蒙古タンメン中本が人々を惹きつけてやまない理由。マツコも絶賛の激辛の聖地!


蒙古タンメン中本をご存知ですか?最近コンビニなどでその名を目にした方もいらっしゃるかもしれませんね。激辛マニア達に大人気のお店1つで、汗が吹き出すほど辛い中本ラーメンを毎日食べ続けている方もいらっしゃるほどです。真っ赤なスープは、見ただけで舌がヒリヒリしてきてしまいそうですが、どうしてこんなにも人を惹きつけてやまないのでしょうか?今回は、その秘密を一つ一つ紐解いていきます。この記事を読んだら、一度は味わってみたくなる事間違いなしです。


激辛ラーメンで有名な「蒙古タンメン中本」

激辛タンメンで有名な「蒙古タンメン中本」。上板橋に本店があるチェーン店です。蒙古タンメン中本の前身は中華料理店で、先代の健康上の理由から閉店になった後、常連客であった白根誠氏が後を引き継ぎ、先代のもとで修業し、蒙古タンメン中本をオープンさせました。

現在では都内を中心に出店しており、唐辛子を大量に加えた激辛スープと太い麺が人気を博し、激辛ラーメンの聖地とも呼ばれています。各種メディアでも取り上げられ、ますます人気になっています。最近ではあの「マツコ会議」にも取り上げられましたね。

ちなみに「蒙古タンメン」という名前は、モンゴルとは何の関係もなく、「寒い土地では辛い物を食べるのでは?」というイメージだけで先代がつけたものだそう。でも、響きが良くて覚えやすいので、これはこれで良いのではないでしょうか。

蒙古タンメン中本は、2016年現在 東京23区を中心として16店舗をチェーン展開しています。店舗の詳細はHPを見てくださいね☆中本の蒙古タンメンは巷で「中毒系ラーメン」と噂されるほど・・・食べるほど病みつきになっちゃうらしいですよ~♡病みつきになる味って気になりますよね?

人々が虜になる激辛メニューの数々

蒙古タンメン(800円)

中本で最初に食べるべきは蒙古タンメン。辛さレベルは5と中本のメニューの中ではいたって普通の辛さなので、初心者でもチャレンジしやすいです。味噌タンメンの上に特製麻婆豆腐をかけた蒙古タンメンは、野菜の甘みを感じられるスープと麺が絡んで、食べていくうちにコクが増していく仕組み。

丼の半分は特製麻婆豆腐がかかっていて、全体的に赤茶色っぽい色のスープ。いかにもやばそうな赤い辛子麻婆豆腐の横には・・・豚バラ・きくらげ・もやし・キャベツ・ニラ等の具材が。スープは激辛などではなく、ニンニクがきいた味噌ベースの「旨辛」スープ。これはハマりそう♡

五目味噌タンメン(980円)

五目蒙古タンメンよりもさらに辛い五目味噌タンメン。野菜がたっぷりでボリュームもあって、常連さんにも人気のメニューです。その都度野菜を炒めて調理するため、熟練したスタッフでないと作れないメニューだそう。蒙古タンメンに慣れてきて、レベルアップしたいときにおすすめのメニューです。

五目蒙古タンメンなどは、スープを調合して野菜を炒める都度調理という方法で作られているそう。その、都度調理で作られた新たな新メニューが「五目味噌タンメン」なのです!この五目味噌タンメンは、北極ラーメンほどの激辛ではありませんが後からくる辛さは侮れませんよ、ぜひお試しあれ☆

北極ラーメン(830円)

辛さレベル10の北極。すでにスープが真っ赤!食べてみると、強烈な辛さが脳天を突き抜け、口の中がしびれます。でもただ辛いだけではなく、スープの甘さやうまみもあり、クセになります。一度食べると病みつきになってしまう人も多いのだとか。

