赤目四十八滝でマイナスイオンを浴びながら忍者修行!

全国的にも有名な三重県名張市赤目の四十八滝。三重県と奈良県の県境にあるこの場所には毎年、春夏秋冬と一年を通じて多くの観光客が訪れます。

赤目四十八滝には、滝以外にも魅力的なポイントがたくさんあります!滝を見に行くだけじゃもったいないですよ!四季折々、様々な表情を見せる赤目の滝。豊かな自然に囲まれてのおいしいご飯や温泉、そして加賀の忍者修行と、楽しみが盛りだくさんです!!

1.赤目四十八滝とは? 

一年で一番人気の季節はやはり秋。色とりどりの紅葉が大変綺麗です。滝の流れる音と、マイナスイオン。夏の時季もパワースポットとして定評ある場所。冬には氷瀑が見られるかも!

2.赤目四十八滝の見どころ

キャンドルナイト・ライトアップ

紅葉の季節(11月頃)には赤目四十八滝はライトアップされます。

日本サンショウウオセンター

オオサンショウウオは大きな種類から小さなものまで、大きい物は1メートルを超えることがあります。赤目四十八滝のオオサンショウウオセンターで見ることが出来る特別天然記念物。

延寿院のしだれ桜

赤目四十八滝のすぐ近くにある延寿院。由緒正しきこの寺院では夜にライトアップされる綺麗な桜が見ものです。

忍者衣装のレンタル

忍者の森では忍者の衣装をレンタルできます。

忍者の森

赤目四十八滝は忍者の修行場。忍者の衣装を着て忍者修行をしてみましょう!

3.赤目四十八滝を訪れた人の声



4.場所





5.基本情報


  • ■ 基本情報
  • ・名称: 特定非営利活動法人赤目四十八滝渓谷保勝会
  • ・住所: 三重県名張市赤目町長坂861-2
  • ・アクセス: 赤目口駅より三重交通バスが運行中(赤目口駅から赤目滝まで10分)
  • 車でのアクセス
  •  ・東京方面より 東名・東名阪・名阪経由…約7時間
  •  ・名古屋方面より 名高速・東名阪・名阪経由…約2時間30分
  •  ・大阪方面より 西名阪・名阪経由…約2時間
  • 電車でのアクセス
  •  ・大阪方面より(近鉄特急)→大和八木駅→赤目口駅 …54分
  •  ・名古屋方面より(近鉄特急)→名張駅→赤目口駅 …1時間39分
  •  ・京都方面より(近鉄特急)→大和八木駅→赤目口駅 …1時間29分
  • ・営業時間: 8時30分~17時00分
  • ・電話番号: 0595-63-3004
  • ・オススメの時期: 紅葉の時季
  • ・公式サイトURL: http://www.akame48taki.com/home.html



6.赤目四十八滝の由来

この「赤目」というのは、「えんのおづぬ」という人が滝行をしていると、不動明王が赤い目の牛に乗って現れたという伝説が由来となっているんです。そのほかにも、阿弥陀様が四十八願をたてて修行を成就したという由来もあるんですよ。

そのためか、滝の名前には「不動滝」や「千手滝」「大日滝」など、仏さまの名前が付いているものが多いんです。それにあやかって、四十八滝を全部周れば諸願達成という御利益もあると言われているんですよ。

7.せっかくなら参加したい!ECOツアー

滝に打たれて自分をみがくECOツアー

修験者の修行場所だった赤目の滝。数ある滝の中、大日滝で滝行を体験することができるツアーなんです。大日滝は滝つぼが無いので真下まで近づくことができる滝で、落ちてくる水も優しく流れ落ちているので、初心者でも安心して体験できます。

滝から出てくるマイナスイオンを存分に浴びれる滝行で、心がすっきりすること請け合いです。解散後は温泉入浴もできますよ。

貴重なモリアオガエルの産卵観察会

赤目には様々なカエルが生息していることでも知られています。その中でも、水中ではなく木に卵を産み付けるモリアオガエルの産卵を観察するというツアーなんです。オスを背負って木を登るメスのカエル、そこから始まる生命の神秘が目の前で見られますよ!

