山陰・山陽地方の至極の絶景21選。大パノラマに感動すること間違いなし!


山陰・山陽で見る「至極の絶景」をご紹介していきたいと思います。鳥取・島根・岡山・広島・山口の5県を含む中国地方を大きく2つにわけると、瀬戸内方向と、日本海側とになりますね。どちらも大自然に恵まれ、観光で行きたいスポットが満載なんです。日本を代表する木造橋、標高数百メートルにある広大な高原地帯など、名所ばかりです。季節のよっても違う顔をみせてくれるので、何度も訪れてみたくなりますよ。今回は、そんな中から、感動すること間違いなしのところを21選にまとめてみました。

1.錦帯橋 【山口県】


日本を代表する木造橋である錦帯橋。今まで様々な天災によって消失したり、錦川に流されたりしていましたが、何度も復元され、今の姿になっています。橋の景観美はもちろんですが、四季折々に変化する周辺の景観も素晴らしいです♪




鵜飼の様子です。

錦帯橋は「日本三名橋」「日本三大奇橋」のひとつに数えられており、国の名称にも指定されている山口屈指の観光スポットです。なお、「日本さくら名所100選」にも選定されているので春に行くのがおすすめですよ。

基本情報

  • ・名称:錦帯橋
  • ・住所:山口県岩国市岩国
  • ・アクセス:新岩国駅から車で県道1号線→県道114号線→県道112号線→錦帯橋
  • ・営業時間:8:00~17:00(24時間入橋可能ですが、22時以降消灯)
  • ・定休日:なし
  • ・電話番号:0827-29-5116
  • ・料金:大人300円 子ども150円
  • ・公式サイトURL:http://kintaikyo.iwakuni-city.net/
  • ※写真提供:山口県

2. 蒜山高原【岡山県】


標高数百メートルにある広大な高原地帯。中国地方を代表するリゾート地の一つで、大山隠岐国立公園にも指定されています。夏も冬も1年中楽しめるアクティビティが充実していて、週末にもなると関西方面からの観光客でにぎわいます。

今では「関西の軽井沢」とも謳われていますが、戦前は陸軍の射爆演習場となっていたそうです。博物館や絶景スポット、神社などが数多く点在しており、観光散策にはうってつけです。また、国内最大級の牧場もあるということで乳製品がおすすめです。

基本情報

  • ・名称:蒜山高原
  • ・住所:岡山県真庭市北部
  • ・アクセス:大阪(中国道&米子道経由蒜山I.Cまで)[約2時間40分] / 広島(中国道または米子道経由蒜山I.Cまで)[約2時間50分] / 岡山・倉敷(岡山道&中国道&米子道経由蒜山I.Cまで) [約1時間30分]
  • ・公式サイトURL:http://www.hiruzen.info/
  • ※写真提供:岡山県

3.壇鏡の滝と壇鏡神社 【島根県】


日本の滝100選、日本の名水100選にも選ばれる有名な壇鏡の滝。壇鏡神社の社殿にあり、落差50mの壮大な光景は、なかなか見れません。 雄滝と雌滝があり、雄滝は滝を裏側から見ることのできる「裏見の滝」となっています。 

壇鏡神社の創建について年代は不明ですが、慶安という僧が霊夢により壇鏡の滝の上部にある源来滝という滝を発見したことに始まると言われています。壇鏡の滝は「名水百選」「日本の秘境100選」に選定されています。

■ 基本情報

  • ・名称:壇鏡の滝と壇鏡神社
  • ・住所:島根県隠岐郡隠岐の島町那久
  • ・アクセス:西郷港から車で約50分
  • ・電話番号:08512-2-0787
  • ※写真提供:島根県観光連盟

