軽井沢にあるアウトレット、プリンスショッピングプラザの1日で回りきれない魅力を紹介。


軽井沢アウトレットと言えば、日本最大級のプリンスショッピングプラザです。年間を通してたくさんの人たちが訪れていて、いつも賑わいを見せています。広大な敷地内は10のエリアに分かれていて、240もの店が軒を連ねています。こだわりのものを探している方も、きっとお目当てが見つかることでしょう。リニューアルに伴って各店舗のスペースが広くなったので、お買い物やお食事がゆったりとできるようになりました。新幹線停車駅の軽井沢駅南口から徒歩3分という抜群のアクセスが良さも最大の魅力です。とても1日では回りきれないスケールですが、その魅力と見どころを厳選してお伝えします。興味がある人も、ショッピングを予定している人も、ぜひ参考にしてくださいね。

1.軽井沢プリンスショッピングプラザとは?

緑豊かなゴルフ場があった場所に作られた軽井沢プリンスショッピングプラザは、軽井沢駅南口前に広がる国内最大級のショッピングモールです。

敷地内には、10のエリアに、海外の有名デザイナーズブランドや高級感漂うセレクトショップのアウトレット店舗、雑貨、食品など話題のお店が240店舗軒を連ねています。

何と言ってもアクセスの良さはピカイチです。新幹線停車駅の軽井沢駅南口(写真)から軽井沢プリンスショッピングプラザまでは徒歩3分。車で来ても碓氷軽井沢ICから約15分で到着します。

3300台駐車可能な広々としたパーキングスペースがあるのも嬉しいですね。

広大な敷地内は、シャトルバスが運行しています。停留所は、ウエスト・ツリーモール・センターモール・ガーデンモール・ニューイースト・イーストの6つです。詳細は下記のリンクページをご覧下さい。
【シャトルバスについて(公式サイト)】

2.各エリア・モールの紹介

敷地内は、大きく10のエリアに分かれています。2014年7月2日に増床オープン。店舗を約2割増やし、既存モール「イースト」と「ウエスト」の間に新モールとフードコートをオープンさせ、54店舗が出店。更に既存モールの改装で、2014年秋には240店舗の国内最大級のアウトレットモールとなりました。

(1) イーストエリア

スポーツショップやアウトドアショップが多いので、スポーツを楽しむ若者からゴルフなどを楽しむ年配の方まで幅広い年代の方が楽しめます。

■ 基本情報


(2) ニューイーストエリア

正面入り口の洗練されたデザインがひときわ目を惹くモールです。老舗ラグジュアリーブランドやセレクトショップなどの高感度のあるファッションから、若者に人気のカジュアルウェアまで、幅広い年齢層に対応したショップが多いのが特徴です。

■ 基本情報


(3) ガーデンモール

洗練された海外ラグジュアリーブランドや好感度なセレクトショップが多く出店しています。2008年秋には有名ブランドのショップが新たに21店舗オープンしました。

■ 基本情報


(4) ウエストエリア

キッズ服や玩具など、子供向けの店舗が多めのウエストエリア。カラフルな色合いで楽しげな雑貨や、お部屋をセンスアップさせるアイテムが所狭しと並び、時間が経つのを忘れてしまいそうなほど。このエリアの便利ポイントは、コンビニや薬局があること。急なトラブルの場合もこちらに駆け込めばOK!!

■ 基本情報


(5) ニューウエストエリア

ニューウエストは店舗数の多さではNo.1のエリアです。レディースファッション、メンズファッション、雑貨、お土産、キッチン用品にいたるまで、とにかくラインアップが多彩で目移りしてしまいそう。

■ 基本情報


(6) スーベニアコート <NEW!>

リニューアルされたスーベニアコートでは、信州・軽井沢の有名どころのお土産やさん8店舗がお出迎え。
コート内には授乳室などもあり、赤ちゃんや幼児連れで長時間広い敷地を回っても、慌てることなくゆったりとお買い物が楽しめます。

■ 基本情報


(7) 軽井沢味の街

リニューアルに伴い店舗数が16から7に減った分、各店舗のスペースが広くなり、観光地とは思えないほどゆったりと食事ができるようになりました。和食、洋食、寿司、イタリアンなど、種類も豊富です。

■ 基本情報


(8) センターモール <NEW!>

2014年7月に新しくオープンしたばかりのセンターモール。総合案内所(インフォメーション)もあるので、効率よく回るならまずはこちらでマップをGet。

このエリアの14店舗中、アウトレット初出店が6店舗(ビジネス バイ サザビー・ビームス ラゲッジ
・スワロフスキー ・スタージュエリー ・ワインショップ・エノテカ ・カフェコムサ)もある超注目エリアです。 アウトレット通なら外せないショップが目白押し!

■ 基本情報


(9) ツリーモール <NEW!>

2014年7月、既存の軽井沢プリンスショッピングプラザのイーストエリアとウエストエリアの間に新しくオープンしたツリーモール。屋根付きのモールができたおかげで、イーストエリアとウエストエリアが屋根でつながり、より一層快適にショッピングが楽しめるようになりました。

このツリーモールは、芝生の広場をぐるっと囲うように海外の有名ブランドやセレクトショップが並び、開放感抜群。まるで公園を散歩しているかのような感覚でショッピングが楽しめるのが嬉しいですね。

■ 基本情報


(10) フードコート <NEW!>

軽井沢・プリンスショッピングプラザの「軽井沢味の街」がゆっくり食事を楽しむエリアとすれば、こちらはカジュアルにワイワイ言いながら食事を楽しむエリアという感じです。

