八つ橋や最中が進化!京都の老舗が手がけた「次世代スイーツ」が本気でかわいすぎる!

京都の老舗店が手がけた次世代スイーツがかわいすぎると話題に。どのお店も時代を超えて、昨今のニーズにあったスイーツを提案しています。京都の老舗はあなどれませんね。京都の老舗が手がけた次世代スイーツをご紹介します♪

1.nikiniki「カレ・ド・カネール」

老舗の「聖護院八ッ橋総本店」が手がけた「nikiniki」では、カラフルでとってもかわいい生八つ橋を購入することができます。 フルーツなどでできた餡やカスタードを、カラフルな八ツ橋に包んでいただく八ツ橋の新しい食べ方「カレ・ド・カネール」を提案。お花のようなかわいい見た目もかわいいですよね♡

賞味期限は少し短めですが、お土産にも喜ばれそう♪これらは「デコ八つ橋」といわれていて、季節ごとに変わるかわいいモチーフもたくさんあります♡

■ 基本情報

  • ・名称:nikiniki
  • ・住所:京都府京都市下京区東塩小路釜殿町
  • ・アクセス:京都駅から直結
  • ・営業時間:09:00~20:00
  • ・定休日:無休
  • ・電話番号:075-662-8284
  • ・公式facebook:https://ja-jp.facebook.com/shogoinyatsuhashi


2.クレーム デ ラ クレーム「京野菜シュー」

京都の老舗「クレーム デ ラ クレーム」では、京野菜のシュークリームを販売。 京野菜を研究しつくしたパティシエの自信作とのこと。素材本来の奥深い甘味を感じる京野菜独特のはんなり風味♪オリジナルのさっくりシュー皮から溢れ出る京野菜の風味が楽しい一品です。

種類には、京にんじん、やまいも、聖護院かぶら、堀川ごぼう、京の白味噌など。収穫の時期にあわせてメニューも変わっていくので、全種類食べてみたいですね♪

■ 基本情報

  • ・名称:Crème de la Crème(クレーム デ ラ クレーム)
  • ・住所:京都府京都市中京区烏丸竹屋町少将井町225
  • ・アクセス:丸太町駅から徒歩すぐ
  • ・営業時間:10:00~20:00(土日祝は~18:00) 【カフェ】11:30~18:00
  • ・定休日:火曜(祝祭日の場合は営業)
  • ・電話番号:075-241-4547
  • ・公式サイトURL:http://www.cremedelacreme.co.jp/


3.TOKYO MISE「IROMONAKA」

京都の創業200年を超える老舗「鶴屋吉信」が、COREDO室町にTOKYO MISEをオープンさせました。その限定商品が「IROMONAKA」 。一口サイズのかわいいカラフルな手作り最中になっていて、マカロンみたいでかわいい♡

それぞれ小倉餡、こし餡、抹茶あんの3種類と季節限定あんなどの異なる餡が入っていて、京都らしい上品な最中が味わえます。モナカは全部で5色♪お土産としても大人気♪

■ 基本情報

  • ・名称:TOKYO MISE
  • ・住所:東京都中央区日本橋室町一丁目5番5号
  • ・アクセス:三越前駅から徒歩すぐ
  • ・営業時間:10:00~21:00
  • ・電話番号:03-3243−0551
  • ・公式サイトURL:http://tokyo-mise.jp/


4.半兵衛麩「ふふふあん」

創業元禄2年(1689年)の超老舗の麸専門店。こちらでは、お麩をつかった焼き菓子を販売しています。「ふふふあん 梢」は、抹茶や紅茶、ココアを練りこんだお麩にチョコレートをコーティングしたもの。中はさくっとしていて、チョコとのバランスがいいと評判です。ちょっとした休憩に食べたいお菓子です♪

■ 基本情報

  • ・名称:ふふふあん 本店
  • ・住所:京都府京都市東山区問屋町通五条下ル上人町
  • ・アクセス:清水五条駅より徒歩すぐ
  • ・営業時間:10:00~17:00
  • ・定休日:不定休
  • ・電話番号:075-561-0371
  • ・公式サイトURL:http://www.fufufuand.jp/


5.一乗寺中谷「絹ごし緑茶てぃらみす」

若旦那自慢の白あんと、若女将得意の豆乳スイーツをあわせて作られた「絹ごし緑茶てぃらみす」。 中には、柳桜園のお抹茶をたっぷりと使用しています。メディアでも多数取り上げられており、ネット販売では2ヶ月以上待つことも!

絹ごし豆腐のようになめらかで繊細な味とのこと。食べてみたい!見た目もとってもかわいいですよね♪

■ 基本情報

  • ・名称:一乗寺中谷
  • ・住所:京都府京都市左京区一乗寺花ノ木町5
  • ・アクセス:一乗寺駅から徒歩6分
  • ・営業時間:9:00~19:00
  • ・定休日:水曜(11月は不定休)
  • ・電話番号:075-781-5504
  • ・公式サイトURL:http://ichijouji-nakatani.com/


まとめ

どれもかわいい見た目に惚れ惚れするスイーツばかりでしたね♪和スイーツと洋スイーツがコラボしていたり、京スイーツの進化はとまりません!自分用に、お土産用に、買ってみてくださいね。
最終更新 : 2016年01月03日

この記事を見た人が見ている記事

この記事に関係するエリア

京都市・祇園・嵐山  京都 

この記事に関係するジャンル

京都市・祇園・嵐山の和スイーツ  京都市・祇園・嵐山の和菓子  和菓子  和スイーツ  お土産  女子旅