中禅寺湖周辺の観光スポット15選。栃木にある日本100景はすばらしいところがいっぱい。

日本で有名な観光地の日光ですが、日光といってもすてきな場所がたくさんあります。「どこがおすすめなのか」「今いるところの近くにおすすめの場所がないのか」そんな情報がつまっています。せっかく日光に来たのですから、中禅寺湖周辺で満喫していけるお手伝いをいたします。

中禅寺湖は奥日光の入り口で、春は新緑、夏は避暑、秋は紅葉、冬は雪景色と四季を楽しめる環境があります。日本100景に選定されている景色を思う存分楽しめます。遊覧船は名所を巡ってくれるので、広い湖から眺める景色など味わいたい方に!周辺には戦場ヶ原や日光市街にいける有名ないろは坂もあり観光スポットの拠点にしたり、男体山を眺めながら温泉に浸る休日を過ごしたい方に!

1.中禅寺湖

標高1269mの高所に位置にある『中禅寺湖』。男体山の麓に広がり、周囲25km、最大深度163mの湖です。端正な姿の男体山を映す『中禅寺湖』では、湖上遊覧船やボート遊び、釣りなどが楽しめることができます。

中禅寺湖は2万年前以上に、男体山が噴火し溶岩で渓谷が堰き止められてできた湖です。日本一、標高が高いところにある湖として知られています。かつては修行の場として知られるように、神聖な場でした。現在は、四季折々の顔を見せる美しい湖として、写真愛好家にも人気があります。特に春のツツジ、秋の紅葉は有名で、この季節には多くの人が訪れます。付近には見どころも多く、自然の中で一日中ゆったりと過ごせます。中禅寺湖でのカヤックやカヌーなども面白いですよ!
   
そして近くの湖畔には、多くのみやげもの店や飲食店、温泉宿などもあります。 『中禅寺湖』歴史詳しくはこちら

■中禅寺湖 アクセス

■ 基本情報

  • ・名称: 中禅寺湖
  • ・住所: 栃木県日光市中宮祠
  • ・アクセス: JR・東武日光線日光駅から東武バス中禅寺湖方面行きで50分
           中禅寺温泉下車すぐ
  • ・電話番号:0288-54-2496(日光市観光協会日光支部) 
  • ・駐車場:あり 
  • ・公式サイトURL: http://www.nikko-kankou.org/spot/12/


2.中禅寺湖遊覧船

日光国立公園を代表する美しい湖・中禅寺湖を周る機船です。コースは、中禅寺湖を1周する航路と千手ヶ浜コース(ただし期間限定)の2コースがあり、中禅寺湖の様々な名所を周ることができます。

中禅寺湖を1周するコースは、所要時間55分。 湖畔のイタリア大使館別荘記念公園・日光山中禅寺 立木観音・日光二荒山神社中宮祠・男体山・菖蒲ヶ浜が臨むことができます。千手ヶ浜コースは所要時間40分。中禅寺から千手ヶ浜まで風景を楽しみながら、穏やかな船旅をお楽しみ下さい。どちらも船の揺れはほどんとなく、どなたでも楽しむことができます。特に紅葉の季節は見事で、湖からの美しい風景は多くの観光客に人気があります。是非、一度、ご乗船になってみてくださいね。

遊覧船の乗車口です。船からの大パノラマを眺める旅へいざ出発!

スワンボートに乗って気の赴くままに湖を周ってみるのもいいかもしれませんね♪
■中禅寺湖遊覧船 アクセス

■ 基本情報

  • ・名称:中禅寺湖遊覧船 
  • ・住所:栃木県日光市中宮祠2478 
  • ・電話番号: 0288-55-0360
  • ・料金:大人1250円/小学生630円 
  • ・所要時間:1周55分 
  • ・運航時期:4月~11月 
  • ・公式サイトURL:http://www1.ocn.ne.jp/~chukisen/


3.日光二荒山神社中宮祠

『中禅寺湖』の北岸、男体山山麓の景勝の地に鎮座する神社『日光二荒山神社中宮祠』です。 男体山の山頂にある『二荒山神社奥宮』と、日光山内にある『二荒山神社本社』の中間にあるので、中宮祠と呼ばれてます。

