ロイズベーカリーで、板チョコが主役のパンが話題!

生チョコレートで有名な「ロイズ」のパン屋さんがあるのをご存知ですか?どんなパンがあるのか気になりますよね。さすがチョコレート専門店というパンから、ビックリするようなパンまで様々です。

定番の濃厚でとろ~りとろける生チョコクロワッサンが人気ですよ。各店舗にはイートインスペースもあり、焼き立てをその場で食べることもできます。そんな「ロイズベーカリー」をご紹介します。

ロイズ直営のベーカリーがあるって知っていました?

誰もが知っている大人気のチョコレートブランド「ロイズ」。なんとロイズが展開する直営のパン屋さん「ロイズベーカリー」が北海道にありました。北海道の札幌を中心に全国にも数店舗しかないロイズベーカリーが、昨年7月に新千歳空港にもオープンし、話題を呼んでいます。

ロイズのチョコレートは誰でも知っている美味しさ。そのロイズのパン屋さんは北海道に行かないとお目にかかれないんですよね。是非、東京にやってきてほしいですね。 

思わず笑ってしまう衝撃のパン!

チョコレートで有名なロイズが展開するパンは、自慢のチョコレートを使用したパンも多数あります。その中でも、一際目立つ、思わず二度見、三度見してしまうような衝撃のパンがあります。

グテ

その衝撃のパンの名前は「グテ」。ロイズの板チョコを丸々挟んだパンなんです。見た目にビックリなこのパン。チョコレートが入ったパンはありますが、板チョコ丸々挟んであるのは見たことがありません。挟んであるのはロイズの板チョコレートなのでおいしいに決まっていますが、どうやって食べるか悩むところ。

グテ(gouter)とは、フランス語で「おやつ」の意味。おやつと言えどもこれはチョコなのかパンなのか…と、悩んでしまいそうです。さらに板チョコの下には、ロイズのチョコレートクリームまで入って、これまた衝撃的なおいしさです。ホワイトチョコレートが挟まった「グテホワイト」もあります。【194円】

人気商品は他にも多数♪

生チョコクロワッサン

ロイズのパンの中でも抜群の人気を誇る商品です。チョコレートが練り込まれたサクサクなクロワッサン生地の中に、特製生チョコが入っています。ドーム型の丸いクロワッサンを一口齧ると、生チョコレートがとろーり美味しいです。気をつけて食べないと、中の美味しい生チョコクリームが落ちてしまうので注意です。【価格270円】

チョコマシュマロピザ

ふわふわのパン生地の上にチョコ味のアーモンドクリームがたっぷり。その上に焼かれたマシュマロがとろーり。このチョコマシュマロピザは思った以上にくどくなく、美味しい。チョコレートとマシュマロのハーモニーに虜になる方が急増中です!【価格216円】

チョコパイ

チョコレートが練り込まれたパイ生地にチョココーティングした上にもチョコ。中身もロイズのチョコクリームが入っています。チョコ好きだんだけでなく全ての方におすすめです。チョコを存分に楽しめる一品ですよ。

ラムサンド

チョコレートとは関係ないけれど、ラムが挟んであるラムサンドなども並んでいます。さすが北海道ならではのラインナップですね。

チョコレートの世界を体感!

新千歳空港にある「ロイズ チョコレート ワールド」では、ロイズのパンを味わえるだけでなく、チョコレートの世界を体感することができます。店内の壁や床、柱などがチョコレートの形をしていて、子供でなくてもワクワクしますよ。たくさんの見どころがある施設をご紹介します!

