東京で最高のつけ麺が食べられる至極の名店30選。


東京つけ麺のおすすめの中からさらに厳選した最高のお店をお届けします。どうしても美味しいラーメンが食べたい!と無性に叫びたくなることはありませんか?朝から、ランチに、ディナーに飲み会のシメにいつでもすすりたい!ああ、どうしてこんなに魅力的なんでしょう。

今日も人気店の前には開店前から驚くほどの長蛇の列ができています。自分が求めている一杯のためには1時間でも2時間でも空腹を抱えて待つことができる、そんな方々のために都内の名店をなんと30軒、どーんと紹介しようじゃありませんか!ここは数えきれないほどの職人がしのぎを削る日本一の激戦区。

この記事のために、たくさんの有名店からとっておきをよりすぐりました。気になったところには早速足を運んでみましょう!どこも間違いなくあなたを満足させてくれると思います。

1.六厘舎

東京駅内の東京ラーメンストリートにある六厘舎さん。本店大崎からの初の支店で、「有名店の味が東京駅で!」と話題です。元々は六厘舎TOKYOとしてオープン、その後六厘舎と変更しました。

モーニングならぬ朝つけ麺が7:30〜10:00間限定で販売されています!朝からつけ麺三昧の起点にも良さそうです。使用されている麺は浅草開化楼の特注麺で、大崎本店とは風味が違うため、食べ比べも楽しみの一つになりそうです。

濃厚な魚介の風味が際立つスープ。ノリの上には魚粉が乗せられ、自分の好みで味変が出来ます!またトッピングにはチャーシューをほぐした「豚ほぐし」が入っているのも特徴的。麺を食べ終えたら、絶品のスープ割りも楽しんで下さいね!

■ 基本情報

  • ・名称:六厘舎
  • ・住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街
  • ・アクセス:東京駅八重洲口中央改札を出て右折
  • ・営業時間:7:30~10:00、11:00~22:30
  • ・電話番号:03-3286-0166
  • ・公式サイトURL:http://rokurinsha.com


2.BASSO ドリルマン

元々は『中華そばゼットン』という店名でオープンしていて、2008年11月より現在の店名へと改名したBASSO ドリルマンさん。麺も自家製でスープも辛味の効いた濃厚豚骨魚介のWスープで、無化調へのこだわりと美味しさを追求して提供しています。

こちらのお店では辛さをプラスできるHOT BASSOが有ります。辛いのが大好き!という人は追加してみるのも良いですね!トッピングメニューも充実していて、自身の好みにアレンジする事が可能。行く度に違う顔を見せてくれるのがまた嬉しい!

つけそばは小盛りから大盛りまで100gずつ増えていく4段階編成。麺は大切な国産小麦を使用しているので残さずに食べるがルールですよ!つけそばに+200円で炙りチャーシューや味玉などが入る「特製トッピング」を付ける事も可能です。好きなつけそばスタイルを見つけて下さいね!

■ 基本情報

  • ・名称:BASSO ドリルマン
  • ・住所:東京都豊島区西池袋2-9-7
  • ・アクセス:池袋駅西口から徒歩10分
  • ・営業時間:11:30~21:00 ※売切れ次第終了
  • ・定休日:月曜(祝日の場合翌日)
  • ・電話番号:03-3981-5011
  • ・公式サイトURL:http://www.drill-man.com


3.麺屋 翔

池袋にあった集合施設「ラーメン名作座」にて出店していたものの、施設の閉館と同時に一時閉店を余儀なくされたのち、1年後の2007年に復活させました。2011年にテレビ番組「愛の貧乏脱出大作戦」に出演したお店でもあります。

時間をかけて作る鶏を使ったスープが代表的で、メニューも豊富に揃っています。また水曜日限定で味噌ラーメンを販売するなど、工夫にも意欲的!醤油も群馬、金沢、愛媛の物を取り寄せるなど、一杯に対してのこわだりと愛情を感じる事が出来ます。

お店の一番人気は「香彩鶏だし塩ラーメン」。フランス産やモンゴル産を塩をブレンドし、鶏ガラや丸鶏から取られた出汁を合わせた絶品のラーメンメニューとなっています。つけ麺の注文に少し迷いが生じたら、こちらのラーメンを食べてみて下さい!