日光二荒山神社は、ユネスコ世界文化遺産に「日光の社寺」の一つとして登録されています。中宮祠は広大な日光国立公園の中にあり、アクセスもよく多くの参拝客が訪れています。パワースポットとしても知られていて、強力な「勝つ」エネルギーが溢れていると言われています。祭神は大己貴命(おおなむちのみこと)(大国主命)、つまり大黒様です。商売繁盛、開運、縁結び、財運などのご利益があると言われていますので、日光に訪れた際には是非お立ち寄り下さいね。   『日光二荒山神社中宮祠』は、本殿、透塀、唐門、拝殿、浜鳥居など重要文化財指定の主要建造物のほか数多くの建造物があり、本殿右側に山頂奥宮への登拝門があります。ぜひ中禅寺湖にきたら立ち寄って欲しいスポットとなります。 日光二荒山神社中宮祠 歴史詳しくはこちら

■日光二荒山神社中宮祠 アクセス  

■ 基本情報

  • ・名称:日光二荒山神社中宮祠 
  • ・住所: 栃木県日光市中宮祠2484
  • ・アクセス: JR日光線日光駅から「湯元温泉行」の東武バス約50分「二荒山神社前」すぐ、
  •          JR日光線日光駅から「中禅寺温泉行」の 東武バス約40分「終点」~徒歩15分
  • ・営業時間: 4月~10月 8:00~17:00/11月~3月 9:00~16:00
  • ・電話番号:0288-55-0017 
  • ・料金:宝物館拝観料/大人(高校生以上)500円、小人(小中学生)250円 
  • ・公式サイトURL: http://www.futarasan.jp/index.shtml


4.中禅寺温泉

中禅寺湖の北岸、二荒山神社中宮祠付近にある温泉地『中禅寺温泉』です。ホテルや旅館、民宿などが約10軒ほどあります。ぜひ中禅寺湖付近のスポットで遊び疲れたら、是非利用して欲しい温泉街です♪ 

中禅寺温泉の源泉は日光湯元温泉。昭和26年ごろから引湯され始めたそうです。日光湯元から12kmにわたって湯が運ばれてくる間に、ちょうどいい温度になっているそうです。いろいろな温泉宿がありますので、お好みに合わせてお選びくださいね。どの温泉宿も露天風呂があり、美味しいお食事には定評があります。日帰り温泉もできますので、お楽しみ下さい。温泉街をゆっくりと散歩をするのも楽しみですね。是非ゆっくりとお湯につかって、日ごろの疲れを癒して下さい。  

中禅寺ホテルの一つ、中禅寺金谷ホテルです。

温泉につかってリフレッシュ!

■中禅寺温泉 アクセス

■ 基本情報

  • ・名称: 中禅寺温泉
  • ・住所: 栃木県日光市中宮祠2484
  • ・アクセス: JR・東武日光線日光駅から東武バス湯元温泉行きで58分
  • ・電話番号:0288-55-0067  (中禅寺温泉旅館協同組合) 
  • ・公式サイトURL:http://www.chuzenji.jp/


5.日光自然博物館

栃木県立『日光自然博物館』は、奥日光の情報発信基地として最新の自然情報、奥日光の観光情報、など奥日光の自然や歴史をよりわかりやすく楽しく学ぶことができます。ぜひ日光の歴史を見にきてください。

四季彩ホールでは、奥日光の自然をテーマにした映像を上映しています。展示室では日光の動植物、ハイキングスポットなどを体験型の展示で楽しく学ぶことができますよ♪ ミュージアムショップでは、登山に必須の「熊よけ鈴」も販売されています。博物館のオリジナルのデザインで、とても可愛いです。アクセサリーとしてもご利用いただけます。「熊のあしあとストラップ」も、お土産として人気です。博物館では、様々な自然体験イベントも行っていますので、是非ご参加下さいね!