4.山王寺の棚田 【島根県】


「日本の棚田百選」に認定された棚田。目を見張る棚田の景観が数キロにわたって続き、別次元の田んぼを魅せてくれます♪



夕景も素晴らしいですね。

標高およそ300mほどの地点に位置しており、棚田数は約200枚ほどにもなるという広大な敷地です。ここではお米が作られているそうで、寒暖差が激しいため甘みのある味わいになるのだそう。

基本情報

  • ・名称:山王寺の棚田
  • ・住所:島根県雲南市大東町山王寺
  • ・アクセス:鉄道・バス JR西日本木次線「出雲大東駅」から車で15分 中国横断自動車道(尾道松江線)三刀屋木次ICから車で25分
  • ・電話番号:0854-43-5849
  • ・参考サイトURL:http://sannouzi.ina-ka.com/
  • ※写真提供:島根県観光連盟

5.周南コンビナート 【山口県】


山口県周南市には、巨大なコンビナートがあります。毎日毎晩、工場の人々が日本の産業を支えているという人間の発展を感じさせる夜景です。国道沿いの道からドライブしながら眺めるのもいいですし、コンビナートツアーで船の上などから眺めるのもオススメです。

2008年頃から話題になっている工場夜景です。一口に夜景と言っても、普通の町並みの夜景とはまた違う景色ですよ。特にこの周南市は「日本五大工場夜景」のひとつにも数えられており、見応えバツグンですよ。

基本情報

  • ・名称:周南コンビナート
  • ・住所:山口県周南市
  • ・アクセス:JR新南陽駅~徳山駅周辺
  • ※写真提供:山口県

6.隠岐島のローソク島 【島根県】


火成岩でできた小さな無人島、ローソク島です。まっすぐに伸びた岩と沈む夕日が重なって、ローソクのようにみえることからこのように名付けられました。日本海の景観と、夕日の景色がいいですよね♪

約500万年前の火山活動によって誕生した奇石です。地元では古くから知られていたそうですが、第二次世界大戦後から観光地として島以外の人々にも知られるようになりました。とても幻想的な姿を見ることが出来ますよ。

■ 基本情報

  • ・名称:隠岐島のローソク島
  • ・住所:島後島北西部・代地区沖
  • ・アクセス:西郷港から国道485号線を通って車で35分
  • ※写真提供:島根県観光連盟

7.鷲羽山 【岡山県】


児島半島の最南端に位置し、瀬戸内海の多島美と瀬戸大橋を臨むことができる、絶好のビューポイントです。瀬戸内の素晴らしい景観をみるなら、鷲羽山がおすすめですよ☆(デートで使いたい!)

この山は「下津井鷲羽山(しもついわしゅうざん)」として国の名勝にも指定されています。倉敷市随一の観光スポットとして非常に人気なんですよ。「鷲羽」という名は山の形が北東側から眺めると鷲が羽を広げている姿に見えることが由来しています。

基本情報

  • ・名称:鷲羽山
  • ・住所:岡山県倉敷市下津井田之浦
  • ・アクセス:JR瀬戸大橋線児島駅→下電バス下津井循環線とこはい号で30分→鷲羽山第2展望
  • 台下車→徒歩5分
  • ・営業時間:通年
  • ・定休日:なし
  • ・電話番号:086-479-9164
  • ・料金:なし
  • ※写真提供:岡山県

8.厳島神社 【広島県】

1400年の歴史を持ち、世界遺産にも指定されている、言わずと知れた広島の観光地です。日本三景にも指定されている安芸の宮島の景観も最高です♪干潮時は、歩いて渡ることもできますよ☆

海上に立つ大規模な社殿は本殿・拝殿・回廊など6棟が国宝に、14棟が重要文化財に指定されています。

 厳島神社の創建は飛鳥時代に遡ります。この辺りの有力豪族であった佐伯鞍職が社殿を造営したのが始まりとされ、平安時代には平家からの信仰が厚く、平清盛により社殿をはじめとする大規模な寄進を受けました。

