名古屋のモーニング15選!行ったら絶対食べたい定番から珍メニューまで!



名古屋のモーニングといったら、どんな印象をもってますか?今や東京、いや全国でもジャンルとして定着した感じがする「名古屋飯」がありますよね。本場の味やサービスを求めにわざわざ、県外からやってくる人もいるほどです。そんな独特の食文化を持つこの地で、一度は体験したいのが喫茶店の朝スタイルなんです。今では日本中どこでも見られますが、同じ愛知県の一宮モーニングが起源とも言われています。このものすごい発展をとげたこの世界をご紹介しましょう。


名古屋モーニングとは

午前中にコーヒー1杯の値段でいろいろなサービス品がつく、ボリューム満点の朝ごはんです。出るメニューはお店によってマチマチですが、トーストやゆで卵といった定番メニューに加えて、サラダ、ヨーグルト、茶碗蒸し(笑)、スイーツなどがいただけるというお得なシステムです。

元々モーニングは、愛知県の一宮市が発祥ですが、名古屋を中心とした愛知県内や近隣の県にまでこのスタイルが浸透しています。

ネットやテレビなどのメディアでもたびたび話題になっている名古屋名物「名古屋モーニング」。最近では観光客の利用もかなり増えてきたそうです。ちなみに、市内より郊外のほうが豪華なんて情報もありますよ。

1.珈食房 る ぱん 白土店(緑区)

る ぱんモーニングセット:ドリンク価格+¥200

ボリューミーなモーニングを選ぶと、食べ放題になりがち。いいんですが、店内が落ち着かない感じですね。ガッツリ系モーニングをプレートで食べたければ、珈食房 る ぱん がおススメです。トースト、サラダ、オムレツ、ソーセージ、プチデザートと定番を押さえつつバランスのいい一皿です。

上の写真は、るぱんモーニングセット。ドリンク価格+¥280でいただけます。トーストはご飯に変更可。ホットコーヒー、ホットティー(ストレート・レモン・ミルク)のおかわり2杯目から¥250です。

さらに、ご飯の場合は大・中・小から、トーストは小倉・イチゴジャム・ブルーベリージャムから選ぶことができ、オムレツは目玉焼きに変更することもできちゃいます。リーズナブルな上に自分で選べちゃうなんてかなり魅力的です。

■ 基本情報

  • ・名称: る ぱん 白土店
  • ・住所: 名古屋市緑区赤松207
  • ・アクセス: 徳重駅から徒歩20分
  • ・営業時間: 7:00~23:00 モーニング時間 AM7:00~AM11:00
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 052-878-0204
  • ・料金: る ぱんブレンド ¥400
  • ・所要時間: 時間制限なし
  • ・公式サイトURL: http://www.matsuya-coffee.com/store04.html

2.シャポーブラン サンロード店(中村区 名古屋駅地下)

モーニングバイキング:¥490(1ドリンク付き)

観光できた人におすすめなのが、シャポーブランのモーニングです。ここはなんといっても、パンの食べ放題が人気。常時15~20種類のオリジナルブレッドとサンドイッチ、ゆで玉子を好きなだけ食べられます。甘パンと塩気のあるパンがそろっているので、食べ始めたら止まらなくなります。

キャラメルコーヒーデニッシュ、ブルーベリーマーブル、メロンパンなど菓子パン系の充実ぶりはすごいですね。もちろんこれ、コーヒー1杯分の料金でいただけます。


市内に大須本店、八事店などがありますが、行きやすいのは名駅地下街にあるサンロード店(下の写真)。初めての人でも、入りやすい店構えです。どの店も同じモーニングサービスをおこなっています。

ケーキと紅茶が美味しいと名古屋で厚い支持を集めている喫茶店ですが、実はモーニングにはこんなメニューがあったんですよ。しかもなんと時間は無制限なんです。また、80円プラスするとR-1ヨーグルトもつけられちゃいます。