■日光自然博物館 アクセス

■ 基本情報

  • ・名称:日光自然博物館 
  • ・住所: 栃木県日光市中宮祠2480−1
  • ・アクセス: 「浅草駅」から特急または快速、「JR新宿駅」から特急で「東武日光駅」下車
            JR日光線「日光駅」下車
  • ・営業時間: 4月1日~11月10日 9:00~17:00
          11月11日~3月31日 10:00~16:00
  • ・定休日: 月 祝日の場合は翌日。6月1日~10月31日までは無休。
  • ・電話番号:0288-55-0880 
  • ・公式サイトURL: http://www.nikko-nsm.co.jp/

6.明智平展望台

この展望台は、日光に来たらぜひ訪れてほしい展望台の1つです。理由は、景色がとにかくきれいなんです。ロープウェイが明智平駅と展望台を結んでいるので、車がない方でも簡単に訪れることが出来るのがいいところでもあります。とにかく秋は紅葉がきれいで、ずっとロープウェイに乗っていたくなります。

さらに、このロープウェイはわんちゃんも一緒に乗ることが出来ます。大切な家族と一緒に美しい景色を楽しんで思い出を作ることも出来るので、一緒に行ってみましょう。

■ 基本情報

  • ・名称: 明智平展望台
  • ・住所: 栃木県日光市細尾町深沢709-5
  • ・アクセス: 上り第二いろは坂の終着地点
  • ・営業時間: 9:00~16:00※紅葉シーズン等は営業開始時間が早まること、営業時間を延長することがあります。
  • ・定休日: 3/1~15は整備のため運休
  • ・電話番号: 0288-55-0331  (明智平ロープウェイ)
  • ・料金: 大人:片道400円、往復730円子供:片道200円、往復370円(H26.4.1現在)
  • ・参考サイトURL: http://www.nikko-kankou.org/event/154/

7.中禅寺

中禅寺は、「勝道上人」(しょうどうしょうにん)によって建立されたお寺です。CMなどで聞いたと子があるかもしれませんが、世界遺産の日光山輪王寺の別院が中禅寺です。お寺で心を落ち着かせたいという観光客に人気のスポットでもあります。

このお寺のご利益は「縁結び」です。意中の人との縁結びだけでなく、部活動のレギュラーと縁で結ばれたいなど、さまざまな絵馬を見ることが出来て、実際にご利益があると評判のお寺です。

■ 基本情報

  • ・名称: 中禅寺
  • ・住所: 日光市中宮祠2578
  • ・アクセス: 東武バス「世界遺産めぐり」をご利用になるのが便利です。・三仏堂・護摩堂・宝物殿・逍遥園へは「勝道上人像前」下車。・大猷院・常行堂へは「大猷院 二荒山神社前」下車。
  • ・営業時間: 8時~(終了時間は季節によって異なるので要確認)
  • ・電話番号: 0288-55-0013
  • ・料金: 500円
  • ・公式サイトURL: http://rinnoji.or.jp/precincts/cyuuzenji

8.鬼怒川ライン下り

さて、身体を動かしましょう。身体を動かしながら、日光の美しい景色を楽しんだり、ここでしか楽しめない体験が出来るのがこの「ライン下り」です。
4月から6月は川の水量が規定よりも増えてしまうことが多いため、予約を受けることが出来ません。なので、もしこの期間に体験したい時は、電話で問い合わせをすることをおすすめします。

濡れることもあるので、着替えを忘れずに楽しみましょう。

■ 基本情報

  • ・名称: 鬼怒川ライン下り
  • ・住所: 栃木県日光市鬼怒川温泉大原1414番地
  • ・アクセス: 駅前から鬼怒川方面へ歩いて約3分
  • ・営業時間: 4月中旬から11月下旬(期間中無休)
  • ・電話番号: 0288-77-0531
  • ・料金: 大人2,700円、子供1,200円
  • ・公式サイトURL: http://linekudari.com/

9.日光山輪王寺

日光山輪王寺は、日光にある40個ほどのお寺の総称で、天台宗三山に数えられています。空海も訪れたことのある由緒正しいお寺で、今でも観光客に人気のスポットです。天空回路はその中でもおすすめのスポットで、どっしり構えているお寺を上から見ることが出来る貴重な体験が出来ます。別料金ですが、お手軽料金なので、ぜひ登ってほしいところです。

