泉かけ流しのお風呂は3つあり、全て自由に貸切利用できます。予約すれば岩盤浴も利用できますよ。食事は朝食のみなので近郊の飲食店を利用しましょう。サービスはきめ細やかで行き届いており、心地よく滞在できます。

湯畑源泉の引湯100%の温泉。泉質や効能も湯畑そのままで本物の草津温泉を楽しめます。木の温かみがある癒しの空間。けして広くはないですが、寛ぎと安らぎが堪能できます。全てが貸切風呂なので、気兼ねなくゆったりと…。人が苦手な方にも最適。こっそりと湯治をしてみても良いですね。

■ 基本情報

  • ・名称: 三関屋旅館
  • ・住所: 群馬県吾妻郡 草津町草津99
  • ・アクセス: 草津バスターミナルより徒歩2分
  • ・電話番号: 0279-88-7613
プラン・料金はこちら

10.つつじ亭

白根の山並を望む四季折々の風情のなか、五千坪もの広大な敷地に建つ「つつじ亭」。自然林に囲まれ四季を堪能できるお宿です。草花や風花がお出迎え、風流なおもてなしを受けることができます。

湯畑の源泉をかけ流しで楽しめるお風呂も大浴場が2つ、露天風呂が2つ、貸切風呂が1つと充実。 ゆったりとした時間を過ごせます。

■ 基本情報

  • ・名称: つつじ亭
  • ・住所: 群馬県吾妻郡草津町639−1
  • ・アクセス:草津温泉バスターミナルより送迎
  • ・電話番号: 0279-88-9321
  • ・公式サイトURL: http://www.tsutsujitei.co.jp/

11.季の庭(ときのにわ)

湯めぐり三昧の湯宿「季の庭(ときのにわ) 」は、宿にいながら贅沢に湯めぐりができます。終日利用できるふたつの大浴場と、無料の貸切露天風呂などで草津温泉を堪能。岩盤浴やサウナも利用可能で、選べる浴衣などのアメニティも充実しているのもうれしいサービスです。

プライベート空間で頂く月替わりの選べる和会席も評判、カップルにもお勧めです。

■ 基本情報

  • ・名称:季の庭
  • ・住所: 群馬県吾妻郡草津町草津464-214
  • ・アクセス:草津温泉バスターミナルからシャトルバス
  • ・電話番号: 0279-89-9320
プラン・料金はこちら

12.ホテルみゆき

湯畑より徒歩3分の好立地にあるホテルみゆきは、「西の河原源泉」と敷地内から湧き出る「自家源泉」の2種類の源泉を楽しめます。自家源泉は草津でも希少で、草津唯一の泉質を堪能することができます。

貸切露天風呂も3つあり開放感たっぷりに楽しめます。スタッフの心遣いも嬉しいクラシックホテルで草津温泉を満喫しましょう。

■ 基本情報

  • ・名称: ホテルみゆき
  • ・住所:群馬県吾妻郡草津町482
  • ・電話番号: 0279-88-3766
プラン・料金はこちら

13.ぬ志勇旅館

露天風呂より「湯畑」を一望できる「ぬ志勇旅館(ぬしゆうりょかん)」。湯は草津でも随一の泉質かつ、希少な名湯「白旗源泉」をかけ流しで味わえるという大変な贅沢。「湯ノ花」が入る濃厚でなめらかな源泉は極上のひとこと、草津の湯の神髄ここにあり。

■ 基本情報

  • ・名称: ぬ志勇旅館
  • ・住所: 群馬県吾妻郡草津町大字草津446
  • ・アクセス:草津バスターミナルより徒歩5分
  • ・電話番号: 0279-88-2477
プラン・料金はこちら

14.㐂びの宿 高松

湯畑の源泉かけ流しの宿「高松」。二つの貸切庭園風呂と四つのレストランから選べる食事サービスが嬉しいです。高台に位置し草津の四季も一望、清潔で洗練された館内はファミリーにもおすすめのホテルです。草津の温泉情緒をお楽しみください。

■ 基本情報

  • ・名称: 㐂びの宿 高松
  • ・住所: 群馬県吾妻郡草津町312
  • ・電話番号: 0279-88-3011
プラン・料金はこちら

15.草津温泉ホテル櫻井

華やかに楽しく人をおもてなしするお宿「櫻井」。四季折々の景観に囲まれた、草津温泉中央高台に位置する建物。和風情緒溢れる庭園と、豪華絢爛なエントランスロビー、あたたかいおもてなしで旅に華を添えてくれます。名物「湯もみショー」と「桜太鼓ショー」も好評。