■ 基本情報

  • ・名称: シャポーブラン サンロード店
  • ・住所: 名古屋市中村区名駅4-7-25サンロード地下街
  • ・アクセス:   JR・名鉄・地下鉄・近鉄名古屋駅より徒歩3分
  • ・営業時間: 7:30~21:30(日祝は21:00まで)
  • ・定休日: 年2回不定休(サンロード全休日)
  • ・電話番号: 052・551・2551
  • ・料金:¥490
  • ・所要時間: モーニングバイキング(AM7:30~AM11:30) 時間制なし
  • ・公式サイトURL: http://www.bc-cake.com/

3.トップフルーツ八百文 (瑞穂区)

ドリンク価格で提供

名古屋モーニングは、ジャンルも選びません。トップフルーツ八百文は、果物屋さん。店内にはフルーツの甘い匂いでいっぱいです。正真正銘の100%フルーツジュースに果物盛り合わせがつくという、とってもスイートなモーニングです。朝からいただけば、お肌つるすべになること疑いなしですね。

これで値段は500円+税金。どれだけ売れても、もうからないでしょうね。この一皿でフルーツ200グラム、1日分がとれるそうです。


ランチは懐石料理にフルーツ盛りが付いて1,100円。こちらも人気です。

モーニングのフルーツ盛り合わせには7種類から8種類もの新鮮な果物が、さらにゆで卵とトーストもついてくるんです。朝からとっても豪華なメニューですよ。果物は美味しいだけでなく、上記の通り美容効果もあるほか生活習慣病やがん予防にもなるんです。

■ 基本情報

  • ・名称: トップフルーツ八百文 (ヤオブン)
  • ・住所: 名古屋市瑞穂区汐路町1-5
  • ・アクセス:桜山駅から徒歩7分
  • ・営業時間:8:00~19:00(L.O.18:00) 
  • ・定休日: 月曜日
  • ・電話番号: 052-852-0725
  • ・料金: ドリンク代¥420~¥630
  • ・所要時間: 時間制限なし
  • ・公式サイトURL: http://www.arkworld.co.jp/yaobun/index.html

4.おかげ庵 滝の水店(緑区)

ドリンク価格で提供

おかげ庵は、東京にも進出しているコメダ珈琲の姉妹ブランドチェーンです。当然モーニングもあり、看板メニューはオリジナルパンの「コロンパン」(上の写真は抹茶コロンパン)です。

ここへあんこを挟んでいただきます。季節限定でさくらコロンパン、黒糖コロンパンなどがあります。

これほどのこだわりなのに、伝票には「丸パン」とざっくり書いてあるのがさすが(笑)。コーヒーもいいですが、抹茶ドリンクは愛知県西尾産の高級抹茶葉を使い、一杯一杯茶せんでいれているので本格的です。

名古屋で人気の和カフェです。和スイーツが美味しいと好評ですが、こちらもまた驚きのモーニングが提供されているんですね。モーニングにはドリンクの料金でおにぎりセット・トーストセット・お茶の子セットの3種類から選ぶことが出来ます。

■ 基本情報

  • ・名称: おかげ庵 緑区滝ノ水店
  • ・住所: 名古屋市緑区滝ノ水4-1813
  • ・アクセス: 有松駅から徒歩20分
  • ・営業時間: 7:00~23:00 モーニングは11時まで
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号:052-838-6828 
  • ・料金: ブレンド珈琲 ホット・アイス  400円 モーニングはドリンク代金に含まれる
  • ・所要時間: 時間制限なし
  • ・公式サイトURL: http://www.komeda.co.jp/contents/ophp/specialsweets.php

5.カレーの店マヤ 栄店(中区) 

モーニングメニュー:¥350〜

名古屋モーニングに国境はありません。当然カレーも守備範囲です。カレーの店 マヤ 栄店は、カレー屋さん(実はネパール料理店?)。上の写真はヨーグルトナンモーニングです。他にも朝カレー、ナンロール、サモサセットなどがあります。