「ミュージアム」エリア

入口には、チョコレートの原料であるカカオの木が展示されており、その横には、人気再来中の顔ハメ撮影ポイントもありますよ。チョコレートが出来るまでのパネルや映像、ジオラマなどの資料が展示されていて、楽しみながら学ぶことができます。

約4,000年もの歴史があるチョコレートの軌跡を辿る展示もあります。さらに、世界各国の可愛い缶や、おしゃれパッケージ、アンティークの型や広告、ラベルまで豊富なコレクションも展示されています。中には貴重なものもありますよ。

入口付近にある「チョコレートの滝&泉」ポイントにぜひ立ってみて!何かが起こるかも♪

「ファクトリー」エリア

可愛い形のポップチョコや、カラフルに絵付けされたフラワーチョコが製造されている様子をガラス越しに見学できます。チョコレートを型に流し込み、色付けし、パッケージに分別する一連の作業をロボット達がすばやい動きで、次々と作り上げていく光景は面白いですよ。

チョコレートの製造工程には、溶かすために温めたり、固めるために冷やしたりすることが多いですよね。その行程を温める行程は赤い、冷やす行程は青いライティングで分かりやすく展示されています。

彫刻のように立体的なチョコレートの「ホローチョコ」製造工程では、プラスチックの型にチョコがすみずみまで広がるように、アームを様々な方向にクルクル回転させているところが見られますよ。

「デコレーション」エリア

工房スタッフによるチョコレートのデコレーション実演を見学することができます。チョコレートをディップしたり、ナッツやドライフルーツなどを飾りつけたり、さらに何層にもチョコを重ね合わせる作業などが見られます。人の手ならではの繊細な作業にうっとりさせられます。

「ショップ」エリア

チョコレートの歴史を学んで、製造行程を見学したら、やっぱりチョコレートを食べたくなりますよね。出口付近にあるショップでは、チョコレートワールドオリジナル商品が約200種類も並んでいます。もちろん、製造工程で見たチョコレートも販売しています。

カラフルな棚や、可愛いワゴンに並んだチョコレートは、素敵なものばかり♪気軽に食べられるスティックタイプのチョコレートやパッケージが可愛い、お土産に最適の商品までいろいろあります。

■ 基本情報

  • ・名称: Royce'chocolate World(新千歳空港ターミナルビル)
  • ・住所: 北海道千歳市美々 新千歳空港ターミナルビル連絡施設3F
  • ・アクセス: 新千歳空港ターミナルビル内
  • ・営業時間: ミュージアム・ショップ 8:00~20:00、ファクトリー 8:30~17:30、ベーカリー 9:00~20:00 
  • ・電話番号: 0120-612-453 
  • ・公式サイトURL: http://corporate.royce.com/shop/chitose_airport.html

イートインができる店舗

ロイズベーカリーには、イートインスペースが設けられている店舗があります。焼きたてのパンをその場でゆっくり食べられるのはうれしいですよね。さらに!ロイズベーカリーのイートインはコーヒーが無料!うれしいサービスですね。

パンだけでなく、ソフトクリームを販売している店舗もありますよ。きめ細かく滑らかな舌触りで、濃厚なミルクがとろりと口に広がり、幸せな気分にさせてくれます。

厚別西店

吹き抜けが開放的な広々とした店内の「厚別西店」。左手にベーカリーコーナーがあり、中央に物販スペース、右手の窓際に椅子が並ぶ落ち着いた雰囲気です。席の間隔も広く、ゆったりくつろげる空間ですよ。ソフトクリームは、ミルク、チョコ、ミックスの3種類あります。

厚別中央通り沿いの路面店だけあって、駐車場も広々としています。通りを挟んで向かい側には、大型スーパーマーケットや、ホームセンターがあるので、買い物帰りの休憩に立ち寄るのにもいいですね。

■ 基本情報

  • ・名称:厚別西店 
  • ・住所: 札幌市厚別区厚別西3条6丁目700-70
  • ・アクセス: 中央バス 「厚別西2条6丁目」からすぐ
  • ・営業時間: 10:00~18:30 
  • ・電話番号: 0120-612-420
  • ・公式サイトURL: http://corporate.royce.com/shop/atsubetsu_nishi.html

