世界初進出!東京ドーム4個分の大きさの「ムーミンパーク」が2017年オープン決定

朗報です!世界中で愛されている「ムーミン」のテーマパークが誕生します!!ムーミンのアニメを見て育った世代にはたまらないですよね♪しかも広さはなんと東京ドーム4個分。ムーミンを題材にした大規模なテーマパークは、ムーミンの故郷フィンランド以外では日本が初めてなんですよ!

ムーミンパークの概要とは?

ムーミン童話を主題にしたテーマパーク「Metsä」メッツァは、フィンランド語で森を表す言葉。埼玉県飯能市宮沢湖畔の自然豊かな土地(約18万平方メートル、東京ドーム約4個分)に、「パブリックゾーン」「ムーミンゾーン」の2つからなるテーマパークが建設されます!

「パブリックゾーン」は森の中をイメージ。木の小屋が立ち並ぶショッピングエリアで、雑貨をはじめとするお店やレストラン、結婚式を行えるスペースもあります。

「ムーミンゾーン」はテーマパークの目玉である、北欧にあるムーミン関連施設を参考にした体験型アトラクションやミュージアムなど、屋内外でたっぷりムーミンが楽しめる施設になっています♪

世界初進出が"埼玉"のワケ


当初の候補地は都心でしたが、森や湖等の本物の自然がないとムーミンのイメージを出せない!とういうことから、最終的に予定地に決定したのが埼玉県飯能市です。

なぜ飯能市かという、とムーミンの生みの親であるトーベ・ヤンソン氏お墨付きで、ムーミン童話の世界を再現した「あけぼの子どもの森公園」(1997年設立)を持っているなど、ムーミンにはもともと縁があることから最終決定の地になりました。

ムーミンパークに予定されている施設♪

パブリックゾーン

・フィンランドの湖畔をイメージした港
・四季折々の自然を楽しめるゾーン
・数十の小さなお店を用意し、世界中から公募した商品を販売
・本格的な北欧料理を提供する湖の見えるレストラン

パブリックゾーンは、誰でも自由に出入りできる施設になる予定です♪

ムーミンゾーン

・ムーミンの家
・ムーミンキャラクターに会える施設
・美術館
・体験型アトラクション

現在の所ムーミンゾーンの概要は謎に包まれていて情報が少ないのですが屋内、屋外、体験、芸術のすべてが詰まったムーミンの総合施設はMetsäが世界初なので期待大ですね♡

ちなみに海外のムーミンパークはこんな感じ

ムーミンワールド

フィンランドにあるムーミンワールドは夏の間6月中旬から8月中旬の2ヶ月間のみオープン。ひとつの島が丸ごとテーマパークになっていて、着ぐるみのムーミン達があちこちにいたり、忠実に再現したムーミンのお家やスナフキンのテント、ニョロニョロたちの森まであります♪まさに自然と融合した本格的なムーミン谷!

ムーミン博物館

タンペレ市立美術館の中にあるムーミン谷博物館は、トーベ・ヤンソンの作品だけのために設けられている施設。ムーミン谷博物館でしか見られない、約2000点もの秘蔵のコレクションを展示しています!

現在のムーミン谷博物館は2016年秋に閉館 となり、2017年5月9日に今よりも広くなるタンペレホール内にタンペレ市立美術館の管轄である「ムーミン博物館」がリニューアルオープン予定です。

オープンを待ちわびている人の声


詳細情報

■ 基本情報

  • ・名称:Metsä
  • ・住所:埼玉県飯能市宮沢湖
  • ・アクセス:車 狭山日高ICから10~15分
  • ・公式サイトURL:http://moomin.co.jp/themepark

車じゃないと行きにくい場所なのですが、オープンにあわせて交通アクセスの利便性向上もあるかもしれません。2017年が待ち遠しいですね♪
最終更新 : 2015年11月24日

この記事に関係するエリア

飯能 

この記事に関係するジャンル

テーマパーク  ショッピング  ウェディング・結婚式  女子旅 

この記事を見た人が見ている記事