■ 基本情報

  • ・名称:麺屋 翔
  • ・住所:東京都新宿区西新宿7-22-34
  • ・アクセス:西武新宿駅から徒歩5分
  • ・営業時間:11:00~15:00 【平日】18:0~23:00 【土日祝】17:00~21:00
  • ・電話番号:03-3364-5787
  • ・公式サイトURL:http://www.menya-syo.com


4.古都はピアノマン

新手のライブハウスかと思いそうな店名ですが、正真正銘つけ麺のお店になります。古都はピアノマンは道玄坂から移転をしたお店で、「小料理 古都」の店舗にて、時間限定オープンされています。時間が限られているので早めに行くのがおすすめ!

こちらではカレーつけ麺がいただけます。スパイシーな香りにチーズが絡んでマイルドになり、麺との愛称も抜群!他にもラーメンや丼物など、ランチは嬉しいお値段で提供されています。

麺類を頼むとライスが無料で付けられるサービスも。麺を食べ終えたスープにライスを付け、カレーライスとして〆る方も多いですよ!麺だけではなくライスとも相性抜群のスープなんですね!カレーだと飛び散る危険性もあるので、心配な方は紙エプロンを貸りて下さいね!

■ 基本情報

  • ・名称:古都はピアノマン
  • ・住所:東京都渋谷区道玄坂2-9-2 正美ビル 2F
  • ・アクセス:渋谷駅から徒歩3分
  • ・営業時間:11:30~14:30、2:00~4:30 【日・祝】11:30~14:30
  • ・電話番号:03-3464-6006
  • ・参考サイト:http://supleks.jp/s/83599.html


5.つけ麺 えん寺

東高円寺にある「麺屋 えん寺」の支店。スープが甘みタップリの野菜と豚骨と魚介をブレンドして煮込んだ濃厚ベジポタスープという、今までに無い味が体験できます。お店自慢の極太・胚芽麺は女性にも人気です。

麺の種類も2〜4種類から選べるので、好みの麺を探す事が出来ます。また野菜ベースのスープなのでしつこさが無いのもサッパリ目が好きな方には嬉しいですね!駅からすぐというアクセスの良さは、電車でちょっと寄るという使い方もできるのが嬉しいですね♪

人気店+駅近な事もあり、並んでいる事が多いお店。店内はカウンター席のみで10席ほどです。カウンターの上にはカツオ粉、煮干粉、唐辛子が常設されていて、スープの味変も可能です!濃厚派の方でも安心して訪れて下さいね。

■ 基本情報

  • ・名称:つけ麺 えん寺
  • ・住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-1 南陽ビル1F
  • ・アクセス:吉祥寺駅公園口から徒歩1分
  • ・営業時間:11:00~16:00、17:00~22:00(土日祝は中休み無し)
  • ・定休日:なし
  • ・電話番号:0422-44-5303
  • ・関連サイト:http://r.gnavi.co.jp/fpdykzev0000/


6.つけめんTETSU 千駄木本店

千駄木に本店を構え、どのお店でも誠実に本店の味が頂けるとの事で連日人気店のTETSUさん。数々の賞を取ったりテレビや雑誌にも取り上げられるなど、根強い人気が見られます。

こちらのお店ではスープ、麺のこだわりがあり、店の立地やお客さん層を見てその地域にあうように味を調整したりと、徹底管理されています。麺もうどん粉とパン粉をブレンドした特製麺を作っており、食感と香りも最後まで楽しむことが出来ます!

こちらの本店でしか味わう事が出来ない「つけあつ」はぜひ食べてほしい一品です!冷たいつけ麺と温かいあつもりの2種類を食べ比べる事ができ、特徴の違いに気付ける貴重なメニューとなっていますよ。限定メニューはやっぱり外せないですよね!?ぜひ食べに訪れて下さい。

基本情報

  • ・名称:つけめんTETSU 千駄木本店
  • ・住所:東京都文京区千駄木4-1-14
  • ・アクセス:田端駅から徒歩8分
  • ・営業時間:[昼の部] 11:00~16:00 [夜の部] 17:00~23:00
  • ・定休日:無休
  • ・電話番号:03-3827-6272
  • ・公式サイトURL:http://www.tetsu102.com


