東京の洋食屋さん15選。見たら絶対行きたくなる老舗の名店!


東京の老舗洋食屋さんにみなさんは足を運ばれたことはありますか。日本の最先端であるこの都市は常に新しいお店やオシャレなとこをオープンしてしのぎを削り合い、来る人、見る人の目を引く最高峰の激戦区といっても過言ではない場所。しかし、そんな中でも浅草をはじめ、昔ながらの味を引き継ぎ老若男女に人気のオムライスにナポリタン、ハンバーグにタンシチューなど美味しそうなメニューを出す所がたくさんあります。そんな名店を今回はご紹介します。

1.グリル佐久良 :つくばエクスプレス 浅草

浅草にある洋食屋さんです。このエリアには老舗のお店が多く、全体的にレトロチックな下町の雰囲気。グリル佐久良は1967年創業、地元の人が通うお店です。全体的にやや高めの価格設定ではありますが、どれも文句なくおいしい。 

おススメはタンシチュー(上の写真)。とろとろでコクがあり、洋食の命デミグラスとタンのうまさがガツンときます。

代替わりしても受け継がれるこの味は他では味わえない幻の一品。こんなオリジナルメニューが都内で食べれるなんて驚きです。 他にも正統派のビーフシチューやミックスグリル、洋食屋では鉄板のハンバーグももちろんありますよ♪

■ 基本情報

  • ・名称: グリル佐久良 (グリルサクラ)
  • ・住所: 東京都台東区浅草3-32-4
  • ・アクセス:つくばエクスプレス 浅草駅 徒歩8分
  •       東京メトロ銀座線、東武伊勢崎線 浅草駅 徒歩9分
  • ・営業時間: 11:30~14:00 17:00~20:30 ※1/1よりお正月時間にて営業(要確認)
  • ・定休日: 火曜日、第2水曜日、第4水曜日、12/31
  • ・電話番号: 03-3873-8520
  • ・参考サイトURL: http://blogs.yahoo.co.jp/acquiesce1999/40224519.html

2.たいめいけん :日本橋

東京の老舗洋食店といえば、まず出てくるのが、たいめいけんです。ランチタイムはいつでも大行列。それだけの価値はあるオムライスがいただけます。

こちらは「たんぽぽオムライス伊丹十三風」。
ケチャップライスの上にこんもり乗ったオムレツにナイフで切れ目を入れて、少しだけ開くと、、

ふんわり花が咲きます。ケチャップライスもそのままで美味。

たんぽぽオムライスをオーダーすると「ご一緒にボルシチとコールスローはいかがですか?」とすすめられす。それぞれ50円追加でいただけるので、是非どうぞ。

チキンライスにのった焦げ目が一つもない黄金のオムレツ。ナイフをいれると、とろーっとライスに沿って半熟卵が広がります。知っている人も多いと思うのですが、単純なようで安定して作るのはかなり難しいんですよ。老舗の技が光る看板メニューです。

■ 基本情報


3.アカシア :新宿

1963年創業のお店です。新宿アルタの裏通りにあります。やや暗めの店内は、創業以来変わらず独特の雰囲気があります。看板メニューのロールキャベツはクリームシチュー煮と思えばいいですね。和風ホワイトストロガノフのような感じです。 

他にもポークソテー、ミンチカツ(メンチカツではない)などが定番メニューです。ハズレがありません。

ロシアンな料理を食べることができるレストランで、外見もおしゃれなのがポイント。誰かと一緒に来てもなかなか高評価を受けそう。ロールキャベツの中までシチューが染み込み、肉と一緒に食べるのがおいしい至極の一品です。   

■ 基本情報

  • ・名称: アカシア 新宿本店
  • ・住所: 東京都新宿区新宿3-22-10
  • ・アクセス: 東京メトロ「新宿」駅 徒歩1分・東京メトロ「新宿三丁目」駅 徒歩2分
  •       JR「新宿」駅 東口より徒歩3分・都営大江戸線「新宿西口」 徒歩3分
  •       新宿東口アルタの裏の路地
  • ・営業時間: 11:00~22:30(L.O)
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 03-3354-7511
  • ・公式サイトURL: http://www.restaurant-acacia.com