ドリンクがチャイにできるところもいい感じ。どのモーニングのナンも焼きたてほかほかです。

=== 運営側追記(10/27) ===
2014年10月現在、モーニングは実施されていません。お休みしています。
ランチタイム11時からの営業です。
情報提供:名古屋にお住まいの志津成昭様 ありがとうございます!
===========

■ 基本情報

  • ・名称: カレーの店 マヤ 栄店
  • ・住所: 名古屋市中区栄5-23-1
  • ・アクセス: 矢場町駅から徒歩8分
  • ・営業時間:ランチタイム11:00~14:30 ディナータイム17:30~深夜
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 052-261-8580
  • ・所要時間: 時間制限なし
  • ・公式サイトURL: https://ja-jp.facebook.com/karenomisemaaya

6.トゥルービル珈琲館(名東区)

終日モーニング :¥399〜

モーニングは朝7時頃から11:00頃までの時間限定サービスですが、なかにはランチタイム以外ずっと出す店もあります。トゥルービル珈琲館では、終日対応。もはやモーニングではありませんが、名古屋ではそれでいいんです(笑)。

ピザトースト、バナナケーキ、ベルギーアイスクリームなどなど、種類がたくさんあるので(上の写真は玉子サンドセット)、通って全制覇するのも悪くないですね。

名古屋のモーニング戦争には終日モーニングなんてものまで登場していたんです。ですが、モーニングサービスはオープン時から18時30分まで、うち12時から14時までのランチタイムには利用できませんので中止してださいね。

■ 基本情報

  • ・名称: トゥルービル珈琲館
  • ・住所: 名古屋市名東区社台2-143-1
  • ・アクセス: 地下鉄一社駅から徒歩15分
  • ・営業時間:  7:30~18:30
  • ・定休日:  火曜日
  • ・電話番号: 052-739-7550
  • ・料金: 終日モーニング 399円(参考価格)
  • ・所要時間: 時間制限なし

7.カフェ ダウニー 神の倉店 (緑区)

モーニングメニュー:¥480〜

名古屋市内に数店舗をもつカフェ ダウニー。サンドイッチがおいしいお店で、モーニングには軽め~ガッツリ系までメニューがあります。男性に人気はカリフォルニアプレート(上の写真)。プチパン、プチパン・オムレツ・ソーセージ・フレンチフライ・ドリンクです。ソーセージはパンの後ろに二本あります。

軽めがいい人はパン料金に+350円で頂くモーニングもいいですし、スープとサラダ、プチパン、ドリンクのセットもあります。その日の気分でボリュームを調節できるのがいいですね。

1980年にアメリカのカリフォルニア州にあるダウニーという小さな町でお店をオープンされたそうですが、11年後の1991年に日本でもオープンされました。オシャレな空間で頂くモーニングはまた格別ですよ。

■ 基本情報

  • ・名称: カフェ・ダウニー 神の倉店
  • ・住所: 名古屋市緑区藤塚2-105
  • ・アクセス: 地下鉄桜通線徳重駅から市バスで平針11または徳重12で赤松バス停下車1分
  •       車なら名二環鳴海ICから10分
  • ・営業時間: 9:00-20:00(カフェは9:00-18:00)モーニング9:00-11:00
  • ・定休日: 月曜日(祝日の場合、翌日振替)
  • ・電話番号: 052-877-1252
  • ・料金: カリフォルニア ブレックファストセット 780円 (参考価格)
  • ・所要時間: 時間制限なし
  • ・公式サイトURL: http://www.downey.co.jp/

8.gallery cafe nuno(ギャラリーカフェ ヌノ)(守山区)

ドリンク価格で提供

「ギャラリーカフェ ぬの」のモーニングは、写真の通り、品数が豊富。バゲット、ワッフル、絶品ロールケーキ、フルーツ、サラダなどがあります。名古屋モーニングの名店多しといえども、これほどの品をセンス良くまとめて、しかもコーヒー代だけで済むというのは珍しいですね。

