フードフェス参加初心者の方にもオススメ!この春オススメのフードフェスティバル11選


美味しいもの、珍しい食べ物に出会える非日常空間、「フードフェスティバル」。通常よりもリーズナブルに新しい食べ物と出会える「フードフェスティバル」はグルメ好きには必見のスポットです。2015年春には開催予定の、初心者でも行きやすいグルメフェスティバルやグルメイベントを11選をご紹介します。

1.ニッポンクラフトビアフェスティバル 2015 in すみだ 【2/7~東京都墨田区】

日本全国から20数社の地ビール(クラフトビア)の会社が集合、60種類以上のビールが楽しめる祭典。なんと全品樽からのサービングです。

フェスティバルではビアワングランプリも決定するほか、クラフトビア初心者向けの楽しみながらビールの豆知識を学べる無料セミナーも実施されます。

音楽の生演奏や街コン、クルーズも!

毎年音楽ライブが開催されるほか、今回はクラフトビール×街コンイベント 「ビアコン in すみだ」も開催。 ビアフェスの会場が大規模な出会いの場になるかも。さらに、東京湾クルージング、船上ビアコンも開催予定。

■ 基本情報

  • ・名称: ニッポンクラフトビアフェスティバル 2015 in すみだ
  • ・会場:すみだリバーサイドホール
  • ・住所: 東京都墨田区吾妻橋1-23-20
  • ・アクセス:東京メトロ銀座線 「浅草」駅5番出口から徒歩約5分/都営地下鉄浅草線 「浅草」駅 A5出口から徒歩約5分
  • ・開催日時: 2015年2月7日(土)11:00-16:30、2015年2月8日(日)11:00-19:00
  • ・料金: 前売券:3,900円~
  • ・公式サイトURL: http://www.craftbeerfestival.org/

2.江差たば風の祭典 第15回冬江差“美味百彩”なべまつり 【2/7~江差町】

北海道南部にある江差町で毎年行なわれる鍋のフェスティバル。1年を通して最も寒さの厳しい時期にこの地域に吹く季節風「たば風」に負けないで楽しもうというお祭りです。

2015年2月7日(土)・8日(日)に開催される「江差“美味百彩”なべまつり」には、ゴッコ汁にサケやタラの三平汁、くじら汁など、北海道南部を代表する鍋が約30種類登場します。獅子舞や郷土芸能なども披露され、町民や観光客など多くの人たちが盛り上がります。

N-1(ナベワン)グランプリ

食べ終わった容器を美味しかった鍋料理に投票し、人気ナンバーワンの鍋料理を決定するという「N-1グランプリ」が開催され、毎年グランプリが決められます。グランプリになった鍋料理は、ウェブサイト上でレシピが紹介されます。

■ 基本情報

  • ・名称: 江差たば風の祭典 第15回冬江差“美味百彩”なべまつり
  • ・会場:旧江差町生涯学習センター体育館
  • ・住所: 北海道檜山郡江差町本町271
  • ・アクセス: 函館バス「江差ターミナル」行きに乗車、「新地町」下車徒歩7分
  • ・開催日時:2015年2月7日(土)16:00-19:00、2月8日(日)11:00-14:00
  • ・電話番号: 0139-52-4815(江差観光コンベンション協会)
  • ・料金: 入場無料
  • ・公式サイトURL: http://www.esashi-kankoukyoukai.com/

3.第3回 ご当地グルメ甲子園 in 八幡浜 2015 【2/11八幡浜市】

「グルメ甲子園」は、高校生が考えた地元の食材を活用したご当地グルメを、 実際に高校生が販売、審査員とイベント来場者の 人気投票によってグランプリを決定するというイベントです。 愛媛県では各地で「グルメ甲子園」が行なわれてきました。今回の舞台は八幡浜。 全国から集まった県外校も登場します!

八幡浜のグルメを知ろう

地元の食材を使って・・というところがご当地グルメのキーワード。八幡浜の名産は四国有数の魚市場と段々畑によるみかん栽培が知られるところです。また、「八幡浜ちゃんぽん」と呼ばれるちゃんぽんも市民のソウルフードとなっています。今年の高校生たちはどんなご当地グルメを生み出すのでしょうか?

