嵐山花灯路に行こう!

京都を舞台にしたロマンチックで幻想的なイベントが「嵐山花灯路」です。平成15年からスタートし、秋から冬にかけて行われています。ライトアップを楽しむことができる場所を紹介しますね。

渡月橋周辺のライトアップ

嵐山周辺で、ライトアップが見られるのは阪急嵐山駅から渡月橋を渡り、竹林小径の周辺です。徒歩では少し距離がありますが、美しい明かりを見ながら歩くと、あまり苦ではないかもしれませんね。下の地図も参考にしてみて下さい。

人気の観光地「嵐山」は休日には観光客で溢れるほどの人気です。春は桜も美しく、みどころがたくさんありますがライトアップされたこの景観はまた圧巻!「京都・嵐山 花灯路」の期間に行われるライトアップは幻想的なこと間違いなしです。浮かぶ上がるかのような、美しい木々と水に映った光がなんとも日本的で心が洗われるかのようです。観光名所が一気にライトアップされますので、この時期はどこもきらびやかに美しく光をはなちます。
この時期の京都はとても冷えるので、しっかりと厚着をして訪れるようにしましょう。

灯りと花の路

京都に本社を持つロームが自然の景観や歴史的な建造物・町並みを照らすプロジェクトが灯りと花の路です。
行灯の明かりと、ボリュームたっぷりの生け花が、京都の街並みや嵐山の風景を美しく彩っています。

路地だけでなく、観光名所がライトアップで照らされるのは冬と初春の時期のみ。京都の夜の散策を楽しむことができるイベントとあり、この時期は夜も外出する人が多くなります。華やいだ京都の街が、いっそう輝く時期でもあるんですね。清水寺から参寧坂あたりは、毎年人出が凄いので混雑を通りこして迷子になる確率が高くなるとか。しっかりと手をつないで歩かないとはぐれてしまいますから気をつけてくださいね。

竹林の小径(こみち)のライトアップ

嵐山といえば、やはり竹林を思い浮かべる方も多いと思います。そんな竹林も、花灯路の季節には美しくライトアップされます。

この竹林をお目当てに足を運ぶ方も多いのではないでしょうか。


竹林のライトアップは幻想的なので、歩くだけでなく写真撮影も楽しみたくなります。週末は人が多いので、歩くだけでもたいへん。もし撮影を目的にするのなら、平日がおすすめです。水木あたりは、比較的人が少ないのでカメラを構える人の姿も多いですよ。

いけばなプロムナード

灯りと花の路沿いに展示されているのが、このいけばな達です。2013年には合計八か所で展示されており、道行く人達も見とれていました。

花灯路の名前にふさわしい、美しいいけばなですね。

美しい京都の木々だけでなく、生け花もまけてはいられません。こんな形で生け花をみることはないと思いますが、自然と京都も街並みに溶け込んだ生け花もまた素晴らしいですね。見事生け花を見ていると「自分も習ってみようかな」と思いませんか。

イベントにも参加しよう!

もちろん、灯りや幻想的な風景を楽しむだけではありません。参加型のイベントも実施されており、様々な形でこの嵐山花灯路に参加することができるように工夫されていました。

「コトノハ行灯」

嵐山花灯路への想いや願い・メッセージを紅葉の形のシールに書いて、大型の行灯に灯すイベントです。紅葉の葉が増えるほど、美しい行灯になっていくのが素敵ですね。

開催日時は、冬ですが紅葉のシールとは素敵ですよね。10日間のイベントになりますので、時間が取れるときに参加してみませんか。七夕の短冊のような感じですが、こちらは灯に貼り付けていくので、シールが増えるとものすごく綺麗です。若い女性が真剣に願い事を考えている姿や、子供たちが「何でもいいの?」とパパやママに訪ねている姿は微笑ましいですよね。

平成28年12月9日(金)~ 18日(日)10日間  
灯りの点灯時間/午後5時~午後8時30 分
京都・花灯路(facebook)

お絵かき行灯

花灯路の会場では、来場者に行灯に自由に絵を描いてもらうイベントが実施されていました。先着50名でしたが、皆さん素敵な絵を描いていますよね!

ランプの外側に巻き付ける紙にお絵描きをするのだそうで、思い思いの絵をかいている姿がみられました。自分の書いたものが京都をライトアップすると考えると、なんだかワクワクしてしまいます。自分の思いをのせて京都を明るくしましょう。時期的には、クリスマスが近いのでクリスマスツリーの絵を描く人がおおいみたいです。

楽しさ倍増!「クイズラリー」

トロッコ嵐山駅、時雨殿、嵐電嵐山駅、長神の杜、法輪寺、JR嵯峨嵐山駅、中之島公園案内所で行われたクイズラリー。5ヶ所に設置されたクイズの内、3つに挑戦して、応募箱に投函すると豪華な景品が当たると言うものです。楽しく参加できそうですね!

最新技術と京都の四季をマッチングした行事のなかでも、つい盛り上がってしまうのが「クイズラリー」です。LED電球の行灯に照らされた素晴らしい夜のライトアップの中を歩くながら、クイズの回答を考えて歩く・・・これも新しい京都の楽しみ方ですよね。かなりたくさんの人が参加しますので、負けずにクイズに答えてくださいね。

基本情報

■ 基本情報

  • ・名称: 京都嵐山花灯路
  • ・住所: 京都嵐山周辺
  • ・アクセス: アクセスマップ参照
  • ・ライトアップ時間: 17時~20時30分
  • ・ライトアップ期間: 12/12~12/21
  • ・電話番号: 075-212-8173 平日10時~18時/京都・花灯路推進協議会事務局
  • ・料金: 各施設によって異なる
  • ・公式サイトURL: http://www.hanatouro.jp/arashiyama/index.html
最終更新 : 2016年08月23日

この記事を見た人が見ている記事

この記事に関係するエリア

京都市・祇園・嵐山 

この記事に関係するジャンル

京都市・祇園・嵐山のイルミネーション  イルミネーション  デート  夫婦で旅行