ディズニーの裏技・豆知識まとめ。リピーターなら常識?の効率的に回る方法。

*_*
ディズニーの裏技をなにか知っていますか? TDRは混むもので、待ち時間が長いのが当たり前という意識が強い方も多いかもしれません。ですがちょっとした情報を知っていると、混雑を回避して効率的にアトラクションを回ることができます。今回は、その豆知識をまとめてご紹介します。キャラクターグリーティングのタイミングやファストパスの取り方、空いているトイレのリストまでありますよ!これから夢の国を訪れる予定がある人は要チェックです。

1.イベントとイベントの合間がオススメ

捨てられたれいちょんとゆきちょん #disney #disneyland #toontown

こんのゆきさん(@y_k_knn)が投稿した写真 -


一年を通じて混み合っているというイメージが強いディズニーリゾートですが、混雑の要因として「年間パスポート所有者」の存在が挙げられます。この年間パスポート所有者は、一年に何度も訪れるので、目当てはアトラクションではなくパレードやショーといわれています。そのため、新しいショーや新しいイベントなどが始まると、非常にパーク内は混雑します。

そこで、イベントとイベントの間に数日間、特にイベントを開催しない日程が存在します。たとえばハロウィンが終わり、クリスマスイベントが始まるまでの間です。この期間を狙ってパークを訪れると比較的空いているといわれています。

逆を言えば、新しいショーやイベントの時にはそれメインで来園する人が多いので、アトラクションには乗りやすかったりするのです。なので一概にこの時期がダメだと言えるわけではありません。あくまでも「比較的少ないと思われる日」ですので、自分のなかの新しい方式をどんどん見つけていくことが大事です。

2016年は3月25日から6月15日までがディズニー・イースターのイベントがあり、それに続いてディズニー・七夕デイズが6月16日から7月7日、またまた続いてディズニー夏まつりが7月9日から8月31までです。となると・・・あ、ありますね。7月8日はぽっかり1日だけイベントのない日ですよ~。

4月15日は例外

イベントを外してパークを訪れるという裏ワザも例外があります。それが4月15日。この日は、東京ディズニーランドの誕生日であるため、その日限定のグッズなどが販売されたり、特別なパレードやショーが行われます。そのため、比較的アトラクションが空いています。(年間パスポート所持者の行動の裏をかきましょう!)

ディズニーランド誕生日は意外にスムーズに回れる確率が高い!しかしこの方式もだんだん有名になってきて裏ワザ効果が減ってきています。それでもこの日限定のグッズを購入することが出来るので、どちらにせよ楽しい時間になることは間違いありません☆

2.キャラクターグリーティングは開園直後か閉園直前がオススメ


「ミッキーの家とミート・ミッキー」などミッキーと会って写真を撮ることができるアトラクションがあります。人気のキャラクターの場合、非常に混み合い、1時間、2時間待ちということも多々あります。そんなキャラクターグリィーティングは開園直後と閉園直前が空いていることがあります。ただ、シェリーメイとのグリーティングの場合、日没までしかグリーティングが行われないため、シェリーメイと記念撮影を行いたい方は、開園直後を狙いましょう。

まずは誰に会いたいかを事前に考えておくこと。どこにいるのか、何時までに会えるのか、またパレードの時間も合わせて調べておくことが大事になってきます。ディズニーランドを制覇するには事前にどれだけ下調べをしたかが大事!たまにしか行けない人はなおさら大事になってきます!

開園直後はアトラクションを目指してみんなダッシュでお目当ての場所へ行くことが多いせいでしょうか。また、ミッキーの家は一番奥待っているためということもありそうです。閉園直前はすっかりアトラクションを楽しみお土産を買うのに忙しく、帰路を急ぐので空いていて狙い目なのでしょうね。

キャラクターの誕生日は使えない裏技

ただし、この裏ワザはお目当てのキャラクターが誕生日の場合は、使えない裏技といわれています。人気キャラクターの誕生日となると何時間も待つのは当たり前で、開園直後から並んでも、60分待ちという可能性もあります。

大好きなキャラクターですもの、やっぱりみんな直接会ってお祝いを言いたいですよね!事前に調べる項目にキャラクターの誕生日もしっかり入れておきましょう。周りの人もスムーズに回れるよう、カメラのセットも順番が来る前に済ませてあげましょうね!助け合いが大事になってきます!