7.ajito ism

ラーメンの常識に捉われずに新感覚の創作料理つけ麺を提供しているajito ismさん。オシャレなイタリアンと見間違えそうなお店に惚れ惚れ!カレー粉、タバスコなど、他では見られない調味料も置いています。

麺ロッソ、ピザソバなど、聞いたこともないメニューが並んでいます。トマトベースにしたスープもやみつきになる!最後にシメとしてリゾットにする事も可能なので、余す事なくいただけるのが、なんとも嬉しさを感じます。

つけ麺メニューでは野菜・魚介・背脂の出汁を使用したオリジナルソースの「Ajitoのつけ麺」や、トマトベースに先程の出汁を加えた「つけ麺ロッソ」などが提供されています。どれも創作系で目新しいものばかり。一度は食べておく必要があるかも知れませんね!ちなみにピザソバは創作まぜそばになりますので、こちらもぜひ召し上がってみて下さい。

基本情報

  • ・名称:ajito ism
  • ・住所:東京都品川区大井1-37-4 オラシオン1F
  • ・アクセス:大井町駅より徒歩6分
  • ・営業時間:11:00〜14:00、17:30〜20:00(土・日・祝は昼のみ)
  • ・定休日:木曜、不定休
  • ・参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1315/A131501/13156041/


8.らあめん 満来

元々は若旦那が東高円寺にて開店していましたが、一旦閉店して現在の場所で再オープンしたのが『らあめん 満来』。こちらで提供されるつけ麺やラーメンはボリューム満点!値段以上に満足&お腹一杯になること間違い無し!

酸味を効かせたあっさりスープはボリューム満点!でもペロリと完食してしまうぐらい絶品で、チャーシューも厚切りガッツリで美味しい!納豆ざると言う変わったメニューが有りますが、こちらも納豆好きな方には堪らない一品となっております。

特に人気があるのが「チヤーざる(チャーシューざる)」。400gも入った大量の麺とスープに分厚すぎるチャーシューが入っていて、肉と麺とスープをガッツリ食べられます!こちらのボリュームにはリピーターも多く、お昼時には並ぶ事もあるそうですよ!お腹を空かせてから訪れて下さいね!

基本情報

  • ・名称:らあめん 満来
  • ・住所:東京都新宿区西新宿1-4-10
  • ・アクセス:新宿駅西口から徒歩5分
  • ・営業時間:11:00~23:00
  • ・定休日:なし
  • ・電話番号:03-3340-2727
  • ・参考サイトURL:http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13000808/


9.つけ麺 五ノ神製作所

海老を使用したオリジナルつけ麺を提供しているつけ麺 五ノ神製作所さん。看板のエビがカッコイイ!連日長蛇の列で、なくなく後日訪れる方も多いのだとか。青梅市にあるラーメン店「いつ樹」の関連店としても有名です!

スタンダードな海老を使ったつけ麺は勿論、海老とトマトを使ったつけ麺も大人気!フランスパンも一口サイズで付いてくるので、麺を食べ終えた後にパンを付けて食べるのも良いですね!また焼きチーズ飯もオーダー可能なので、混ぜて食べるのもおすすめです。

メニューにつけ麺と書かれていなければイタリアンのお店としても成立しそうなお店。スープの味変用にバジルソースがあるのもポイント高いです!濃厚魚介系のつけ麺を一休みしたい時にもぴったりですね。女性にもおすすめできるお店ですよ!

基本情報

  • ・名称:つけ麺 五ノ神製作所
  • ・住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-16 シャトレー新宿御苑第一101
  • ・アクセス:新宿駅南口から徒歩4分
  • ・営業時間:11:00~15:00、17:00~21:00(土・日・祝は中休み無し)
  • ・定休日:日曜
  • ・電話番号:03-5379-0203
  • ・関連サイト:http://r.gnavi.co.jp/ghjd4b440000/


10.馳走麺 狸穴

甘味・辛味・酸味の3つの味がバランス良くブレンドされたスープが人気の馳走麺 狸穴さん。鶏ベースのスープに魚介と豚骨が混ざった美味しさは味の宇宙!無限の美味しさが感じられます。トロトロのチャーシューも一口食べた瞬間にやみつきだ!