ツアーにはもちろんモリアオガエルの知識が豊富なガイドもいるので、さらにその面白さを目の当たりにすることができます!

8.オススメお弁当屋さん&グルメスポット

赤目観光ハウス

赤目でよくとれるヨモギを使ったそばがおいしい食べ処です。ヨモギは体にとても良い薬効食材で、口に入れるとヨモギの良い香りが口の中一杯に広がります!また、名水で淹れた名水コーヒーも香り高い大人の味わいがしておすすめですよ。

滝見のお供にしたい滝見弁当も販売されていて、こちらでは伊賀米と山の新鮮な山菜を詰めた「山菜いなり寿司(500円)」、塩分控えめ伊賀米の「山菜ちらし寿司(550円)」。おふくろの味わいのするお弁当です。

■ 基本情報

  • ・名称: 赤目観光ハウス
  • ・住所: 三重県名張市赤目町長坂650-5
  • ・アクセス:名阪国道 神野口IC 車で29分
  • ・営業時間: 09:00〜17:00
  • ・定休日: 不定休
  • ・電話番号: 0595-63-4879
  • ・公式サイトURL: http://akamekankouhausu.jimdo.com/

ドライブイン赤目

山菜の幕の内やそば以外にも、ご当地グルメで有名な伊賀牛の「牛汁御膳」がおいしいお店です!牛汁におにぎり・小鉢・お漬物とシンプルなセットですが、どれもほっこりと落ち着く味わいです。滝が見られる開放感あふれる中で食べるので、さらにおいしさが増します。

こちらの滝見弁当は、伊賀米とヘルシーなおかずを詰めた「彩り幕の内(950円)」、山の味が詰まった「山菜しめじ弁当」。どちらも満腹感ある一品です。

■ 基本情報

  • ・名称: ドライブイン赤目
  • ・住所: 三重県名張市赤目四十八滝
  • ・アクセス: 名阪国道 神野口IC 車で29分、三重交通 赤目線01 赤目滝 徒歩3分
  • ・営業時間: 9:00~17:00
  • ・定休日: 不定休(冬季休業)
  • ・電話番号: 0595-63-3010
  • ・公式サイトURL: http://akame.jimdo.com/

大日屋

こちらでもB級グルメの牛汁が食べられます。こちらのセットメニューは牛汁・田楽・香の物・付出し・ご飯という内容。他にも、山菜たっぷりのピラフやトロトロ伊賀豚の角煮、そして秋限定で松茸ご飯や伊賀牛鍋が食べられる贅沢な伊賀忍者定食もありますよ!

こちらの滝見弁当は、伊賀の醤油に伊賀の味噌と伊賀づくしの「みそ焼きおにぎり弁当(750円)」、じっくりと煮込まれてとろける食感の「伊賀豚角煮弁当(800円)」があり、滝を見ながら食べるのには絶品の味わいです。

■ 基本情報

  • ・名称: 大日屋
  • ・住所: 名張市赤目町長坂657-3
  • ・アクセス: 名阪国道 神野口IC 車で30分、三重交通 赤目線01 赤目滝 徒歩1分
  • ・営業時間:09:00~18:00/09:00~21:00
  • ・営業期間: 7月15日~8月31日
  • ・電話番号: 0595-63-2656
  • ・参考サイトURL: http://tabelog.com/mie/A2404/A240402/24006352/

見晴亭

こちらも牛汁定食が食べられるお店です。こちらの場合は、牛汁にご飯・野菜などの副菜3品のセット。見晴亭の牛汁の特徴は、なんと半熟卵とトロロが入っているというところ!!トロットロの半熟卵の甘味とまろやかなトロロが牛肉と絡んで見事なハーモニーを奏でています。

こちらの滝見弁当は、地元野菜をたっぷり使った「和弁当(500円)」、伊賀牛のカットステーキの入った贅沢な「すてーき弁当(800円)」。すてーき弁当の方は予約が必要です。和弁当は10個までなら予約なしでも当日お買い上げ可能ですよ。素朴な味わいなのですが、懐かしい温かさがあります。

■ 基本情報

  • ・名称: 見晴亭
  • ・住所: 三重県名張市赤目町長坂671-2
  • ・アクセス: 名阪国道 神野口IC 車で30分、三重交通 赤目線01 赤目滝 徒歩1分
  • ・営業時間: 9:00~16:00(閉店17:00)
  • ・定休日: 不定休
  • ・電話番号: 0595-63-2989
  • ・参考サイトURL: http://tabelog.com/mie/A2404/A240402/24010497/

9.日帰り入浴や宿泊ならココ!

