東京でスグ行けるスーパー銭湯&スパ32選。カラダもココロもすっきり!

東京には意外と銭湯が多く存在しているのをご存知ですか?地域の人々に愛され続けている小さな銭湯は、佇まいもどこか懐かしく感じます。遠くまで出かける代わりに近くの大型銭湯へ、仲間同士やファミリーで遊びに行くのも楽しいものです。東京のスーパー銭湯は、日頃の疲れた体を休めるのに効果的です。沸かし湯と壁には日本の象徴の富士山が描かれているイメージが強い風呂屋ですが、近年は本物の温泉を使用しているところも多く、浴槽の材質にこだわる場所、縁日のように若干テーマパークと化しているスポットなど、中々侮れないものばかりです。手短にリラックスできる、プチ贅沢とも言えるものに変貌したとしても過言ではありません。

今回は、池袋やお台場など、観光や仕事の疲労を癒そうと思い立ったらすぐに行けるオススメの場所を紹介します。どこも、いろいろな工夫が凝らしてあるのを見つけてみてください。

1.大江戸温泉物語【お台場】

東京・お台場大江戸温泉物語は、江戸をテーマにした建物が目を引く温泉です。
日本初の温泉テーマパークで、館内は江戸の町を再現したデザイン。まるでお祭りのような賑やかさですね!
大浴場や地下1400メートルから汲み上げる天然温泉・露天風呂に足湯と温泉三昧ができる他にも、江戸の町にタイムスリップしたかのような賑やかな縁日コーナーや買い物施設で一日中遊べるのが嬉しいポイントです。

天然ミネラルを多く含み、大量のマイナスイオンがでるという天然ヒマラヤ岩塩を、贅沢に敷き詰めた低温サウナでは、心身のストレス解消に効果があるそうですよ!そして、こちらの施設には、宿泊することもできるんです。露天風呂付のお部屋などもあり、泊まりで、ゆっくりと楽しむのもいいですね♪

基本情報

  • ・名称:東京お台場大江戸温泉物語
  • ・住所:東京都江東区青海2丁目6番3号
  • ・アクセス:テレコムセンター駅から徒歩2分。
          東京テレポート駅から無料シャトルバスで約7分。
  • ・営業時間:11:00~翌9:00
  • ・定休日:なし
  • ・電話番号:03-5500-1127
  • ・料金:平日大人昼間 2480円/平日大人ナイター 1980円/小人一律 1000円
  • ・公式サイトURL:http://www.ooedoonsen.jp/

2.さやの湯処【板橋】

東京都板橋区にあるさやの湯処は、都内では珍しいにごり湯の源泉かけながし温泉です。

弱アルカリ性のお湯でお肌の余分な脂質を落とし、すべすべにしてくれるだけでなく塩分濃度の高いナトリウム塩化物強塩温泉のため入浴後の体が冷めにくくポカポカしているのが特徴です。
歴史ある建物にもホッとしますが、庭園はさらに素晴らしい眺めを楽しむことができます。都心であることを忘れてしまいそうなゆっくりとした時間を過ごすことができますよ。

趣のある庭を眺めながら、四季折々の厳選した食材で作られるお食事をいただくこともできます。特に自慢のお蕎麦は、北海道産をはじめとしたその時々の美味しいそば粉を使った「挽きたて」「打ちたて」「茹でたて」で、湯上りにつるつるっといただきたいものですね♪

基本情報

  • ・名称:前野原温泉 さやの湯処
  • ・住所:東京都板橋区前野町3丁目41番1号
  • ・アクセス:都営三田線「志村坂上」駅下車 A2出口 徒歩8分
  •       首都高速5号線中台インターから5分、板橋本町インターから7分
  • ・営業時間:10:00~25:00(最終入館受付24:00)
  • ・電話番号:03-5916-3826
  • ・料金:平日 大人830円・小学生以下520円/土日祝 大人1,030円・小学生以下720円
  • ・公式サイトURL:https://www.sayanoyudokoro.co.jp

3.竹取の湯【多摩】

京王線・小田急線永山駅から徒歩1分の場所にあるスーパー銭湯・竹取の湯。駅から近く、温泉や岩盤翌・食事・ボディケアなど多くのリフレッシュ施設が集まった複合施設のため人気のスポットです。

大浴場は、エステバス・電気風呂・寝湯・水風呂の4種類あり他にもサウナや露天風呂と色んなお風呂に入れるのが魅力!