パワースポットとしても有名で、厄除けや縁結び、開運などにご利益があります。

■ 基本情報

  • ・名称: 日光山輪王寺
  • ・住所: 日光市山内2300
  • ・アクセス: 東武日光線東武日光駅から世界遺産めぐりバス(東武バス)で約8分、バス停勝道上人像前下車すぐ
  • ・営業時間: 8:00-17:00 (11~3月は8:00-16:00 ) ※入場は閉門の30分前まで
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 0288-54-0531
  • ・料金: 二社一寺共通拝観券1000円、天空回廊の入場券400円
  • ・参考サイトURL: http://tabi.tobu.co.jp/area/nikko/kanko/201427/

10.日光東照宮

日光と言えば、絶対に外せないのが東照宮です。有名な「見ざる・言わざる・聞かざる」を拝見した後は、別料金で東照宮の中を参拝しましょう。あの、徳川家康の遺言に沿って立てられた建物の中をじっくり時間をかけて回ると、江戸時代の徳川家の風習が垣間見えます。

建造物にある彫刻すべてに家康公の「平和の願い」がこめられており、1つ1つの彫刻をじっくり見ることも東照宮の楽しみとも言えます。

■ 基本情報

  • ・名称: 日光東照宮
  • ・住所: 日光市山内2301
  • ・アクセス: 東武日光線東武日光駅から世界遺産めぐりバス(東武バス)で約9分、バス停表参道下車、徒歩約5分
  • ・営業時間: 8:00-17:00 (11~3月は8:00-16:00 ) ※入場は閉門の30分前まで
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 0288-54-0560
  • ・料金: 東照宮単独拝観券1300円
  • ・公式サイトURL: http://www.toshogu.jp/

11.イタリア大使館別荘記念公園

栃木県在住でもここのスポットは知らない方が多いので、穴場のスポットでもあります。自然の中にどんと構えた立派な建物がこの記念公園です。イタリア大使館として昭和3年に建てられた建物で、平成9年まで使われていた建物の復刻版です。

中禅寺湖に沈む夕日を楽しむイベントなど、この場所だからこそ楽しめるイベントも開催していますので、お近くにお越しの際はぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

■ 基本情報

  • ・名称: イタリア大使館別荘記念公園
  • ・住所: 栃木県日光市中宮祠2482
  • ・アクセス:車:日光駅周辺からいろは坂経由約40分。県営歌ガ浜駐車場利用(無料)徒歩15分バス:JR日光駅・東武日光駅から湯元温泉行または中禅寺温泉行バス乗車、約50分。中禅寺温泉バス停下車、徒歩40分。(夏期、紅葉期のみ半月山行きばす乗換、「イタリア大使館別荘記念公園前」下車、徒歩10分。
  • ・営業時間: 開園期間:4~6月、9~11月:午前9時から午後4時
  •               7~8月:午前9時から午後5時
  • ・定休日: 6月1日~10月31日までは無休4月・5月及び11月は毎週月曜日が休館(祝日の場合は翌日)
  • ・電話番号: 0288-55-0880  (日光自然博物館)
  • ・料金: 無料(ひとり100円程度の協力金をお願いしています)
  • ・公式サイトURL: http://www.nikko-nsm.co.jp/

12.竜頭ノ滝

日光と言えば有名な滝がたくさんありますが、こちらもしっかり押さえておきたい滝の1つです。男体山の噴火で出来た溶岩の上を勢いよく流れていく滝が「竜頭ノ滝」です。名前の由来は、滝つぼの近くが大きな岩で2つに分かれていて、その状態がが竜の頭や形に似ていることが由来になっています。

景色との融合を楽しむことも出来る滝で、春には緑と滝のコラボが美しく、秋には紅葉と、日光の滝の中でも混雑必死の場所です。シーズンに出かけるときは渋滞を覚悟していきましょう。