基本情報

  • ・名称:厳島神社
  • ・住所:広島県廿日市市宮島町1−1
  • ・アクセス:広島岩国道路廿日市IC下車、国道2号経由で宮島口フェリー乗り場まで約10分、
  • フェリーで約10分
  • ・営業時間:8:00~17:00
  • ・定休日:年中無休
  • ・電話番号:(0829)44-2020
  • ・料金:大人300円、高校生200円、中・小学生100円
  • ・公式サイトURL:http://www.miyajima-wch.jp/jp/itsukushima/

9.千光寺公園 【広島県】


尾道三部作で映画ファンを魅了する尾道は、全国からたくさんの人が訪れます。その中でも、千光寺公園は、恋人の聖地、夜景100選、さくらの名所100選にも認定されている知る人ぞ知るデートスポットで、若い人にも人気。

公園内に鎮座する千光寺の和尚さんが「尾道市内に遊園地が少ない」と思ったことから、檀家さんの有志などにより明治時代に整備されました。現在では地元住民はもちろん遠方から訪れる人も少なくない観光スポットとなりました。

基本情報

  • ・名称:千光寺公園
  • ・住所:広島県尾道市西土堂町19
  • ・アクセス:「JR尾道駅」よりタクシー利用で約10分。または「ロープウェイ山麓駅」まで徒歩で約15分、ロープウェイ利用で3分。
  • ・営業時間:年中無休
  • ・電話番号:0848‐38‐9184
  • ※写真提供:尾道観光協会

10.角島大橋 【山口県】


 死ぬまでに一度は行ってみたい日本の絶景に選ばれるなど、様々なメディアで取り上げられたり、CMなどで利用されたりと、今山口県内で観光客の多いスポットとして人気の高い角島大橋

!エメラルドグリーンの海を眺めながら車やバイクで走るのはとても気持ちが良く、地元民のドライブスポットとしても人気です!   


夜にはライトアップされ、雰囲気抜群の新しいランドマークとなっています。 

 海士ヶ瀬戸に架橋された約1.8kmほどの橋です。1993年に竣工され、7年後の2000年に完成しました。旅行サイト「トリップアドバイザー」による「口コミで選ぶ 日本の橋ランキング」では堂々の1位に輝きました。

基本情報

  • ・名称:角島大橋
  • ・住所:山口県下関市豊北町大字角島
  • ・アクセス:中国自動車道下関ICで下車→国道191号線を北上→県道275号線を北上→角島に到着します。(下関ICから約60分)
  • ・料金:無料
  • ※写真提供:山口県

11.多々羅大橋 【広島県】


広島県の尾道市と愛媛県の今治市とを結ぶ多々羅大橋。しまなみ海道にある一連の橋梁のうち本州(尾道)側から4番目にあたり、インターチェンジでいえば生口島南ICと大三島ICの間にあたります。その素晴らしい海、自然の景観はもちろんのことですが、橋も綺麗で賞を受賞するほど精緻です。


しまなみ海道多々羅大橋主塔頂上から見た風景です。

基本情報

  • ・名称:多々羅大橋
  • ・住所:尾道市瀬戸田町
  • ・アクセス:西瀬戸自動車道 しまなみ海道を尾道側から今治側へ向かう
  • ・電話番号:0848-44-3700
  • ・料金:区間による
  • ・公式サイトURL:http://www.jb-honshi.co.jp/
  • ※写真提供:尾道観光協会

12.浄土ヶ浦の海 【島根県】


大小様々な形の岩が点在する浄土ヶ浦の海岸です。遊歩道などを歩いて、気軽に岩を見ながら観光することができます。周辺にはキャンプ場などもあり、アクティビティと一緒に楽しんでもいいかも☆ 由来は一休宗純(あの一休さんです)がこの地を訪問し、極楽浄土のようだと謳ったとことにちなんでいるそうです。

