世界のスゴイ絶景30選。言葉を失うほど美しい!

絶景を見たことがありますか?世界にはさまざまな美しいスポットがあり、訪れる人を魅了します。人生観すら変えてしまうほどの景色や断崖絶壁、天候や季節で色々な雰囲気を変えて本当に現実なのか分からなくなったり、合成?と思う場所があります。いつでも見られる訳ではない、自然の環境の中まだまだ知られていないスポットから、死ぬまでに行ってみたい世界の絶景を紹介したいと思います!

1.ロングリートの巨大迷路(イングランド)

ウィルトシャーにあるカントリーハウス、ロングリート。有名な造園家が設計したという巨大迷路。ここまで大規模な大自然の巨大迷路見たことありませんね。果たしてゴールにたどり着けるか??

2.クーハーカルハット宮殿(タイ)

タイのカオ・サームローイヨート海洋国立公園の中にあるプラヤーナコーン洞窟の奥にある宮殿。クーハーカルハット宮殿といいます。上から降り注ぐ光が宮殿を照らし、とても神秘的です。

3.トロルの舌(ノルウェー)

山の頂部分が妖精トロルの舌のように突き出ているので、そう呼ばれています。足がすくみそうな断崖絶壁。ここに立った瞬間、勇者の気分になれそう。

4.フライカイザー(アメリカ)

フライカイザーはアメリカ・ネバダ州のブラックロック砂漠にある噴水塔です。井戸を掘っている時にたまたま熱水源にあたってしまって、それ以来温泉が出続け、今の形を作ったのだとか。

5.エンジェルフォール(ベネズエラ).

天使が落ちる滝ではありません!アメリカの探検家ジミー・エンジェル氏が発見したことから名づけられたこの滝は落差979mと世界最長の滝です。雨季には水量も多く、画像のようにけっこう迫力があります。

6.ラ・モンタナ・マジカ・ロッジ(チリ)

チリのロス·リオス地域の民間自然保護区にある大自然と共存するホテル。魔法の山という意味を持つホテル名どおり、何か不思議な魅力で惹きつけられます。

7.セリャラントスフォスの滝(アイスランド)

世界的にも珍しい、滝壺の裏側くり抜かれたような窪んだ地形が特徴です。滝の裏側に入ることができ、空をバックに滝が流れる姿に心が洗われます。おススメの時間帯は、朝日や夕日の光が差し込む時間。滝のカーテンが光り輝いて見えます。

8.ホワイトヘブンビーチ(オーストラリア)

世界で最も美しいビーチの1つ。透き通るような海と真っ白な砂浜が美しすぎです!河口に白い砂浜が堆積して、そこに青い海水が流れこんでマーブル状に見える「ヒル・インレット」の光景は、上空からのツアーでぜひこの目に焼き付けたいですね。

9.バランスロック(アメリカ)

コロラド州神の庭にある奇岩。この絶妙なバランスを保てているってすごい!!私たちが生きている間は転がっていく心配はないんだそう。

10.オーレスン(ノルウェー)

ノルウェー北西部の沿岸の島に広がる色彩豊かな港町。目を見張るほどの美しさの建築物と有名なユーゲント・シュティール建築郡が所狭しと並んでいます。

11.トンネル・オブ・ラブ(ウクライナ)

まるで「トトロの世界」♪緑に包まれた自然いっぱいのこのトンネル、カップルで通ると2人の願いが叶うという「愛のトンネル」です。カップル、夫婦だけでなく、親子、お友達と仲良く手をつないで歩きたいですね♪

12.キャピラノ吊橋(カナダ)

世界一の長さを誇る吊り橋。絶景を楽しめる空中散歩が、世界一長い時間楽しめるのではないでしょうか。高所恐怖症の人にとっては、絶景どころの話ではなく、ただ、ただ絶叫でしょう。

13.ザ・ウェーブ(アメリカ)

アメリカのバーミリオンクリフス国定公園にある砂岩の層。マーブル状になった層が波打っているように見えることから「ザ・ウェーブ」と呼んでいます。環境保護区のため完全予約制、しかも抽選でしか入場できません。狭き門を突破して、ぜひ、自然芸術作品を肌で感じたいですね。

14.ロライマ山(ベネズエラ)

ベネズエラ、ガイアナ、ブラジルの3つの国境にまたがっている山。山頂がテーブルのように平らになっていることから「テーブルマウンテン」と呼ばれています。ラピュタの世界ですね。

15.三游洞の絶壁レストラン(中国)

中国・湖北省、長江中流域にある西陵峡にスリリングと絶景が楽しめる洞窟レストランがあります。まるで水墨画のような絶景と、ここのレストランにたどり着くのに渡らなければいけないつり橋のスリリング感がたまりません。

16.プレーケストーレン ( ノルウェー)

水面からの高さ604mにも及ぶ1枚の垂直岩。断崖絶壁のその頂上からは、広大なノルウェー海岸のフィヨルドを眺めることができます。604m…スカイツリーと同じくらいの高さって考えたらゾゾッ!