赤目温泉 隠れの湯 対泉閣

赤目四十八滝の入口までは徒歩で5分という、滝に一番近い宿泊施設です。3つの館に分かれ、1つは赤目渓谷を見渡せる「こもれびの館」、もう1つは和の趣のある「対泉閣本館」、最後は囲炉裏茶屋で食事を楽しめる「楓韻の館」となっています。

温泉も良質な自家温泉となっていて、滝めぐりで疲れた体を癒してくれます。また、オリジナル料理の具材たっぷりの「忍者飯」は、四季折々の味が楽しめる一品となっているんですよ。

■ 基本情報

  • ・名称: 赤目温泉 隠れの湯 対泉閣
  • ・住所: 名張市赤目長坂682
  • ・アクセス: 近鉄大阪線「赤目口駅」から送迎バスで10分
  • ・電話番号: 0595-63-3355
  • ・日帰り入浴時間:平日…10:30~19:00、土日祝…10:30~16:00
  • ・日帰り入浴料金:大人…850円、小人…500円
  • ・宿泊料金:13,800円~
  • ・公式サイトURL: http://www.akameonsen.com/

山の湯 湯元 山水園

美しく緑豊かな木々に囲まれた旅館です。外からは小川のせせらぎや風で揺れる木々の音が聞こえ、都会の喧騒から離れた癒しを感じることができます。伊賀牛をふんだんに使ったすき焼きやしゃぶしゃぶなどの料理に舌鼓を打って、胃袋を満たすのも良いですね。

こちらの温泉は露天風呂の他に泡風呂もあり、血行が促進してより体が温まります。また、2人以上の利用で、ゆったりとプライベートな中温泉を楽しめる家族風呂もありますよ。

■ 基本情報

  • ・名称: 山の湯 湯元 山水園
  • ・住所: 名張市赤目町柏原1203
  • ・アクセス:近鉄「赤目口駅」から送迎バス(要予約)
  • ・電話番号: 0595-63-1034
  • ・日帰り入浴時間:平日…10:00~21:00、土日祝…10:00~15:00
  • ・日帰り入浴料金:大人…800円、小人…500円
  • ・宿泊料金:13,800円~
  • ・公式サイトURL: http://akame-sansuien.jp/

赤目滝 四季の宿 滝本屋

山が目の前にあり、四季折々で景色を楽しめる旅館です。どの部屋からも美しい緑色の木々が並ぶ山々が見え、開放感があるんです。また、プランによっては蛍鑑賞やハイキングでのお迎え、納涼会席などのサービスがありますよ。

とても家庭的な雰囲気のする宿で、ほっこりと居心地よくくつろげます。温泉は宿泊客のみの利用となるのでご注意を。

■ 基本情報

  • ・名称: 赤目滝 四季の宿 滝本屋
  • ・住所: 名張市赤目町赤目四十八滝
  • ・アクセス: 三交バス「滝口終点」から徒歩3分
  • ・電話番号:  0595-63-3411
  • ・宿泊料金:11,500円~
  • ・公式サイトURL:http://www.e-net.or.jp/user/takimoto/



赤目四十八滝の紹介、いかがだったでしょうか?赤目を100%楽しめそうな場所ばかりでしたね!気持ちの良い大自然で、おいしいご飯や楽しいアクティビティへの参加、散策の疲れを癒す温泉を通して、素敵な思い出を作ってくださいね。
最終更新 : 2016年08月21日

この記事に関係するエリア

赤目・名張 

この記事に関係するジャンル

文化体験    イルミネーション  紅葉 

この記事を見た人が見ている記事