麺も京都のお店からの特注で、考えられているだけあってスープとベストマッチ!並・大盛・特盛は同料金で注文できるので、お腹の空き具合で調整できるのが嬉しいですね。辛つけ麺や特製つけ麺もあるので、行く度に悩んでしまいます。

お店の名前は狸穴と書いて「まみあな」と読むそうです。店内はカウンター席のみで少しこじんまりとしています。壁には蕎麦アレルギーや提供時間などの注意書きがあり、お店の誠意が感じられますよ。注文の前に読んでみて下さいね!

基本情報

  • ・名称:馳走麺 狸穴(まみあな)
  • ・住所:東京都豊島区東池袋1-32-2 小川ビル1F
  • ・アクセス:池袋駅東口から徒歩5分
  • ・営業時間:11:00〜22:00
  • ・定休日:無休
  • ・電話番号:03-3982-4055
  • ・関連サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13101471/


11.二代目 狼煙

埼玉県は大宮にある『狼煙』からの暖簾分けで、しかも本家とは全く別のスープでつけ麺を提供している二代目 狼煙さん。麺もパスタサイズと細めで、スープに絡みやすいですね!トッピングも肉増しの他にWチーズ増しなど、好みの味にアレンジする事が可能です。

二代目つけ麺の他に辛つけ麺、かれつけ麺があり、どれも美味しく頂けます。日によって味を変えてみるのも良いですね!他にも麺の硬さの指定やスープの温め直しなど様々な要望に応えてくれる姿勢は有難くもあり、嬉しいポイントでもあります。

基本情報

  • ・名称:二代目 狼煙
  • ・住所:東京都足立区綾瀬2-1-4
  • ・アクセス:綾瀬駅から徒歩10分
  • ・営業時間:11:30〜15:00、18:00〜22:00
  • ・定休日:年末年始
  • ・電話番号:03-3604-2055
  • ・公式twitter:https://twitter.com/nidaimenoroshi


12.麺屋 和利道 warito

つけ麺「TETSU」初の暖簾分け店としてオープン。系列店の『102』で店長を務めていたのが店主になります。とろっとした濃厚魚介系とモチモチ太麺はTETSUと共通するモノが有ります!スープの比率は変えているとの事。

麺の量で2〜300gまでは同料金で頂けるのは有難いですね!スープがぬるくなった場合でも焼き石を入れる事で丁度良い熱さになります。1日20食限定で極太ちぢれ麺が注文出来たり、追加トッピングで好みの味にする事も可能です。

基本情報

  • ・名称:麺屋 和利道 warito
  • ・住所:東京都目黒区青葉台3-7-10
  • ・アクセス:池尻大橋駅東口から徒歩7分
  • ・営業時間:11:00〜15:30、18:00~22:00
  • ・定休日:水曜日
  • ・電話番号:03-5456-0278
  • ・関連サイト:http://r.gnavi.co.jp/gyf2zgm70000/


13.つけ麺 道

月・火は塩の日という事で、塩ラーメンのみの販売を行うつけ麺 道さん。連日行列は当たり前の人気店で、原則4人入れ替え制を取っています。また大勝軒の山岸さんに参った!と言わしめる程、同じラーメン店の店主からも麺、スープと共に高い評価を受けています。

特製極太麺を最高の状態で提供する為に12分間じっくりと茹で上げます。つけ麺の茹で時間としてはかなり長いほうですが、自信を持って提供する麺を味わってもらいたいという想いがが、口に麺を運んだ瞬間伝わってきます。待ち時間も納得の味!是非一度御賞味あれ。

基本情報

  • ・名称:つけ麺 道
  • ・住所:東京都葛飾区亀有5-28-17
  • ・アクセス:JR常磐線『亀有』駅より徒歩2分
  • ・営業時間:11:30~スープが無くなり次第閉店
  • ・定休日:不定休
  • ・電話番号:03-3605-8578
  • ・参考サイト:http://ramendb.supleks.jp/s/21633.html


14.煮干しつけ麺 宮元

2015年4月にオープンした煮干しつけ麺 宮元さん。元々は「一燈」さんや「燈郎」さんの定休日にオープンしていたお店だったそうで、今では行列が続くほどに発展しました。煮干しをふんだんに使用したスープが特徴で、麺としっかり絡みます!