守山区は名古屋市内でも、ちょっと郊外よりのエリア。それだけに、地元の人しかしらないような小さな可愛らしいカフェを見つけると嬉しいですね。とくに「ギャラリーカフェ ぬの」は大通りに面していないので、探すのが大変かもしれません。
 

ギャラリーでもあるので、個展なども随時開催しています。店内もテラス席も、とにかくかわいい。大人女子の秘密の隠れ家ですね。

こちらもまたウッド調の家具と植物の温かみにあふれたとってもオシャレなお店です。コーヒーのみならずキャラメルティーやカフェラテなど数種類の中から選ぶことができ、ドリンク代だけで写真のような豪華なモーニングを楽しめちゃいます。

■ 基本情報

  • ・名称: gallery cafe nuno
  • ・住所: 名古屋市守山区百合が丘103
  • ・アクセス:ゆとりーとバス大曽根発「志段味スポーツランド」行き「東尾張病院前」下車徒
  •       歩2分
  •      印場発「高蔵寺」行き乗車、「東尾張病院」下車徒歩2分
  •     市バス 藤が丘発「東谷山フルーツパーク」行き乗車、「東尾張病院南」下車徒歩5分
  • ・営業時間: 9:00~18:00 モーニングam9:00-11:00 ランチam1100-pm3:00
  • ・定休日: 日曜・第3月曜
  • ・電話番号: 052-798-6226
  • ・料金: コーヒー ¥500にモーニング含む(参考価格)
  • ・所要時間: 制限時間なし
  • ・公式サイトURL: http://yaplog.jp/cafenuno/

9.白壁カフェ 花ごよみ(東区)

ドリンク価格で提供

名古屋モーニングには和食もあります。花ごよみは、おにぎり、サラダ、温泉卵という正統派ラインナップ。もちろん食後のコーヒーもついて、ぬかりはありません。下の写真は冷茶漬けセット。これでお値段はコーヒー代の390円だけ。ね、名古屋に住みたいでしょう?(笑)。

花ごよみは、名古屋の古い町並みを保存してある、白壁地区の和風カフェです。テラス席からは、大正時代の建物を復元した二葉館(旧川上貞奴邸)を眺められます。
 

このあたりは、名古屋市内でも高級住宅地です。 運営しているのは、名古屋でも有名な、しゃぶしゃぶと会席のお店。外観もシックで、周囲にとけこんでいますね。

上の2つの写真をご覧いただくとお分かりですが、おにぎりを冷たいお茶漬けやに変更することができちゃうんです。食欲が減退してしまう夏の暑い朝にはとっても嬉しいですよね。このほか、トーストにすることも可能です。

■ 基本情報

  • ・名称: 白壁カフェ 花ごよみ
  • ・住所: 名古屋市東区主税町4-72 アーバニア主税町1F
  • ・アクセス: 地下鉄高丘駅からは徒歩12分
  • ・営業時間: 午前7時30分~午後11時(L.O10時30分)
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 052-931-2346
  • ・料金: ネルドリップコーヒー ¥390に含まれる
  • ・所要時間: 時間制限なし
  • ・公式サイトURL:http://taikohonten.co.jp/rw/web/ja/viewFreeInputPage?pageId=60

10.CAZAN珈琲店 貴船店 (緑区)

モーニングセット:¥420〜

CAZAN珈琲店のモーニングは、一見どうということはないメニューです。ここでは、なによりもコーヒーを味わっていただきたい。なにしろマウンテンコーヒー株式会社の直営店です。コーヒーは豆の産地を記載していて、おかわりは価格の200円引きになります。トーストもほんのりコーヒー風味。

こだわりコーヒーの「カフェ円」は、コクがありかつ口当たりのいい飲みやすさ。紀州備長炭で丹念に煎り上げた自慢の味です。やはり1杯ではすみませんね。おかわりしたい味です。

