スターバックスコーヒー鎌倉御成町店が素敵!敷地内にプールも!

鎌倉にあるスタバをご存知ですか?そう、どこにでもあって誰もが知っているあの有名なコーヒーショップです。味も人気ですが、おしゃれで落ち着いた雰囲気の中でゆったり楽しめるのも大きな魅力ですよね。でもその中にはコンセプトストアと呼ばれる一風変わった店舗も存在しているんですよ☆まるでホテル?それとも高級レストラン?観光名所でもあるあの古都に生まれたその予想外すぎ&素敵すぎな実態をご紹介!絶対行ってみたくなりますよ♪


1.日本一のカフェともいわれるスターバックス鎌倉御成町店

スターバックス鎌倉御成町店に行かれると多くの方がビックリされるのが、 「スタバにプールがある…」 ということではないでしょうか。
実は、このスタバ、元々漫画家横山隆一氏の邸宅跡地に建てられたもので、横山氏が愛したといわれる桜の木や藤棚、プールなどが、そのまま残されているのです。
春になると桜がプールに浮かびの季節には藤棚が美しく、夏には涼を感じることができます。

2.席は二種類

店内席の他に、なんとテラス席がご用意されています。ガラス張りになっているので店内の席からでも四季折々に変化する庭の景色を堪能することができますが、おすすめはテラス席です。夏や冬は少し厳しいかもしれませんが、鎌倉の和を感じることができますよ。

3.鎌倉・逗子・葉山限定?!CHAYAコラボ店!

店頭に「CHAYA」と記載があり、「あれ?」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。実は、このスターバックス、葉山の日本料理屋、日影茶屋とのコラボ店になります。なんでも、スタバが日本に出店する際、この日影茶屋のオーナーが尽力されたのだとか。

4.クチコミを集めてみました

twitterで「鎌倉 スタバ」で検索すると、ズラリと訪問者のツイートを発見!生の声をご紹介しますね。
  • 【鎌倉】スターバックス コーヒー ジャパン ・とってもオシャレでゆったちと出来る鎌倉御成町店。  スタバでも中々ない時間の過ごし方をさせてくれる♪ pic.twitter.com/C7s2YFHf9O— スターバックス☆裏インフォ
  •   (@We0Starbucks) 2014, 6月 4
  • 【スターバックス鎌倉御成町店】@鎌倉 鎌倉のスタバのコンセプトカフェです。 歴史ある町並みに合わせて、落ち着いた雰囲気を出しながらも開放感がたっぷり☆テラスの先にプールもあるよ★ pic.twitter.com/F5rNPJ922Q— こんなトコでデートしたい
  •   (@date_basyo) 2014, 6月 5
  • 【スターバックス鎌倉御成町店】(鎌倉) 鎌倉のスタバのコンセプトカフェ 古い街並みに合わせて落ち着いた雰囲気かつ、解放感たっぷり テラスの先はプールがあります pic.twitter.com/cNVitgb8YN — ときめきカフェ巡り
  •   (@tokimeki_cafe) 2013, 11月 25

  • 5.基本情報

    ■ 基本情報

    • ・名称:スターバックスコーヒー御成町店
    • ・住所:神奈川県鎌倉市御成町15-11
    • ・アクセス:JR鎌倉駅西口から徒歩3分
    • ・営業時間:8:00~21:00
    • ・休業日:年中無休
    • ・電話番号:0467-61-2161
    • ・公式サイトURL: http://www.starbucks.co.jp/store/concept/kamakura/index.html


    6.もっと知りたい!スターバックス鎌倉御成町店のこと

    連日鎌倉観光に来た人々で混雑しているスターバックス鎌倉御成町店。さらに楽しむため、より深い情報をお教えしましょう。

    外観の工夫

    アメリカ・シアトルから上陸して何年も経つスターバックス。既存の日本独自のチェーンにも影響を与えるほど、すっかりメジャーなコーヒーチェーンに成長しました。当初は、いかにもシアトルの店舗をそのまま再現した、日本の中で現在進行形のアメリカが楽しめる雰囲気が満載でした。

    あまりにもスターバックスっぽい雰囲気が定着し、類似店も続々とオープン。どこに行っても同じ雰囲気が楽しめるスターバックスは珍しくなくなったのも事実です。そのうち、特徴を持つコンセプトストアが有名観光地を中心に展開し始め、和風のインテリアを取り入れた店舗も数多くオープンしました。

    鎌倉御成町店は、フクちゃんで一世を風靡した漫画家・横山隆一邸跡。周囲の景観を損なわず、目玉のひとつである藤棚の良さも生かすため、平屋建てのシックな外観に仕上げました。シアトルの雰囲気を払拭しても人気は急上昇。モダンジャポニズムの斬新なイメージが意外とコーヒーと合うのです。