基本情報

  • ・名称:浄土ヶ浦の海
  • ・住所:島根県隠岐郡隠岐の島町浄土ヶ浦
  • ・アクセス:西郷港から隠岐一畑交通バス飯美行きで55分→春日橋下車→徒歩15分
  • ・営業時間:通年
  • ・定休日:なし
  • ・電話番号:08512-2-0787
  • ・料金:なし
  • ※写真提供:島根県観光連盟

13.屋那 松原の舟小屋群 【島根県】


隠岐の島の漁村に並ぶ船が停泊する船小屋です。小さな漁村で、今なお漁師の方々がいらっしゃいます。周囲の松原も素晴らしい景観です!ゆったり松原を散策しながら潮風を感じるのもいいですね♪

基本情報

  • ・名称:屋那 松原の舟木屋群
  • ・住所:島根県隠岐の島町都万
  • ・アクセス:西郷港から車で20分
  • ・営業時間:なし
  • ・定休日:なし
  • ・電話番号:(08512)2-0787
  • ・料金:無料

14.象岩 【岡山県】


六口島にある、全長約8mの象の形をした岩です。侵食によって形成された岩の、その素晴らしい景観は天然記念物にも指定され、バラエティ番組などでも紹介されていました。

基本情報

  • ・名称:象岩
  • ・住所:倉敷市下津井六口島
  • ・アクセス:渡船や送迎船で下津井港から約10分(定期船なし)
  • ・営業時間:通年
  • ・定休日:なし
  • ・電話番号:086-473-1115
  • ・料金:なし
  • ※写真提供:岡山県

15.倉敷美観地区 【岡山県】


倉敷市の景観保存地区であるこの地域は、昔からの時代を感じさせる建物が集中しています。武家町、城下町の素晴らしい景観を散策しながら楽しんでみては? 夜はライトアップされとっても素敵。冬季は21時ごろ、夏は22時ごろまで灯されています。

基本情報

  • ・名称:倉敷美観地区
  • ・住所:岡山県倉敷市中央
  • ・アクセス:倉敷ICから車で約10分
  • ※写真提供:岡山県

16.江島大橋 【鳥取県】


ダイハツ、タントカスタムのCMで起用されたことで有名になった江島大橋。とーっても急な斜面の坂道であることから「べた踏み坂」と呼ばれています。船舶運航に支障が出ないように、このように大きな橋になったそうです。 

基本情報

  • ・名称:江島大橋
  • ・住所:鳥取県境港市~島根県松江市
  • ・アクセス:余子駅から車で県道246号線を通って約8分
  • ※写真提供:島根県観光連盟

17.三徳山三佛寺投入堂 【鳥取県】

険しい立地に建てられた投入堂。かつての投入堂は、どうやって建築されたのか、そんな歴史のロマンを感じるスポットでもあります。国宝に指定されている投入堂ももちろんですが、三徳山から見る周辺の景色も◎

基本情報

  • ・名称:三徳山三佛寺投入堂
  • ・住所:鳥取県東伯郡三朝町三徳1010
  • ・アクセス:JR山陰本線倉吉駅から日ノ丸バス三徳山行きで38分、三徳下車、徒歩5分
  • ・営業時間:8:00~17:00(投入堂参拝登山受付は~15:00)
  • ・定休日:投入堂は悪天候及び積雪時は入山不可
  • ・電話番号:(0858)43-2666
  • ・料金:本堂拝観料大人400円・小中学生200円
  • 投入堂参拝入山料大人200円・小中学生100円
  • ・公式サイトURL:http://www.mitokusan.jp/

18.須佐ホルンフェルス 【山口県】


割ると角張った岩が出ることから、角石(ホルンフェルス)と呼ばれている須佐湾の断崖絶壁です。日本海の荒波を受けながら、海底からくっきりと浮かびあがるストライプの美しい姿が親しまれ、地質学的に非常に貴重な断層の縞模様などを見ることができます。

日本海の景観を眺めながらドライブするコースとしても人気で、カップルなどもよく訪れます!