さらに北極は裏メニューで辛さ2倍、3倍、5倍までできるという噂も…。中本、恐るべし。

さて、辛さレベル10の北極ラーメン。豚肉まで真っ赤に染まったスープを口に入れると、唐辛子の強烈な辛味がガツンときます!口の中で辛味が爆発したような感じとでも言うのでしょうか・・・もちろん旨味もあるのですが、辛さが凄すぎて旨味に気づくのが大変(汗)。これは、純粋に辛さを楽しむ人の為のメニューだと言えます。

冷やし味噌ラーメン(800円)

お店で一番辛いという、驚きの冷やし味噌。冷たいので辛さは幾分か抑えられている印象がありますが、そんなことはありません。こちらもやっぱり赤いスープ。食べると汗が噴き出て口もしびれますが、食べ終わった後は爽快感も感じられるそう。

「辛さの向こうに甘さがある」これを感じられるようになると、もう、中本に完全にハマっている証拠でしょう。

中本の中で一番辛いメニューは「北極」かと思いきや、この「冷やし味噌ラーメン」という強者がいたのです。辛さとしては店一番の辛さと言われていますが、スープが冷えているのでもしかしたら辛さがマイルドに(北極より)感じる人もいるかも・・・特に猫舌の人(笑)!ちなみに、こちらは、具が他のラーメンに比べて少ないのでご了承下さい☆

カップラーメンも出てます!

なんと!蒙古タンメン中本のカップラーメンまで出ているんです!蒙古タンメンに続いて北極ラーメンまで!さすが中本。中身はお店で食べる本物の辛さを、販売できるぎりぎりまで再現したとのこと。別添のオイルで辛さを調整できるようになっていますが、初めての方は入れない方が無難かも。

北極ラーメンは、カップラーメンでも真っ赤なスープで、湯気を吸うとむせてしまうほど。そしてとっても辛いです。いや、辛いというより痛いと言った方が良いかもしれません。それでも本物よりは辛くないので、お店に行く前の予行練習としても良いのではないかと思います。

このカップラーメンは全国のセブンイレブンやイトーヨーカドーで販売されているので、ぜひお試しください。

北極ラーメンは、フタを開けてみてもわかるほど赤唐辛子で全体的に赤みがかかっています(汗)。しかし、オイルを入れずに食べれば辛さはほとんど感じず食べやすいでしょう。・・・と言っても、このラーメンを買う人は辛さを求めて買っているので辛くなきゃ意味がない!ですよね(笑)。北極の「激辛オイル」をカップに入れればその望みは叶いますよ(というか想像以上に辛いでしょう)。

中毒者、続出。

定番のメニューのほかにも、限定メニューが出ることがあるので、チェック必須です。この唐辛子、ここまでくると、何が何だか分からなくなりますね。

ただ辛いだけじゃない!味のクオリティも◎

中本中毒・・・恐るべし。この中毒者には女性も多いそうです。女性の中毒者が多い理由は「野菜が沢山入っているので野菜を摂れる」「ただ辛いだけじゃなくて味も絶品!」あとは、テレビなどで放送されましたが辛いものが美肌やダイエットに効くからでしょうかね(笑)。

なんと!中本用語が存在する!

蒙古タンメン中本には、客同士で使う中本用語が存在するそう。その一部をご紹介。

ゴモミ【ごもみ】 五目味噌タンメン、の略

ゴモヤ【ごもや】 五目味噌タンメン野菜大盛、の略

ヒヤミ【ひやみ】 冷し味噌ラーメンの略。

も抜き【もぬき】 もやし抜き、の略。もやしは水分を多く出すので、味噌卵麺や北極ラーメンでは「も抜き」で注文するファンがいる。

周年祭【しゅうねんさい】 店舗オープン後、毎年オープン月に開催されるお祭り。白根店主も朝から来て中本グッズが当たるくじ引き、一杯無料券の配布(一部店舗)、スタッフによる謎のコスプレなど賑やか。