7部屋、20種類以上もあるという都内最大級の岩盤浴には、別料金なしで入ることができます!低温、中温、高温の岩盤浴が揃っていて、床数も多いので、待たずに入れます。女性専用のものもあるので、安心して利用できますね♪

基本情報

  • ・名称:永山健康ランド 竹取の湯
  • ・住所:東京都多摩市永山1-3-4ヒューマックスパビリオン永山3F~5F
  • ・アクセス:京王線・小田急線「永山駅」改札を出て右へ進むとあります。
  • ・営業時間:9:00~翌8:30
  • ・電話番号:042-337-1126
  • ・料金:平日 大人1,900円・学生1,400円・小人900円(3歳~小学生以下)
  •     土日祝 大人2,100円・学生1,600円・小人900円(3歳~小学生以下)
  • ・公式サイトURL:http://www.taketorinoyu.com/

4.TimesSPA RESTA(タイムズ スパ・レスタ)【池袋】

都心の大人のスパ施設をコンセプトに作られタイムズスパ・レスタは、上品な空間が人気の大人のスパ施設です。

男性専用の浴室は日ごろの疲れを一掃してくれるホワイトイオンバスやマッサージバスが、女性専用の浴室には景観が美しい露天ジャクジー・シェイプアップバス、クリアミストサウナなど、美とリフレッシュを与えてくれるお風呂があります。

館内に流れるヒーリングミュージックや、アロマでの香り、 落ち着いた雰囲気のインテリアや照明、厳選された優しいリネン類など、隅々までこだわって上質なくつろぎの空間になっています。館内のレストランでも、ヘルシーな野菜、お肉、魚介のセイロ蒸し、美肌効果抜群のコラーゲン鍋など、美しくなれるような多彩な料理が揃っていますよ。

まるでオシャレなリビングルームみたい。やっぱりお風呂って日本人の「憩いの場」なんですよね。 

基本情報

  • ・名称:TimesSPA RESTA/タイムズ スパ・レスタ
  • ・住所:東京都豊島区東池袋4-25-9タイムズステーション池袋10階~12階
  • ・アクセス:サンシャインシティより徒歩1分。東京メトロ有楽町駅2番出口から徒歩3分。
  • ・営業時間:11:30~翌9:00
  • ・定休日:なし
  • ・電話番号:03-5979-8924
  • ・料金:2,600円
  • ・公式サイトURL:http://www.timesspa-resta.jp/

5.板橋天然温泉アーバンスパ・スパディオ【板橋】

東京都板橋区の住宅街にあるアーバンスパ・スパディオは、 毎分310リットル・湧出温度39度の天然温泉を使用した温泉施設です。

お風呂は天然石を使用した露天風呂とスカイジャグジーがあり、神経痛・関節痛などに効能のある温泉を楽しむことができます。いかにも効きそうなお湯の色です。

2階には、お風呂上りにくつろげるリフレッシュコーナーがあり、大画面テレビも完備され、ソフトドリンク、アルコール類等のドリンクや、軽食・焼きたてパンなどもいただける空間になっています。3階には、高い天井で開放感のあるスペースが広がり、TV付リクライナー、フットマッサージコーナーなども併設されているので、ゆっくりと自分の時間を過ごせそうですね。

基本情報

  • ・名称:板橋天然温泉 アーバンスパ・スパディオ
  • ・住所:東京都板橋区宮本町49-4
  • ・アクセス:都営地下鉄三田線・板橋本町駅A4出口から徒歩約8分
  • ・営業時間:10:00~23:00(最終受付22:30)
  • ・定休日:毎月第二木曜日
  • ・電話番号:03-3967-1126
  • ・料金:大人2,200円/小人1,360円
  • ・公式サイトURL:http://www.spadio.com/

6.なごみの湯【荻窪】

東京萩窪にあるなごみの湯は、天然温泉を種類豊富なお風呂で楽しめる施設です。

中でも露天風呂「武蔵野温泉」と「風香の湯」は、明るい日差しを浴びながら入浴できます。血行を促進し筋肉をほぐしてくれるヒーリングアクアバスは、疲れた体をリフレッシュするのにおすすめです。
またヒーリングスパではたくさんの岩盤浴とサウナを楽しめます。下の写真はお母さんのお腹の中、”胎内環境”を再現したという「胎内浴 紅宮」。赤ちゃんに戻った気分で心も体も癒されましょう。

細かい泡がお肌に吸収されることで血行が促進され、体の芯からポカポカと温まる「炭酸泉風呂」は、デトックス、お肌の不調・乱れ、血行不良、疲労回復に効果があるそうですよ!他にも、女性専用の美容効果の高い炭酸水シャワーもあります。

基本情報

  • ・名称:萩窪 なごみの湯
  • ・住所:東京都杉並区上荻1-10-10
  • ・アクセス:JR萩窪駅西口改札から徒歩一分
  • ・営業時間:10:00~翌9:00まで(最終受付8:30)
  • ・電話番号:03-3398-4126
  • ・料金:大人2,000円/子供(4歳~小学6年生まで)1,050円/幼児(0歳~3歳)530円
  • ・公式サイトURL:http://www.nagomino-yu.com/index.html

7.スパ ラクーア【水道橋】

東京ドーム横にあるスパ施設ラクーア。 絶好の観光スポットの中にある温泉で、アクセスが良いのも人気のポイントです。

保湿・保温に優れた天然温泉を露天風呂・大浴場・足湯・座湯で楽しむことができます。他にも塩・ミスト・中高温と3種類のサウナに入ることができるのも嬉しいですよね!
お風呂上りにベランダに出れば、都会だからこその美しい夜景が見えます。カップルで眺めれば最高にロマンチック!

