長野・山梨の絶景集25選。テント村のライトアップが幻想的!



長野県や山梨県には絶景スポットがたくさんあるのをご存知ですか?自然の中には山も多く、冬にはスキー場がたくさんオープンします。上地高地や富士山を代表するエリアには日本でも1.2を争う程のきれいな星空が見えるスポットなどがあり、民家などの明かりではなく星空の明かりだけで照らされる景色はとっても幻想的!ほかにも、美しい風景を楽しめるスポットが数多く点在しています。自然が創り出す雄大な山並みや、透き通った水のある景色が織りなす世界はまさに絶景!

日本に生まれてきたら、一生に一度は見てみたい長野・山梨の絶景をまとめてみました。今すぐ予定を立てたくなる美しいスポットばかりですよ♪

1.忍野八海(おしのはっかい)【山梨県

富士の伏流水に水源を発する忍野八海。天然記念物であり、世界遺産である富士山の構成資産として認定されました。富士信仰、修験道の場として歴史のある忍野八海は、多くの観光客が訪れるスポットです。

昔、この近辺には「宇津湖」と呼ばれていた大きな湖がありました。富士山の噴火の溶岩で分断されて出来たのが、この忍野八海。バックに映る富士山との風景は絶景です。

基本情報

  • ・名称:忍野八海
  • ・住所:山梨県南都留郡忍野村
  • ・アクセス:富士山駅から「路線バス[内野行き]」または「ふじっ湖号」に乗車し、「忍野八
  • 海入口」バス停下車
  • ・電話番号:0555-84-7794
  • ・公式サイト:http://www.vill.oshino.yamanashi.jp/8lake.html

2.涸沢(紅葉、テント村)【長野県

涸沢カール(氷河圏谷)は、近年紅葉のスポットとしてとても注目を浴びています。屏風のように大きく広がった山々と、その眼下に広がる紅葉が様々な色のコントラストを見せ、素晴らしい景観を作り上げています☆
また、涸沢は紅葉だけじゃなくて、テント村も素敵な光景を見せてくれます。 このように、テントで泊まれる場所があるのですが、これが夜になると、
こんな感じで、テントの中の明かりで幻想的な光景になります!

基本情報

3.西沢渓谷【山梨県

西沢渓谷は国内屈指の渓谷美を誇る景勝地!三重の滝、魚止の滝、竜神の滝、恋糸の滝など有名な滝が続き、七ツ釜五段の滝が一番の絶景スポットです!様々な100選に選出され、国内でも高い評価を受けています。

ちなみにどんな100選に選ばれているかというと、こちら→(「森林セラピー基地」「21世紀に残したい日本の自然100選」「平成の名水百選」「森林浴の森100選」「水源の森100選」「新日本観光地100選」「日本の滝100選」)。色んな100選があるのですね!

基本情報

  • ・名称:西沢渓谷
  • ・住所:山梨県山梨市三富上釜口
  • ・アクセス:中央本線山梨市駅から西谷渓谷入り口行きバスで
  • ・定休日:12月1日~4月28日(積雪の状況などにより前後する可能性あり)
  • ・電話番号:0553-22-1111
  • ・参考サイト:http://www.yamanashishi-kankou.com/asobu/nature.html

4.稲倉の棚田【長野県

行沢川を挟んで両側に約2.5kmにわたって標高差約260mの間に連なって素晴らしい棚田が広がっています。石積みで作られた土手なども周囲の自然と調和していて◎ !

時期によって色の違う棚田を楽しめるのも魅力ですね。

基本情報


5.下栗の里【長野県

南アルプスを望む素晴らしい景観が人気の高いスポットです。斜面に家々が点在し、集落をなしています。標高800m~1000mに位置し、日本の里100選にも選ばれています。この景観や自然を称して「日本のチロル」と呼ばれます☆

基本情報

  • ・名称:下栗の里
  • ・住所:長野県飯田市上村下栗
  • ・アクセス:中央道飯田ICから矢筈トンネル経由、車で75分
  • ・電話番号:0260-36-2211
  • ・公式サイトURL:http://www.shimoguri.com/

6.大正池【長野県

大正時代の噴火によって梓川がせき止められてできた池であることから大正池と呼ばれているこちらのスポット!深いエメラルドグリーンの水の色合いと、周囲の自然との調和がとても綺麗でいいですよね♪

