富山のブリしゃぶを食べるならここ。脂がのった絶品のおすすめ店教えます!



富山のブリしゃぶは、氷見漁港で水揚げされたものが有名です。12月から3月が旬で、この時期のものを寒ブリと呼びます。産卵期前で脂がのっていて、肉のようにしっかとした食感を楽しむことができます。そのままお刺身はもちろん、煮ても、焼いても美味しいのですが、鍋はとくに人気です。薄く切った新鮮な身を、だし汁にサッとくぐらせて食べると心も体も温まります。オススメの店をご紹介しますので、ぜひ訪れる際の参考にしてください。


1.有名店で食べる 「ひみ浜」

ブリで有名な富山県氷見。ひみ浜は平日でもお客さんが入っている有名店です。これからの冬シーズンは、寒ブリを使ったブリしゃぶが大人気です。人気の秘密は、上の写真にある通り。こんなにきれいな脂がのっているブリを、しゃぶしゃぶしてマズイわけがないんです。

氷見の寒ブリは、普段いただくブリとはレベルが違う。氷見でも10キロ以上のブリはあまり多くないので、貴重です。ひみ浜ではできるだけ10キロ以上の大型ブリを仕入れているので、一段とおいしいのです。

ひみ浜は、店の前に立つと氷見漁港が見渡せるくらい港のすぐそばにあります。氷見駅から北に約1kmくらいの場所にあるので、歩くと10分くらいかかります。車で行く場合は、氷見インターチェンジから10分くらいです。 向かい側に公共無料駐車場があるので、この駐車場を利用してください。

ぶりシャブ以外に、ひみ浜でこれ♪

ブリ大根です。あんなにいいブリを使っているんだから、ブリ大根がおいしいのは当然ですね。やわらかーく炊いた大根に、寒ブリのうまみがガッツリ入っています。ブリってすごい、大根っておいしいとしみじみ思える一品です。

他にも焼き物、刺身など、富山の冬の味覚が存分にいただけるお店です。

ひみ浜での冬のコース料理は、ぶりしゃぶコースとかにフルコース。ぶりしゃぶコースには、10キロ以上のぶりの一番おいしい部位を使用したぶりしゃぶの他、ブリ大根、ブリの塩焼きが付きます。夏には、岩がきコースやほたるいか御膳がおすすめです。

■ 基本情報

  • ・名称: ひみ浜
  • ・住所: 富山県氷見市比美町21-15
  • ・アクセス: 徒歩約10分
  • ・営業時間:11:00〜14:00 
  •       17:00〜(ラストオーダー18:30)
  •       時間外のコース予約も相談に応じます
  • ・定休日: 不定休
  • ・電話番号: 0766-74-7444
  • ・料金: ぶりしゃぶコース(冬) 時価 刺身・煮魚御膳  ¥3,200
  • ・公式サイトURL: http://www.himihama.com/

2.民宿で食べる 「城山」

城山(じょうやま)は、富山県内でも有名な民宿です。館内もきれいだし、民宿というよりは料理旅館という方がぴったりします。お料理の盛り付けもセンスがよくてとってもきれい。全体的に、女性好みだと思います。日帰り利用可というレディースプランが大人気です。

レディーススマイルプラン(下の写真)にはぶりシャブが含まれませんが、オプションでつけることも可能です。レディースプランだと、お料理はお部屋でゆっくり食べられ、お風呂も使えます。このプラン、昼だけじゃなくて夜も使えるのがミソ。しかし、夜にこんなにおいしいぶりシャブを食べてお風呂に入っちゃったら、帰りたくありませんね(笑)。

お部屋からは、こんな景色が。冬の日本海もいいですねえ。

城山は、氷見の市街地の北にある富山湾に突き出た城ケ崎の近くにある民宿です。海岸沿いにあるので、目の前はすぐ海。ここのお風呂は温泉ではありませんが、湯船から富山湾が見渡せます。部屋からも富山湾が見渡せるので、夜に部屋の明かりを落とすと窓の外の漁火が旅の情緒を感じさせてくれます。


ブリしゃぶ以外に、城山でこれ♪

それはもう、カニです。城山ではズワイの茹でガニを冬だけ限定で出しています。レディースプランを食べて、ブリしゃぶを食べたらもうお腹いっぱいというのはわかりますが、なんとかしてズワイガニまでお腹に納めて帰りたいですね。

