ファン必見!「スヌーピーミュージアム」が2016年4月、東京にオープンします!

2016年4月23日、東京に「スヌーピーミュージアム」が誕生します!なんと世界初のサテライト(分館)となるんだとか!大人から子供まで引きつけてやまないスヌーピーの世界、きっと満喫できる施設になりますよ♪オープンが待ちきれない!

スヌーピーミュージアムが誕生します!

ファンの聖地といわれているシュルツ美術館のサテライト(分館)として、スヌーピーミュージアムが2016年4月東京都港区六本木にオープンします!このサテライトは世界初とのこと!スヌーピーファンにはたまらなくうれしい話題ですね。2018年9月までの期間限定開館となるそうです。

どんな施設になるの?

スヌーピーミュージアムは、スヌーピーたちが活躍する人気コミック「ピーナッツ」の原画をはじめ、作者であるチャールズ M.シュルツ氏の初期の作品、貴重なヴィンテージグッズや資料が公開されます。また、この展示は6ヶ月ごとに入れ替えられるとのこと。何度行っても楽しめる施設になりそうです。

きっかけは2013年のスヌーピー展だった!


@cretoraが投稿した写真 -


本ミュージアムは、2013年に森アーツセンターギャラリーで行われた「スヌーピー展」がきっかけとなり決定しました。日本初公開の原画をはじめ、作者シュルツ氏の人生や創作の秘密に迫ったスヌーピー展には多くのファンが訪れ、大成功に終わりました。

日本の方々にスヌーピーが活躍する「ピーナッツ」そのものに、もっと親しんでもらいたいという思いを込めて今回のミュージアムが開館となります。

本館の「シュルツ美術館」はファンの聖地

シュルツ美術館は、アリフォル二ア州サンタローザにある美術館で、正式名称は「チャールズ・シュルツミュージアム」。 ピーナッツの原画や手書きスケッチなど作者チャールズ・M・シュルツ氏の描かれた貴重なコレクションを展示しています。スヌーピー&ピーナッツファンにとっては、聖地といわれる場所です。



そんなファンの聖地、シュルツ美術館の分館はどのような施設になるのでしょうか?今から待ちきれませんね!

■ 基本情報

  • ・名称:スヌーピーミュージアム
  • ・住所:東京都港区六本木五丁目6番地
  • ・アクセス:東京メトロ六本木駅より徒歩7分
  • ・開館時期:2016年4月23日~2018年9月(予定)
  • ・開館時間:10:00~20:00
  • ・定休日:会期中無休
  • ・電話番号:03-6328-1960
  • ・公式サイトURL:http://www.snoopymuseum.tokyo/


オープンは2016年4月予定。スヌーピーミュージアム、いち早く行かれてみてはいかがでしょうか?
最終更新 : 2016年01月05日

この記事に関係するエリア

六本木 

この記事に関係するジャンル

六本木の美術館・アート  美術館・アート 

この記事を見た人にオススメの記事