遠赤外線効果で、ゆっくりじっくりデトックス効果を促す「ヒーリング バーデ」では、専用のウェアを着て、プラネタリウムや幻想的な地底の遺跡をイメージした空間、壁面の色が変えられる空間などでの、サウナなどを楽しめますよ。

基本情報

  • ・名称:スパ ラクーア/LaQua
  • ・住所:東京都文京区春日1-1-1 ラクーア ビル6F
  • ・営業時間:11:00~翌9:00
  • ・電話番号:03-3817-4173
  • ・料金:大人2,634円/小学生以上18歳未満1,836円(小学生未満の入館不可)
  • ・公式サイトURL:http://www.laqua.jp/

8.おふろの王様【大井町】

関東一円に展開するスーパー銭湯チェーンの「おふろの王様」。チェーンとは言っても店舗ごとに特色があり、阪急大井町ガーデンにある大井町店では高濃度炭酸泉を堪能出来ます。高血圧や美肌に効果があるそうなので、男女問わずオススメのお湯です。
大井町店でのみスタートした(2014年11月時点)新サービスの漢方よもぎ蒸しは女性専用エステ。よもぎやハーブを煎じた蒸気で体を温め、デトックスに効果があると言われる韓国伝統のエステです。冷え性やむくみにお悩みの方は是非一度試してみてください。

広い露天風呂と首都圏最大級の岩盤温熱「王蒸房」や、超微細の泡がつくりだす真っ白で柔らかなお湯で癒される「絹の湯」など、男11種類、女13種類のお風呂が楽しめます。食事処やボディケア・あかすり等のもあり、一日ゆっくりと過ごしたい施設です。

■ 基本情報

  • ・名称:おふろの王様 大井町店 
  • ・住所:東京都品川区大井1‐50‐5(阪急大井町ガーデン内) 
  • ・アクセス:JR大井町駅から徒歩1分。
  • ・営業時間:9:30~翌8:00(最終受付7:30)※AM2:00~6:30は入浴できません 
  • ・定休日:無し 
  • ・電話番号:03-5709-2603 
  • ・料金:平日 大人1,250円 小人800円/土日祝 大人1,550円 小人800円
  • ・公式サイトURL: http://www.ousama2603.com/shop/ooimachi/index.html

9,江戸遊 神田店【千代田】

神田には珍しいスーパー銭湯が、江戸遊 神田店です。ここは、ここ数年人気がある、皇居ランニングの際に利用する人が多いお店でもあるんですよ。

とって大きなお風呂に入って体をリラックスさせた後は、ラウンジでゆっくりと過ごすこともできますよ。また、AM7:00までなら、朝風呂に入ることもできるので、仕事前や観光前にさっぱりとリフレッシュするのもおすすめです。アクアビクスプールもあります。

また、毎月1回のかわり湯も人気です。例えば、3月には、桜のほのかな香りと淡いピンク色のお湯で、満開の桜の花見気分で、こどもの日には、体が丈夫になるようにと願う生しょうぶを入れたお湯に浸かって、とその時期に合わせたかわり湯を楽しんでみませんか♪

■ 基本情報

  • ・名称: 江戸遊 神田店
  • ・住所: 神田淡路町2-9-9
  • ・アクセス: JR「御茶ノ水駅」 聖橋口・徒歩5分
  • ・営業時間:11:00~翌朝8:00 
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 03-3258-2611
  • ・公式サイトURL: http://www.edoyu.com/kanda/index.html

10,湊湯【中央区】

ちょっぴりハイセンスなお風呂で、ゆったりと心と体を休めたい!という時におすすめなのが、湊湯です。このお風呂屋さんは、中央区・八丁堀駅から徒歩5分という好立地にある、「デザイナーズ銭湯」として知られており、若い世代の人に人気があります。

外観を始め内装などなど、すべてが洗練されていて都会的な印象があります。新しいタイプのお風呂屋さんに興味がある人におすすめです。

モダンな黒石タイプとあたたかみのある木目調タイプの2つの浴室は、週替わりで男女入れ替え制になっているそうです。超微細気泡が、血液の循環を高めて、心地よい刺激を与えてくれる、シルクのように真っ白に見えるお風呂もありますよ♪