城山でのおすすめは、氷見ならではの旬の食材を使った料理。標準コースでも十分満足できる料理ですが、「ぜひこれが食べたい」という要望を聞いてくれるのもここのいいところ。ブリもカニも、とにかくおいしいとこを食べれるだけ、なんてわがままも聞いてくれます。ぜひ、相談してみてください。

■ 基本情報

  • ・名称: 氷見の民宿 城山 (じょうやま)
  • ・住所: 富山県氷見市阿尾527
  • ・アクセス:  JR北陸線高岡駅からバス女良小学校・脇行き阿尾バス停徒歩5分
  • ・営業時間: レディーススマイルプラン(平日限定日帰りプラン)
  •        10:30~15:00 
  •        16:00~21:30
  • ・電話番号:  0766-72-1431
  • ・料金:レディーススマイルプラン¥3800~+ブリしゃぶ代金は時価 
  •     宿泊 ¥10692~
  • ・公式サイトURL: http://www.jyoyama.com/

3.居酒屋で食べる 「醸家(じょうや)」

富山では、居酒屋でもおいしいブリしゃぶがいただけます。醸家(じょうや)のブリしゃぶは、身が厚いですね。魚の臭みはまったくなく、どれだけ食べても胸やけしない。魚の脂ってえらいなと思いますね。「囲炉裏 醸家」の店名通り、目の前で魚介類も焼いてくれます。

場所は、新富町交差点のちかくで、由緒ある桜町の路地にあります。JR富山駅南口から、徒歩5分。居酒屋ですが店内はとってもきれいで、女性のグループ客なども大勢やってきます。

富山駅の近くには、ブリ料理のおいしいお店がたくさんあります。この醸家もそのひとつ。囲炉裏風のテーブルを囲んで自分で焼き上げたアツアツの海の幸やこの店自慢のブリしゃぶなどの鍋を、グループで飲みながら楽しく味わえるお店です。ブリしゃぶの締めは、ぜひ、氷見うどんをどうぞ。

ブリしゃぶ以外に、醸家でこれ♪



お酒です~。醸家は地酒の種類もおおいので、珍しいものも飲めます。上の写真は、「羽根屋」。あまり聞かない銘柄ですね。まろやかでおススメなんですが、地元の限定流通品です。ネットから買えますので、気になる人は、ぜひ。

醸家には、富山の地酒の他に日本全国から取り寄せためずらしい日本酒がそろっています。和食に合うのはやっぱり熱燗。ここでは、富山の地酒、勝駒 酉卯と立山 普通酒から選べます。さらに、ほんのり日本酒入りの醸家オリジナルカクテルも女性に人気です。

■ 基本情報

  • ・名称: 囲炉裏 醸家
  • ・住所: 富山県富山市桜町2-6-12 フクタビル1F
  • ・アクセス: 富山駅南口から徒歩約10分
  • ・営業時間: 17:00~25:00 L.O.24:00)
  • ・定休日: 日曜
  • ・電話番号: 050-5872-9257 (予約専用番号) 076-433-8100 (お問い合わせ専用番号)
  • ・料金: ぶりしゃぶ ¥2380
  • ・公式サイトURL: http://www.jyo-ya.com/

4.割烹店で食べる 「割烹 扇」

ここのブリしゃぶには、お酒のアルコールを飛ばしたものを使っています。ブリの身をくぐらすと、なんともまろやかな味になります。大皿のブリを食べ終わったら、あくをとりお湯で伸ばして野菜鍋をいただきます。ブリのうまみが、たっぷり入ったお鍋です。

割烹 扇は、創業40年。素材の良さでお客をもてなす富山風のお店です。ブリはしゃぶしゃぶだけでなく、ブリ大根(下の写真)もおいしい。味噌仕立てのようですが、酒粕でじっくり煮込み、骨まで食べられる柔らかさです。

割烹 扇は、富山駅の南、ちょうど松川を渡った先の繁華街の中にある日本料理店です。大阪の老舗で修行した2代目のつくる料理が評判のお店で、刺身も焼き魚も地のものを使い、新鮮でおいしいと評判です。ブリ以外にも、白エビやホタルイカなどの富山ならではの旬の料理を食べられます。