■ 基本情報

  • ・名称: 竜頭ノ滝
  • ・住所: 栃木県日光市中宮祠
  • ・電話番号: 0288-54-2496  (日光市観光協会日光支部)
  • ・参考サイトURL: http://www.nikko-kankou.org/spot/6/

13.いろは坂

日光に来ると必ずと言っていいほど通るのがこの道です。春は新緑、秋は紅葉をたのしみながらドライブが出来ることでも有名です。カーブごとに「いろはにほへと」の看板があることからつけられた「いろは坂」ですが、カーブは全部で48個もあります。日光の各観光地を結ぶだけでなく、ドライブスポットとなっています。

乗り物酔いをしやすい方には辛い道とも言われていますが、カーブの時にカーブする方向に少し身体を身体を傾けると酔いにくくなりますので、試してみてくださいね。

■ 基本情報

  • ・名称: いろは坂
  • ・住所: 栃木県日光市
  • ・電話番号:0288-54-2496  (日光市観光協会日光支部)
  • ・所要時間: 30分程度
  • ・参考サイトURL: http://www.nikko-kankou.org/spot/9/

14.戦場ヶ原

日々の喧騒からちょっと抜けて、心安らぐひと時を楽しめるスポットです。春と秋には晴天と緑、あるいは紅葉のコラボレーションがとても美しく、癒されること間違いなしの空間です。400ヘクタールととても広い面積を誇っていて、この場所はハイキングコースにもなっています。

ハイキングコースは大人の足で2時間で帰ってこれる距離ですが、2時間は長いと言う方には、自分の好きな場所で引き返すことも出来るので、ご自身のお好みで景色や散歩を楽しんでみてはいかがですか?

■ 基本情報

  • ・名称: 戦場ヶ原
  • ・住所: 栃木県日光市中宮祠
  • ・アクセス:JR日光駅または東武日光駅より東武バス湯元温泉行き乗車約50分、「三本松」バス停下車徒歩1分
  • ・電話番号: 0288-54-2496  (日光市観光協会日光支部) 
  • ・参考サイトURL: http://www.nikko-kankou.org/spot/10/

15.華厳ノ滝

日本三大名瀑の1つにもなっている有名な滝です。壮大なスケールに心を奪われて、時間がたつのを忘れて滝の落ちる音を耳を澄まして聴き入ってしまいます。その音がとても心地よく、心身ともにリラックスさせてくれます。それもそのはず、滝の高さが97メートルもあるんです。

エレベーターを使うと滝のすぐそばで滝を見ることが出来て、水しぶきを立てながら勢いよく落ちている滝のスケールに驚くこと間違いなしです。華厳の滝に行った時は、ぜひ滝のそばまで行くことをおすすめします。

■ 基本情報

  • ・名称: 華厳ノ滝
  • ・住所: 栃木県日光市中宮祠
  • ・アクセス: JR・東武日光駅より東武バス中禅寺温泉行き乗車約40分、「中禅寺温泉」バス停下車徒歩約5分
  • ・営業時間:3月~11月 8:00~17:00 12月~2月 9:00~16:30 ※ただし、季節・気象状況により時間変更あり。
  • ・電話番号: 0288-55-0030
  • ・料金: エレベーター往復大人550円、小学生330円(H26.4.1現在)
  • ・参考サイトURL: http://www.nikko-kankou.org/spot/5/


中禅寺湖のおすすめスポットを紹介しましたが、いかがでしたか?

中禅寺湖周辺には、他にも『華厳の滝』『キャンプ場』『増養殖研究所日光庁舎』など紹介できなかった素晴らしい観光スポットが多くあります。時間を忘れて癒されるスポット、身体を動かして楽しむスポット、時代の流れを感じながら雰囲気を楽しむスポットなど、目的や予算や時間に合わせて、ご自分の旅行プランを立ててみるのもとても楽しいですよ。
最終更新 : 2016年05月24日

スポンサーリンク

この記事に関係する地域

中禅寺湖・戦場ヶ原 

この記事に関係する旅の目的

中禅寺湖・戦場ヶ原の観光  観光  絶景  寺・神社  温泉  車・ドライブ 

この記事を見た人にオススメの記事