■ 基本情報

  • ・名称: 湊湯
  • ・住所:東京都中央区湊1-6-2
  • ・アクセス: JR京葉線「八丁堀」駅、B4出口より 徒歩 5分
  • ・営業時間: 15:00–24:30
  • ・電話番号: 03-3551-0667
  • ・料金: 大人460円
  • ・公式サイトURL: http://www.minatoyu.jp/

11,テルマー湯【新宿】

東京・新宿の花園神社の裏にある、都心最大級のプレミアム・スパとして今人気があるのが、天然温泉 テルマー湯です。

地下2階~4階までの大規模な館内には、炭酸風呂などの様々な種類のお風呂・垢スリやサウナから、岩盤浴・エステ・ボディケア、飲食店や休憩所などといった施設が充実していて、丸1日いても飽きることがありません。

■ 基本情報

  • ・名称: テルマー湯
  • ・住所: 東京都新宿区歌舞伎町1-1
  • ・アクセス: JR「新宿」駅 東口より徒歩約9分
  • ・営業時間: 11:00~翌9:00
  • ・電話番号: 03-5285-1726
  • ・公式サイトURL: http://thermae-yu.jp/index.html

12,楽天地スパ 【墨田】

男性専用のスパとして人気があるのが、楽天地スパです。ここではなんと、地下650mから湧出するナトリウム-塩化物冷鉱泉の温泉に入ることができるんですよ!

また、高濃度人工炭酸泉、よもぎスチームサウナ、アロマの香りと熱気を楽しむロウリュなど施設も充実しています。各種リラクゼーションや700円の名物背中流なども人気があるそうです。また、、最上階の展望レストランは、絶景を眺めながら美味しい食事ができると評判です。

■ 基本情報

  • ・名称: 楽天地スパ
  • ・住所: 東京都墨田区江東橋4-27-14 楽天地ビル9F
  • ・アクセス: JR錦糸町駅から徒歩すぐ
  • ・営業時間: 24時間
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 03-3631-4126
  • ・料金: 大人2400円、60分入浴1250円
  • ・公式サイトURL: http://www.rakutenchi.co.jp/spa/raku_spa/

13,大黒湯【墨田】

スカイツリーから一番近い場所にある天然温泉が、大黒湯です。ここには、手ぶらセットという、お風呂に入る準備がなくてもお風呂を楽しめるサービスもあるので、観光中のリフレッシュタイムにも気軽に利用することができます。

昔ながらの日本のお風呂屋さんの風情を残しているので、外国人の方にもおすすめしたいお風呂です。お風呂に入りながら、素敵な壁画を眺めることができますよ。

■ 基本情報

  • ・名称: 大黒湯
  • ・住所: 東京都墨田区横川3-12-14
  • ・アクセス: 半蔵門 スカイツリー前からすぐ
  • ・営業時間: 15:30~24:00
  • ・定休日: 月曜
  • ・電話番号: 03-3622-6698
  • ・料金: 大人 450円
  • ・公式サイトURL: http://www.daikokuyu.com

14,和 -なごみ- 【大田】

東京都大田区蒲田にあるホテル付きのスーパー銭湯が、和 -なごみ-です。週末になると、多くの人たちがお風呂を楽しむために訪れてきます。

黒湯の源泉かけ流しの大浴槽は、美人の湯とも言われるほど、肌がすべすべに!また、岩盤浴、ボディケア施設も充実していますよ。もちろん、ホテルの部屋を時間で借りれたり、美味しい食事も楽しむことができます。

■ 基本情報

  • ・名称: 和 -なごみ-
  • ・住所: 東京都大田区西蒲田7-4-12
  • ・アクセス: JR京浜東北線・東急線蒲田駅西口下車徒歩1分
  • ・営業時間: 11:00~翌朝9:00
  • ・電話番号: 03-5710-2222
  • ・公式サイトURL: http://www.spa-nagomi.com/

15,THE SPA 成城【世田谷】

THE SPA 成城の天然温泉は、地下1,200メートルから湧き出す炭酸水素塩温泉!なので、体の芯からぽかぽかに温まるだけでなく、肌もつるつるピカピカに!