■ 基本情報

  • ・名称: 第3回ご当地グルメ甲子園 2015 in 八幡浜
  • ・会場:道の駅 みなとオアシス「八幡浜みなっと」
  • ・住所: 愛媛県八幡浜市沖新田1581番地23
  • ・開催日時:2015年2月11日(祝)10:00-15:00 
  • ・電話番号: 0897-47-4307(NPO法人eワーク愛媛)
  • ・料金: 入場無料
  • ・公式サイトURL: http://coodo.jp/

4.YBC グルメ祭り 2015 【2/14~山形市】

YBC山形放送が主催する山形県内のおいしいものを集めたフードフェスタ「YBCおいしいものフェア」が今年から「YBCグルメ祭り」となってパワーアップします。今年からは山形県内に限らず県外のおいしいものも集合します!山形県内の有名店のグルメやスイーツが一堂にそろう県内最大のフードフェスティバル。

■ 基本情報

  • ・名称: YBCグルメ祭り
  • ・会場: 山形国際交流プラザ 山形ビッグウイング
  • ・住所:山形市平久保100番地
  • ・アクセス: 山交バス「山形駅前~ビッグウイング」を開催中運行
  • ・開催日時:2015年2月14日(土)~16日(月)9:30-16:30 
  • ・料金: 入場料:300円(小学生以上)
  • ・公式サイトURL: http://www.ybc.co.jp/ev/g-maturi2015/index.shtml

5.那覇カレーグランプリ 2015 【2/20~那覇市】

那覇市内のカレー専門店や、カレーにちなんだ料理を提供する様々なジャンルの飲食店から10店舗がエントリーしている那覇のカレーフェスティバル。1,000円のチケットを購入すると3品を食べることができ、1チケット1票を投じるシステムです。ちなみにこちらは2014年のポスターです。

■ 基本情報

  • ・名称: 那覇カレーグランプリ
  • ・会場:デパートリウボウ 6階催事場
  • ・住所: 沖縄県那覇市久茂地1-1-1
  • ・アクセス: ゆいレール「県庁前」駅直結
  • ・開催日時:2015年 2月20日(金)~23日(月)10:00-20:30(※最終日は17:00まで)
  • ・料金: 入場料:無料

6.Whisky Festival 2015 in 京都 【2/22 京都市】

東京や大阪で開催しているウイスキーフェスティバル。今年春の開催は初めて京都で行なわれます。スペシャルセミナー、無料カクテルブース、オリジナルボトルなどなど、ウイスキー好きにはすっかりお馴染みになった企画に加え、冬の古都・京都ならではの特色を活かしたウイスキーも登場します!

フェスの前日には、ウイスキー検定対策講座も実施される予定です。主催はスコッチ文化研究所。会員は前売券が3,000円になるなどの特典があります。スコッチ文化にも触れることができるチャンスです。

■ 基本情報

  • ・名称: Whisky Festival 2015 in 京都
  • ・会場:御所西 京都平安ホテル
  • ・住所: 京都府京都市上京区烏丸上長者町上ル
  • ・アクセス:市営地下鉄烏丸線「今出川」駅下車6番出口より徒歩7分
  • ・開催日時:2015年 2月22日(日)11:00-17:00
  • ・電話番号: 03-6277-4103(スコッチ文化研究所)
  • ・料金: 入場料:一般前売券3,500円/当日券4,500円
  • ・公式サイトURL: http://whiskyfestival.jp/kyoto2015/

7.コザAランチ選手権 【2/22  沖縄市】

沖縄グルメと言えば、ソーキそばやチャンプルーを思い出しますが、「Aランチ」も列記とした沖縄名物です。飲食店で提供されるポークたまご、マカロニサラダ、キャベツサラダなどのランチセットで、Aランチは一番グレードが高いもの。ボリュームいっぱいでしかも朝でも夜でも食べられるのが特徴。

これが典型的なAランチ。でもお店によって様々な個性があるのだそうです。ボリューム満点ですね!
Aランチに慣れ親しんだ地元市民の厳しい審査によってグランプリが決定します。

■ 基本情報

  • ・名称: コザAランチ選手権
  • ・会場:沖縄市コザ総合運動公園
  • ・住所: 沖縄県沖縄市諸見里2丁目
  • ・開催日時:2015年2月22日(日)11:00-20:30 
  • ・電話番号: 098-921-1871(沖縄市料理飲食業組合)
  • ・公式サイトURL: https://www.facebook.com/Kozaaranchi

8.第2回 地元めしフェス クオーゼイ in 日比谷 【3/26~東京都千代田区】

全国の都道府県から100以上のブースが並ぶ最大級のフードフェス。地元の自慢の美味しいものが軒を連ねます。昨年は、期間中約38万人を動員、春のフードフェスとしては国内最大級のものとなりました。会場で熱々のラーメンなどもいただけます。