4.洋食 小春軒 : 人形町駅

言わずと知れた、日本橋人形町の老舗洋食店です。人形町は昔からの伝統を受け継いでいる老舗が多い。小春軒は創業が明治45年といいます。現在の店主で4代目です。 

おススメは「カツ丼しじみ汁付き」(上の写真)。ご飯の上に揚げたて一口豚カツが5個のっています。上には目玉焼き、その上にデミ醤油味の野菜煮があります。 玉葱、ジャガイモ、人参、グリーンピースが目に鮮やかです。

明治45年からしっかりと培われてきたノウハウと技術は確かなもの。メニューのクオリティーにしっかり反映されています。和と洋を絶妙に融合させたスタイルが、このお店の得意な分野。この味に酔いしれてみて! 

■ 基本情報

  • ・名称: 洋食 小春軒 (コハルケン)
  • ・住所: 東京都中央区日本橋人形町1-7-9
  • ・アクセス: 東京メトロ日比谷線 人形町駅 徒歩1分
  •       都営地下鉄浅草線 人形町駅 徒歩3分
  •        東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅 徒歩3分
  • ・営業時間: [月~金]11:00~13:45 17:00~20:00
  • ・定休日: 日曜日、祝日 (土曜日は不定休)
  • ・電話番号: 03-3661-8830
  • ・公式サイトURL: http://r.gnavi.co.jp/g333300/
  • ・参考サイトURL: http://blogs.yahoo.co.jp/jn1hre/6231432.html

※『東京観光のお勧めスポットまとめ』はこちらをチェック。

5.レストラン あづま :銀座

中央通りから有楽町寄りの6丁目にあります。銀座の洋食ですが、リーズナブルなのがうれしい。懐かしい味でそのうえ、ボリュームも満点。上の写真は「あづまデラックス」。人気メニューが一遍に食べられます。

ちょっと早い時間でもお客さんが入っている繁盛店です。外観の「おいしい洋食の店」が泣かせますね。 

ケチャップとデミソースのソースが掛かったオムライスもおすすめです。トッピングにハンバーグも付けられます。これの内容で1000円前後でランチが食べられる店は銀座で他にないのでは?お店は地下にあって若干狭まめなのと、全席喫煙なのでご注意を。

■ 基本情報


6.キッチン ビーバー :神田

創業は昭和35年、昭和の香りを色濃く残す老舗洋食屋です。常連さんが多いので、初めてだと入りにくいかもしれませんが、是非とも入ってほしい。おススメはハンバーグや海老フライなど、定番の洋食ランチ。そしてカレーがいいんです。上の写真はピニカツインディアン。名前の由来はよくわかりませんが、おいしい。

ランチタイムも全面的に喫煙可。食後の一服ができます。今となっては、貴重なお店ですよ。

カツの上にカレーがかかっていて、ライスは味のあるピラフという極上の組み合わせ。福神漬けも一緒に食べましょう。お皿の隅にキャベツの千切りが付いてくるのが嬉しい!銀のプレートがレトロ感があっていいですね♪

■ 基本情報

  • ・名称:ビーバー  
  • ・住所: 東京都千代田区神田紺屋町46
  • ・アクセス: JR神田駅東口・銀座線神田駅徒歩3分 新宿 岩本町より5分
  • ・営業時間: {月~金}11:00-19:00{土}11:00-13:00
  • ・定休日: 曜、祝日
  • ・電話番号: 03-3254-1746

7.ANTONIO'S 南青山本店 :表参道

1944年創業のイタリアンの老舗。ANTONIO'S 南青山本店です。洋食店というより、きっちりしたお店ですね。照明は暗めで、天井が高い。店内はシックにまとめてあります。高級感があるので、記念日など特別な時に使いたいお店です。肉、魚がダメな人には別メニューで対応してくれる配慮がうれしい。 

