かつて子どもだったあなたに贈る!おもちゃのまち「バンダイミュージアム」で童心に還ろう!

約35,000点のバンダイコレクションが集結!
栃木県に来たならおもちゃの宝庫「 バンダイミュージアム」へ寄ってみよう♪

1.「バンダイミュージアム」とは?

おもちゃで有名な、バンダイのおもちゃ博物館です。世界有数の所蔵数を誇るおもちゃ博物館は、バンダイのおもちゃだけではなく 「日本のおもちゃ」「世界のおもちゃ」「エジソンコレクション」「ホビーミュージアム(ガンダム)」の4つのテーマで構成されています。 他にも、沢山の玩具で自由に遊べる「プレイエリア」、ピクニックや花見ができる広大な「ミュージアムガーデン」があり、 その中をミニ鉄道が運行していたりと、大人から子供までが楽しめる博物館です。


2.「バンダイミュージアム」の見どころはココ!

たくさーんある見どころから、4つのテーマごとのポイントをご紹介します♪

ガンダムワールド(ホビーミュージアム)


世界に誇る!原寸大のガンダム胸像 圧巻の実物大ガンダム1/1 RX-78の胸像(全高5.6m)が、エントランスホールに展示されています。 実は、お台場のガンダムより先に作られたものです。季節によっては手の中に…。


1/144スケールのホワイトベース!
ホワイトベースとは「機動戦士ガンダム」に登場する宇宙戦艦、宇宙空母です。 30周年を記念して作られたもので、全長2m強のビックスケールで再現されています。よく見るとガンダムが中にいます。  

ここでしか見れない!初の立体作品
「ガンダム産みの親」である富野監督の初!立体作品「ZAKUの夢」があります。 幻のガンダムブロンズ像を中心に新しいガンダムワールドが創り出されています。

日本のおもちゃ(ジャパントイミュージアム)

江戸時代から現代までの大流行したおもちゃたちが、約25,000点展示されています。 また、おもちゃを通して、日本の文化史の一端を楽しく学ぶこともできます。

ブリキおもちゃ・ロボット 当時世界最高値(8万ドル)をつけたブリキロボット「5人のギャング」は、現存数もきわめて少なく、大変貴重な逸品ですのでお見逃しなく! 他にも懐かしの車のブリキおもちゃなどが多数展示されています。


合体ロボットエリア 歴代のスーパー戦隊シリーズメカや戦隊合体ロボットなど、100体以上が展示されており、まさに大迫力! 昔、懐かしいのおもちゃにも出会えちゃいます。

超合金ロボット第一号!
マジンガーZから始まった超合金シリーズのおもちゃが大集合!

変身もの!人気の仮面ライダー&セーラームーン
絶大な人気を誇る仮面ライダー! 懐かしの変身ベルトも見っけ!  美少女戦士物「セーラームーン」なども勢ぞろい!
人気の「ムーンスティック」をはじめとした変身アイテムも登場!

集合!戦隊シリーズ
日本の特撮を代表するスーパー戦隊シリーズの歴代ヒーロー達が大集合! 


世界のおもちゃ(ワールドトイミュージアム)

ロンドンおもちゃ博物館より、受け継いだ約7000点が展示されています。

ペンデル・プリンセス号(1919年) 正面玄関脇にあるイギリス自動車「ペンデル・プリンセス号」 いろんな活躍を経て、貴重な文化遺産として残されています。記念撮影スポットとして、オススメです。 
今なお動く感動の炭鉱ジオラマ!「モデル・コール・マイン」
イギリス19世紀の炭鉱街の一日の生活の様子を、約170体の人形たちなどで精巧に再現しており見応えあり。当時の仕掛を生かしたまま修復して、今も動いています。

キャデラック社製 オープンカー
1916年にタイ国王に贈られたキャデラック社特製オープンカー、1/4サイズで展示されています。

 発明王「エジソン」のコレクション

世界でトップクラスの質を誇る、エジソンの発明品などの約3,000点のコレクションを展示しています。


蓄音機(1912~1915年)
世界で初めて「音」を記録し、再生することのできる蓄音機。 ダイヤモンド針のリプロデューサーを取り付けたことにより、クリアな音を楽しむことができます。

白熱電球(1879年~)
 京都八幡村の竹の繊維を使って、白熱電球を実用化することに成功しました。 

ラジオトグルトースター(1910~1930年)
扉を開閉するたびに、自動的にパンが裏返しとなる、まさにアイディア商品です。

3.実際に行った方の口コミもチェック!


  • 入口付近には仮面ライダーなど(昭和の)キッズあこがれのヒーローの像が!入ってすぐに巨大なガンダム!でかいなー! おもちゃの歴史の展示に始まり、各世代のおもちゃがめちゃくちゃたくさん展示されてました! 他にも世界でトップクラスの質を誇る、エジソンの発明品コレクション。ここ割とすごいと思った。 ぷらっとお出かけしたんだけど、なかなか楽しかったです。 子供がというよりも、大人の方が懐かしくておもしろいと感じるかも。
  • ここはあの発明家「エジソン」が作った蓄音機等のコレクションが凄いんです。そしてエジソンと言えば「電球」。そのフィラメントの輝きを見る事が出来ます。 ここでは古いコインゲームで遊ぶ事が出来ます。子供が選んだのがクレーンゲーム。 ふだん、クレーンゲームはしない私でしたが、ナゼか、無事に取る事が出来ました。 なかなか嬉しいですね。中身は、小さなガンダムが入っていました。

  • 入口を入ってまず正面に原寸大の「ガンダムの胸像」があって「きゃー!」って。ちょっとたそがれてるっぽいアムロ、ザクもいたよ。 他にもエジソンミュージアムとかヨーロッパを中心としたアンティークトイ、炭鉱のジオラマとかもありました。 うん、ものづくりの楽しさ・工夫するという思考・発明の閃き。 そういう素晴らしさを学べるミュージアムであるように感じました。楽しかった♪



  • 4.「バンダイミュージアム」についての詳細

    ■ 基本情報

    • ・名称: バンダイミュージアム
    • ・住所: 栃木県下都賀郡壬生町おもちゃのまち3-6-20
    • ・アクセス:HP参照。
    • ・駐車場:あり。無料(70台:大型バス駐車可) 
    • ・営業時間:10:00~16:30(入館は16:00まで)
    • ・定休日: 年中無休
    • ・電話番号: 0282-86-2310
    • ・料金: 大人(高校生以上)1,000円、子供(4歳~中学生)600円、65歳以上800円。
    • ・所要時間:約1時間~2時間
    • ・その他:お弁当やお菓子などの販売はしていない為、飲食持ち込み可。
    • ガンプラやガンダム関連商品など、玩具の販売はおこなっておりません。
    • ・公式サイトURL: http://www.bandai-museum.jp

    地図はこちら

    最終更新 : 2015年03月25日

    この記事に関係するエリア

    栃木・壬生・都賀 

    この記事に関係するジャンル

    栃木・壬生・都賀の博物館  博物館  子供と旅行 

    この記事を見た人が見ている記事