キルフェボンのストロベリーWeek!いちご好きはこの期間を見逃すな。


キルフェボンのストロベリーWeekについてご存知でしょうか。タルトの有名店で、1年にたった1週間だけ開催されているのイベントです。 2016年は1月21~27日まで開催されていました。残念ながら今回は行きそびれてしまったという人のためにも、その詳細にせまっていきたいと思います。香ばしい生地とイチゴを同時に口に入れれば、甘くて美味しくて本当に幸せ気分になりますよね♪デザインもおしゃれなので、メニューの写真をみるだけでもウキウキしてしまいます。ぜひ最後までご覧くださいね!

キルフェボンで苺づくしの「ストロベリーWEEK!」開催

「キルフェボン」と言えば、女子が大好きなタルトの有名店!そんなキルフェボンで1年に1週間だけ開催される「ストロベリーWeek!」が1月21日(木)からスタートします!この期間限定で販売される苺がふんだんに使われたタルト達、是非この機会に食べに行ってみましょう♪

スィーツ大好き!イチゴ大好き!な方にはたまらないこのストロベリーWeekは、毎年開催されていますが、一週間といわず毎日やってほしいくらいですね。しかし、季節の物はその旬の季節に頂くのが一番おいしいのでしょうね。とっても珍しいイチゴや大粒のイチゴ、ちょっと独特なカラーのイチゴなどなどたくさんの種類のイチゴをタルトでデコレートしたさまざまなラインナップはまるで一枚の絵皿のようですよ。

色んな種類の苺タルトが!

イチゴとオレンジのシリアルタルト

こちらは新作。じっくりと焼き上げたアーモンドクリームにイチゴのババロアを重ねたタルトです。イチゴとオレンジで見た目も鮮やか!みずみずしい食感のイチゴとオレンジの香りが口の中いっぱいに広がります♪

どれを見ても、家に飾っておきたいくらい素敵なイチゴのタルトばかり♪あれもこれも全部いただきたいくらいですね。個性豊かなイチゴたちを素敵なタルトケーキにした新作は見とれてしまいます。甘酸っぱくさわやかなオレンジとイチゴとイチゴババロア、そしてアーモンドクリームのコラボは触感を楽しめてまさにほっぺたが落ちそうなおいしさなんですよ。

千葉県産“くろいちご”のタルト

普通のイチゴよりも濃い色の「くろいちご」を使った、濃厚な甘みが特徴の「くろいちごのタルト」です。こちらはグランメゾン銀座店の限定販売となっています。生産者が少なく希少だという甘みの強い「くろいちご」、この機会に味わってみてはいかがでしょうか?

深く濃いレッドカラーの「くろいちごのタルト」は、くろいちごがふんだんに詰められていて、ルビーのような宝石の輝きにも見えますね。このくろいちごは、千葉県茂原市の農園産で甘さも香りも最高級なんです。残念ながら市場には出回らないとのこと。この「ストロベリーWeek」で是非味わっていただきたいタルトの一つです。1ピースで1061円はお安くは無いですが、それでもなおいただく価値がありますよ

静岡県産 桃薫のタルト

桃のような甘い香りがする「桃薫(とうくん)」と呼ばれるイチゴを使ったタルトです。これまでのイチゴのイメージとは違った、新しい発見に満ち溢れているタルトです♪浜松/あべのHoop店、東京スカイツリータウン・ソラマチ店の限定販売となっているようです。

ほんのりピンクの果皮がかわいい桃の香りが特徴のイチゴはとっても希少種なんです。タルトに敷かれたイチゴの桃薫(とうくん)の下にあるクリームはカスタードと生クリームを合わせたもので、イチゴの香りを邪魔しなく、桃のようなイチゴの香りを引き立てています。そしてイチゴの触感は歯ごたえがしっかりしていてまた違ったイチゴのイメージを堪能できます。

特選 白いちご~初恋の香り~のタルト

毎年話題になる白イチゴのタルト、今年も販売されます♪真っ白で可愛らしいイチゴ、濃厚な香りとジューシーな口当たりを楽しんでください!とても希少な品種なので、収穫量によって販売数も変わってしまうようです。見つけたら是非食べてみて下さい。

1ピース1630円の「特選 白いちご~初恋の香り~のタルト」は、タルト生地にバターがたっぷりパイ生地を使用していて白いんです。ババロアのベッドにほんのり頬を染めたような白いイチゴが放射状に並んでいます。イチゴの種の部分だけが赤くこれが色づくと食べごろのサインなのだそうです。白く甘みが強いこのイチゴは、世界で初めて開発された品種なのだそうです。初恋色ってこのイチゴの色なんでしょうね。

