上ミノ、ハツ、レバー…東京一うまっ!東京・幡ヶ谷の焼肉店「大昌園」の虜になる人続出中!

おいしいお肉が食べたい時に、どのお店に行くか悩んでしまうと言う人も多いでしょう。初めてのお店はやはりちょっと不安ですよね。そんな人におすすめなのが、渋谷区の幡ヶ谷にある「大昌園」。究極の焼肉屋との呼び声の高い確かなお店です!

炭火ではなくロースターで焼くスタイル

大昌園では、焼肉を炭火ではなくロースターで焼くスタイルです。一般的には炭火焼肉の方がおいしいイメージがありますが、ロースターで焼いたお肉がとても絶品と口コミで高い評価を受けています。店員さんが細かく焼き肉の焼き方を教えてくれるそうです。

また、特製の焼肉だれや、絶品の辛子味噌をつけて食べるとさらにおいしくなるそうです!最初は普通に食べて、次にたれをつけて、最後は辛子味噌をつけて食べる…と言うように味に変化を持たせて楽しみたいですね♪

人気No.1メニューは塩レバー!

口コミで最も評判なメニューが塩レバーです。昔は生レバーが提供可能だった頃に好んでいた方もいるかと思います。今でももっと食べたい…という方も多いはず!生でいただいても余裕の美味しさがあるこちらの塩レバーは、半生でいただくとのことがポイント!濃厚なうまみが口いっぱいに広がるのがたまらないとか。

また、それぞれの肉で焼き方などがあるらしく、店員さんにアドバイスを積極的に求めたほうがいいようです。下手に焼いてしまうと、叱られてしまうこともあるとか。おいしいお肉を最高の状態で食べてほしいというスタッフの想いを感じられるお店ですね。

メニューはそれほど多くはない

お店で提供している部位の種類はそれほど多くありません。事実として10種類ほどの肉で、それを味付けを変えることでメニューのバリエーションを増やしているという感じです。

クッパやビビンパなどのご飯ものと、ユッケジャンスープやコムタンスープなどのスープ類、そして、豚足やナムルなどの一品料理も注目度が高いですよ!

サイドメニューは豚足がおすすめ

焼き肉が出てくるまでの前菜としておすすめなのは、手軽なサイドメニュー。大昌園のサイドメニューは豚足とナムルが用意されているのですが、豚足はコラーゲンたっぷりで、美容効果は保証付!コラーゲンの含有量が多いと言われるフカヒレを同じ量食べるなら、比べるとはるかに安くお得ですよね♪

外見のインパクトから豚足を苦手としている人もいるかもしれませんが、豚の部位の中では体重を支えるため最も運動量が多いパーツです。お肉の常識として、運動量が多い(よく使う)部位ほどおいしいと言う定説を信じて、一度食べてみて下さい!

営業は夕方からです

おいしい焼肉をお昼から食べたい人も多いはずですが、残念ながら営業は平日は午後5時から、土日で午後4時からとなっています。おいしいもの食べるには、やはりある程度忍耐も必要ですね。お店の都合というものはあるのです。

また、お店はすごく狭く、品数も限られたもので勝負しています。多くの人が来店してとても満足しているのは、それだけ品質が良いということですね!

併せて読みたいホームページ

牛肉の部位(名称)一覧リスト 其の壱:焼肉を食べる前に仕込んでおくネタ。歩く情報誌を目指しましょう。
ホットペッパー「メシ通」:焼肉を注文するときに参考となる焼き方情報です。

利用者の声

赤身のお肉もいいですけど、ホルモン系は新鮮さが命ですから、それがおいしいということは仕入れがかなりいいのでしょうね。 

上ロースですね。とてもおいしそうです。ちなみに、上ロースは、ロースとサーロインの間のお肉です。リブロースと同じあたりですね。

お店の詳細

■ 基本情報

  • ・名称:大昌園
  • ・住所:東京都渋谷区幡ケ谷2-49-2
  • ・アクセス:京王新線幡ヶ谷駅北口 徒歩4分
  • ・営業時間:【火~金】17:00~22:30、【土・日】16:00~22:30
  • ・定休日:月曜日
  • ・電話番号:03-3377-3604
  • ・参考サイトURL:http://r.gnavi.co.jp/3twy7zpb0000/


まとめ

品数は決して多くなく、こじんまりしたお店ですが、味は確かです。おいしい焼肉が食べたい!と思ったときはぜひ一度訪れてみてくださいね。

最終更新 : 2016年01月07日

スポンサーリンク

この記事に関係する地域

東京  新宿・初台 

この記事に関係する旅の目的

肉料理  焼肉  家族旅行  友達と旅行 

この記事を見た人にオススメの記事