日本にもあった!!すべて氷でできた「アイスホテル」が今年も北海道に出現!

二師兄Allen(※画像はイメージです)
すべて氷でできたアイスホテル、一度は泊まってみたい憧れのホテルですよね。スウェーデンにあるイメージが強いかと思いますが、実は日本にもあったんです!そんな夢のような世界を体験できるアイスホテルについて、去年の様子とともにお届けします。いざ、アナ雪の世界へ…♪

アイスホテルといえば北欧が有名

こちらはスウェーデンにあるアイスホテルです。アイスホテルといえば北欧やカナダにあるホテルが有名ですよね。全て氷で作られ、かまくらのように雪で覆われています。そんな幻想的な世界がなんと日本でも体験することができるというのです!北海道石狩郡当別町の冬季限定の神秘的なホテル。早速みてみましょう♪

北海道でも氷の世界を体験できます!

2015年の冬に開催し大好評だったロイズ アイスヒルズホテルが、今年も開催されます!期間は2016年1月15日(金)~2月28日(日)まで。1ヶ月ちょっとしかありませんが、日本で体験できるとなればぜひとも足を運びたいですね♪


アイスホテルができるまでの映像です。一つ一つ氷を積み上げていく作業は、決して簡単なものではないでしょう。だからこそ訪れる人々の心を魅了するのかもしれません。

アイスヒルズホテルの外観

昼と夜、天候の変化によっても違った印象を受けるのがアイスホテルの特徴です。昼は真っ白な雪が反射し、夜はブルーのライトが真っ白な雪とクリアな氷に反射して、なんとも幻想的な雰囲気に。

もったいなく感じますが、もちろん春には溶けてなくなってしまいます。その儚さゆえか、毎年多くの方が訪れ、一冬の思い出を作ります。

気になるお部屋は?

もちろん、ベッドもあります。寒そうな感じもしますが、氷のベッドの上には、ふかふかなムートンが敷かれ、寝袋にくるまって眠るそうです。もしかすると意外と暖かく感じるかもしれません。壁の灯りも可愛いですね。アート作品に囲まれ、氷のベッドで眠る……。こんな体験なかなかできません!

目玉は氷のグラスでいただくアイスバー!

アイスホテルの目玉として行われるアイスバー。グラスはもちろん氷で作られています。冷えきったグラスでお酒を飲むって、冷たすぎたりはしないのでしょうか。アイスバーでは期間中にイベントも開催されています。多くの方で賑わうアイスバーにも訪れてみたいですね!

去年の様子を見てみよう!

こちらはメープルトフィー体験の時の様子です。雪の上にメープルシロップをたらしそれをスティックに巻きつけて食べるようです!参加された方は子供のみならず大人も『おいしいー!』『たのしいー!』 と大好評だったようです。

会場内にはビッグスノーマウンテンもあります。レンタルソリで滑走できたりスノーモービル体験もできるそうです。その他にも、美しい雪景色の中を散策したり、大人も童心に返って楽しめそうです。

基本情報

■ 基本情報

  • ・名称:ロイズ アイスヒルズホテル in 当別
  • ・住所:北海道石狩郡当別町スウェーデンヒルズ2788-28
  • ・アクセス:石狩太美駅から車で約20分程
    ・開催期間:2016年1月15日(金)~2月28日(日)
    ・定休日:期間中無休 ※天候により閉場あり

いかがでしたか?夜の幻想的なブルーの灯りはまるで日本ではないような感覚になりますね。また氷のグラスで乾杯できるアイスバー、充実したアクティビティなど、大人も童心に帰れるホテルといえるでしょう。この開催には沢山の苦労があるとは思います。だからこそ訪れてみたいと人々の心を魅了すると思います。
最終更新 : 2015年11月02日

この記事を見た人が見ている記事

この記事に関係するエリア

石狩・当別・厚田  ヨーロッパ 

この記事に関係するジャンル

石狩・当別・厚田の宿・宿泊  イベント  宿・宿泊  スノーモービル  バー