ここの温泉は、黒湯と呼ばれており、太古の海草や植物が地層に溶け込んだミネラル 分を豊富に含んでいるそう。なので、肌にやさしい、なめらかな弱アルカリ性のお湯は、高い保温効果、 保湿効果があることで知られています。

■ 基本情報

  • ・名称: THE SPA 成城
  • ・住所: 東京都世田谷区千歳台3-20-2 セントラルウエルネスタウン2階
  • ・アクセス:小田急線千歳船橋駅より徒歩15分/バス5分
  • ・営業時間: 10:00~23:30
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 03-5429-1526
  • ・料金: 大人(中学生以上) 平日1,290円
  • ・公式サイトURL: http://www.central.co.jp/thespa/seijo/

16,RESTA(レスタ)【豊島】

タイムズ24が展開しているのが、池袋のスパ施設のRESTA(レスタ)です。温泉に癒されるだけでなく、落ち着く大人の空間として人気の施設となっているんですよ。

池袋サンシャインにも近く、観光、ビジネス色々な場面で利用できるのもこのお店の魅力です。また、海洋深層水のお風呂などがあり、美容を追及したい!という女性にも人気があるそうです。館内には、夜景が美しいレストランもあります。

■ 基本情報

  • ・名称: RESTA(レスタ)
  • ・住所: 東京都豊島区東池袋4-25-9 フロント:タイムズステーション池袋11階
  • ・アクセス: 東京メトロ有楽町線東池袋駅より徒歩3分
  • ・営業時間: 11:30~翌9:00
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 03-5979-8924
  • ・料金: 一般利用(11:30~のご利用)2,600円
  • ・公式サイトURL: http://www.timesspa-resta.jp/

17,戸越銀座温泉【品川】

2007年4月にリニューアルオープンして現代的なデザインの銭湯と進化したことで、また新たな人気が出ているのが、戸越銀座温泉です。

都営浅草線「戸越」駅から徒歩数分という好立地にあり、戸越銀座商店街からも徒歩で行ける場所にあるので、お買い物も楽しんで帰れますよ。戸越銀座温泉は、黒湯の温泉となっているので、冬場の冷え性を解消する保温性があり、あったかポカポカを実感できます。

■ 基本情報

  • ・名称: 戸越銀座温泉
  • ・住所: 東京都品川区戸越2-1-6
  • ・営業時間: 15:00~25:00
  • ・定休日:大人460円
  • ・電話番号: 03-3782-7400
  • ・料金: 金曜日
  • ・公式サイトURL: http://togoshiginzaonsen.com

18,天然温泉 平和島【大田】

羽田空港からのアクセスも良いのが、天然温泉 平和島です。保湿効果のある天然温泉となっているので、寒い日には芯から体を温めてくれます。

各種マッサージやレストラン、平日にはヨガ・ピラティスがセットになったエクササイズプランなどもあるので、一日中楽しめる施設として人気がありますよ。羽田空港から近いので、深夜到着便や早朝出発に合わせてのご利用に便利です。

■ 基本情報

  • ・名称: 天然温泉 平和島
  • ・住所: 東京都大田区平和島1-1-1 ビッグファン平和島2F
  • ・アクセス: 京浜急行線 平和島駅徒歩約12分
  • ・営業時間: 24時間
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 03-3768-9121
  • ・公式サイトURL: http://www.heiwajima-onsen.jp/

19,そしがや温泉21【世田谷】

そしがや温泉21は世田谷の住宅街にあるスーパー銭湯です。小田急線の祖師谷大蔵駅北口の近くで商店街をちょっと入ったところにあるので、帰りにお買い物をして帰るにも便利だと地元に人に評判の温泉でもあります。

お風呂は温泉と普通のお湯があり、それぞれ高温(43度)と低温(40度)となっているので、その日の体調に合わせて選ぶことが可能!また、電気風呂もあります。

■ 基本情報

  • ・名称: そしがや温泉21
  • ・住所: 東京都世田谷区祖師谷3-36-21
  • ・営業時間: 14:00~24:00
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 03-3483-2611
  • ・料金:大人:460円
  • ・公式サイトURL: http://www.soshigaya-onsen21.com/

20,Sakura(サクラ)【豊島】

SAKURAは都会の喧騒を忘れられる落着きのある和モダンの空間でお寛ぎいただける癒しの温泉施設として、幅広い年代の人に人気があります。

一千万年以上昔の太古の地層から湧出する天然温泉は、琥珀色に輝きとっても美しいんですよ!この温泉には、たっぷりのミネラル成分が含まれているので、ゆったりと浸かることで、お肌は驚くほどしっとりとツヤツヤになります。

■ 基本情報

  • ・名称: Sakura(サクラ)
  • ・住所: 東京都豊島区駒込5-4-24
  • ・アクセス: JR山手線巣鴨駅から徒歩8分
  • ・営業時間: 10:00~23:00
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 03-5907-5566
  • ・料金: 大人1,296円
  • ・公式サイトURL: http://www.sakura-2005.com/

21,明神の湯【足立】

少し古びた風情のやぐら風の建物が、明神の湯です。板張りの壁に石置き屋根の、レトロな雰囲気の建物は、湯治場をイメージしてデザインされているそうです。

天然ヒバやヒノキ、石づくりなど、質感にこだわった数々の浴槽には、地下1,300mから汲み上げたナトリウム塩化物強塩泉と、岡山県の阿部鉱山から産出される光明石を入れた湯をつかっているので、体の芯からポカポカと温まっていくのを感じられます。