期間限定メニューもあり、旬の食材を使用したラーメンが限定販売されたりもしています。その他にも味の濃さが違うメニューなどが提供されているので、今回はあっさりだったけど次回は濃いめで!と色々な濃さで食べてみるのも楽しいですよ!

基本情報

  • ・名称:煮干しつけ麺 宮元
  • ・住所:東京都大田区西蒲田7-8-1
  • ・アクセス:蒲田駅西口から徒歩5分
  • ・営業時間:11:00〜14:30、18:00〜21:00
  • ・定休日:水曜
  • ・電話番号:03-5703-0213
  • ・公式ブログ:http://ameblo.jp/nibosimiyamoto/


15.麺屋 吉左右

夫婦でお店を切り盛りされている麺屋吉左右さん。営業時間は短いものの、長蛇の列がいつもできている人気店。こだわりの豚骨魚介スープと麺がしっかりと絡み合うので、口に入れた瞬間また別の味が生まれたような感覚に!

麺の量もボリューム満点なので、キツイ場合は先に伝えておくと、量を減らす事が可能。トッピングで注文ができるチャーシューは国産肩ロースを使用するなど、美味しさを追求している所が嬉しいですね。時間帯によっては長時間待つ事もあるので、来店する際はお早めに!

基本情報

  • ・名称:麺屋 吉左右
  • ・住所:東京都江東区東陽1-11-3
  • ・アクセス:木場駅から徒歩2分
  • ・営業時間:11:30〜15:00 ※スープがなくなり次第終了
  • ・定休日:水曜・日曜
  • ・電話番号:03-3699-5929
  • ・参考サイトURL:http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13021140/


16.麺処 ほん田

千葉県にある「麺屋青山」さんにて修行した末に独立、弱冠21歳でオープンした麺処 ほん田さん。つけ麺は魚介・柚子の2種類から選ぶ事が可能。つけ麺を大盛にするとスープがおかわりできるので、一杯目は柚子、二杯目は魚介、なんて事も出来ちゃいます!

ローストビーフや低温調理が施されたチャーシューもしっかりとした味わい。麺は中細麺で食感はモチモチなので、スープにしっかりと絡みます。スープ割りでは昆布水を使うので、よりスープがマイルドになって完食する事間違い無し!おすすめです。

基本情報

  • ・名称:麺処 ほん田
  • ・住所:東京都北区東十条1-22-6
  • ・アクセス:J東十条駅から徒歩約5分
  • ・営業時間:11:30~16:00 ※売り切れ次第終了
  • ・定休日:水曜日
  • ・電話番号:03-3912-3965
  • ・公式サイトURL:http://www.honda-japan.jp


17.麺屋 一燈

日清食品からカップラーメンが販売されているのを見た方も多いのでは?長蛇の列で4〜50人待ちもある麺屋 一燈さん。特徴的なのは店内です。内装に女性デザイナーを起用したことで、女性でも気軽に入れるような、清楚で落ち着いた雰囲気に仕上がっています。

スープは通常より3倍近くの鶏を使用して作った、鶏ベースの魚介系で少し甘め。麺も自家製麺で、コシもしっかりしています。肉団子が入っていたりと味の変化を楽しめますね!並ぶものの、一度は食べてみて欲しいお店の一つです。

基本情報

  • ・名称:麺屋 一燈
  • ・住所:東京都葛飾区東新小岩1-4-17
  • ・アクセス:新小岩駅から徒歩3分
  • ・営業時間:11:00~15:00、18:00~22:00(材料切れしだい終了)
  • ・定休日:不定休
  • ・電話番号:03-3697-9787
  • ・公式サイトURL:http://www.menya-itto.com


18.風雲児

店主がイタリア料理出身として有名な風雲児。凄いのは店主が以前まで芸能活動を行っていて『ファミリーマート』のCMなどに出演する俳優さんだったという経歴!麺も大盛りまでは無料なので、お腹一杯食べたい方にもおすすめです。