土日には家族連れが、平日は日比谷界隈のサラリーマンの姿なども見受けられます。

■ 基本情報

  • ・名称: 第2回 地元めしフェス クオーゼイ in 日比谷
  • ・会場:日比谷公園
  • ・住所: 東京都千代田区日比谷公園1
  • ・アクセス: 東京メトロ丸ノ内線・千代田線「霞ヶ関」駅/東京メトロ日比谷線・千代田線「日比谷」駅/都営地下鉄三田線「日比谷」駅下車すぐ
  • ・開催日時:2015年 3月26日(木)~29日(日)10:00-20:00(※最終日は18:00まで)
  • ・電話番号: 011-241-2314(北日本広告社内実行委員会)
  • ・公式サイトURL: http://kuohzei.jp/

9.第5回九州ご当地グルメ王者決定戦 【4/18~佐世保市】

九州のご当地料理を集めた「九州ご当地グルメ王座決定戦」。ハウステンボスが主催し50以上の飲食店が九州全土から集結します。来場者は投票券付きのチケットを購入し、気に入った料理に投票するという仕組みで、グランプリが決まります。

お店の人が仮装して票をアピールしたり、ゆるキャラやご当地アイドルもイベントで来場者を盛り上げ、楽しい雰囲気です。

■ 基本情報

  • ・名称: 第5回九州ご当地グルメ王者決定戦
  • ・会場:ハウステンボスハーバータウン一帯
  • ・住所: 長崎県佐世保市 ハウステンボス町1-1
  • ・アクセス: JR九州「ハウステンボス」駅下車すぐ
  • ・開催日時:2015年4月18日(土)~19日(日)10:00-18:00 
  • ・電話番号: 0570-064-110(ハウステンボス総合ナビダイヤル)
  • ・料金: 入場には別途料金が必要
  • ・公式サイトURL: http://www.huistenbosch.co.jp/event/gourmet_champ/

10.肉フェス TOKYO2015 春 【4/24~ 東京都世田谷区】

2014年春から始まった「肉フェス」ですが、もはや国内最大級のフードフェスとなっています。普段なかなか食べに行くことの出来ない有名店/行列店を集めるという従来のコンセプトに加え、今年各国大使館の協力による世界の肉料理、また、日本全国からの地ビールも登場予定です。

なかなか食べられない行列店や、普段は予約の取れないグルメサイトランキングの上位店など、日本各地の名店、世界の肉料理が登場。あっという間に大人気フェスに。その豪快な肉捌きも見どころ。

■ 基本情報

  • ・名称: Food Nations~肉フェス~TOKYO 2015 春
  • ・会場:駒沢オリンピック公園中央広場
  • ・住所: 東京都世田谷区 駒沢公園1-1
  • ・アクセス: 東急田園都市線「駒沢公園」駅よりバスで約4分
  • ・開催日時: 2015年4月24日(金)~29日(祝)、2015年5月1日(金)~6日(祝)
  • ・料金: 入場料無料
  • ・公式サイトURL: http://nikufes.jp/

11.東北日本酒フェスティバル 【4/26~  登米市】

東北各地から25銘柄以上の日本酒が集合、利き酒コーナーや販売コーナーのブースが設置されます。「東北風土マラソン&フェスティバル」の一環で、マラソン完走ランナーは利き酒が無料になるサービスも。東北の食材と日本酒を世界中に向けて発信する「グローバル・ファンラン」として多数の支持者がいます。

■ 基本情報

  • ・名称: 東北日本酒フェスティバル
  • ・会場:長沼フートピア公園
  • ・住所: 宮城県登米市迫町北方字天形161-84
  • ・開催日時:2015年4月26日(土)13:00-16:00、27日(日) 10:00-16:00 ※26日は販売のみ、27日は販売と利き酒
  • ・電話番号: 0220-52-4648(東北風土マラソン&フェスティバル実行委員会事務局)
  • ・料金: 利き酒:500円5銘柄
  • ・公式サイトURL: http://tohokumarathon.com/sake/
最終更新 : 2015年02月18日

この記事を見た人が見ている記事

この記事に関係するエリア

七飯・江差  南三陸・登米  山形市  日比谷・皇居  三軒茶屋・駒沢・池尻  浅草  横浜・みなとみらい  京都市・祇園・嵐山  八幡浜・佐田岬  佐世保  那覇・浦添・南城周辺 

この記事に関係するジャンル

ご当地グルメ  肉料理  お酒  祭り  グルメイベント