喫茶店というよりはカフェといった雰囲気でしゃれたお店です。女性ひとりでも入りやすい。

ちなみに、モーニングのセット内容はドリンク代のみであればトースト・卵サラダ・フルーツ、さらにドリンク代に150円プラスすると五穀パン・小倉&クリーム・ヨーグルト・卵サラダ・フルーツとなっています。 

■ 基本情報

  • ・名称: CAZAN珈琲店 貴船店
  • ・住所: 名古屋市名東区勢子坊1-206
  • ・アクセス: 上社駅4出口から徒歩約20分
  • ・営業時間: 7:30~20:00(LO19:30)
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 052-703-2388
  • ・料金: カフェ円 420円
  • ・所要時間: 時間制限なし
  • ・公式サイトURL: http://www.mountaincoffee.co.jp/tenpo.html

11.茶房 草木樹(緑区)

モーニング:ドリンク価格に+¥100

茶房 草木樹は紅茶の種類がたくさんあるカフェです。モーニングは朝の9時からで、限定10セットです。ドリンク料金に+100円でトーストやスープ、サラダがつきます。サラダや卵料理、ゼリーなどもついていて、女性の好みに合わせたメニューですね。

草木樹ブレンドコーヒーに、温めたミルクが添えられているなど、細かいところまで気配りができているんです。で、長居をしてしまうんですね。おいしいモーニングのお店に入ると午前中が溶けてなくなるのが困りものです。

■ 基本情報

  • ・名称: 茶房 草木樹 (サボウ ソウモクジュ)
  • ・住所: 名古屋市緑区六田1-146-1
  • ・アクセス: 鳴海駅から徒歩13分
  • ・営業時間: 9:00~17:00 
  • ・定休日: 毎週木曜日 (第4金曜日)
  • ・電話番号: 052-622-3004
  • ・料金: モーニングセット ¥500
  •     (草木樹ブレンド以外のドリンクでも差額分を追加すればできます)
  • ・所要時間:  時間制限なし

12.加藤珈琲店 (東区)

モーニングメニュー:¥399〜


これが有名な名古屋の小倉トーストです。小倉トーストはすでにあんが塗られているのがほとんどですが、加藤珈琲店のはトッピングタイプ。ちなみにコメダ珈琲店はトーストとあんが別皿で出てくるセルフトッピングです。あんこがボール型になっているのが、可愛らしいですね。

加藤珈琲店の小倉トーストはライ麦パンを使い、厚めにスライス。外はさくさく、中はふんわりです。あんことバターをガッツリからめて、甘みと塩気を味わっていただきたい。久屋大通駅からすぐの場所です。

■ 基本情報

  • ・名称: 加藤珈琲店
  • ・住所:  名古屋市東区東桜1-3-2
  • ・アクセス: 地下鉄久屋大通駅より徒歩1分
  • ・営業時間:7時~19時(土日祝8時~17時)
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 052・951・7676
  • ・料金: 399円のドリンクならライ麦パンの半トースト・ゆで卵がモーニングセット
  •     500円前後でトースト追加・小倉追加・ジャーマンドッグに変更可
  • ・所要時間: 時間制限なし
  • ・公式サイトURL: http://locoplace.jp/t000208510/top

13.コンパル  メイチカ店 (中村区 名古屋駅地下)

モーニングメニュー:ドリンク代+¥130


名古屋でサンドイッチと言えば、コンパル。一番人気は看板メニューの海老フライサンド。ぷりぷりしたエビが3本と薄い卵焼きが入っていて、ボリューム満点です。

ハムエッグトースト(ドリンク代に+¥130)なども、朝ご飯にちょうどいい。店があまり広くないのが難点です。なぜかみんなバンバン煙草を吸っているので、スモーカーは安心して吸えますよ(笑)。