■ 基本情報

  • ・名称: 明神の湯【
  • ・住所: 東京都足立区大谷田1-18-1
  • ・アクセス: JR常磐線亀有駅から東武バス葛飾車庫行きで6分
  • ・営業時間: 10:00〜24:00
  • ・定休日: 第3火曜日
  • ・電話番号: 03-5613-2683
  • ・公式サイトURL: http://www.myoujin-no-yu.com/

22. 五色湯【豊島】

豊島区立池袋第三小学校のすぐそばに五色湯があります。この場所に開業したのが昭和27年で、地域の人々たちの交流の場ともなっています。昔からある銭湯ですが、店内はとても広くてきれいです。井戸水を薪で沸かしているからなのか、お湯が軟らかいのが特徴です。

五色湯へは、有名な漫画家の方々も利用されていたといいます。シャンプーなどの貸し出しや、コインランドリーも完備されている銭湯なので、アパートなどで一人住まいの方にとっては有難いサービスです。季節に合わせたお湯も楽しめるので、子供も大人もほっこりとなって寛げます。

■ 基本情報

  • ・名称:五色湯
  • ・住所:東京都豊島区目白5-21-4
  • ・アクセス:西武池袋線「椎名町」駅下車 徒歩3分
  • ・営業時間:月~金(16:30~深夜0:30)/日曜日(14:30~深夜0:30)
  • ・定休日:土曜日
  • ・電話番号:03-3952-7237
  • ・料金:6歳未満 80円/6歳以上~12歳未満 180円/12歳以上 460円
  • ・公式サイトURL:http://goshikiyu.jpn.com/

23. 北品川温泉 天神湯【品川】

山手通り沿いで、近隣には眞宗正徳寺のある場所に北品川温泉天神湯があります。レンガ造り風のビルが目印で、中に入るととても広くオシャレな雰囲気なのですが、木のぬくもりを感じられる落ち着いた空間となっています。浴室は明るい時間帯であれば、外からの光が差し込んでさらに開放的な空間となります。

天神湯は温泉付きの銭湯なのですが、温泉の色が黒に近い琥珀色なので、初めて訪れる人は少しびっくりするかもしれません。この色は古い植物の腐植質が地下水に溶け込んでいるためで、ミネラルが豊富に含まれているので肌がしっとりとなります。手ぶらで訪れてもお湯を楽しめます。

■ 基本情報

  • ・名称:北品川温泉 天神湯
  • ・住所:東京都品川区北品川2-23-9
  • ・アクセス:京浜急行線「新馬場」駅下車 徒歩3分
  • ・営業時間:15:00~25:00/最終入場 24:30
  • ・定休日:金曜日
  • ・電話番号:03-3471-3562
  • ・料金:未就学児 80円/小学生 180円/大人 460円
  • ・公式サイトURL:http://www.tenjinyu.com/

24. 宝来湯【江戸川区】

バスを利用されるのであれば、古川親水公園を降りた先に宝来湯があります。昭和の初めに建て替えられたという店構えは、その当時を思わせる佇まいとなっています。「ゆ」と書かれたのれんの上には、銭湯の名が刻まれた表札が掲げられています。脱衣所や浴室には、創業当時を思わせるようなレトロなものが、そこかしこに飾られています。

浴室に入ると目の前には銭湯らしく、白タイルにど~んと富士の絵が描かれています。他にも絵付けされたタイルの風景画などもあって、外の風景を眺め眺めるような感じで、ゆっくり湯につかってのんびりと過ごすことができます。

■ 基本情報

  • ・名称:宝来湯
  • ・住所:東京都江戸川区江戸川6-12-16
  • ・アクセス:東京メトロ東西線「葛西駅」徒歩15分
  • ・営業時間:15:30 〜 22:00
  • ・定休日:日曜日
  • ・電話番号:03-3680-7016
  • ・料金:乳幼児 80円/小学生 180円/大人 460円
  • ・参考サイトURL:http://www.oyunofuji1010.com/gallery/2015/06/post-41.php

25. 井草湯【杉並区】

環八通りと早稲田通りの交差する、清水三丁目の交差点の近くに井草湯があります。木造屋根瓦の店構えではなく、ビルタイプの銭湯になります。入り口横にはベンチが鎮座し、藍色に白地で銭湯名が書かれたのれんを潜って入っていきます。外観とは違って中は広くて、昔を懐かしむことができるものが至る所におかれています。