静岡県産 “きらぴ香”のタルト

新品種の「きらぴ香」を使用した、宝石のようにキラキラした、形も可愛いタルトです。つやつやのイチゴに心も踊りますよね!サワークリーム入りのカスタードとの相性も抜群です♪

今年で2回目のラインナップになった静岡県産きらぴ香は、昨年のデビュータルトの際には即完売になったほど!今年も美味しさはもちろん、ゴージャスさとかわいらしさがいっそう増して目を引きますね。サワークリームとフルーティーなイチゴのハーモニーはオススメです。タルトの装いも大輪の赤い花のようで見る人の目が釘付けになること間違えなしですよ。

金平糖型 イチゴとバナナレアチーズのタルト

イチゴとバナナの相性バッチリなレアチーズのタルトです。使用されているイチゴはみずみずしい食感の「ゆめのか」。イチゴとバナナの王道な組み合わせ、絶対美味しいですよね!

ほかにも種類はたくさんありますよ!

フルーツの王様バナナ!を金平糖型タルトの突先に配置していて、1ピースに切り分けたならイチゴのショートケーキを思い起こさせるディテールなんです。長崎県のイチゴで温かい長崎ならではの甘くちょっと酸味があるイチゴが生クリームに良くあいます。そこにバナナ風味のレアチーズケーキがプラスアルファーされて二度おいしいタルトですよ。

1年の間でたった1週間だけ!

「ストロベリーWeek!」は、たった7日間しか開催されません。イチゴの旬なこの時期だからこそ、甘くて可愛らしい苺のタルトを存分に味わってください!一般的なイチゴだけではなく、白や濃い赤(くろ)などの希少価値の高いイチゴは要チェックです!

このストロベリーWeekでしか、これらのイチゴのラインナップは堪能できません!イチゴのあの姿や色!酸味、甘さ、触感は、誰もが幸せになるフルーツです。そんな魅力的なストロベリーたちを!こだわりのタルトたちを!この一週間で味わっていただきたいですね。ストロベリーWeekでイチゴの香りに包まれてみることをお勧めします。

タルトが大人気のキルフェボン

キルフェボンは日本国内に11店舗を展開するタルト専門店です。旬のフルーツを使ったタルトを提供していて、美味しさはもちろん見た目の可愛さが女性の心をつかんでいます。ちょっと贅沢したい時、女子会で、お誕生日に、などその使用シーンは様々です。

キルフェボンのお店に入るとそこはお菓子のお家のようにとっても素敵ですね。今から15年ほど前に静岡市で一号店がタルト専門店としてオープンしました。その月ごとに季節の限定タルトをテーマにして色とりどりの美味しいタルトを出しています。お値段は1ピース1000円越えとかちょっとお高いですが、それでも食べる価値がある素材の旨みがあるタルトばかりなんですよ。

■ 基本情報

  • ・名称:キルフェボン 2016 ストロベリーWeek!
  • ・店舗:あべのHoop店/グランメゾン銀座店/青山店/東京スカイツリータウン・ソラマチ店/横浜店/静岡店/浜松店/京都店/グランフロント大阪店/仙台店/福岡店
  • ・公式サイトURL:http://www.quil-fait-bon.com/week/2016_strawberry.php







キルフェボンのストロベリーWeekについてのご紹介をいたしましたがいかがでしたでしょうか。タルトの由来は古代ギリシアやエジプトにあると言われています。香ばしいビスケットのような生地がお目当ての人も多いですよね!特別な一週間なので、上にのせるイチゴも、白、くろ、桃薫などスーパーでは陳列されていない珍しい品種のものばかりで、それだけでも一層と美味しく味わえそうですし、希少価値を感じます。そしてなんといっても、星形だったり、フルーツとクリームの凝った飾り付けが素敵で、お土産にもおすすめです。店舗のデザインもとても可愛らしくオシャレなので、ぜひ、足を運んでみてくださいね!
最終更新 : 2016年04月11日

スポンサーリンク

この記事に関係する地域

仙台・秋保温泉  銀座・有楽町  青山・神宮  東京スカイツリー周辺  横浜・みなとみらい  静岡市  浜松  京都市・祇園・嵐山  大阪市・梅田  福岡市・博多 

この記事に関係する旅の目的

ケーキ  1月 

この記事を見た人にオススメの記事