ちなみにキャラクターの誕生日ですが、ミッキー、ミニーは11月18日、ウッディ、バズは11月22日、アラジン、ジャスミン、ジー二―は11月25日。また、記念撮影はカメラマンによる有料の写真撮影「ディズニースナップフォト」もありますからそれを利用してもよいでしょう。

3.ミッキーのグリーティングはパレード直後もオススメ


ミッキーはパーク内で同時に存在することがないといわれています。そのためパレードを行っている間は、ミッキーのグリーティングは中止になり、行列も一時、解消されます。そのため夜のパレード直後は待ち時間が少なくすぐにミッキーとグリーティングすることができるのでオススメです。

パレードのスタート地点で楽しんだら、最後のキャラクターが通りすぎた瞬間にミッキーにあえる場所に急ぎましょう!並んで待つことができなくても、近くにいるだけで十分に早く順番が回ってきます。もしくはミッキーに会うために思い切ってパレードを見ない決断もありです。

パレードのスタート地点は、ホーンテッドマンションの横。「ミッキーの家とミート・ミッキー」にも近いのでスタート地点でパレードを全部見たらダッシュですね。また、シンデレラ城のプロジェクションマッピング「ワンスアポンアタイム」の時間も狙い目だそうですよ。



ミッキーに会いたい!パレードも見たい!という人は

ミッキーにも会いたいけど、パレードも見たいという人はパレードを見る場所を工夫してみましょう。パレードが始まるのは、ホーンデットマンションの横からスタートします。そして、再び同じ場所に帰ってくるためスタート地点とゴール地点では最大30分程時間差が存在するといわれています。そのためホーンデットマンション横のスタート地点でパレードを見れば、「ミッキーの家とミート・ミッキー」にも近いので一石二鳥!

基本的にパレードのコースは大体変わりませんので是非参考にしてみてくださいね!せっかくベストな場所から見ていても、ミッキーの家に行くまでに道に迷っては意味がありません。迷わないようマップやアプリをしっかり見ておくようにしましょう。

ただ、小さなお子さん連れの場合は、夜間はなかなか難しいかもしれません。移動もベビーカーでダッシュはちょっと・・・。そういう方にはやはり朝一番に頑張って行って入場したなら、わき目も振らずに「ミッキーの家とミート・ミッキー」を目指すのが確実なようですよ。


ディズニーランドのパレードを何となく見れればOKという人は…

パレードの動きを考えると、キャラクターグリィーティングとは関係なく、キャラクターの立ち止まる位置も関係なく、「パレードの雰囲気を楽しみたい」という人は、トゥモローランドかトゥーンタウンで鑑賞しましょう。パレードが最後に訪れることもあり、なかなか席が埋まらない場所でもあります。そのためパレードのために何時間も待つ、というようなことにならないので非常にオススメです。

パレードを見るために何時間も前から場所取りをする方も多くですよね。それだけ見応えのある時間を過ごせますが、たまにしか来れない人はその待ち時間すら勿体無く感じると思います。ちらっと見るだけでも音楽とキャラクター達に元気をもらえますよ☆この場所もなかなか捨てたものではありません。

時間を有効活用したい方には食事とパレード鑑賞を一緒にするのもおすすめです。パレードの見えるレストランにはキャプテンフックス・ギャレ-、プラザパビリオン・レストラン、プラザ・レストラン、トゥモローランド・テラス、ヒューイ・デューイ・ル-イのグッドタイム・カフェがあります。

3.アドベンチャーランドは日没後がオススメ


ビックサンダーマウンテンなどを始めとするアトラクションんが集まるアドベンチャーランドは「日中でないと楽しめない」というイメージが強いかもしれません。そのため必然的に日中、アトラクションが混み合うのですが、日没後はパーク内で比較的空いているエリアになります。特にリニューアル前の「ジャングルクルーズ」は数分待ちで乗ることもできました。(9月にリニューアルしてしまっているので、現在はそこまで期待できませんが…)

日が沈んでいたってアトラクションの楽しさが半減することはありません!むしろ日頃スルーしがちなこの時間はどんな雰囲気になっているのか是非体験してみてください!修学旅行生がいるのは日中だけ。夜は学生はほとんどいないので、お昼と様子が違って感じられますよ。

ジャングルクルーズは昼と夜とで雰囲気が全然違うので、面白いかも知れませんね。夜のほうがちょっと怖くなったりしてカップルにおすすめかもしれません。夜景が見られるのもいいですね。また、プライオリティ・シーティングを利用できるレストランをネット予約しておくのも待たなくて素敵♪

4.混み合わないトイレを抑えておく

Quem gostaria de começar o dia aqui hoje?