17.モレーン湖(カナダ)

標高3000m級、10の山脈が連なった「テンピークス」をバックに不思議なほど青く輝く美しい湖が「モレーン湖」です。鏡のように湖面に映った山脈が神秘的です。

18.ランタン祭り(台湾)

夏至の夜、葛孔明が発明したといわれる小型の熱気球「天灯(孔明灯)」を夜空に飛ばす祭。天灯の明かりが夜空一面に広がってとても幻想的です。

19.ボラボラ島(フランス領ポリネシア)

 フランス領ポリネシアのソシエテ諸島にある島「ボラボラ島」。ブルーラグーンのグラデーションとそこに映えるオテマヌ山の景色から「南太平洋の真珠」とも呼ばれています。ハネムーン客やバカンスを求めて訪れる人の数は多く、宿泊は水上バンガロー(コテージ)が定番。画像のホテルは「ル メリディアン ボラ ボラ」です。

20.リオマッジョーレ(イタリア)

イタリア北部にある世界遺産「チンクエ・テッレ」にある5つの村のひとつで、一番東に位置します。丘の急斜面に張り付いたように建つ家々がカラフルな街並みを作ります。海の青と色彩豊かな建物が、ジブリ映画の1シーンに出てきそうな風景ですね。

21.鍋ヶ滝(熊本県)

なんかこの風景、どこかで見たような…という人も多いと思います、テレビCMのロケ地でも有名な裏見の滝です。熊本県阿蘇郡小国町にあります。滝のスクリーンから透ける緑が絶妙です。

22.モラヴィアの大草原(チェコ)

まるで、緑のじゅうたんが敷かれているような美しい大草原。自然が作り上げた芸術品とはまさにこのことです!絵画作品に見えませんか??

23.ギリシャの青の洞窟(ギリシャ)

「青の洞窟」といったらイタリアだけど、ギリシャのカステロリゾ島にある「青の洞窟」も絶景。洞窟に入る手前まで目をつぶって、入る瞬間に目を開けてみましょう。青の神秘的な世界が広がって感動します。まさに人生観が変わる一瞬を体験するかも。

24.美瑛の青い池(北海道)

カラマツなどの木が立ち枯れていている景色が幻想的に見える青い池は、「水色に見えた」とか「緑色に見えた」とかその表現もさまざま。見る角度や季節で、さまざまな表情を見せてくれるようです。ベストシーズンは、5月中旬~6月下旬。

25.ランペドゥーザ島(イタリア)

地中海に浮かぶイタリアの小さなリゾート島「ランペドゥーザ島」。あれっ!?ヨットが宙に浮かんでいる?透明度が高すぎてそのように見えるのです。なんとも不思議な世界ですね。

26.グリーンレイク(オーストリア)

雪解け水がどんどんたまり、半年間だけ湖に変わる「グリーンレイク」。そのため、湖の中に草原が広がり、ベンチまであるというおとぎ話のような不思議な世界観が広がるスポットです。草原をダイビングって貴重な体験ですね。

27.河内藤園

海外サイトでも絶賛されている北九州にある河内藤園。日本有数の広さを誇る藤園には、大藤棚のほか、藤トンネルや藤ドームがあります。目を奪われるほどの絶景を楽しめる見頃は、ゴールデンウィーク頃(4月下旬~5月上旬)が一番です。

28.ドブロブニク(クロアチア)

「アドリア海の真珠」といわれるくらい絶景の街並み「ドブロブニク」。青い海、オレンジ色の屋根のコントラストが美しすぎます。ジブリ「紅の豚」と「魔女の宅急便」の舞台になったと言われてます。

29.ウユニ塩湖(ボリビア)

まるで鏡のように空を映し出す「ウユニ塩湖」。湖にたまった雨水が空を反射して、まるで空の中に立っているかのような風景になることで有名です。昼間もいいけど、夜のウユニ塩湖は、水面に反射する星空はもう美しすぎます。

30.セノーテ(メキシコ)

プランクトンや微生物などの不純物がいないため、透明度が100mと半端ない水中洞窟(泉)。地上から差し込む光のカーテンがとても神秘的で感動します。水中写真の場所としても有名。


世界の絶景すごいですね。旅に出たくなった方も多いと思います。ですが、誰でもすぐにいけるわけでもなく、行ったとしてもタイミングや環境などで、同じ景色が見られることはないと思います。それがまた魅力的です。簡単にいける場所から始めてみてはいかがでしょうか?行ったら価値観や何かが変わること間違いなしです。

最終更新 : 2014年09月01日

スポンサーリンク

この記事に関係する地域

ヨーロッパ 

この記事に関係する旅の目的

  絶景 

この記事を見た人にオススメの記事