表参道駅から徒歩7分。この軒先が目印です。 

本格的なイタリアンをおしゃれに食べたいならこのお店がおすすめです。表参道にあり、立地条件も良いのがポイントです。こだわりのパスタは感動すること間違い無し。ランチのラストオーダーは午後2時までとなっています。

■ 基本情報

  • ・名称: アントニオ 南青山本店 (ANTONIO’S)
  • ・住所: 住所東京都港区南青山7-3-6 第22大京ビル 1F
  • ・アクセス: 六本木通り沿い、南青山7丁目のTの路交差点のセブンイレブンより20m
  •       表参道より徒歩7分。渋谷より徒歩10分。
  •       渋谷駅、恵比寿駅、表参道駅よりタクシーでワンメーター
  • ・営業時間: [月~金]11:30~14:00(L.O) ※17:30~22:00(L.O)
          [土・日・祝]11:30~14:30(L.O)17:00~21:30(L.O)
  • ・定休日: 月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日の火曜が休み)
  • ・電話番号: 050-5868-4405 (予約専用番号)03-3797-0388 (お問い合わせ専用番号)
  • ・公式サイトURL: http://www.antonios.co.jp/restaurant/aoyama.html
  • ・参考サイトURL: http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13003490/

8.タカセ :池袋

池袋にある老舗洋食屋の「タカセ」。ここはなんと創業が大正9年という、老舗中の老舗です。元はパンの販売から始めたそうで、今でもビル1階がベーカリーカフェ、2階が喫茶、3階がレストラン、9階がコーヒーラウンジになっています。 

3階レストランの前にずらっと並んだディスプレイ。これぞ洋食やというメニューがうれしいです。
しかも年中無休で年末年始も営業中なんですよ。頼りになりますね!

池袋駅の目の前というのが素晴らしい!お子さまメニューもあるので、家族で行くこともオススメなレストラン。世代を問わず使えるので、マダムランチにもいいですね。同じビル内9階のコーヒーラウンジや、1階でパンを買って帰るのもおすすめです♪

  • ・名称: タカセ 池袋本店 (TAKASE)
  • ・住所: 東京都豊島区東池袋1-1-4タカセセントラルビル 1F・2F・3F・9F
  • ・アクセス: JR山手線他、池袋駅(東口) 徒歩1分
  •       京メトロ丸ノ内線 池袋駅 徒歩1分
  •       西武池袋線、東京メトロ有楽町線 徒歩2分
  • ・営業時間: 1階 パン・洋菓子コーナー8:00~22:00
  •       2階 喫茶室9:00~22:00(L.O.21:30)
  •       3階 レストラン11:00~22:00(L.O.21:15)
  •       9階 コーヒーラウンジ11:00~22:00(L.O.21:30) 別館 コーヒーサロン・タカセ8:00~22:00(L.O.21:45)
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 03-3971-0211
  • ・公式サイトURL: http://www.takase-yogashi.com/index.html

9.神谷バー :浅草

神谷バーと言えば、デンキブランで有名ですね。創業が明治13年。1階はバーですが、2階が洋食、3階が割烹になっています。洋食は海老フライがおいしい。大きなエビがどかんと運ばれてきます。ジャーマンポテトは、玉ねぎとジャガイモにオリジナルのウスターソースがからまる一品。つまみでなくてもおいしい。 

1階スタンディングバーは昼間でも営業中。堂々と昼酒が飲める大事な場所です(笑)。

地下鉄銀座線の浅草駅から徒歩でもほぼ歩かなくてもいいくらい。1階、2階、3階と別れており、2階はビールもいただける洋食レストランとなっています。営業時間は午前11時半から午後10時まで。夜に一杯飲みたい時にどうぞ。 