Coisas de Orlandoさん(@coisasdeorlando)が投稿した写真 -


トイレの場所・・・あんまり関係ないのでは、と思われるかもしれません、土日や連休、イベント初日などトイレの行列に並ぶだけで30分~40分かかってしまうこともあります。そこで、パーク内でも比較的混雑しないトイレがある場所を抑えておくことで、時間を短縮することができます。

一番混雑しがちなのはおむつ替えスペースが充実している場所です。オムツ替えが終わったあとに今度は大人も済ませておこうとするためです。次々と親子がくるので忙しいスポットです。大人だけの時はその点も考えながら探してみましょう。

食事のあとそのままトイレに行かずアトラクションへ直行したら、終わった途端急にトイレに行きたくなって、でも場所がわからず焦ってしまうことのない様にしたいですね。基本は行かれる時に行っておくことです。でもこれってお子さんはなかなかできなかったりするので、パパママは悩みの種かも。

ディズニーランド穴場トイレはココだ!

  • ワールドバザール:エントランス近く
  • カリブの海賊裏
  • ジャングルクルーズ横
  • ビッグサンダー・マウンテン出口横
  • スプラッシュ・マウンテン出口横
  • クイーン・オブ・ハートのバンケットホール横
  • イメージワークス横

出口付近にあるトイレは比較的に空いている傾向があります。皆さんアトラクションに乗る前に済まそうとするためです。絶叫系に乗る前は特に行っておきたいですものね。そのほか、あまり人目につかない位置にあるものはスルーされがちです。トイレ個数が少なくても混むことが少ない穴場と言えます!

また、トイレのついたレストランも多くあるのでチェックしておきましょう。センターストリート・コーヒーハウス、レストラン北斎、イーストサイド・カフェ、クリスタルパレス・レストラン、ブルー・バイユー・レストラン、ポリネシアンテラス・レストラン、ハングリーベア・レストラン等々。

ディズニーシー穴場トイレはココだ!

  • メディテレーニアンハーバー:エントランス近く
  • ニコロズ・ワークショップ近く(ガラス工芸の店のそば) 
  • S.S.コロンビア号3階
  • ケープコッド・クックオフ横
  • ユカタン・ベースキャンプ・グリル横
  • ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ横
  • キャラバン・カルーセル横
  • センター・オブ・ジ・アース近く

また、長い待ち時間の行列に並んでいる途中でお子さんがトイレに行きたくなってしまったら・・キャストに声をかけるといいそうです。混雑の具合にもよるそうですが、いったん行列から抜けてトイレに行かせてくれて、また列に戻れることもあるのだとか。

5.ファストパスの発見を逃さない


ファストパスは枚数に制限があり、上限を超えてしまうと発券されないこともあります。そこで、時間別にとっておきたいファストパスの種類をご紹介します。

ディズニーランド

【開園直後から取っておきたいファストパス】
  • モンスターズ・インク・ライド&ゴーシーク

【午前中には取っておきたいファストパス】
  • プーさんのハニーハント
  • バズライトイヤーのアストロブラスター

【12時までには取っておきたいファストパス】
  • スプラッシュ・マウンテン
  • ビッグサンダー・マウンテン
  • スペース・マウンテン

【午後3時までには取っておきたいファストパス】
  • ホーンテッド・マンション(ハロウィンシーズンを除く)
  • スター・ツアーズ

ディズニーシー

【開園直後から取っておきたいファストパス】
  • トイストーリー・マニア(開園後一時間以内)

【午前中には取っておきたいファストパス】
  • インディー・ジョーンズ・アドベンチャークリスタルスカルの魔宮
  • センター・オブ・ジ・アース
  • タワー・オブ・テラー

【12時までには取っておきたいファストパス】
  • レイジング・スピリッツ

【午後3時までには取っておきたいファストパス】
  • ストームライダー
  • 海底2万マイル
  • マジックランプシアター

6.2時間ルールを念頭に発券する

ファストパスは一度、発券してしまうと2時間は発券することができません。そのため、あまり並ぶことがないアトラクションでファストパスを無駄に発券してしまうと、2時間もファストパスを発券することができず、時間を無駄にしてしまうことがあります。

