秘境にかかる「かずら橋」!ドキドキの度胸試しはいかが?


徳島県の三好市西祖谷山村善徳にある「かずら橋」は、重要有形民族文化財に指定されています。
シラクチカズラ(サルナシ)で造られたこの橋は、長さ45m、幅2メートル、谷からの高さは14mで、 日本3奇橋の1つに数えられています。

平家一族の哀話を秘めた橋!

「かずら橋」というのは葛類の植物を使って造られたつり橋のことで、とても原始的な構造をしています。三好市東祖谷や福井県にも存在し、最古の物では、1646年に7つの「かずら橋」が存在したといわれています。
安全性を考慮して、3年に1度架け替えが行われるこの橋。平家の落人が追ってから逃げるとき、すぐに切り落とせるように葛を使って橋を造ったといわれているのです。 現在はさすがにワイヤーを中に入れてあるのですが、踏み込むとギシギシと揺れるのでスリル満点!
下を覗くとこんな感じ。。この間から下が見えちゃう感じもスリル満点です。。
2012年には、トリップアドバイザー企画の「バゲットリスト」による、「世界の徒歩吊り橋10選」にも選ばれています。夜間は橋がライトアップされ、幻想的なムードに!秘境にかかる「かずら橋」のスリルを、味わってみませんか?

■ 基本情報

  • ・名称: かずら橋
  • ・住所: 徳島県三好市西祖谷山村善徳蔓橋162-2
  • ・電話番号: 0120-404-344 (三好市観光案内所)
  • ・料金: 大人:500円、小人:400円

大迫力の自然を感じる!祖谷渓の魅力

「かずら橋」を訪れるなら、ぜひ一緒に見ておきたいのが祖谷渓(いやけい)の雄大な自然!こちらは剣山を源流に持つ祖谷川が、四国山地をV字型に切り取ってできた深い谷です。

夏は青葉と清流、秋は谷全体を染める紅葉が美しく、 一年を通して表情豊かな絶景を見ることができます。さらに、見どころは断崖の上に張り出した岩に立つ、「小便小僧」! 昔、若者や子供たちが度胸試しをしていたのを模して作られているそうです。

■ 基本情報

  • ・名称: かずら橋
  • ・住所: 徳島県三好市池田町松尾~西祖谷山村
  • ・電話番号: 0120-404-344 (三好市観光案内所)
  • ・料金: 無料
この他、徳島県と愛媛県の県境に広がる「塩塚高原」も、おさえておきたいスポットです!
大パノラマを体感できる塩塚山にハイキングするもよし、アウトドアを満喫するもよし。
なんと、パラグライダー体験までできちゃうので、「かずら橋」と合わせてチェックしてみてはいかがでしょう?

■ 基本情報

  • ・名称: 塩塚高原
  • ・住所: 四国中央市新宮町上山
  • ・電話番号: 0896-28-6408(四国中央市役所 観光交流課)
最終更新 : 2015年02月11日

この記事に関係するエリア

祖谷渓・かずら橋・大歩危 

この記事に関係するジャンル

絶景  ハイキング  紅葉 

この記事を見た人にオススメの記事