名古屋のソウルフード、小倉トースト。コンパルのは、つぶあんぺたぺた式です。これもこれで、よし♪

■ 基本情報

  • ・名称:コンパル メイチカ店 
  • ・住所: 名古屋市中村区名駅3-14-15 名古屋駅地下街メイチカ内
  • ・アクセス: 名古屋駅から徒歩2~3分JR名古屋駅から地下鉄東山線に向かう途中
  • ・営業時間: 8:00~21:00
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 052-586-4151
  • ・料金: モーニングセット(コーヒー) 530円
  • ・所要時間:  時間制限なし
  • ・公式サイトURL: http://www.konparu.co.jp/meichika.html

14. moricafe(モリカフェ)(西区)

ドリンク価格で提供

名古屋モーニングは、どんなおしゃれカフェでもやっています。モリカフェ北欧風のインテリアが女性に人気のカフェ。店がオシャレになればなるほど、出てくるモーニングもオシャレになるという黄金律そのままです。

モーニングではマフィンやベーグル、パニーニを使ったものを選べます。マフィンはしっとりもっちり系で、特に評判がいいですね。名古屋モーニングにしてはやや高めの値段ですが、くつろげます。

■ 基本情報

  • ・名称: moricafe(モリカフェ)
  • ・住所: 名古屋市西区中小田井2-314
  • ・アクセス:名鉄犬山線「中小田井」駅から 徒歩2分
  • ・営業時間: [日~木]9:00~18:00、[金・土]9:00~21:00
  • ・定休日: 月、第3火曜日
  • ・電話番号: 050-5869-8033 (予約専用番号)052-504-6788 (お問い合わせ専用番号)
  • ・料金: パニーニセット コーヒー付き ¥500(参考価格)
  • ・所要時間: 時間制限なし
  • ・公式サイトURL: http://moricafe.jp/

15.創作ダイニングfungo(フンゴ)(一宮市)

モーニングバイキング: ¥699(ドリンク飲み放題)

番外編として最後に一宮市のお店をご紹介!

「ちょっと、モーニングの記事にパン屋を入れないでよ」と、上の写真を見てお怒りの方。パン屋じゃありませんよ。名古屋モーニング発祥の地一宮市にある「フンゴ」のモーニングバイキング風景です。

フンゴのモーニングバイキングは60分制。なにしろ699円です。ご飯も、うどんも、なんでもあります。食べればこのように、幸せな顔になれますよ。

■ 基本情報

  • ・名称: 創作ダイニングfungo(フンゴ)
  • ・住所: 一宮市末広2-15-15
  • ・アクセス: 名鉄尾西線 観音寺駅 徒歩10分 国道155線 末広3丁目交差点 北に300m
  • ・営業時間: 7:30~21:00 
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 0586-46-2631
  • ・料金: モーニング 699円(税別)早朝割引(7:30~9:30来店)599¥+税
  • ・所要時間: モーニング時間:AM8:00~11:00(日曜日は13:00まで)
  • ・公式サイトURL: http://cafe-fungo.com/


名古屋モーニングの世界はいかがでしたでしょうか?ご覧のとおり、ここでは、ドリンクにトーストとゆで玉子だけ、なんてことはありません。一宮モーニング以来の定番ですが、そこは独特の食文化の発祥地、こんなに付いてこの価格!とびっくりするくらいお皿に載っています。さらに、カレーを出すお店もあれば、朝から夜まで終日注文できるという掟破りなパターンまで、もはや何でもアリの世界ですね。やはり本場だけあって競争も激しいでしょうし、味やボリュームだけでなくインパクトも必要なのかもしれません。これだけ様々なメニューがあると日替わりで選べちゃうのもうれしいですし、エネルギッシュなイメージの秘密は朝から美味しい物をたっぷり食べる土地柄のせいかも!?ぜひ、紹介したお店を訪れてみてください。


最終更新 : 2016年04月12日

スポンサーリンク

この記事に関係する地域

名古屋 

この記事に関係する旅の目的

ご当地グルメ  カフェ・喫茶店  モーニング・朝食 

この記事を見た人にオススメの記事