東苗穂店

ロイズ直営店の一号店「東苗穂店」。ベーカリーもここが最初に始めたお店です。外観の店名は電飾になっていて、日が沈むと青くキラキラ点灯します。店内は横長に広々として、チョコレート色の壁がシックな落ち着いた雰囲気です。

イートインスペースは、あまり広くはありませんが、カウンター席もあるので一人でも気軽に利用できる空間ですよ。肘掛のない白のすっきりとした椅子で、清潔感があります。

■ 基本情報

  • ・名称:東苗穂店
  • ・住所: 札幌市東区東苗穂3条3丁目2-55
  • ・アクセス: 地下鉄 東豊線元町駅より中央バス「東営業所前」下車、徒歩10分
  • ・営業時間: 10:00~18:30 
  • ・電話番号:0120-612-409 
  • ・公式サイトURL:http://corporate.royce.com/shop/higashi_naebo.html 

あいの里公園店

大きな通り沿いで、駐車場もたっぷりあります。店内はゆったりと広々としていて、壁や床など白を基調とし、清潔感のある雰囲気です。物販は、定番から限定品まで幅広い品揃え!ベーカリーコーナーは中央にあります。

イートインスペースも広く、アールに張り出したスペースには、天窓が付いており、陽が差し込んで、テラス席のような開放感です。10人座れる大テーブル席もありますよ。

■ 基本情報

  • ・名称: あいの里公園店
  • ・住所: 札幌市北区あいの里3条9丁目21-50
  • ・アクセス: JR あいの里公園駅から徒歩8分
  • ・営業時間: 10:00~18:30 
  • ・電話番号:0120-612-467 
  • ・公式サイトURL: http://corporate.royce.com/shop/ainosato.html

屯田公園店

モダンな雰囲気が漂う「屯田公園店」。こちらも広々とした店内で、陳列棚の間隔も広く、ゆったりとショッピングを楽しめます。カートも置いてあるので、子供と一緒でも楽々ですね。目の前が屯田公園という立地もあり、犬の散歩帰りに立ち寄る人も多い。

イートインスペースで、向かいの公園の緑を眺めながら食事を楽しめるのはいいですね。

■ 基本情報

  • ・名称: 屯田公園店
  • ・住所: 札幌市北区屯田9条5丁目3-4
  • ・アクセス: 中央バス「屯田9条6丁目」より徒歩1分
  • ・営業時間: 10:00~18:30 
  • ・電話番号: 0120-612-485
  • ・公式サイトURL: http://corporate.royce.com/shop/tonden.html

西宮の沢店

2015年12月にオープンしたばかりの道内最大規模のロイズの直営店。ロイズらしいシックなレンガの外観で、後ろには雄大な山々が広がっています。広々とした店内には、世界のチョコレートラベルが展示された「チョコレートトラベルコレクション」があります。

イートインスペースも広々としており、大きな窓に面した、白い肘掛け椅子のカウンター席、ダークブラウンで、格子状の折がついている、まるで板チョコのようなソファ席があります。

■ 基本情報

  • ・名称: 西の宮沢店
  • ・住所: 札幌市手稲区西宮の沢4条4丁目18-1
  • ・アクセス:JRバス 「宮の沢桜井通」からすぐ
  • ・営業時間: 10:00~18:30 
  • ・電話番号: 0120-612-439
  • ・公式サイトURL: http://corporate.royce.com/shop/nishi_miyanosawa.html


素材提供:トリップアドバイザー

ロイズベーカリー、一度は行ってみたくなるクオリティの高さですね。こちらで、美味しいパンを味わってください。実際に目の前で見たくなる板チョコを挟んでいる「グテ」や人気の生チョコクロワッサン、他にも季節限定のパンもたくさんあります。

イートインスペースでは、無料のコーヒーを飲みながら、ゆっくりパンを味わえますよ。観光がてら食べに行ってみてください。
最終更新 : 2016年09月14日

この記事を見た人が見ている記事

この記事に関係するエリア

札幌  千歳 

この記事に関係するジャンル

札幌のチョコレート  チョコレート  お土産  女子旅