ただ2時間ルールとは別に指定時間が過ぎると、2時間以内でも新たにファストパスを発見することができます。たとえば9時に一枚目を発券し、その指定時間が9時30分だった場合、9:30からファストパスを発券することができるのです。

さらに代表者一人がファストパスを発券すれば、全員がファストパスの列に並ばなくてもいいというのが基本ルールです。

この3つのルールを念頭に入れて行動すると1人はあらかじめ人気のアトラクションのファストパスの列に並びます。そしてもう一人が午前中、ファストパスの発券が少ないアトラクションで別の人が発券します。大体、発券の30分後が指定時間となります。その後、人気アトラクションのファストパスに並んでいる人にパスポートを渡せばすぐに2枚のファストパスを2時間も待たずに発券することができます。

7.混雑カレンダー【非公式】で来園日の計画を立てる


🇯🇵🐭🙊 #tokyodisney #disneylandtokyo #tokyo #travel #sistersister #disney #japan

Brie McKayさん(@briannemckay)が投稿した写真 -


ディズニーリゾートが混み合う理由として様々な条件が存在します。
  • 天候
  • イベント
  • 修学旅行
  • 連休
などの様々な条件を考慮して「空いていそうな日」のめぼしを立てるわけですが、これがなかなか当たらない、という方も多いのではないでしょうか。そこで、利用したいのが混雑カレンダー(http://www15.plala.or.jp/gcap/disney/)です。様々な条件と過去のデーターから、指定日のパーク混雑予想を8段階でランク分けしています。できるだけ空いている日に来園したいという方は、この混雑カレンダーをチェックしてみてください。

8.シングルライダーを利用する

ディズニーリゾートのアトラクションは主に2人席から3人席になっています。そのため一人で乗ってもいいという人を優先的に案内するのがシングルライダーというシステムになります。全てのアトラクションに用意されているシステムではありませんが、ファストパスがなくてもファストパスのような早さでアトラクションに乗ることができます。

乗り方は簡単、入り口で「シングルライダーでお願いします」とキャストに伝えると、案内してもらえます。ただ、知らない人とアトラクションに乗らなければいけないのが玉に瑕ですが…。

ディズニーランドでシングルライダーを導入しているのはココ!

  • スプラッシュマウンテン

ディズニーシーでシングルライダーを導入しているのはココ!

  • インディージョーンズ・アドベンチャー
  • レイジングスピリッツ

9.新しいアトラクションの公式オープン前日に行く

新しいアトラクションがオープンする際は、動作確認のため公式オープンの2日前からプレオープンしているといわれています。ただ、これは必ず、というわけではないので、運が良ければ混まずにアトラクションを先取りできるかもしれないという裏ワザです。

ちなみに数年前、モンスターズ・インク・ライド&ゴーシークがオープンする前日の夜にアトラクションのキャストさんにプレオープンはしていないのか、確認してみたのですが「していない」と言われてしまいました。時間帯も関係あるのかもしれませんので、一日中、チェックしてみてください。

10.公式サイトでリアルな待ち時間をチェック!

いつもは混み合っているアトラクションも行ってみると、意外に空いていたなんてことがあります。新アトラクションや超人気アトラクション以外、待ち時間は常に変動するので常に公式サイトでリアルな待ち時間をチェックしてみましょう。

公式サイト(http://www.tokyodisneyresort.jp/top.html)の左下にある「待ち時間をチェック!」をクリックするだけでリアルな待ち時間が表示されます。ぜひお持ちのスマホを活用して待ち時間を短縮してみてください。

11.事前にパークチケットを買っておく

ディズニーランドやシーを訪れる際には、必ず事前にパークチケットを購入しておくようにします。当日券も現地で購入することができますが、人数制限があるので、運が悪いと、入場することができなこともあるんです。

パークチケットは公式HPからインターネットで購入することが可能なので、待ち時間もなくすぐに買うことができます。

12.キャラクターグリーティングは開園直後か閉園直前がオススメ


キャラクターグリーティングは開園直後か閉園直前が特におすすめです。日没までと決められた時間でのキャラクターグリーティング。その中でも特に人気があるシェリーメイがあるので、常に行列ができています。

シェリーメイとのグリーティングした人は、比較的空いている開園直後のタイミングがおすすめですよすぐに立ち寄ってくださいね。

13.ミッキーのグリーティングはパレード直後もオススメ

ディズニーランドの一番の人気もののミッキー。ミッキーのグリーティングはパレード直後が最もおすすめのタイミングです。

パレードはたくさんの人が注目している最中でもあるので、他アトラクションも空いているタイミングでもあります。パレードが終わった後すぐに、グリーティング場所に行けば、ミッキーと素敵な写真をたくさん撮れますますよ。