スープは甘さと酸っぱさのバランスが丁度良い感じで、濃厚な味わい。弾力の有る麺とスープがしっかりと絡み合い、最後まで飽きずに食べる事ができます。スープ割りにする事によって口の中もさっぱりして完食!また食べたくなります。

基本情報

  • ・名称:風雲児
  • ・住所:東京都渋谷区代々木2-14-3 北斗第一ビル1F
  • ・アクセス:新宿駅南口から徒歩6分
  • ・営業時間:11:00〜15:00、17:00〜21:00(スープが切れ次第終了)
  • ・定休日:日曜・祝日
  • ・電話番号:03-6413-8480
  • ・公式サイトURL:http://www.fu-unji.com


19.煮干鰮らーめん 圓

元々町田にオープンしていたラーメン店『勇次』が移転リニューアルオープンしたのが煮干鰮らーめん 圓さんになります。醤油と煮干しを上手くブレンドしたスープが特徴的で、上品でグッと来る風味。麺は国産小麦を使用した自家製麺です。

麺の粉の割合も週によって変えており、その度に新しい味と出会えるのが良いですね!スープにはザク切りチャーシュー、ネギ。麺には半卵とメンマがトッピングされています。スープ割りにするとより一層煮干しの風味が引き立ちます。

基本情報

  • ・名称:煮干鰮らーめん 圓
  • ・住所:東京都八王子市横山町21-21
  • ・アクセス:八王子駅から徒歩5分
  • ・営業時間:11:00〜15:00、17:00〜23:30
  • ・定休日:水曜日
  • ・参考サイト:http://ramendb.supleks.jp/s/20284.html


20.味噌麺処 花道

2014年11月に店舗をリニューアルした味噌麺処 花道。こちらは味噌をベースとしたラーメンが主力です。つけ麺の場合、野菜大盛、ニンニク追加トッピングがなんと無料なので、お腹一杯に食べたい時にはおすすめ!

チャーシュー増しやフライドガーリックなど、トッピングの種類が豊富なので、好みの味にアレンジする事も可能。チャーハンや豚丼も絶品です!

基本情報

  • ・名称:味噌麺処 花道
  • ・住所:東京都中野区野方6-23-12
  • ・アクセス:野方駅から徒歩3分
  • ・営業時間:10:30〜23:00
  • ・定休日:年末年始
  • ・電話番号:03-6902-2619
  • ・公式サイトURL:http://www.cc-lab.jp/hanamichi/



21.自家製麺つけそば九六

魚介系のつけ汁を味わいたいならこちらのお店がおすすめです。つけ麺ではスタンダードとなっている太麺に濃厚なつけ汁がしっかりと絡み合います。トッピングにも妥協は一切なく、味付き玉子の半熟具合もたまりませんね。

こちらのお店はサイドメニューが充実しているのも特徴です。特におすすめしたいメニューは餃子。お笑いタレントの天野ひろゆきさんも絶賛した餃子です。

■ 基本情報

  • ・名称: 自家製麺つけそば九六
  • ・住所: 東京都狛江市東和泉3-7-9
  • ・アクセス: 小田急和泉多摩川駅から徒歩3分
  • ・営業時間: 11:30-15:30(L.O.) 17:00-20:30(L.O.) (日曜日はランチ営業のみ)
  • ・定休日: 月曜、第一日曜日
  • ・電話番号: 03-3480-5877
  • ・参考サイトURL: http://tabelog.com/tokyo/A1326/A132603/13129898/

22.ボニートスープヌードルライク

鰹の風味をしっかりと効かせたつけ汁が人気を博しているのがこちらのお店。ちなみにボニートというのは鰹を意味するスペイン語のようです。つけ汁は鰹と豚、鰹と鶏の組み合わせから選択できます。ちなみに豚はこってり、鶏はあっさり。好きな方をチョイスして下さい。

このお店には公式サイトが無い代わり、Twitterを利用しているようです。こまめにチェックすると思わぬ情報を手に入れられるかも?