基本情報

  • ・名称:大正池
  • ・住所:長野県松本市安曇上高地
  • ・アクセス:大正池バス停より徒歩1分
  • ・電話番号:0263-95-2405
  • ・公式サイトURL:http://www.kamikochi.or.jp/spots/taisho-ike/

7.千畳敷カール【長野県

 
千畳敷カールは、宝剣岳の頂上の下にある氷河期に形成した圏谷地形。涸沢カールと同様素晴らしい景観です。天然記念物として指定され、壮大な自然のパノラマは見るものを魅了します☆

■ 基本情報

  • ・名称: 千畳敷カール
  • ・住所:長野県駒ヶ根市
  • ・アクセス: しらび平駅からロープウェイで7分30秒 
  • ・料金: ロープウェイ往復2260円
  • ・公式サイトURL: http://www.kankou-komagane.com/alps/

8.上高地【長野県

標高1500mの河童橋から望む穂高連峰や焼岳など名山の数々が壮大な景観を作り出している上高地。山岳リゾートとして今では約120万人の観光客が毎年訪れます。その素晴らしい景観は明治時代から保存しよう、後世に残そうとして今でも地域の方々の力によって保存されています。

基本情報

  • ・名称:上高地
  • ・住所:長野県松本市
  • ・アクセス:新島々駅下車、そこからバスorタクシーで上高地まで
  • ・電話番号:0263-95-2433
  • ・公式サイトURL:http://www.kamikochi.or.jp/

9.鳴沢氷穴【山梨県

年間平均気温3℃という冷たい氷の世界が広がる、富士山麓の鳴沢氷穴!神秘的な世界があなたの目の前に広がってゆきます。自然の起伏に富んだその洞窟内はまさに極寒のアドベンチャーです。氷の世界を堪能してみてください!夏場にもおすすめです♪

基本情報

  • ・名称:鳴沢氷穴
  • ・住所:山梨県南都留郡鳴沢村8533
  • ・アクセス:富士急行線『河口湖駅』下車、路線バスで30分
  • ・営業時間:9:00~18:00(季節によって違いあり)
  • ・電話番号:0555-85-2301
  • ・料金:中学生以上290円 小学生140円
  • ・公式サイトURL:http://www.mtfuji-cave.com/

10.高遠城の夜桜【長野県

甲信越でも1、2を争う桜の名所であり、日本三大桜の名所として有名な夜桜です。シーズン期にはパッとライトアップされて桜が幻想的に光ります。また、高遠城は日本の城100選にも選ばれており、抜群の景観が揃っています☆

基本情報

  • ・名称:高遠城の夜桜
  • ・住所:長野県伊那市高遠町東高遠
  • ・アクセス:JR伊那市駅からバス約25分「高遠駅」下車徒歩約15分
  • ・営業時間:8:00~17:00(さくら祭りの最盛期は6:00~22:00)
  • ・定休日:4月期以外
  • ・電話番号:0265-94-2552
  • ・料金:大人\500 子供\250
  • ・参考サイト:http://sp.jorudan.co.jp/hanami/spot_210.html

11.昇仙峡【山梨県

山梨県の甲府市周辺から、荒川の上流付近に位置する渓谷です。素晴らしい滝の景観が人気の景勝地で、全国各地から観光客が足を運ぶスポットです。侵食によって作られた岩の造形美も◎

基本情報

  • ・名称:昇仙峡
  • ・住所:山梨県甲府市猪狩町
  • ・アクセス:甲府駅南口バスターミナル3番乗降口から昇仙峡行きのバスに乗車
  • ・電話番号:055-287-2158
  • ・公式サイト:http://www.shosenkyo-kankoukyokai.com/

12.山中湖【山梨県

富士五湖の一つ、言わずと知れた観光地、山中湖です。澄んだ清らかな富士山麓の水に浮かぶ「逆さ富士」はまさに絶景!オールシーズン楽しめるスポットとして山梨県でも有数の観光スポットです。
皆さんも見たことがある、この1000円札の逆さ富士。残念ながら山中湖ではなくて本栖湖の逆さ富士ですが、山中湖からもこんなにキレイに見えるんです!ぜひ見たい絶景の1つです。

基本情報

  • ・名称:山中湖
  • ・住所:山梨県南都留郡山中湖村
  • ・アクセス:東富士五湖道路「山中湖IC」より車で数分
  • ・電話番号:0555-62-3100
  • ・公式サイト:http://www.yamanakako.gr.jp/