万代鉱・西の河原・わたの湯と三つの源泉かけ流しが味わえる温泉は一晩中入浴可能。大浴場はなんと長さ30mと草津温泉最大級で、どこまでもゆったりと広々楽しめます。

■ 基本情報

  • ・名称: 草津温泉ホテル櫻井
  • ・住所:群馬県吾妻郡草津町草津465−4
  • ・アクセス: 草津温泉バスターミナルから徒歩3分
  • ・電話番号: 0279-88-3211
プラン・料金はこちら

草津温泉の泉質

日本三名泉の1つである草津温泉。湯は基本的に酸性泉(酸性低張性高温泉)で、湯畑源泉のpH値は2.1(湯畑源泉)。殺菌作用も非常に高く皮膚病や、神経痛、糖尿病などに効用があるといわれてます。源泉によっては硫黄泉などもあります。

自然湧出量は日本一でなんと毎分32,300リットル以上。ドラム缶換算で1日なんと約23万本分!かけ流しが主流なのも納得。豊富な湯量で存分に温泉を楽しめる訳です。

源泉の温度が約51℃から95℃以上と非常に高温なので六尺板を入れて湯をもみ、入浴できる温度にまで下げるという独自の「湯もみ」が考え出されました。これも豊富な湯量があってこそ。水で希釈せずに源泉を大事に浸かり療養するという草津の湯治文化なのです。

「湯もみ」によって空気に触れた源泉が馴染み、湯が柔らかくなるという効果もあるそうです。



草津温泉の6つの源泉


公的に管理されてる大源泉は、湯畑、万代、西の河原、煮川、白旗、地蔵の6つ。ほかにも大小さまざまな源泉があります

1.湯畑

もっとも有名な源泉が温泉街の中央にある「湯畑」。草津のシンボル的な源泉で、ここを中心に温泉街が形成されてます。湯けむりと硫黄の匂いが立ち込た周辺はロータリー状に観光整備されてます。夜にはロマンティックにライトアップされ温泉情緒も楽しむことができます。

何千年もの間途絶えることなく豊富な湯量が湧出し続けてる姿は圧巻で、自然の神秘的な力強さも体感できます。湧き出た湯は7本の木樋に通され一定の温度まで下げられた後、湯畑の端にある湯滝を流れ落ち、パイプを通じて各旅館の内湯へと運ばれます。

2.万代鉱

温泉街からちょっと離れた高台にある源泉「万代鉱」。本白根山の奥深くより噴出している温泉で、マグマにもっとも近く、湧出温度も94〜5度と高温。硫黄が少なく、草津の源泉の中で最も酸性度が高く少々刺激的で力強い泉質。1970年に硫黄鉱山の坑道から噴出した比較的新しい源泉で、湧出量は現在草津一番。

3.西の河原

温泉街西側の源泉「西の河原」。一帯は公園として整備され気軽に温泉が湧出する様子を観察できます。
湯畑とともに草津を代表する古い歴史を持つ源泉で、肌へのあたりが柔らかくお湯がなじみやすいのが特徴。もっとも草津らしいといわれている源泉です。周辺の自然探索も楽しいです。

4.煮川

町営の日帰り温泉施設「大滝乃湯」の近くの河川「湯川」の脇から湧出する「煮川」。供給されているのは源泉のそばの共同浴場「煮川の湯」と「大滝乃湯」のみという源泉。あまりにごりがなく透明なお湯で非常に高温です。

5.白旗

湯畑の隣で湧出している源泉・白旗。源頼朝公が発見して入浴したという伝承のある、大変歴史ある源泉です。共同浴場「白旗の湯」で無料で入泉できます。

6.地蔵

湯畑から徒歩5分の距離にある源泉「地蔵」。お湯は青みがかった透明のお湯。地蔵堂の脇から涌き出ており、小さな「地蔵湯畑」もあります。眼病に効くと言われ、すぐ隣の共同浴場「地蔵の湯」で入泉可能です。足湯、共同浴場と共に湯治専門の時間湯もあります。

まとめ

とっても素晴らしい日本一の名湯、どうぞごゆるりとお過ごしください♪

素材提供:トリップアドバイザー
最終更新 : 2016年04月27日

この記事に関係するエリア

草津温泉 

この記事に関係するジャンル

草津温泉の宿・宿泊  宿・宿泊  露天風呂  ホテル  温泉  温泉掛け流し 

この記事を見た人にオススメの記事