一階に、いろり席があり雰囲気がいいですね。地酒もいいものがたくさんそろっています。

ブリしゃぶ以外に、割烹 扇でこれ♪

ます寿司です。ます寿司は富山名物で有名ですね。それはそれでおいしいんですが、多少お酢がつよかったりして。扇のます寿司は酸味もほどほど。ご飯はふんわりしていて、ますも身が柔らかい。ます寿司にたいするイメージがかわりますよ。

ます寿司は、全国的に知られた富山の郷土料理ですが、富山を代表する駅弁としても有名になりました。富山市内では、お寿司屋さんを中心にます寿司を出すお店がたくさんあります。ここ割烹 扇は、お寿司屋さん以外でます寿司をだす、富山でもめずらしいお店。駅弁のます寿司とは一味も二味も違う本物を、ぜひ、食べてみてください。

■ 基本情報

  • ・名称: 割烹 扇 (おうぎ)
  • ・住所: 富山県富山市桜木町7-4
  • ・アクセス: 富山地方鉄道富山市内線(路面電車) 桜橋(さくらばし)電停から徒歩約3分
  • ・営業時間: [月~土]17:00~22:00 (ラストオーダー21:30)
  •          [日]17:00~22:00 (ラストオーダー21:00)
  • ・定休日: 日祝日
  • ・電話番号: 076-432-3998
  • ・料金: 麗(うるわし)会 席 ¥7000 11品以上
  • ・公式サイトURL: http://www.i-ougi.com/


5.新宿で食べる 「和食 WA-DINNER き(わダイナー き)」

東京都内でもおいしいお魚のお店が、「WA-DINNER き」。特に冬の厳選食材を使ったお鍋料理は旬の素材をいろいろ使っていますが、なんといっても寒ブリのしゃぶしゃぶが人気です。富山県から直送されるブリは身が引き締まり、鮮度抜群。とろりとした脂を生かしたしゃぶしゃぶです。

店内は個室、お座敷、掘りごたつなどがあり、シチュエーションによって使い分けができます。席は全体的にゆったりとスペースをとってあるので、居心地がよくて、長時間いすわってしまいますね。女性のリピーターが多いです。14人まで入れるお部屋もあるので、ちょっとした忘・新年会にも便利ですよ。

「WA-DINNER き」は、新宿駅西口北側にある繁華街の中、ちょうど小滝橋通りのコンビニの裏にあります。路地にシンプルな看板が置いてあり、その入り口から階段を下りた地下にお店があります。ここは、落ち着いた雰囲気でおいしい料理が食べれる、なかなか予約が取れない人気店です。

ブリしゃぶ以外に、、「WA-DINNER き」でこれ♪

マグロです。そもそも「WA-DINNER き」では、築地のまぐろ専門店から、選りすぐったマグロだけを毎日仕入れています。おなじマグロでも、もっちりした赤身や脂がほどよく乗った中トロなど、部位によって違う味が楽しめます。他にも新鮮でおいしいお魚をそえて、お刺身の盛り合わせもありますよ。

ここは、マグロ以外にもお肉料理やおつまみなどもおいしいお店です。特にお肉はいろいろな部位が置いてあり、わさびや粗塩を使い和風な感じでおいしく食べることができます。さらに、お酒の種類も豊富で、飲み放題で本格焼酎などもオーダーできます。

■ 基本情報

  • ・名称: A-DINNER き (ワダイナー・キ)
  • ・住所:東京都新宿区西新宿7-9-17 第一伊藤ビル B1F
  • ・アクセス:新宿西口駅から徒歩3分 
  • ・営業時間: [月~木] 16:00~24:00 
  •                    [金] 16:00~04:00(L.O.03:00)
  •      [土・日・祝] 13:00~24:00
  • ・定休日: お盆、年末年始。稀にメンテナンス休業あり
  • ・電話番号:  03-3360-3701
  • ・料金: 鰤しゃぶ鍋 1人前 2,000円 マグロ三点盛り 赤身・中とろ・大とろ 2500円

6.都内で食べる 「木ノ下」

上の写真、お肉じゃないですよ。寒ブリです。魚でも、こんなにキレイに脂がのるものなんですね。木ノ下のブリしゃぶは、ブリに厚みがあるのでちょっとじっくりめに、しゃぶしゃぶすると温かくておいしいです。