14.混み合わないトイレを抑えておく

アトラクションの近くには必ず大きめのサイズのトイレが設置されています。特に女性用は多く配置されていますが、たくさんの人が訪れる園内ではどうしても混雑してしまいがちです。そんな時にしっておいて欲しいのが、混み合わないトイレを事前に抑えておくということです。

比較的混まないトイレとは、アトラクションから遠い場所に設置されている場所です。少し距離があるほど空いている確立が高くなりますよ。

15.ファストパスの発券を逃さない

パークをより楽しむためには、ファストパスの有効な取り方を覚えておくことがとても大切です。2時間経過しないと、次のパスが発券できないと思っている人も多いですが、実はそうでない場合があるんです。2時間たっていなくてもファストパスが発券されるは、空いている時期、FP発券数がそれほど多くないアトラクションの場合となっています。

有効的なアトラクションを楽しみたい!という人は、上記の2項目を要素を満たしているアトラクションを探してくださいね。

16.2時間ルールを念頭に発券する

ファストパスの2時間ルールを把握しておくだけで、園内をスムーズに回ることができますよ。そもそも、2時間ルールとは…ファストパスは一度、発券すると2時間は発券することができないというものです。ですが、2時間ルールの例外のものもあります。

2時間ルールとは別に指定時間が過ぎると、2時間以内でも新たにファストパスを発券することができます。また、代表者一人の発券で、全員がファストパスの列に並ばなくて良くなるんですよ。

17.混雑カレンダー【非公式】で来園日の計画を立てる

ディズニーリゾートが混雑する理由に天候、イベント、修学旅行、連休などがあります。なので、それらの日以外で空いていそうな日を選ぶと良いですよ。でも、実際忙しくてどうしても混雑した日にしかあたらないという人もいますよね。

そんな人にぜひ利用していただきたいのが、非公式の混雑カレンダーです。(http://www15.plala.or.jp/gcap/disney/)です。過去のデータなどから編み出した混雑状況を紹介してくれています。

18.シングルライダーを利用する

とにかくアトラクションを思いっきり楽しみたい!という人におすすめなのが、シングルライダーです。シングルライダーとは、一人で乗車できる優先的なパスとなっています。ですから、友人と一緒でなくても、アトラクションを楽しみたい!という人におすすめです。

アトラクションに行けば、シングルライダーパスの発券機がありますよ。(一部のアトラクションのみシングルライダーバスが発券されます。)

19.待ち時間が短いアトラクションを調べておく

Its a small world after all #vcuqalumtrip #jpn16 #disneylandtokyo

Dawood Al-Anwariさん(@the_wood)が投稿した写真 -

比較的待ち時間が短いアトラクションを事前に知っておくことで、よりスムーズに園内を楽しむことができますよ。

比較的待ち時間が短いアトラクションとは…カリブの海賊」「ウエスタンリバー鉄道」「イッツ・ア・スモールワールド」「スイスファミリー・ツリーハウス」「スターツアーズ」などは、ライドの定員が多くさらに、ゲストの回転が早いためあまり混雑しません。


20.お土産は最後に買うべし

ディズニーランドに行くと、まず目に入るのが、たくさんの素敵なものを販売しているお土産ショップですよね。

目に入るとちょっと立ち寄って、購入してしまいがちですが、荷物を抱えたまま1日移動するのはとっても面倒です。確かに、早い時間はショップも空いていて、見やすいですが、チェックだけに留めておく方が無難です。






ディズニーの裏技・豆知識まとめを紹介しましたが、参考になりそうな情報はありましたか?リピーターなら常識?の効率的に回る方法は知っておくだけで、とてもお得に園内を楽しむことができますよ。まずは混雑カレンダーで来園日を決める所から始めて、事前のチケットの購入、そして当日のショーの時間のチェックや楽しみたいアトラクションのファストパスをとるタイミングに関して、事前にスケジュールを立ててみてください!充実した時間が過ごせますように♪
最終更新 : 2016年05月25日

スポンサーリンク

この記事に関係する地域

舞浜・東京ディズニーリゾート 

この記事に関係する旅の目的

人気観光スポット  遊園地  デート  子供と旅行  友達と旅行 

この記事を見た人にオススメの記事