広々とした店内は総席数400。更に100席用意されたテラス席では軽井沢らしい清々しい空気の中で食事を楽しむこともできます。料理はラーメン・デリ・チャーハン・お好み焼き・ステーキなど全部で8店舗。地元の人気店も多く、食材の宝庫・信州ならではのメニューが揃うのも魅力です。

■ 基本情報


3.軽井沢プリンスショッピングプラザのおすすめショップ

海外の有名ブランドのアウトレットショップから女の子が大好きな雑貨店、地元軽井沢の老舗土産店まで、ありとあらゆるお店が軒を連ねています。

BEAMS LUGGAGE 【センターモール】

2014年7月にオープンしたばかりのバッグ専門店です。人気セレクトショップBEAMSがプロデュースしています。センターモールの入口近くにあります。
BEAMSの各レーベルの中からバッグを目的別にセレクトしてディスプレイしています。人気ブランドBRIEFINGのバッグも取り扱っています。

iittala 【ツリーモール】

フィンランドのテーブルウェアブランド「iittala(イッタラ)」。普段はなかなか手が出せない高級ブランドですが、こちらでは30%〜70%OFFで買うことができます。ちなみに隣のタリーズコーヒーではこちらの食器を使っているそうですよ。
ムーミンのかわいいキャラクターが描かれたマグカップが、手頃な価格で人気だそうです。

ワインショップ・エノテカ 【センターモール】

2014年7月にオープンしたワイン専門店です。200種類以上の品揃えを誇るウォークインセラーを筆頭に、お得なまとめ買いコーナーやアウトレットセールも開催しています。

JUNGLE 【ウエスト】

「ジャングル(JUNGLE)」は、2014年7月にリニューアルOPENした雑貨店です。大人向けのブランドコスメやボディケア商品、ネイル商品などを主に扱っています。子供向けコスメ、ネイルシール、タトゥーシールなども多数取り揃えています。キャラクター雑貨や輸入雑貨、キャラクターTシャツなどもあります。

沢屋(SAWAYA) 【スーベニアコート】

言わずとしれた軽井沢の定番商品です。「すべて国産・無添加・自社で手造り」をコンセプトに、果物が一番おいしい「旬」の採れたてをジャムにして瓶の中に詰めています。

4.軽井沢プリンスショッピングプラザのおすすめグルメ

レストラン、カフェも充実している軽井沢プリンスショッピングプラザのグルメスポットから、地元軽井沢、長野の味を味わえるお店をピックアップしてみました。

軽井沢フラットブレッズ 【フードコート】

「軽井沢フラットブレッズ」は、サンドイッチとクレープのお店で、行列ができるほどの人気店です。
買い物の合間に小腹が空いた時には、サンドイッチなんてちょうどいいですよね。

ソースかつ丼 明治亭 軽井沢店 【軽井沢 味の街】

「ソースかつ丼 明治亭」は、長野県駒ケ根市の名物「ソースかつ丼」のお店です。

柔らかい揚げたての豚ロースと甘めのソースがよく合っていて美味しいです。

信州そば処 やまへい 【ニューウエスト】

信州名物と言えばやっぱりお蕎麦!蕎麦好きの方は「信州そば処 やまへい」で打ち立ての蕎麦を味わってみてはいかがでしょうか。

山菜や野沢菜などの天ぷら、川魚の甘露煮などもおすすめです。

軽井沢・ナチュラル・ビュッフェ 【ニューウエスト】

「軽井沢・ナチュラル・ビュッフェ」は、厳選された新鮮野菜をふんだんに使ったヘルシーメニューが楽しめるレストランです。ニューウエストエリアの入口にあります。

料理の主役は新鮮野菜。大皿に盛られた野菜中心の料理を、好きなだけ味わうことができます。広々とした店内で目の前に広がる芝生の庭を眺めながら食事を楽しんで下さい。

軽井沢 旬粋 【スーベニアコート】

「軽井沢 旬粋」は、信州を代表する味覚の蕎麦、信州産果実のジャム、珍しい蕎麦菓子、和洋菓子、地酒、お漬物など、素材を厳選して創りあげた「旬」で「粋」な名品が揃っています。テイクアウトコーナーでは四季折々のメニューが充実。クレープだけでも40種類以上の品揃え。

大きめサイズで、季節限定メニューなど様々な味が楽しめます。

5.基本情報



■ 基本情報
  • ・名称: 軽井沢プリンスショッピングプラザ
  • ・住所: 長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢1178
  • ・アクセス:
  •  ●JR軽井沢駅南口から徒歩約3分
  •  ●車の場合は碓氷軽井沢ICから約15分
  • ・営業時間: 10:00A.M.~7:00P.M.(一部レストランは店により異なる)
  • ・電話番号: 0267-42-5211
  • ・公式サイトURL: http://www.karuizawa-psp.jp/


軽井沢アウトレット、プリンスショッピングプラザをご紹介しましたが、いかがでしたか?魅力的は伝わったでしょうか?お休みの日に家族揃って、また恋人同士や気の合う仲間で出かけてみるのもおすすめです。誰もが知っている海外の有名デザイナーズブランド、高級感漂うセレクトショップ、雑貨や食品などの話題のお店がずらりと揃っています。お腹が空いたら食事ができるところもありますので安心ですね。絶対に退屈だなんて言わせません。それどころか、あっちにも行きたい!こっちにも行きたい!と言うことになってしまうかもしれませんよ。とても広いので、できるだけたくさん回りたいのであれば、歩きやすい靴や動きやすい服装で来られることをおすすめします。
最終更新 : 2015年03月31日

スポンサーリンク

この記事に関係するエリア

軽井沢 

この記事に関係するジャンル

ショッピングモール  グルメ  ショッピング全般 

この記事を見た人にオススメの記事