■ 基本情報

  • ・名称: 神谷バー (カミヤバー)
  • ・住所: 東京都台東区浅草1-1-1 1F・2F・3F
  • ・アクセス:地下鉄銀座線浅草駅下車3番出口 徒歩0分
  •       都営地下鉄浅草線浅草駅下車 A5番 出口徒歩1~2分
  •      東武本線・伊勢崎線浅草駅下車 正面 出口徒歩1~2分 
  • ・営業時間: 11:30~22:00(L.O.21:30)
  • ・定休日: 火曜日
  • ・電話番号: 03-3841-5400
  • ・公式サイトURL: http://www.kamiya-bar.com/
  • ・参考サイトURL: http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13003664/dtlphotolst/P23478010/

10.アザミ :中野

中野にある洋食屋「アザミ」は1961年から営業中。地元の人々がこよなく愛する老舗です。パスタ、ロールキャベツなどの洋食メニューもおいしいんですが、アザミに来るならデザートをおススメします。なかでもプリンはいかにも「昭和のプリン」といった手作り感あふれるもの。見ているだけも幸せです。

人気のあった朝営業は、H26年6月から、しばらくお休みだそうです。再開していただきたいですね。

フードからコーヒー一杯に至るまでしっかりこだわっているので、ランチはもちろんですが、昼下りのコーヒータイムにお茶をしに来るのもいいですよ!コーヒーは豆からこだわっており、キリマンジャロ、マンデリン、コロンビア、ガテマラなど豊富です。 

■ 基本情報

  • ・名称: アザミ
  • ・住所: 東京都中野区中野3-33-9 南口ビル 103
  • ・アクセス: 中野駅南口から徒歩3分
  • ・営業時間: [ランチ]11:00~15:00[ティー]15:00~17:00
  •       [ディナー]17:00~23:00
  • ・定休日: 月二回日曜休み
  • ・電話番号: 03-3381-4763

11.芳味亭 : 人形町駅


昭和8年創業の芳味亭。上の写真は看板メニューの「ビーフスチュー」です。あえて「スチュー」というところが、こだわりですね。お肉は柔らかくて、デミグラスが甘めです。お皿に乗ったナポリタンと一緒でケチャップの風味を感じます。お店は二階建てで、二階は昭和のレトロ旅館みたいです。外観も、いい。

まるで映画の世界にタイムスリップしたようですね。

■ 基本情報

  • ・名称: 芳味亭 (ホウミテイ)
  • ・住所: 東京都中央区日本橋人形町2-9-4
  • ・アクセス: 東京メトロ日比谷線 人形町駅(A1番出口)徒歩1分
  •       都営地下鉄浅草線 人形町駅(A3出口)徒歩2分
  •       東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅(7番出口)徒歩3分
  • ・営業時間: 11:00~14:00(L.O) 17:00~21:00(L.O)
  • ・定休日: 日曜日、年末年始
  • ・電話番号:03-3666-5687 
  • ・公式サイトURL: http://www.nihonbashi-tokyo.jp/enjoy/gourmet/201109/

12.キッチン アオキ :飯田橋

飯田橋にある、創業35年の洋食屋さんです。飯田橋駅から徒歩15歩。店全体が気取っていなくて、非常に落ち着きます。ランチはお重に入っていて、箸でいただくスタイル。オシャレ要素はありませんが、なつかしくて、どれだけ通っても飽きないお店です。

客側としては「使い勝手のいい洋食屋」さんですね。こういうお店は貴重です。

■ 基本情報

  • ・名称: キッチンアオキ
  • ・住所: 千代田区飯田橋4-8-11
  • ・アクセス:JR、東京メトロ飯田橋駅から徒歩2分
  • ・営業時間: 11:00~21:00(土 14:00)
  • ・定休日:   日・祝
  • ・電話番号: 03-3264-0869

13.新世界 グリル梵(ぼん) :東銀座駅

店構えを見ると「なんだ、新しい店じゃん」と思いますが、本店は大阪の新世界(通天閣下)で、70年間の歴史を持つ老舗洋食屋の「グリル梵(ぼん)」です。梵が4年前に東京進出したお店がここ。