■ 基本情報

  • ・名称: ボニートスープヌードルライク
  • ・住所: 東京都杉並区大宮1-2-3
  • ・アクセス: 京王永福町駅から徒歩10分
  • ・営業時間: 11:30-15:00 17:30-22:00(土日祝は21:00まで)
  • ・定休日:月曜日
  • ・電話番号: 03-6379-1282
  • ・参考サイトURL: http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131805/13183147/

23.ラーメン英二

一部で絶大な人気を誇る二郎系ラーメン。こちらのお店では二郎系ラーメン風のつけ麺を楽しむことができます。ビジュアル的には大変迫力がありますが、味は本物。しっかりと振りかけられた魚粉で味わい深さが増しています。

麺もしっかりと重みを感じ、食べごたえは抜群。エッジの効いたつけ汁に浸してすすればエネルギーをしっかりと補充できそうですね。

■ 基本情報

  • ・名称: ラーメン英二
  • ・住所: 東京都府中市晴見町3-1-5
  • ・アクセス: JR北府中駅から徒歩10分
  • ・営業時間: 11:30〜14:30 17:30〜21:00(土曜日はランチ営業のみ)
  • ・定休日: 不定休
  • ・電話番号: 非公開
  • ・参考サイトURL: http://tabelog.com/tokyo/A1326/A132602/13164704/

24.いつ樹

こちらのつけ麺の特徴は濃厚なエビの風味が効いているつけ汁にあります。エビ系のつけ汁が好みの方にはたまらないですね。トッピングにもこだわりがあるようで、角切りチャーシューの食べごたえは抜群。ボリューム満点のつけ麺です。

こちらのお店の営業スタイルは一風変わっていて、いつ樹の休業日には屋号を変えて限定メニューを提供します。その場合はレギュラーメニューが注文できないので注意しましょう。

■ 基本情報

  • ・名称: いつ樹
  • ・住所: 東京都青梅市新町5-3-7
  • ・アクセス: JR小作駅徒歩15分
  • ・営業時間: 11:00-15:00 17:00-21:00(土日祝は通し営業)
  • ・定休日: 月曜日(別屋号で営業)
  • ・電話番号: 042-834-9144
  • ・参考サイトURL: http://tabelog.com/tokyo/A1330/A133003/13042995/

25.中華そばつけ麺甲斐

つけ麺というと、こってりとしたつけ汁がスタンダードとなっています。しかし、こちらのお店ではさっぱりとした醤油系のつけ汁でのつけ麺を提供しています。つけ麺にありがちな濃厚なつけ汁に飽きたという方におすすめしたいお店です。

サイドメニューでおすすめしたいのはチャーシュー丼。しっかりと炙ったチャーシューの旨味が口いっぱいに広がる一品です。

■ 基本情報

  • ・名称: 中華そばつけ麺甲斐
  • ・住所: 東京都杉並区久我山2-27-1
  • ・アクセス: 京王久我山駅すぐ
  • ・営業時間: 11:30-15:00 18:00-0:00(土日祝22:30まで)
  • ・定休日: 火曜日、第4月曜日
  • ・電話番号: 03-3335-8033
  • ・参考サイトURL: http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131806/13038404/

26.麺処井の庄

辛いものが大好きという方におすすめしたいのがこちらのお店。まるで血の池地獄のようにも思えてしまうビジュアルの「辛辛魚つけ麺」が看板メニューです。唐辛子をふんだんに使っているので確かに辛いのですが、旨味もしっかりと感じられる一杯となっています。

山盛りになって乗せられた魚粉と粉末の唐辛子の山をしっかりと崩せば旨味がつけ汁に広がり、奥行きのある深い味わいを楽しむことができますよ。

■ 基本情報

  • ・名称: 麺処井の庄
  • ・住所: 東京都練馬区石神井町3-25-21 ライオンズプラザB1F
  • ・アクセス: 西武池袋線石神井公園駅から徒歩1分
  • ・営業時間: 11:00~15:00、17:30~23:30(土日祝は通し営業)
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 03-3997-1631
  • ・公式サイトURL: http://www.k5.dion.ne.jp/~inosho/

27.わた井

魚介系のつけ汁でつけ麺を提供しているのがこちらのお店。特筆すべきはその麺にあります。もっちもちの歯ごたえでよくつけ汁に絡む麺はなんと自家製麺。つけ汁にしっかりとマッチする麺を自ら開発する姿勢には脱帽ですね!

