「ニコラシャール 表参道本店」がオープン / オープン初日はうさぎシュークリームの無料配布イベントに行列も



11月9日(日)、うさぎシュークリームなどで人気を博し、銀座ショコラストリートで店舗を展開していたニコラシャールが、表参道に「ニコラシャール 表参道本店」として移転リニューアルオープンしました。


銀座店の閉店から表参道本店のオープンまで期間が空いたことで復活を待ち望んでいたニコラシャールのファンの皆さんや、看板商品である”うさぎシュークリーム”の当日限定無料引換券を先着1,000名の方に配布するというイベントが実施されたことなどもあり、オープン初日は行列の絶えない大盛況、素晴らしいスタートとなりました。


まずはお店までの道順を簡単にご説明しておきます。

表参道けやき並木側からお店へと向かい場合、表参道ヒルズ の隣(原宿側)にある 「神宮前交番」 と 「ラルフローレン」 が目印となりますが、この場所へは

  • 表参道駅A2出口から表参道ヒルズ・原宿方面へと約400m進む 
  • 明治神宮前駅エレベーター口から表参道ヒルズ方面へと約130m進む

といういずれかのルートでたどり着く事ができます。
各駅の出口からの距離を見ると分かるように、最寄駅は明治神宮前駅です。


ラルフローレンの、向かって左側にご覧のようなスロープがありますので、このスロープを下っていきます。


ラルフローレン脇のスロープを下り、あとはそのまま真っすぐ進むのみです。
スロープを下ってから60mほどの場所には、左手に「ケイトスペードサタデー」が 、右手には「マークジェイコブス」や「SHIPS」がありますが、それらのショップを見ながらさらに直進します。

先程も書いたように、ラルフローレン脇のスロープを下ってからはずっと直進するのみですが、“直進”と言っても、道自体はクネクネと緩いカーブがあります。


ラルフローレンのところから150mほど進んだ左手に、1Fに「アンタッチャブル タフィー」などが入っている建物があり、ニコラシャールはこの階段を上がった2Fにあります。



もう一つ、原宿駅・竹下通り方面から来店される場合の簡単な道順説明を。

原宿駅竹下口からお越しの場合、竹下通りを通り抜けて明治通りに出ると 「竹下口交差点」 がありますので、そのまま真っすぐ(青信号になったら)横断歩道を渡ります。

すると、向かって右側に「KDDI デザイニングスタジオ」が入っているビル、左側にムラサキスポーツに挟まれた「HARAJUKU st (原宿通り)」の入口がありますので、この原宿通りへと入っていきます。
(ただし、「KDDI デザイニングスタジオ」は11月16日に閉店してしまいますのでご注意下さい)


原宿通りへ入り、そのまま真っすぐ130mほど進むと、ご覧のように、ファミリーマートなどがある十字路がありますので、この十字路を右折します。


十字路から右前方を見るとご覧のような風景となっております。この十字路を右折し 「マンゴーチャチャ」 などがある方へと進んで行きます。

十字路を右折してから70mほど進むとニコラシャールが入っているビルに到着です。
明治神宮前駅からよりは少し遠くなりますが、原宿駅から来店される方も多いかと思いますので、この道順も説明してみました。


ちなみに、各駅・スポットからの距離は
  • 明治神宮前駅 エレベーター口から約280m 
  • 原宿駅 竹下口から約600m 
  • 表参道駅 A2出口から約570m 
  • 表参道ヒルズ 本館メインエントランスから約330m 
  • 東急プラザ表参道原宿 メインエントランスから約280m 

となっておりますので参考までに。

それでは、ここからはオープン初日の行列やオープニングパーティー、試食したメニューなどをご紹介していきます。

看板商品であるうさぎシュークリームや、カップケーキ、さらに、スペシャリテ”うさぎリエジョア(パフェ)”などが食べられる「二コラの自宅」がテーマの表参道本店。

オープン初日は”うさぎシュークリーム”の当日限定無料引換券を先着1,000名の方に配布するというイベントが実施され、朝早い時間から行列が出来ていました。
二コラさんが朝早く出勤してきた時には既に並んでいる人がいたとの事でした。さすがの人気、注目度の高さですね。

うさぎシュークリームの無料配布のお客様は商品販売スペースで対応し、オープニングパーティーはカフェスペースで行われました。
今回は有り難い事にオープニングパーティーに参加させて頂きましたので、オープニングパーティーの様子もご紹介いたします。

二コラさんは日本語がペラペラですしトークもとても面白いです。
以前、銀座店に行ったことがあるのですが、その時ちょうど二コラさんがお店に居て、一見客の私にも気さくに話しかけてきて下さり、「メディアにたくさん紹介されるような方なのにめちゃくちゃ気さくで良い人だな~」とかなり好印象を持ったことを思い出しました。

ニコラシャールがお客様からもメディアからも高い人気を誇っているのは、スイーツの美味しさや、うさぎシュークリームのような個性的で可愛いビジュアル・アイデアといった”提供している商品”が良いだけでなく、二コラさんの人柄とそこから作り出される世界観によるものも大きいなと改めで感じるとともに、イベントでより間近で接してみて、さらにファンになりました。


新作のうさぎシュークリームが発表!

