【秘技】通常は3万円する高級寿司「すきやばし次郎」を1400円で食べる方法

日本が誇る和食のトップは、お寿司でしょう。なかでも世界一の高級寿司といわれる「すきやばし次郎」。銀座にお店があり、接客もお味も世界一ですがお値段もかなりなもの。ところが豊洲にある、のれん分け店でなら1400円で食べる方法があるんです。どんな裏技かしら?

世界的名店の「すきやばし次郎」

日本で名店と言われる寿司屋のなかでも、別格の雰囲気がある「すきやばし次郎」。銀座店(↓の写真)は人気のあまり予約がとれず、数ヶ月待ちは当たり前。しかしどれだけ待っても、あの小さな空間でお寿司がいただきたいのです。席数わずか10席ほど。ミシュランガイド東京が、三つ星の評価をつけ続けた店です。

銀座店にはオバマ大統領が来店して、またしても有名になりました。1400円で食べられるという豊洲店は銀座からのれん分けされたお店です。豊洲駅から徒歩10分ほどの静かな住宅地にあります。

1400円で食べる方法って…?

銀座店では「おまかせ」コースのみで、3万円~という驚愕のお値段。ところが豊洲店では1400円で食べられるというのだから驚きです。一体どんな方法で…?

答えはランチタイムに行くこと!豊洲店限定のおまかせランチはまさかの1400円なんです!限定25食ですが、ほんとうに1400円で「すきやばし次郎」のお寿司が食べられるのです。以前は1300円だったようですが、消費税アップにともない値上げしたようです。それでもかなりお値打ち。

ランチタイムはお昼の11:30からで、ほぼ連日、開店前から待っているお客さんがいます。遅くともオープンの15分前には並んでおきたいものです。

ボリューム満点!1.5人前分!

お寿司ランチで1400円かあ、と思うかもしれませんが、豊洲店のランチは1.5人前。職人が握るお寿司を、ひとつずついただきます。ネタは、イカやタコ、マグロ、ヒラメ、海老、アナゴ、コハダなどなど。その日の仕入れによって違います。おしんこ巻や鉄火巻きなどは定番のようです。

コース仕立てになっていて、最初に煮物が出てきます。これがよく味が染みて、素材にこだわって調理しているのがよくわかります。お吸い物もついているので、じんわり旨みが感じられます。やや小ぶりなお寿司なので、男性はちょっと物足りなく思うかもしれませんが、じっくりと味わってください。

毎日限定25組です

限定25食と決まっているので、開店と同時に入るのが確実。というのも、豊洲店も決して広くなく、カウンター9席とテーブル8席しかありません。しかもランチタイムはカウンターしか使わないので、テーブルは待機席なのです。つまり、お昼は3回転したらおしまいなのです。

カウンターに座って、おいしいものが出てくるのを待つ幸せ♪職人のキレのいい動きも、味のうちです。名店「すきやばし次郎」から、のれん分けされた職人らしい絶妙な握り具合。口に入れた瞬間にほろりと崩れる感じがたまりません。

映画にもなった「すきやばし次郎」

すきやばし次郎の小野 二郎さんは、ミシュラン史上最高齢の三つ星シェフと言われます。仕事に対する厳しい姿勢は、国境も人種も問わず人を引き付ける。「二郎は鮨の夢を見る」は、アメリカ人監督のデヴィッド・ゲルブが撮影した映画です。

小野二郎さんに対して、約3ヵ月間に及ぶ(東京・静岡へ移動する)密着取材をしたフィルムは、仕事に対する実直な姿勢が印象的です。シャープな映像とクラシックがほどよく調和した作品です。DVD・ブルーレイともに入手可能なので、ぜひ見ていただきたいですね。

■ 基本情報

  • ・名称: すきやばし次郎 豊洲店 (すきやばしじろう)
  • ・住所: 東京都江東区豊洲4-10-1 102
  • ・アクセス: ゆりかもめ 豊洲駅 徒歩10分
  • ・営業時間: [月・火・木・金・日] 11:30~13:30 16:30~20:30 、[土] 11:30~13:30
  • ・定休日: 水曜日
  • ・電話番号: 03-3534-8400 
  • ・料金: おまかせランチ¥1400(参考価格)
  • ・公式サイトURL:http://www.sushi-jiro.jp/ 
  • ・参考サイトURL:http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131307/13014784/

うーん。まさか本当に、「すきやばし次郎」1400円で食べられるとは!世界一の高級寿司の名に恥じないけれど、どこかなじみやすいのが豊洲店です。タイミングを見はからって、確実に25人の中に入りましょう。

素材提供:トリップアドバイザー
最終更新 : 2016年01月29日

この記事に関係するエリア

豊洲 

この記事に関係するジャンル

寿司(すし)  ランチ  海鮮・寿司 

この記事を見た人にオススメの記事