13.車山高原【長野県

冬はスキーのスポット、夏はハイキングやトレッキングのスポットとして有名な車山高原です!初心者でも簡単にハイキングできるようにちゃんと歩道が整備されているので安心です!高原植物などを見ながら歩くのも◎

基本情報

  • ・名称:車山高原
  • ・住所:長野県茅野市北山
  • ・アクセス:JR中央本線茅野駅からアルピコ交通白樺湖経由上諏訪駅行きバスで1時間→車山高原下車すぐ
  • ・電話番号:0266-68-2626
  • ・公式サイトURL:http://kurumayama.sakura.ne.jp/summer/

14.善五郎の滝【長野県

乗鞍三名滝の一つである善五郎の滝!標高1500mという高地でありながら、車で行けば駐車場などもあり、気軽に行けるスポットであることから、観光客も多いようです。駐車場から徒歩10分程度で展望台につくので気軽に壮大な滝を楽しむ事ができます。

基本情報

  • ・名称:善五郎の滝
  • ・住所:長野県南安曇郡安曇村乗鞍高原
  • ・アクセス:中ノ湯ICから国道158号線を南下→前川渡交差点を右折→県道84号線を道なりに
  • 進むと標識あり。駐車場より徒歩15分
  • ・電話番号:0263-94-2221
  • ・参考サイト:http://www.i-turn.jp/norikura-zengourou-taki.html

15.精進湖【山梨県

富士五湖の一つ、精進湖は西側にある富士五湖です。こちらも水面に映る逆さ富士がとても素晴らしい光景です。ボートや釣りの施設などもあり、アクティビティも楽しめます♪

 基本情報

  • ・名称:精進湖
  • ・住所:山梨県南都留郡富士河口湖町精進
  • ・アクセス:富士急行河口湖線河口湖駅から富士急山梨バス本栖湖方面行きで35分、精進下車すぐ
  • ・公式サイト:http://www.mfi.or.jp/shojiko/

16.天下茶屋【山梨県】

あの太宰治の小説「冨嶽百景」の舞台となった、富士山を見渡す河口湖が一望できる天下茶屋。昭和9年から続く、文豪達が愛したこの絶景が見渡せるお店でいただくお食事もまた絶品!山梨の名物料理ほうとうや、みそ田楽を味わいながら富士の絶景を楽しむ、目にも舌にも美味しい時間を過ごせますよ♪その他、釜飯や様々な一品料理などのメニューも揃っています。

天下茶屋の二階には、太宰治文学記念室が設けられていますので、訪れた際にはぜひ一緒にチェックしておきたいですね♪
  • ■ 基本情報
  • ・名称: 天下茶屋
  • ・住所: 山梨県南都留郡富士河口湖町河口2739
  • ・アクセス:車、またはバス(富士急バス「天下茶屋行き」路線バス にて所要約30分、終点下車。)で。
  • ・営業時間: (4月上旬〜12月上旬)9:00-日没
  • ・定休日: 冬期休業
  • ・電話番号:0555-76-6659
  • ・公式サイトURL:http://www.tenkachaya.jp

17.高ボッチ高原【長野県】

諏訪湖越しの美しい富士山の撮影スポットとしても人気の、高ボッチ(ダイダラボッチ)高原。夕日に赤く染められた富士山や、雲海から頭をのぞかせる富士山等、様々な表情をとらえる事が出来る場所です。その幻想的なパノラマ風景から、あのジブリ映画「もののけ姫」にも登場する天地創造の巨神・ダイダラボッチが腰を下ろして一休みした、と言い伝えられています。

初夏は高山植物のレンゲツツジ、秋にはススキが美しい自然豊かな高原です。長野まで行ったら、ぜひ訪れてみたいですよね!