  • レアチーズもみじ風味 520円(税込) 
紅葉の粉末を使用したスイーツは世界初。 クリームチーズとメープルゼリーのコクのあるまろやかな甘さに加え、 味わった後に紅葉味の香りがほんのり口に広がります。

  • マロンクリーム 490円(税込)
二コラさんが特別に選んだフランス産のマロンクリームが日本の生クリームとバッチリ。 二コラさんがフランスのマロンにこだわり、甘さの中にコクがある逸品。 大人に人気のモンブランを上回る絶妙な味わい。


オープニングパーティーでは、シュークリームなどの試食も。

ニコラシャールさんのシュークリームは、一般的なものと比べ3倍の時間をかけて、毎日お店で作られています。
シュークリームの中はムースを使うことでフワフワ軽い食感に仕上がっています。


12月1日からは、1ヶ月限定でクリスマスがテーマのうさぎシュークリーム「いちごノエル」が発売されます!

新日本プロレスの人気レスラーでありながら、スイーツ好きとしてテレビ番組などにも登場している真壁選手とコラボレーションしたうさぎシュークリームも発売されるようです!

スイーツだけでなく、メイソンジャーに入ったサラダも新発売!

  • シーザーペンネ 1,460円(税込) 
シーザードレッシングのメインソースとして作られた、さっぱりしたサラダ。 ペンネがはいっているのでボリューム満点。

  • キヌアサーモンフレンチ 1,580円(税込) 
スモークサーモンが入っており、フランスで人気の穀物キヌアを使った クリームチーズの味が楽しめるサラダ。

  • フレッシュモッツァレラストロベリー 1,520円(税込)
なんと苺のドレッシングを使ったフルーティーなサラダ。 生ハムとたっぷりのモッツァレラが入っています。


サラダがメイソンジャーに入っている状態で、メイソンジャーごと振り(シェイク)かき混ぜてからボウルに移します。
メイソンジャーサラダは結構なボリュームで、1つを2~3人でシェアする感じです。スイーツメインのお店ですが、サラダも新鮮で美味!

フランス発の、ニコラシャール表参道でしか食べられない、大人のパフェ「リエジョア」。
味・食感・見た目の3つを考えて作られた10層にも分かれている、二コラさんの技術と個性が詰まったパフェです。

新作は「ティラミス ル ヌーボ ~再会のティラミス~」「イエロースター」の2種類。 いずれもこれまでのうさぎモチーフのものではありませんが、二コラさんのこだわり&自信の逸品です。

試食で頂いたのは「イエロースター」。

飴細工、チーズクリーム、生クリーム、フィアンティーヌ、レモンヨーグルトドリンク、オレンジアイス、ぶどうゼリー、生クリーム、クッキー

という層で構成されており、食べ進めるごとに異なる味と食感が楽しめる、美味しく楽しいニコラシャールならではのスペシャルスイーツです。
美味しかった・・・。

オーナーシェフである二コラさんをはじめ、ニコラシャールというブランドを支えている運営スタッフさん達や店舗スタッフさん達を現場で見たり体感したりしてみて、一つの”チーム”として好印象を持ちました。

二コラさんは既にテレビ番組など様々なメディアに登場していますし、二コラさん個人もニコラシャールというブランドも今後さらに有名になっていくと思いますが、運営・現場の両方のスタッフさんのお客様に対するスタンス・接し方を見る限り、いくら有名になってもお客様を大事にする姿勢は変わらないだろうという信頼感・安心感も感じました。

カフェスペースは広々。席数は52席あります。


ニコラシャールさんらしく、店内にはたくさんのウサギさんたちがいます。


物販コーナーにはシュークリームだけでなく、カップケーキやパウンドケーキなども販売しており、手土産・ギフトにもオススメです。

銀座から表参道へ。
店舗拡大などさらにパワーアップして移転オープンした「ニコラシャール 表参道本店」さんに、是非立ち寄ってみて下さい!

■ 基本情報



元記事はこちら


最終更新 : 2014年11月25日

スポンサーリンク

この記事に関係する地域

表参道 

この記事に関係する旅の目的

スイーツ 

この記事を見た人にオススメの記事