生まれ【うまれ】 初めて中本を食べた店という意味。「渋谷生まれ」は渋谷で初めて食べたということ。

育ち【そだち】 中本にハマった店、または覚醒した店。「新宿育ち」は新宿で中本にハマったという意味。

そして、中本のファンにも階級があるようで、①常連→②マニア→③変態となっています。「変態」に至っては「中本が好き過ぎて仕事や私生活と中本の区別がつかなくなってしまったおかしい人。いつも中本を中心に考える。マニアの上を行く」のだとか。すでに生活自体が中本になってしまっているんですね。

中本用語に「連食」(れんしょく)というものがあります。その連食とは、中本で食事をした後に別の中本の店舗へ行って(行列に並んだり)食事をすることだそうです。これってリピートみたいな感じ?その日のうちに2件連続・・・飲み屋の「はしご」みたいなものでしょうか(笑)?

中本グッズまで出ちゃってる!

蒙古タンメン中本では、ポイントをためるとグッズがもらえます。タオルやどんぶり、パーカーなど、ついつい欲しくなってしまうグッズが揃っています。激辛ラーメンを食べて、ハマって、グッズも集め出したら、もう立派な中本マニアと言えるでしょう。

ポイントに有効期限は無く、全店舗共通で使用できるのでご安心を。クリアケースに始まり中本特製スカジャンまで。様々な商品がラインナップされています。もちろん、全ての商品に「中本」の名入りです!中本スカジャン・・・なんか気になりますねぇ(笑)。

中本マニアの方々の愛が凄すぎた

テレビ番組、マツコ会議でも放送されていましたが、中本マニアの方々の愛は本当にすごいです。週5回通い、中本以外の食事はおにぎりぐらいという方、そして中本マニアの中では「レジェンド」と呼ばれる「づけとご」さん、週7回中本に通い、ハマりすぎてファンサイトを立ち上げてしまった方です。

づけとごさんは、数十万円分のラーメンを食べなければもらえないという中本のスカジャン、中本のTシャツ、中本のジーンズを履いていました。何とクリスマスも誕生日も中本だという彼。奥さんとの結婚記念日はわからないけど、中本のできた日は覚えているそうで、もうすでにマニアの域を超えてますね。

詳しくはづけとごさんのサイトをご覧ください…蒙古タンメン中本の道

マツコ会議の中では様々な中本マニアがいました。蒙古タンメンを食べ過ぎてヒゲまで真っ赤になってしまっている人や、週5で店に通い「連食」までしていた強者まで(汗)。そして、自身の履くスニーカーまで蒙古タンメン仕様に!?もう感服するしかないほどの深い愛を感じますね(笑)。

基本情報

■ 基本情報

  • ・名称: 蒙古タンメン中本 上板橋本店
  • ・住所:東京都板橋区常盤台4-33-3-201
  • ・アクセス:上板橋駅から徒歩すぐ
  • ・営業時間: 10:00~26:00
  • ・定休日:なし
  • ・電話番号: 03-5398-1233 
  • ・公式サイトURL: http://www.moukotanmen-nakamoto.com/







蒙古タンメン中本の秘密を一つ一つ紐解いてきましたが、いかがでしたか?中本ラーメンの魅力はやはり、ただ辛いだけではなく、その奥に甘さがあることです。この味は一度食べたら、病みつきになるのではないでしょうか。興味があっても、その刺激が得意じゃなくてお店で出てくる一杯の量は多すぎるという方や、遠くに住んでいて気軽に行けないという方は、セブン-イレブンやイトーヨーカードで小さめのサイズで売っているので、そちらを試してみてはいかがでしょうか?

素材提供:なんとかデータベース
最終更新 : 2016年05月11日

スポンサーリンク

この記事に関係する地域

板橋 

この記事に関係する旅の目的

ラーメン  一人旅  友達と旅行 

この記事を見た人にオススメの記事