浴室はとても明るくて、足元や湯船もタイル張りでとてもきれいです。奥にはペンキで、富士山のある小さな島が点在する海の風景画が描かれています。小さな子供たちもよく訪れるのか、動物のいる風景のモザイクアートもあります。薪で沸かしたお湯はジンワリと体全体を温めてくれて、身も心も癒されます。

■ 基本情報

  • ・名称:井草湯
  • ・住所:東京都杉並区下井草5-3-15
  • ・アクセス:西武新宿線の「井荻駅」徒歩6分
  • ・営業時間:16:00~23:00
  • ・定休日:金曜日
  • ・電話番号:03-6913-7226
  • ・料金:6歳未満 80円/6~11歳 180円/12歳以上 460円
  • ・参考サイトURL:http://tokyosento.com/review/6864/

26. 竹の湯【江東】

小名木川小学校のすぐそばで、稲荷通り商店街に竹の湯があります。砂町銀座にも近い場所です。通りに面した外壁には、思わずクスッとしてしまうイラストが描かれているのが特徴の銭湯です。一歩中に入れば竹の湯の看板猫である、きっりっとした顔立ちのトラさんが出迎えてくれます。

脱衣場や浴室は外観からは想像できない広さで、お湯から出た後もおしゃべりしながらゆっくりと過ごすことができます。浴室は脱衣所の落ち着いた雰囲気とは一変して、トリコロールの青い色が目に飛び込んできます。天井の青色が浴室全体をさらに青く染め、銭湯であることを忘れさせてくれます。

■ 基本情報

  • ・名称:竹の湯
  • ・住所:東京都江東区北砂3-25-8
  • ・アクセス:都営新宿線「西大島」駅よりバス「北砂3丁目入り口」下車 徒歩5分
  • ・営業時間:15:30~22:30
  • ・定休日:火曜日(祝日の場合は翌日休)
  • ・電話番号:03-3644-0366
  • ・参考サイトURL:http://www.1010.or.jp/mag-tokyosento-takenoyu/

27. 武蔵小山温泉 清水湯【品川】

品川小山三郵便局の近くで、スギ薬局武蔵小山店の向かいに清水湯があります。どっしりした建物の入り口前にある、立派な門構え潜って店内に入っていきます。武蔵小山温泉の清水湯は、銭湯価格で2種類の温泉に入ることができるので、温泉好きの方にはたまらない場所です。

脱衣所は広く、2階の休憩室ではマッサージチェアもあるので、入浴後はゆっくりと過ごせます。女性にはうれしい専用の岩盤浴の設備も完備されていて、冷え性の体質改善や日頃のストレスを癒してくれます。菓子ロッカーもあるので、安心してゆっくりと疲れ切った身体を休ませてあげられます。

■ 基本情報

  • ・名称:武蔵小山温泉 清水湯
  • ・住所:東京都品川区小山3-9-1
  • ・アクセス:東急目黒線「武蔵小山駅」徒歩5分
  • ・営業時間:平日 12:00~24:00/日曜日 8:00~24:00/祝日 12:00~24:00
  • ・定休日:平日月曜日(祝日の月曜日営業)振替休日はありません。
  • ・電話番号:03-3781-0575
  • ・料金:園児(大人1人に2人まで) 無料/子供 180円/中学生 300円/大人 460円
  • ・公式サイトURL:http://www.shimizuyu.com/

28. 東京染井温泉 SAKURA【豊島】

染井霊園や東京スイミングセンターのすぐ側に東京染井温泉SAKURAがあります。巣鴨駅から無料でシャトルバスが運行されています。SAKURAは一見高級旅館のような雰囲気で、趣のある日本庭園が訪れる人々を優しく出迎えてくれます。

檜の湯船や岩風呂など、いろいろな場所で温泉を楽しんでゆっくりとリラックスした後は、小腹も空いてきます。館内のレストランでは、ゆったり落ち着ける空間で旬の料理をいただくことができます。ボディケアやエステサロンもあるので、たまの休日に思いっきり羽根を伸ばしに訪れてみてください。

■ 基本情報

  • ・名称:東京染井温泉 SAKURA
  • ・住所:東京都豊島区駒込5-4-24
  • ・アクセス:都営三田線巣鴨駅 A4出口より徒歩6分
  • ・営業時間:10:00~23:00(22:30受付終了)
  • ・定休日:年中無休(但しメンテナンスの為に休館有り)
  • ・電話番号:03-5907-5566
  • ・料金:3歳以上小学生まで 756円/大人 1,296円
  • ・公式サイトURL:http://www.sakura-2005.com/

29. 湯河原温泉 万葉の湯【町田市】

町田駅から公共バスで、長津田辻バス停からケーユー方面へ向けて歩いて行くと右手に湯河原温泉万葉の湯があります。万葉の湯は地上8階建ての建物で、足湯のある庭園や岩盤浴で一味違う安らぎを感じられます。館内にはサウナも含めて様々なお風呂が用意されていて、次はどこに入ろうか迷います。