    横山隆一にまつわる展示

    漫画家・横山隆一邸跡のため、もちろん原画の展示もあります。4コマ漫画で絶大な人気のあったフクちゃんの原画がさりげなく、店内の壁に展示されているので、探して鑑賞するのも鎌倉御成町店に来た際の楽しみのひとつです。

    横山隆一は、高知県出身でもともとは彫刻家を目指していました。1930年代から漫画家として活動し始め、シンプルな画風が読みやすく、話の展開も軽快で人気を博しました。作品がアニメ化されたり、数々の賞も獲得。日本漫画界の重鎮の1人として活躍しました。

    昭和初期に鎌倉に文士村ができ、当時の有名なインテリ層がこぞって移住。その中の1人に横山隆一もいたのです。石原慎太郎など新進気鋭の小説家とも交流し、鎌倉の自宅をいずれ人々が集ってくる場所にしたいと語っていたという横山隆一。スタバの店舗になり、夢がかなったようですね。

    店内のインテリアの特徴

    黒いシックな外壁がオシャレな平屋の店舗に足を踏み入れると、ギャラリーを併設したカフェのような店内が眼前に広がります。都心に展開されているゴミゴミした見慣れたスタバとは一線を画すイメージで、とても同じチェーンとは思えないくらい。

    他の店舗スタッフたちが客として一度は訪れたい店舗とも言われていることにも納得してしまいます。テーブル席エリアは、隣との間隔も余裕を持って配置。白壁と木材を上手く調和させた天井は眺めているだけで癒されます。老舗のコーヒーショップのような作業しやすそうなカウンターも必見。

    2016年4月末にリニューアルオープンし、客席の種類が増加。商談、家族連れ、読書や勉強用の1人席、カップル席など多様化し、席数自体も増えました。トイレの混雑ぶりも少し改善されたようです。カウンターにハンドドリップカウンターも設置。プアオーバーという名称だそう。

    スターバックスリザーブ取り扱い店

    スターバックスリザーブは入手困難な希少なコーヒー豆を使ったオリジナルのシリーズ。専門のバイヤーが、世界中のコーヒー園を探して回り、生産者と何度も交渉することで信頼関係を築いてきました。常にオリジナリティにあふれ、ハイクオリティな豆を仕入れています。

    世界中でも選ばれた店舗でしか味わえないのもポイント。鎌倉御成町店は、貴重なスターバックスリザーブを店内で楽しめる限られた店舗のひとつでもあるのです。個性的な店舗で希少価値のあるコーヒーが堪能するのは、メジャーな鎌倉観光のひとつになるかもしれません。

    スターバックスリザーブの楽しみ方は2つ。まず、クローバーという専用のドリップメーカーでスタッフが抽出する方法があります。2つ目は、コーヒープレスでの抽出方法。器具に挽いた豆とお湯を入れてもらい、席で抽出されるのをゆったり待つ方法です。鎌倉御成町店なら後者がおすすめでしょう。

    スターバックスと日影茶屋のコラボ

    鎌倉御成町店の特徴のひとつに日影茶屋とのコラボがあります。日陰茶屋の元社長で現在監査役の方がスターバックスジャパンの初代社長だったため、実現したようです。ちなみにこの方の実弟がサザビーの創業者だったこともあり、スターバックスが日本上陸したというエピソードもあります。

    日影茶屋のケーキは、逗子駅前店、二子玉川、表参道などの店舗でも食べられることもあるようですが、過去提供した実績があるだけの店舗もあるし、現在も提供している店舗もあるよう。逗子駅前店は地元で有名なスーパーにあり、スターバックスジャパン初代社長の親戚の経営だそうです。

    鎌倉御成町店で提供されていた日影茶屋のケーキは、りんごのシブースト、フルーツロール、イチゴのショートケーキ、モンブランなど。閉店してしまったチャヤマクロビ鎌倉店の流れを汲んでいることもあり、今後もコラボを続けてほしいですね。



    鎌倉のスタバ、なんて素敵なんでしょう♪まさかコーヒーショップの中にプールがあるとは思いもしませんよね。都会的なイメージが強いチェーン店ですが、桜や藤棚などの自然がすぐ近くで見られるなんて心が癒されます。夏は涼しげで気持ちがよさそうですし、風情のある古都の空気にしっくり馴染んでいますよね。大人っぽい雰囲気の店内席も幅広い世代のお客さんがゆったりくつろげる空間になっています。単にお茶をするためというよりわざわざ行きたくなるお店でした♪

    素材提供:トリップアドバイザー
    最終更新 : 2016年09月14日

    この記事を見た人が見ている記事

    この記事に関係するエリア

    鎌倉 

    この記事に関係するジャンル

    鎌倉のスタバ  鎌倉のカフェ・喫茶店  カフェ・喫茶店  スタバ