■ 基本情報

  • ・名称: 高ボッチ高原
  • ・住所:長野県塩尻市大字片丘
  • ・アクセス: 長野道塩尻ICから国道20号経由10km、車で約30分。
  • ・定休日: 12月上旬~4月下旬閉鎖
  • ・電話番号: 0263-52-0280 (塩尻市観光課)
  • ・オススメの時期: 春〜秋
  • ・参考サイトURL:http://www.city.shiojiri.lg.jp/kanko/takabocchi.html

18.レストランかまくら村【長野県】

1月下旬〜3月上旬の冬季限定で現れる、様々なかまくらを見て・体験して楽しめる、信州いいやまの冬の風物詩。期間中はかまくらの中で七輪を使って食事が楽しめる、「レストランかまくら村」がオープンします!名物の、のろし鍋を始めとした鍋料理や、事前の持ち込みも可能ですので、干物やお餅を焼いて楽しむこともできますよ♪夜になるとそれぞれのかまくらに明りが灯され、幻想的な世界に。

暖かい熱燗をかたむけながら、かまくらの中で頂くお鍋・・・。聞いただけで楽しくなってきちゃいますね!

■ 基本情報

  • ・名称: レストランかまくら村(一般社団法人信州いいやま観光局)
  • ・住所: 長野県飯山市寿807-2
  • ・アクセス: JR飯山線飯山駅または戸狩野沢温泉駅からタクシーで約15分、 上信越自動車道・豊田飯山ICより車で約25分。
  • ・営業時間: 11:00-20:00
  • ・電話番号: 0269-62-3133(信州いいやま観光局)
  • ・公式サイトURL:https://www.iiyama-ouendan.net/special/kamakura/

19.美ヶ原【山梨県】

美ヶ原は、長野県松本市、上田市、小県郡長和町の三つの市町にまたがる高原で、その最高峰は標高2034メートルにも及ぶ、日本百名山の一つです。松本周辺に住んだ古来の人々からは、王々鼻と呼ばれていました。山頂付近では、平安時代より放牧地として利用されてきた歴史のある土地です。また江戸時代には、御嶽山を展望できるその立地より、御嶽教の山学信仰の対象として拝まれてきたそうですよ。

松本市を見下ろす山頂からは、松本平と豪快に広がる北アルプスの展望が楽しめます。登山の際は、霧の発生しやすい環境ですので、軽装はなるべく避けて、歩きやすい靴と羽織ものを用意しておくと便利ですね!

■ 基本情報

  • ・名称: 美々原
  • ・住所:長野県上田市武石上本入 美ケ原
  • ・アクセス:松本ICから車で約70分

20.富士山を背景に一面に広がるひまわり畑【山梨県】

標高1000メートルの高原の、富士山に一番近い湖のほとりにある「花の都公園」では、季節を通して様々なお花畑を楽しめます。なかでも、夏の時期にみられる、一面ひまわり畑が広がる背景にとけ込む富士山の景色は、まさに絶景そのもの!その敷地は30万平方メートルと圧巻のサイズです。

季節によってチューリップやコスモスなど、表情を変えるお花畑は、いつ訪れてもその変化を楽しめますよ♪花の都公園、園内では多肉植物や熱帯の植物を見る事が出来ます。ひまわり畑のエリアは無料です♪

■ 基本情報

  • ・名称: 花の都公園
  • ・住所: 山梨県南都留郡山中湖山中
  • ・電話番号:0555-62-5587
  • ・オススメの時期: 8月上旬〜下旬
  • ・公式サイトURL:http://www.hananomiyakokouen.jp/

21.八方池【長野県】

八方池は、標高2060mの高地に広がるとても美しいエメラルドグリーンの池です。天候条件に恵まれれば、水面に鏡のように映し出された白馬連峰の、神秘的な光景を目にする事が出来ます。まるでハイジの声が聞こえてきそうな、スイスかどこか外国に来たかのような爽快な絶景は、乾いた心を潤してくれそうですね♪

八方池までは、ゴンドラとリフトを乗り継ぎ、比較的なだらかな片道約90分の八方尾根トレッキングコースを歩きます。その過程で、様々な高山植物や北アルプスの雄大な山並みも楽しめ、その自然に感動の連続ですよ!