毎日運ばれてくる湯河原の温泉を、思い付きでフラッと手ぶらで立ち寄っても安心して楽しめるように、アメニティーはしっかりと充実しています。日帰りもいいですが、忙しい毎日の疲れを癒してリフレッシュできるように、宿泊設備も整っています。

■ 基本情報

  • ・名称:湯河原温泉 万葉の湯
  • ・住所:東京都町田市鶴間1685-2
  • ・アクセス:東急田園都市線「南町田駅 北口」シャトルバス10分~15分ほど
  • ・営業時間:24時間営業
  • ・定休日:年中無休
  • ・電話番号:042-788-4126
  • ・料金:3歳~未就学児 972円/小学生 1,286円/大人 2,484円
  • ・公式サイトURL:http://www.manyo.co.jp/machida/

30. 豊島庭園の湯【練馬】

としまえん正門の向かって右側に豊島庭園の湯があります。西武池袋線を利用すれば、池袋から直通で訪れることができるアクセスのいい場所にあります。緑豊かな広大な日本庭園に囲まれた施設は、その場所だけ時の流れが止まっているかのような空間となっています。

一歩館内に入れば、いくつかのゾーンやエリアに分かれていて、岩盤浴棟ではゆっくりと体の芯から温め代謝を良くして、身体の内側から健康できれいにしてくれます。リフレクソロジーやタイの古式療法、アロマを使ったバリ式エステなどを利用して、頑張っている自分へご褒美を与えてあげてください。

■ 基本情報

  • ・名称:豊島庭園の湯
  • ・住所:東京都練馬区向山3-25-1
  • ・アクセス:西武池袋線「豊島園駅」徒歩1分(としまえん隣)
  • ・営業時間:10:00~23:00(最終受付 22:00)
  • ・定休日:年中無休/メンテナンス実施日は臨時休業いたします。
  • ・電話番号:03-3990-4126
  • ・料金:一般 2,310円(うち消費税160円、入湯税150円)など
  • ・公式サイトURL:http://www.niwanoyu.jp/

31. 光明泉【目黒】

インマヌエル中目黒キリスト教会からほど近い場所に光明泉があります。2014年に全面改装された光明泉は温かみのあるくつろげる空間になっています。夜空を眺めながら入れる露天風呂があるのが魅力です。露天風呂は期間を設けて、男性と女性が交互で入れるようになっています。

東京へ観光などで訪れた方や、ランニングなどで疲れた体を、その時の気分や思い付きでブラッと立ち寄ってみてください。タオルなどのアメニティーを用意してあります。束の間の安らぎを得られるような空間作りと、天然温泉と同じような高濃度炭酸泉を体験していただけます。

■ 基本情報

  • ・名称:光明泉
  • ・住所:東京都目黒区上目黒1-6-1
  • ・アクセス:東急東横線 東急メトロ日比谷線「中目黒駅」徒歩3分
  • ・営業時間:15:00〜25:00(最終受付入場/24:30)
  • ・定休日:不定休
  • ・電話番号:03-3463-9793
  • ・料金:未就学児 80円/小学生 180円/おとな(中学生以上)460円
  • ・公式サイトURL:http://kohmeisen.com/index.php


東京の銭湯は、どれもこれもリラックスできるものばかりです。都内にいながらにして、別世界へと誘ってくれます。

テーマパークさながらの施設で心を和ませ、本格的な温泉に浸かって節々の疲労を取り除き、心身ともにリフレッシュしてみたり、1人で静かな至福の時間を過ごすのもいいでしょう。家族と一緒に行って楽しいひと時を送るのも捨てがたいですね。その場所で一体どう時間を使おうかを考えていると、心が躍る感覚がしてくるようです。

勿論、1回の値段が高いスポットもありますが、それに見合う施設の充実ぶりと言えると思います。現在のお風呂屋さんは、昔に比べれば考えられないほどの進化を遂げていますので、是非行ってみたことがない場所に行って、その凄さを実感してみてください!

また、個性的な銭湯などがあるので、休日になるたびに銭湯のはしごをしてみたくなりませんか。数少ない薪でお湯を沸かす銭湯などは、温泉とはまた一味違う柔らかなお湯を体験できます。身体だけではなく疲れ切った心の垢も洗い流して、リフレッシュした気分で明日を迎えましょう。
最終更新 : 2016年05月27日

この記事に関係するエリア

水道橋・後楽  お台場・青海  板橋  荻窪・西荻窪  池袋  品川  多摩 

この記事に関係するジャンル

テーマパーク  エステ  マッサージ  日帰り温泉  露天風呂 

この記事を見た人が見ている記事