江島大橋の魅力は登るだけじゃない!幻想的な夜景6選

みなさんの記憶に残っているでしょうか?こんな急勾配の橋なんて実在するわけない!CGだろ!!って一時期話題になった、あのタントカスタムのCMで登場した「ベタ踏み坂」を。鳥取県境港市と島根県松江市八束町を結ぶ実在の橋「江島大橋」には、今でも多くの観光客がベタ踏みしに訪れています。

江島大橋とは?

江島大橋とは、島根県松江市八束町から鳥取県境港市渡町を結ぶPCラーメン構造の橋では日本一の長さを誇る橋です。

まるでジェットコースター。なんと勾配率6.1%!

その全長は1,704m(中央径間は250m)におよびます。橋の下を5千トン級の大きな船も通過することができるように島根県側で6.1 %、鳥取県側で5.1 %の勾配を設け、高さ約50mまで上ります。

この急こう配は、実際に体験しないと分からないと思います。見た目とは違い、実際にはそんなにキツイののではないのですが、車のエンジンが全開にならないと上れないことから話題性も高くなったようですね。

ダイハツ・タントのCMで一躍有名に!

ダイハツタントのCMでは、橋の急勾配からアクセル全開!ベタ踏みの坂ということで「ベタ踏み坂」と表現されるようになりました。頂上にいるバイクの人大丈夫か??写真の撮り方次第ではもっとスゴイことになっています。

写真で見ると、直角に見えますね・・・皆さん安全運転を心がけておられるようで?ゆったりしたスピードで走っているようですよ!!

歩いて渡れば、絶景が楽しめます!

実は、「江島大橋」は歩いて渡ることができるのをご存知ですか?実はお散歩がてら歩くことが可能なんです。

ベタ踏み坂には歩道もあった!

車で移動すると景色も一瞬のうちに終わってしまいますが、歩いてみることで驚くほどキレイな景色を眺めることができると評判です。晴れた日には遠く彼方の景色までみることができると、地元の人にも評判なんですよ。

また、急こう配になっているので、良い運動にもなって一石二鳥です!

最高部から眺める風景は、まさに絶景!

ベタ踏み坂には歩道もあります。最高部からはなんと中海が一望できます。車ではわき見は危険なので、歩いて渡ったほうが、景色はゆっくりと楽しめそうです。

バイクで一気に走り抜ける事も出来るのですが、この歩道からの眺めはまた格別!!天気の良い日には、全開のアクセルを少し休ませて風を感じてみたくもなるもの。スローな風に吹かれながら、一息入れたらまた上っていきましょう!!

そして今回、是非お伝えしたいベタ踏み坂こと「江島大橋」の魅力があります。それは江島大橋の見せる夜景です。ベタ踏みだけでない魅力を是非知ってもらいたいです。

昼間もいいけど、夜景も幻想的で美しい!

江島大橋は、昼間は遠くの景色まで見ることができる絶景スポットですが、夜はなんともロマンチックな景色を見ることができるスポットとなります。同じ橋とは思えない、幻想的な夜の江島大橋。そして都会的です。その美しさは言葉でなく、写真でお伝えしていきます。

大きな竜が首をもたげたような不思議な光景

とっても穏やかな水面に、ライトアップが映し出されてきれいです。こうして見るとこの江島大橋って龍のようにみえませんか?

大きな龍が首をもたげているような不思議な光景は、夜のライトアップならではの光景。光輝く、その流線形の形はどの角度から見ても素晴らしい!!

星空と江島大橋

こちらは星空と江島大橋。あの名作、銀河鉄道999を彷彿とさせます。夜空に光る星と、橋を渡る車のライトが本当に美しい車窓のように見えますね。また、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」を彷彿させる夜空とのコントラストがまたロマンチックに景色を彩ります。

デートでここを訪れる人も多く、この素晴らしい眺めに身も心も奪われてしまいそうですよね。お天気の良い日には、ちょっと一息いれに来たい場所でもあるのです。

境港の工場夜景とコラボレーション

夜は橋のフォルムがはっきりとして、曲線美に魅了されます。対岸に見えるのは境港の工場夜景でしょうか。女性的な流線形なラインは、どの角度から見てもため息がでます。橋の下からの眺めも悪くないですね!!

迫力のある橋の眺めに、思わず「おおっ!!」と叫んでしまいそうです。車の量が多いと、ライトもたくさん反射するので工場の光と重なりさらに美しい光景が目の前に広がってくれますよ。ロケットの発射のように見える水面にも注目してください!!

夕日が落ちる瞬間は、ロマンチックの一言!

ベタ踏み坂ビューポイントで夜の江島大橋。天空へとかかる橋という表現がぴったりです。ほんのりと赤く染まった空と山の美しさが心を和ませてくれるよう。

夕日が落ちる時間には、こんな幻想的な風景が楽しめます。キラキラと光る車のタイトと周りの民家の照明が重なり、まるで大きなお城を見下ろしているかのような錯覚に陥ってしまいそう。季節でこの風景も違って見えるので、枕木山まで遊びにきたら時間帯を変えてご覧ください。

橋に虎縞が…?!

これは!!虎縞が・・・鳥取に阪神タイガース?なかなか見ることのできない、面白い風景。運転中は気がつかないことも多い夜の橋はこんな風になっているんですね。足元のライトが黄色なので、このように見えるようです。歩道を歩いている人も、こうしてみることはあまりないのでは?

なかなか見る事のない夜の橋の光景に思わず笑ってしまいそうです。全く車が走っていない時も見てみたいですよね。

夜の江島大橋を訪れた・撮影した人の声

  • 橋完成当初、多くのカメラマンを魅了した美しいボディライン。当たり前だが今でも健在だ。夜になると光がより美しく演出してくれる。おすすめはやはり夏、東の空にオリオン座が現れる真夜中。三ツ星ベルトの巨人がアーチを越えていく光景は「いいね!」必至だ。
  • 境港と江島を結ぶ江島大橋を撮ってみました。水面の穏やかさがとてもいい感じです。完全に日が暮れてしまったので漆黒の雰囲気ですね。でも、真っ黒の夜空に町の明かりが淡くグラデーションに映えているところがとても気に入っています。
  • この所あまり夕景が楽しめませんが、曇り空でも素敵な所が有ります。境港と松江を繋ぐ江島大橋です♪昼間は境港に向かって走ると、なんだか飛行機の離陸を感じますが、夜に橋のたもとから橋を見上げると、なんだかロマンチックな感じがします。
  • 江島大橋の詳細

    ■ 基本情報

    • ・名称: 江島大橋
    • ・住所: 島根県松江市八束町から鳥取県境港市渡町
    • ・電話番号: 0859-47-0121(境港市観光案内所)
    • ・通行料: 無料
    • ・参考サイトURL: http://www.tottori-guide.jp/tourism/tour/view/996

    アクセス&地図

    江島大橋へのアクセスはとっても簡単です。JR境港駅より車で約10分、米子鬼太郎空港より車で約10分、そして米子道「米子IC」より車で約45分となっています。


    いかがでしたか?時にはニュースでも話題になる、この江島大橋を一度は走ってみたいと思っている人も多いはず。橋だけでなく、周りの景観も素晴らしいので一度は訪れてみてくださいね。
    最終更新 : 2016年06月09日

    この記事を見た人が見ている記事

    この記事に関係するエリア

    境港  松江・松江しんじ湖温泉 

    この記事に関係するジャンル

    車・ドライブ  デート  友達と旅行