基本情報

  • ・名称:須佐ホルンフェルス
  • ・住所:山口県阿武郡須佐町須佐海苔石
  • ・アクセス:JR山陰本線須佐駅より車で約10分
  • ・営業時間:通年
  • ・定休日:なし
  • ・参考サイトURL:http://susa.in/modules/xpwiki/32.html
  • ※写真提供:山口県

19.鳥取砂丘 【鳥取県】

やっぱりここははずせないですね。日本海の青と、白い砂丘の景観が素晴らしいコントラストを演出する鳥取砂丘。鳥取一の観光スポットと言っても過言ではない、鳥取砂丘!鳥取に訪れた際は、ぜひ行ってみてください! 


らくだに乗って優雅に砂丘を散策するのも良し、歩いてその広大さを認識するのも良しです!

基本情報

  • ・名称:鳥取砂丘
  • ・住所:鳥取県鳥取市福部町湯山
  • ・アクセス:JR鳥取駅より路線バス鳥取砂丘行き 鳥取砂丘バス停下車すぐ
  • ・営業時間:通年
  • ・定休日:なし
  • ・電話番号:0857-22-3318
  • ・料金:無料
  • ・公式サイトURL:http://sakyu.city.tottori.tottori.jp/

20.本山岬の奇岩 【山口県】


周防灘に突出した本山岬にある奇岩!なかなか他では見ることができない変わった形の岩なので、人気のスポットですよ♪干潮の時のほうが近くで岩を眺められるので◎

基本情報

  • ・名称:本山岬の奇岩
  • ・住所:山口県山陽小野田市本山
  • ・アクセス:JR小野田線長門本山駅から徒歩で20分
  • ・営業時間:通年
  • ・定休日:なし
  • ・電話番号:0836-82-1151
  • ・料金:なし
  • ※写真提供:山口県

21.秋芳洞 【山口県】


洞窟の長さは約8700mという広大な鍾乳洞であり、これほど広大な鍾乳洞は日本でもなかなかお目にかかれないスポットです。秋芳洞の内部は冒険感覚で洞窟の中を探検したり、ライトアップされた幻想的な世界を堪能したりと、全国各地から観光客が訪れます。


秋芳洞のシンボル黄金柱(こがねばしら)。何万年もの歳月をかけて形成された高さ15m、幅4mの巨大な石灰石の柱です。見事ですね。

基本情報

  • ・名称:秋芳洞
  • ・住所:山口県美祢市秋芳町秋吉
  • ・アクセス:JR新山口駅からバスで43分
  • ・営業時間:8:30~16:30
  • ・定休日:年中無休
  • ・電話番号:0837-62-0305
  • ・料金:一般1200円 中学生950円 小学生600円
  • ・所要時間:約1時間
  • ・公式サイトURL:http://akiyoshido.karusuto.com/
  • ※写真提供:山口県





山陰・山陽で見る「至極の絶景」をご紹介してきました。いかがでしたか。周辺環境の恩恵を受け、素晴らしい自然を保存している中国地方は、住み心地も良く、観光するにしてもゆったりとした時間が過ごせるスポットばかりですよね。車のテレビCMで起用されたことで注目されている、江島大橋などは、実際に行ってみると面白いですよ。写真の撮り方を工夫してSNSにアップしたりと人気です。どの名所も、朝と夜ではライトアップで全く違う雰囲気ですし、春と冬でも趣が変わるので、ぜひこの地を訪れてみてくださいね。

最終更新 : 2016年03月25日

スポンサーリンク

この記事に関係する地域

鳥取市  倉吉  木次・雲南  徳山・周南  岩国    隠岐諸島  倉敷  蒜山高原  宮島・厳島神社  尾道  秋吉台  宇部・小野田  角島・下関北部 

この記事に関係する旅の目的

観光  人気観光スポット    世界遺産  絶景 

この記事を見た人にオススメの記事