野菜も薄くしてあるので、ダシにくぐらせたらすぐにいただきましょう。

外苑駅前から徒歩5分の立地です。広い店内ではありませんが、内装にセンスがあって、カウンターは広々。フロアスペースはあくまでもゆったりです。個室もふたつあり、ワイワイ派もしっとり派も満足できますね。

ブリしゃぶ以外に、木ノ下でコレ♪


もつ鍋です。ブリしゃぶの後にもつ鍋?といわれればそうなんですけど、イケちゃうんですよ、これが。モツは牛モツを使っていて、しょうゆ仕立てです(塩仕立てもできます)。これはこれで、ブリしゃぶの後の別腹。女子会のお楽しみです。

■ 基本情報

  • ・名称: 木ノ下
  • ・住所: 東京都港区南青山4-1-1 セントラル第2青山 1F
  • ・アクセス: 外苑前駅徒歩5分、表参道駅徒歩8分
  • ・営業時間: [月~金] 18:00~翌4:00
  •        [土・祝] 18:00~24:00
  • ・定休日: 日曜(ただし三連休の場合は最終日が休日)
  • ・電話番号: 050-5868-1590 (予約専用番号) 03-5772-7215 (お問い合わせ専用番号)
  • ・料金: 寒ブリしゃぶしゃぶコース        5,500円
  • ・公式サイトURL: http://www.510.ne.jp/kinoshita/

6.銀座で食べる 「銀座 さかなさま」

銀座でリーズナブルに魚を食べられるのが「さかなさま」。新鮮な魚介がつねに用意されていますが、冬の人気はブリしゃぶです。もうね、ブリがキレイに光っているのがよーくわかりますね。これがしゃぶしゃぶになります。ほかにも、あまり見ないようなめずらしい天然字魚を年間300種以上も仕入れています。

店内にはカウンター席とテーブル席があります。カウンターが思った以上に広いので、使いやすいですね。照明も適度で、大人がゆっくりとくつろいで食事できるように工夫されています。個室は最大で35人まで利用可です。ランチタイムでもつかえて、昼は飲み放題なし食事だけプランもあります。

ブリしゃぶ以外に、銀座さかなさまでこれ♪

天然地魚というのは、あまり食べられませんね。どの魚も珍しいもので、たべると脂が適度にのり、じんわりとうまみがはじけます。日によっては深海魚系のものもあったりして、楽しいですね。基本は5種盛りですが、仕入れによっては6~7種盛りになります。

■ 基本情報

  • ・名称:銀座さかなさま  
  • ・住所: 東京都中央区銀座1-5-10 銀座ファーストファイブビル 5F
  • ・アクセス: JR 有楽町駅 京橋口 徒歩3分 地下鉄有楽町線 銀座一丁目駅 C6番出口 徒歩1分
  • ・営業時間: [月・火・水・木・金・土]11:30~15:00 17:00~23:45
  •        [日・祝]12:00~15:00 17:00~23:00
  • ・定休日:無休
  • ・電話番号: 050-5869-3885 (予約専用番号) 03-5524-2085 (お問い合わせ専用番号)
  • ・料金: 天然寒鰤しゃぶしゃぶコース 飲放2・5h付(12月は2h) 5680円
  • ・公式サイトURL: http://r.gnavi.co.jp/p735402/






富山のブリしゃぶは、だし汁にくぐらせることで余分な脂を落としてくれるので、とってもヘルシー。野菜との相性も良いので、たっぷりいただけるのではないでしょうか?今回は、本場の富山だけでなく、なかなか現地に行く機会のない方にでも、気軽に足を運んでいただけるように、東京都内のお店も併せてご紹介させていただきました。その他のメニューやお酒も美味しいいところ選んでいますので、こちらもオススメです。ぜひ旬の寒ブリを贅沢に味わってください。
最終更新 : 2016年02月17日

スポンサーリンク

この記事に関係する地域

銀座・有楽町  青山・神宮  新宿・初台  富山市  氷見 

この記事に関係する旅の目的

ご当地グルメ  ランチ  ディナー  海鮮・寿司  しゃぶしゃぶ 

この記事を見た人にオススメの記事