キッチンを囲む7席だけのカウンター席で、メニューは唯一、ビーフヘレカツサンドのみ。サイズはフルとハーフサイズ(1000円)を選べます。ソースの甘さが際立つ、クセになる味です。東銀座から徒歩3分、昭和通りを少し入ったところですよ。 

■ 基本情報

  • ・名称:新世界 グリル梵(ぼん)
  • ・住所: 京都中央区銀座7-14-1 荏原実業ビル 1F
  • ・アクセス: 地下鉄日比谷線、都営浅草線の東銀座4番出口を出て昭和通りを新橋方面へ3分
  •       「 安田松慶堂」の右隣り
  •       または新橋演舞場から昭和通り方面へまっすぐ100m
  • ・営業時間: :[月~金]11:00~22:00頃 [土]11:00~18:00頃まで
  • ・定休日: 日・祝日
  • ・電話番号: 03-5565-3386
  • ・公式サイトURL: http://www.grill-bon.com/ *テイクアウトあり

14.ヨシカミ浅草店 :つくばエクスプレス 浅草

飲食店には「この店、味も雰囲気も抜群なんだけど、大将のオヤジギャグがちょっと...(笑)」というところがありますね。「洋食屋ヨシカミ」も、まさしくそれ。昭和35年から今の店舗で営業している老舗洋食屋です。深ーいコクのハヤシライス(上の写真)は数量限定。食べたい方は早めに来店してください。

浅草駅から約5分。ちょっとわかりにくい場所にありますので、地図を見ていくといいです。ちなみにトップのスタッフ写真はこちらのお店のものです。 

■ 基本情報

  • ・名称: ヨシカミ 浅草店
  • ・住所: 東京都台東区浅草1-41-4
  • ・アクセス: つくばエクスプレス 浅草駅 徒歩2分
  •       東京メトロ銀座線 浅草駅(浅草寺出口)徒歩5分
  •       東武伊勢崎線 浅草駅(東口浅草寺側出口)徒歩5分
  • ・営業時間: 11:45~22:30(L.O.22:00)
  • ・定休日: 木曜日
  • ・電話番号: 03-3841-1802
  • ・公式サイトURL: http://www.yoshikami.co.jp

15.レストランせいとう :三越前駅

土曜日の日本橋で、ランチをやっている貴重な洋食屋さんです。高さ約4センチのハンバーグはこんもりと盛り上がっていて、通常は180g。これでもボリュームがありますが、ダブルだと360gです。ナイフを入れた瞬間に肉汁があふれてきます。

1947年創業、洋食屋から始まった和牛とシチリアワインの専門店。ですが、店内は昭和のステーキハウス風なので、気張らなくてもはいれます。ラストオーダー14:30と遅めなのもありがたい。

■ 基本情報

  • ・名称: レストランせいとう
    ・住所: 東京都中央区日本橋本町2-4-12 イズミビルB1
  • ・アクセス: 東京メトロ銀座線 三越前駅 徒歩2分 JR総武本線 新日本橋駅 徒歩3分
  • ・営業時間: ランチ11:00~15:00 / ディナー17:00~23:00(土曜20:00LO)
  • ・定休日: 日曜、祝日
  • ・電話番号: 03-3271-0516
  • ・公式サイトURL: http://www.seitow-aoshima.co.jp/




東京の老舗の洋食屋さんはいかがでしたか。創業が昭和や大正時代とあって趣が深く、中でも浅草にあるお店は明治からやっており、今もなおつづいているなんてすごいことですよね。先人から味を引き継ぎ、クオリティーを下げずにいつ行っても変わらない料理を提供しています。ボリュームや食後のデザートあり、美味しそうな所ばかりです。新しいものに目移りしがちですが、たまには風情のある場所へ足を運んでみるのもいかがだろうか。
最終更新 : 2016年02月15日

この記事に関係するエリア

東京 

この記事に関係するジャンル

ランチ  オムライス  ハヤシライス 

この記事を見た人にオススメの記事