テーマは”未完成”?サグラダ・ファミリアと呼ばれる「廃墟カフェ」が雰囲気ありすぎ!

徳島県の海沿いをドライブしていると突如現れる、ちょっと変わった廃墟風の建物。地元では"未完の城""徳島のサクラダ・ファミリア"なんて呼ばれていることもあるそうですが、実際はレトロな雰囲気が素敵なカフェ。さて、いったいどんなところなのでしょうか。

"未完の城"と呼ばれる廃墟カフェがあった!

徳島県阿南市に、未完の城と呼ばれているカフェがあります。カフェの名前は「大菩薩峠」。なんだか変わった名前のカフェですね。店名は世界一長い小説を目指して連載されていた新聞小説「大菩薩峠」から取ったものだそうで、小説が未完のまま終わってしまったのと同じく、テーマは未完成だそう。

そう、このカフェ、まだまだ進化しているんです。まるでガウディのサクラダ・ファミリアのようだということで、徳島のサクラダ・ファミリアとも呼ばれているんですよ!

まるでラピュタ?カフェとは思えない外観

miiさん(@mii2300)が投稿した写真 -



麻友子さん(@majouet)が投稿した写真 -


レンガに絡まったツタの雰囲気がどことなくジブリの名作「天空の城ラピュタ」の世界を連想させますね。レトロな営業中の看板も建物の雰囲気にぴったりです。なんだか時代をさかのぼっているような気分になってしまいます。もちろん内装もレンガ造りのおしゃれな雰囲気ですよ。



なんとオーナーがレンガを焼くところから作ったらしい!

maru 08××さん(@maru5oo)が投稿した写真 -


なんと、このカフェ「大菩薩峠」はオーナーの手作り。しかも!!この建物に使われているレンガを焼くところから始められたそうです。こんなにたくさんのレンガを焼いて、積んで…気が遠くなりそうな作業ですが、オーナーの素敵な感性が光る建物ですね。今後もどんなふうに進化していくのか楽しみです。



魅了される人、続出


建物だけでなく、お食事も美味しいようで、これはぜひ行ってみたいですね!マスターの雰囲気も気になります…。

■ 基本情報

  • ・名称: 大菩薩峠
  • ・住所: 徳島県阿南市福井町土井ケ崎
  • ・アクセス:新野駅から車で約30分
  • ・営業時間: 10:00~20:00
  • ・定休日: 金曜日
  • ・電話番号: 0884-34-2701
  • ・参考サイトURL: http://tabelog.com/tokushima/A3602/A360201/36000844/


いかがでしたか?レトロな雰囲気が漂うカフェ「大菩薩峠」。オーナーのセンスが光る素敵なカフェですね。地元では廃墟カフェなんて言われているそうですが、まだまだこれからも進化していく新しい?!カフェなんです。徳島でドライブがてら訪れてみませんか?
最終更新 : 2016年01月28日

この記事に関係するエリア

阿南・日和佐・海陽・那賀 

この記事に関係するジャンル

廃墟  カフェ・喫茶店 

この記事を見た人にオススメの記事