信州の郷土食!冬に食べたくなるおやきをいろいろな具で味わってみよう!

信州の郷土料理のひとつである、おやき。別名「やきもち」とも言われます。様々な具を小麦粉の皮で饅頭のように包んで蒸したり焼いたりしたもので、素朴な味わいがたまりません。お土産の定番でもあるおやきは、具の種類が非常に多いことも特徴のひとつ。そんなおやきについてご紹介します!

1、The定番! 野菜・山菜おやき!

おやきの具の定番は、野菜入りのおやき。様々な種類の野菜を食べられるので、とってもヘルシーです!

定番で外れがないのは、野沢菜やふきみそ、きんぴらなど。


お店によって、焼いたり蒸かしたり。個性がでます!

かぼちゃやなすも、定番の野菜

http://toga-furusato.nanto-e.com/myfolder/063657.JPG

ご飯代わりにもおやつにもなれる、万能型なおやき。

2、おやつにピッタリ! あま~いおやき!

リンゴやあずきのおやきは、デザートにピッタリ!子供にも大人気!

定番のあずき。食べやすさは一番でしょう。


紫芋やサツマイモのおやきは、女性人気が高い!

元々は種類も少なかったようですが、近年はスイーツおやきも続々と登場しています!

3、えっ、そんなものも!? おやきの種類は様々!


どんな具を入れても意外と合うおやき。餡も皮も、色々な工夫されているんです。

寒い冬にオススメのキムチおやき。


こちらはじゃがバターおやき。ホクホクした芋の食感が癖になります。


皮は青汁!中身はごぼうおこわ!皮に変わった食材を練り込んであるおやきも


まだまだ、お店独自の変わったおやきは様々なものがあります。是非、皆様それぞれ自分好みのおやきを探しに信州へいってみてはいかがでしょうか?

信州おやきブランド化委員会のサイト「信州おやき調査隊」で美味しいおやき店をチェック♪
http://www.shinshu-oyaki.jp/

提供:トリップアドバイザー
最終更新 : 2014年12月27日

スポンサーリンク

この記事に関係する地域

長野 

この記事に関係する旅の目的

ご当地グルメ  B級グルメ 

この記事を見た人にオススメの記事