つけ麺のトッピングは多種多様でゴージャス感を味わうことができます。特にチャーシューは旨味がぎっしりと詰まっています。

■ 基本情報

  • ・名称: わた井
  • ・住所: 東京都足立区谷中2-9-2
  • ・アクセス:東京メトロ千代田線北綾瀬駅徒歩3分
  • ・営業時間: 11:30~材料切れ終了
  • ・定休日: 月曜日
  • ・電話番号: 03-3605-4618
  • ・参考サイトURL: http://tabelog.com/tokyo/A1324/A132404/13050042/

28.自家製中華そばとしおか

2014年に閉店した「べんてん」の元従業員が勤めるのがこちらのお店。ですので、こちらのお店で提供されるつけ麺はべんてんのそれを受け継いだともファンの中では噂になっているようです。お店は麺にこだわりがあるようで、ツルンとしたのどごしが特徴的です。

こちらのお店は営業時間が特に短いので、出かける際はあらかじめ営業時間をチェックしてから向かうようにした方がいいですね。

■ 基本情報

  • ・名称: 自家製中華そばとしおか
  • ・住所: 東京都新宿区弁天町20
  • ・アクセス: 東京メトロ東西線早稲田駅から徒歩6分
  • ・営業時間: 11:00-14:00
  • ・定休日: 日曜日
  • ・電話番号: 不明
  • ・参考サイトURL:http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130504/13182315/

29.ラーメン燈郎

こちらのつけ麺の特徴はトッピングにあります。なんと「ステーキ」をトッピングとして注文することができるのです。いつものつけ麺をちょっと豪華な雰囲気にしてくれるのがトッピングの存在。ガッツリ行きたい時におすすめですよ。

トッピングのステーキはトッピングにも関わらずクオリティが大変高いんです!お肉が大好きという方には一度試してみてくださいね。

■ 基本情報

  • ・名称: ラーメン燈郎
  • ・住所: 東京都葛飾区東新小岩1-1-1
  • ・アクセス:JR新小岩駅から徒歩1分
  • ・営業時間: 11:00〜15:00 18:00~23:00
  • ・定休日: 火曜日
  • ・電話番号: 03-3696-7187
  • ・参考サイトURL: http://tabelog.com/tokyo/A1312/A131204/13128244/

30.鯛塩そば灯火

魚介は魚介でも鯛を使ったつけ汁は珍しいのではないでしょうか?こちらのお店では鯛塩つけ麺と銘打ち、鯛の風味を存分に味わうことができるつけ麺を提供しています。豚骨系のつけ麺に飽きてきたという方におすすめですね。

また、そんなお店ならではのサイドメニューが存在するのがこちらのお店の特徴です。そのサイドメニューは「鯛茶漬け」。鯛の出汁が美味しいですよ。

■ 基本情報

  • ・名称: 鯛塩そば灯火
  • ・住所: 東京都新宿区舟町12-13 石原マンション 1F
  • ・アクセス: 都営地下鉄新宿線曙橋駅徒歩2分
  • ・営業時間: 11:00-15:00 17:00-24:00
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 03-3354-3303
  • ・参考サイトURL: http://tabelog.com/tokyo/A1309/A130903/13181527/






東京つけ麺を30軒ご紹介しましたが、その種類に驚かされたのではないでしょうか。同じくくりの食べ物とは思えないくらい、各店熱意とこだわりをもってオリジナリティーあふれる1杯を作り上げていましたね。その心意気に応えるためにも、おなかをすかせてがっつりすすってきてください!もちろん〆はスープ割で!今回ご覧になっていただいたところは、どこもおすすめ名店ぞろいです。首都圏にお住まいの方は、ぜひ全店食べ歩いてくださいね♪

素材提供: なんとかデータベース
最終更新 : 2016年03月03日

この記事を見た人が見ている記事

この記事に関係するエリア

東京  目白  新宿・初台  谷中・根津・千駄木  東京駅・丸の内  渋谷  西新井・舎人・綾瀬  高円寺  三軒茶屋・駒沢・池尻  大森・大井町 

この記事に関係するジャンル

東京のつけ麺  つけ麺  一人旅  友達と旅行