■ 基本情報

  • ・名称: 八方池
  • ・住所:長野県北安曇郡白馬村北城 
  • ・アクセス:(八方ゴンドラ前駐車場まで)長野道安曇野ICから車で約60分、または上信越道長野ICから車で約50分

22.開田高原【長野県】

開田高原は、御嶽山の麓に広がる標高1100~1300mの高原で、木曽馬とそばのふるさとです。緑豊かな高原を走る木曽馬と、御嶽山の雄大な景観のコンビネーションは、まるで絵をそのまま切り取ったような、絶景にふさわしい景色!高原内には木曽馬牧場やそば処、温泉など、楽しめる施設が盛りだくさんです。

初夏は深い緑を、秋には鮮やかな紅葉を、そして冬には雪化粧をした御嶽山の山並みに酔いしれる、四季折々の楽しみ方ができますよ!避暑地と言うだけあって、朝晩は冷え込むので、夏場でも羽織ものを一枚持っていくと安心ですね。

■ 基本情報

  • ・名称: 開田高原
  • ・住所:長野県木曽郡木曽町開田高原
  • ・公式サイトURL: http://www.kaidakogen.jp

23.白糸の滝【長野県】

独特の丸みを帯びた半円型に湾曲した、レースカーテンのようにやわらかに流れる、長野県にある白糸の滝。高さ3メートル、幅70メートルと迫力満点とは行かないまでも、幅のある優しい水流は、まるでどこかの舞台のショーを見ているかのよう。実際に光の芸術演出、プロジェクションマッピングの舞台として近年注目されてきています。

水面に反射する木々の緑がなんともいえない深い色合いで、滝から生まれるマイナスイオンとあわせて絶大の癒し効果を与えてくれる絶景ですよ。

■ 基本情報

  • ・名称: 白糸の滝
  • ・住所: 長野県北佐久郡軽井沢町~白糸ハイランドウエイの途中
  • ・アクセス: 碓氷軽井沢ICから車で50分
  • ・参考サイトURL: http://www.slow-style.com/detail/index_416.html

24.阿寺渓谷【長野県】

木曽川の支流である阿寺川の渓谷に広がる自然は、まるで天国のような、この世のものとは思えないほどの美しさ!光の強さに寄って色を変えるエメラルドグリーンの澄み渡った水が流れる渓谷に、ヒノキの林と自然の岩のコンビネーションは、言葉を失うほどの見事な絶景です。複数の名勝で構成される渓谷は、犬帰りの淵・吉報の滝・熊々淵など、見所満載です。上流部の水で顔を洗うと、色白美人になれるとの言い伝えがあるそうですよ♪

マイナスイオンたっぷりの神秘的な自然に誰もが癒される、阿寺渓谷はまさに絶景のパワースポットですね!

■ 基本情報


25.地獄谷野猿公苑【長野県】

世界中の人々の興味をひいて止まない、温泉に入るサルが見られる地獄谷野猿公苑。冬の寒い時期に特によく見られるその光景は、野生のニホンザルの群れがありのままに暮らす、自然の姿です。一年のうちほぼ3分の1の期間、雪に覆われる標高850メートルの急峻な崖の渓谷に位置するこの地は、至る所から立ち上る湯気の景観より、太鼓の人々によって地獄谷と名付けられました。

観光客のみならず、研究者や写真家達がこぞって訪れる、温泉でくつろぐサルの姿、日本人に生まれたら一度は見てみたいと思いませんか?

■ 基本情報

  • ・名称: 株式会社 地獄谷野猿公苑
  • ・住所: 長野県下高井郡山ノ内町大字平穏6845
  • ・アクセス: 信州中野IC から8kmの上林温泉より徒歩で30分
  • ・営業時間:  夏期(4月〜10月頃):8:30頃-17:00頃
  •         冬期(11月〜3月頃):9:00頃-16:00頃
  •         ※季節によって変動しますので、ホームページでの確認をお願いします。
  • ・定休日: なし
  • ・電話番号: 0269-33-4379 
  • ・料金:大人:500円、こども(5歳以上、中学生未満) :一般 :250円
  • ・オススメの時期: 冬
  • ・公式サイトURL: http://jigokudani-yaenkoen.co.jp


長野・山梨の絶景スポットはいかがでしたか?日本アルプスや自然の恩恵を受け、見た事のないような景色を見ることが出来ます。

今度の休みはどこに行こう、まだプランの決まっていないそこのあなた!日本の絶景を探しに、長野・山梨まで行ってみませんか?東京からも電車や車で気軽に行ける距離ですので、ぜひこのまとめを参考にして、休日の予定を立ててみてくださいね!

素材提供:トリップアドバイザー
最終更新 : 2016年05月06日

スポンサーリンク

この記事に関係する地域

甲府  都留・道志  山梨市  河口湖  松本  上田  伊那  駒ヶ根 

この記事に関係する旅の目的

高原・湿原    絶景  キャンプ  イベント 

この記事を見た人にオススメの記事